平穏無事

c0019089_21201906.jpg
本日はお休み。暖かでした。ついうっかりスクーターで出かけるぐらい。適当にペラっとした服でしたけど寒くない。この時期には珍しいですね。
もっとも買いに行ったものが在庫切れで目的は達せず。

あとは・・・「艦これ」ぐらいですか。w
我が艦隊は特になに事もなく淡々と各種作戦を遂行中であります。前回のイベントからの資源の回復は遅れ気味。噴式エンジンがどうのとかいって、資源を浪費してましたからねぇ。
図は「ケッコンカッコカリ」寸前の「ウォースパイト」。右下の方に小さく出てますけどあとEXPが76でLv99になります。人によってはLv99でそのままというのもあるらしいんですけど、ウチでは特にこだわりなく「ケッコンカッコカリ」しちゃいますね。さほど熱心にこのゲームをやっているわけではないので、キャリアの割にLv99になった艦娘は少なく、現在22隻の艦娘と結婚しております。
「ウォースパイト」の次に結婚しそうなのが「翔鶴」と「朝潮」。前者は言わずと知れた装甲空母で厳しい海域に投入する機会が多く、そのせいでLvUpしてきました。「朝潮」は高い対潜能力が特徴で、ほとんど1-5でLvUpしてきた感じ。その次に「皐月」がおりまして、これまたほぼ対潜任務でLvUpした艦娘。どれだけ1-5やってんだと。w

右下のEXPの表示の下に「応急修理女神」というのがありまして、これは通称ダメコンといわれるもの。「艦これ」では大破で次のコマに進撃すると高い確率で撃沈されてしまいますけど、「応急修理女神」があると撃沈されても復活するという。それどころか、HPから疲労度から全て元に戻ります。基本的にはうっかりミスで進撃してしまったときのリカバリー用ですけど、この特性を生かしてわざと大破状態で進撃して撃沈されるのを狙う時もあります。イベントの最終海域とか、厳しい海域で道中で蓄積したダメージがあると最後のボス戦で沈めきれないなんて時に、大破で突撃してわざと撃沈され、そこから全回復でぶん殴ると。ちょっと卑怯な作戦なのであまりやりたくありませんけど、どうしようもない時には頼る事があります。

「応急修理女神」がある場所は実は装備スロットの一種で「補強増設」といいます。標準装備ではなく、イベントや任務の報酬として手に入れるか、お金を払って手に入れるかになります。1個500円だったかな。1回装備すればダメコンを使ってしまったりしても無くなる事はありません。
ウチでは厳しい海域に投入される第一線の艦娘や入手が難しい艦娘を中心に装備がすすんでおります。全体の1/2ぐらいに装備済み。考えてみると結構お金かかってますね。>ウチの艦娘
この「補強増設」を装備する事を俗に「穴を空ける」とか言いまして、艦娘に穴を空けるとかなんかいやらしい。w

で、最近のメンテでこの「補強増設」に装備できるモノが増えまして。今まではほぼダメコン専用だったんですけど、対空機銃とかバルジが装備できるようになりました。特別な場合を除いてダメコンは必須ではないので、搭載できる装備が増えたのはいろいろと便利。例えば「摩耶改二」とか。対空カットインのための対空機銃を「補強増設」へ装備し、本体へ水偵を積んで弾着観測射撃と夜戦連撃と対空カットインができるようになります。今まではこれができなくて、対空カットイン担当艦として「摩耶」を使うと、重巡としての火力がイマイチ生かしきれないというジレンマがありました。そのため、重巡は火力重視で「鳥海」や「妙高」を使い、対空カットインは防空駆逐艦の秋月型が担当という事が多かったですね。秋月型は極めて優秀なディフェンス要員ではありますけど、所詮は駆逐艦、厳しい戦いでは艦隊の弱点になりかねないのと夜戦火力が低いので打撃力に不安があります。これが「補強増設」で「摩耶」が使いやすくなると、戦いをより優位に進められるようになる・・・はず。
もっとも秋月型に「Bofors40mm四連装機関砲」とかを積んで、さらに対空能力を上げるという手もあります。「Bofors40mm四連装機関砲」は対空だけでなく、火力・命中・回避・装甲もupするのでさらに優秀な駆逐艦になりますね。放置しておく時に艦隊にこの仕様の「秋月」を紛れ込ませておくと、演習をしかけてきた相手を酷い目に(特に航空機の熟練度で)あわせる事ができるかもしれません。w

といった感じで、特になにもなかった休日というネタでした。

by namatee_namatee | 2016-12-23 22:47 | diary? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< クリスマスプレゼント。 代替わり >>