憧れ

c0019089_20213974.jpg
クリスマスなので心置きなく「黄色魔術オリエンタルガール」のネタ。>意味不明
図は「黄色魔術オリエンタルガール」単行本Vol.7の最終ページより。

あー「待たせましたね」とかいってクリスマスのプレゼント持ってきてくれないかな。w>オリエンタルガール
サンタコスなんかも良いけど、オリジナルのこのコスチュームがよろしいんですよ。どう見ても変な格好なのに格好良い。不思議だ。
そしていつも上からやってくる。圧倒的優位にあっても勝ち目がなくても、とりあえずフワッと宙を飛んでくる。それがオリエンタルガールなのです。w
それにしても、このちょっと体をひねった構図は魅力的。憧れるなぁ。

何度も書きました通り、オリエンタルガール(ミニス)の魅力は強いはずなんだけど見た目通り線が細く、内心はびびったり焦ったりしていても口調は丁寧、そして一番肝心なのは凛々しい見た目と裏腹に正体はレイ博士の傀儡という、総合してみるとその見た目の通り、矛盾と不思議(実際は基本的な能力は完全に判明していんですけれども。)、そして極めて儚い存在感・・・なのに格好良い。変なの。w
一見はっきりしないキャラと複雑なストーリーのせいで「黄色魔術オリエンタルガール」は成功したとは言い難い作品になってしまったのだと思っておりますけれども、わかる人にはわかる強烈な魅力があるのでございます。わたくしのように詳細は忘れてしまっても、その名前やスタイルはずっと心のどこかに残っていたという奴もいますし、長年思い続けて数年おきにネットを検索していたという方もいらっしゃる。特に何か後世に残るような意義とか意味のある作品とも思えませんけど、覚えている人にはその心に深く刻まれた存在、それがオリエンタルガールなんですよね。

複雑なストーリーと言っても少なくとも単行本の方を読んでいれば、ややこしい展開もわからなくはない。問題は連載と単行本の発売のタイミングの悪さからなのか、その面白さが理解されなかったようで、単行本が全然売れずに(完顔阿骨打先生の証言による。)2巻目が出なかったことですね。単行本第2巻に収録されるはずだった第10話以降はかなりの急展開で、いろんな伏線が収斂していく。儚くて不憫なオリエンタルガールがやっと報われるストーリーはそれまでの持って回った展開のもどかしさを補ってあまりある。わたくしはほとんど記憶がありませんけど、第10話〜を連載時に読んだ人にとっては単行本の第2巻が出なかったのは極めて悔しかったであろうと思います。わたくしもそうでしたけど、いずれ単行本で読もうと思って連載分は立ち読みとかで読み流してしまったでしょうから。(汗

ちなみに10話以降はライトとはいえエロ漫画なのにエロシーンが少ない。いや、オリエンタルガール(ミニス)がレズビオナにヤられちゃうという、最大級のエロシーンはあるんですけど、直後のフローリアンによる強制的な変身解除(=完全敗北)のインパクトの方が強くて、エロシーンが霞んでいます。w
この時点ではミニス、優、レズビオナと全裸の女性が3人いるわけですけど、それがだんだん服を着ていくという展開が妙に楽しい。ミニスは再度オリエンタルガールに変身して例のコスチューム(後にさらに第二形態に変身)になり、優はオリエンタルガールとフローリアンの死闘を目の当たりにしてショックを受けて震えているところへレズビオナがガウンを着せてあげる。そのレズビオナはフローリアンとレイ博士が寝室に入ってきた時点でガウンをまとってます。
途中から登場するレイ博士はフローリアンに服の胸の前を裂かれてしまいますけど、かろうじて手で隠せる感じ。フローリアンは新型のコスチュームで登場しますけど、こちらはオリエンタルガールとは反対に崩壊を起こして全裸になっちゃう。もしかすると「黄色魔術オリエンタルガール」の世界ではコスチュームや服を着ていることになんらかの意味があるのかもしれません。オリエンタルガールのこの奇抜な衣装は戦闘力を表す「記号」のようなものということなのかも。そう考えれば見た目の合理性はとにかく機能としては意味があるということに。w

それはそれとして、もしかして「黄色魔術オリエンタルガール」が普通に評価されて単行本の2巻目が無事でたとして。それでもちょっと不満がないわけではないんですよね、個人的に。それは最後の方がちょっと窮屈なこと。オリエンタルガール(ミニス)は強化フローリアンに殺される寸前まで追い込まれたところから、優の能力の後押しを受けて2段変身で形勢逆転するわけですけど、そこからの逆転劇があっさりしている感があります。フローリアンの渾身の一撃もはじき返してしまうように、圧倒的な戦闘力を発揮するように描かれてはいるんですけど、いかんせん勝利条件がフローリアンにフルパワーを出させて崩壊に追い込むというものなので、直接的な攻撃でギタギタにするとかではないんですよね。力と力のぶつかり合い、それはオリエンタルガールの方が上手なのはわかります。ただなー、線が細いのが魅力のオリエンタルガールには出来れば力技じゃなくてノーマル状態では通じなかった「黄色魔術」の各種の技でフローリアンの体力と気力を削ってから止めを刺して欲しかった。あと最後の最後、フローリアンの崩壊寸前の反撃があってオリエンタルガールが「黄色魔術 M16」でもダメなのかと焦るシーンがあるんですけど、これもどうもすっきりしない。このシーン、オリエンタルガールはなにかを待っているような感じに見える。力を出し切って動けないのかというと、決着後には優を送っていく余力がある(レズビオナはそう判断しているし、本人もそう考えている。)ようですし、なんとなくすっきりしないんですよね。ここはどう解釈したものか、未だに悩むところですね。
そこら辺、あと1話とかあれば事情は変わったかもしれませんし、2話あればもっと細かいところまでオリエンタルガールの魅力を表現できたかも。そして14話という単行本2冊には微妙にたりない話数が数話増えることによって単行本発売の可能性も高まったかも。
いやまあ、24年(もうすぐ25年前になる)も前の作品や出版事情にどうこう言っても仕方ないことではあります。

なぜか、かつての我が家においてはクリスマスのプレゼントといえば12/24のクリスマス・イヴではなくて12/25のクリスマスの夜〜翌日の朝にもらうというのが習慣でした。なので冒頭のオリエンタルガールからクリスマスプレゼントが欲しいというのを12/25のこのエントリーにするのは我が家の伝統にのっとったネタでございます。w
もっとも「オリエンタルガール」は戦闘用のデバイスなので、いちゃつくならミニスの方・・・彼女はレズビアンなのでそれは無理だと何度言ったら(ry

by namatee_namatee | 2016-12-25 22:53 | book | Comments(5)
Commented by フラフープ at 2016-12-26 00:27 x
レイ博士という裏切者に対して、クエスがどういう対応をしたのかも気になります。いや、クエスが許してもクインが・・。後日談のためにも、やっぱりあと一話は欲しかったですね。

今年最後の日曜日、こんな馬鹿話で過ぎて行く。w
Commented by namatee_namatee at 2016-12-26 09:48
>フラフープさま
そこはレズビオナが仲裁すると思います。レイ博士とクイン姉妹の双方の事情を汲んで調停するのがレズビオナの仕事でしょう。まあ、レズビオナのことですから「忘れさせてあげる。ハート」とかで済ましちゃいそうな気がしますけど。w
あとクエスが再起不能ってのも本当かどうか疑わしいです。あれはレイ博士がクインを煽るための方便だったんじゃないかと。そうでないにしても、レイ博士は今回の被害者全員を本気で治そうとすると思います。そういう甘いところのあるお話しですし。w>黄色魔術オリエンタルガール

考えてみれば優は当然、そしてミニスもレイ博士の陰謀に本質的なところでは責任がないので気が楽といえば楽ですね。最終的に一番得をしたというか株を上げたのはオリエンタルガール(ミニス)ですね。w
Commented by miroku56億7千万 at 2017-01-09 22:20 x
私が「黄色魔術オリエンタルガール」での検索を続けていたのは
全話収録した「完全版」(今更2巻でもないので)刊行の情報が流れたりしてないかな~ と期待したのが大きいです。
完顔阿骨打先生ご自身が「オリエンタルガールは黒歴史」認定しているようなので望み薄だろうとは思いつつ…
Commented by namatee_namatee at 2017-01-10 08:10
>miroku56億7千万さま
ああ、なるほど。
前にも書きましたけど、あぐだ先生の言ではオリエンタルガール(小)のシリーズ化が企画されたことがあり、そちらの単行本が出るときにオリジナルも収録するかも知れないということだったらしいのですけれども、結果はご存知のとおりです。(汗

わたくしは「オリエンタルガール」というフレーズはずっと頭の中にありましたけど、検索する勇気がなかったです。w
前にも書きましたとおり、わたくしの趣味趣向の根幹にかかわるキャラなので、現代の進化した情報システムwで、いまさら情報を仕入れちゃうとイロイロと新事実がわかってしまって、大変なことになるんじゃないかと恐れておりました。

このブログを始めたころからいつかはネタにしようと思っていました。>オリエンタルガール
「マイティレディ」なども同じような立ち位置にある(完成度はオリエンタルガールに比べるべくもなく低いですけど)キャラクターで、以前ちょっと小出しにネタにしたことがあります。そこからいずれは「黄色魔術オリエンタルガール」につなげるつもりだったんですけど、気後れが勝って果たせませんでした。
今回は「戦え!!イクサー1」を呼び水にしてちょろっとネタにするだけのつもりだったのに、当初の危惧の通り、大変なことになってしまいました。w
Commented by namatee_namatee at 2017-01-10 08:19
>miroku56億7千万さま
忘れてました。二重投稿になっていたので片方を削除しておきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2016年 クリスマスプレゼント。 >>