代替わり

c0019089_21281044.jpg
今日は暖かかった。が、悪天候。雨風がひどいです。
昨日ネタにした「keeno song collection-feat. Female singer-」を聴き続けておりますけど、あまりに穏やかな印象で、気をぬくと聴きながら寝ちゃう。w

図は実に久しぶりに買ったサバゲ用のゴーグル。実はサバゲで最も重要なアイテムのひとつ。>ゴーグル
これがあるからサバゲでは遠慮なく人を撃つことができるのでございます。その意味ではゴーグルがサバゲを成立させているとも言えるわけでして。最近はこういうフルフェイスタイプじゃなくて、シューティンググラスみたいな形状の軽量・軽快な奴を使っている人が増えました。個人的にはその手のシューティンググラス風の奴はあまりお勧めしませんねぇ。バリケから見える敵の姿ってのはほとんど顔だけなわけで、当然ながら撃つ・撃たれて被弾するのはまず顔です。それで目はとにかく鼻や口をガードしないってのはどうもね。わたくしはボルトアクションライフルを使いますので、一発で決めるには顔を基準に狙います。距離を測り損ねてドロップした弾が胸に当たることもあるでしょうけど、そうでない場合は顔の真ん中を狙っているので、顔に当たる確率が高い。前述の通り、目はグラスで守れるかもしれませんけど、鼻と口、特に歯が危険です。30m先から飛んできた0.28gBB弾でも前歯に直撃すると欠けたり悪くすると折れます。わたくし自身が折ったことがありますから。歯の治療費は高くつきますし、大体が痛いでしょう。格好悪くても口を覆うプロテクションは必要かと。

プロテクションは自分が怪我しないというだけでなく相手を考えてのこと、というサバゲの格言?がありますけど、やむをえない状況でその気はなかったとはいえ、相手に怪我させてしまうと良い気分ではいられません。なのでこの格言?は実感できますねぇ。
シューティンググラスを使うのはなぜか初心者の方、特に女性に多く感じられます。なんか痛そうで撃つのがかわいそうになってしまいます。初心者向けのサバゲの解説とかにはほぼ必ず「ゴーグル」を使い口元をガードしなさいって書いてあるとおもうんですけど、そうする人が少ないのはやっぱり格好優先なのかなぁ。
まあ撃たないとゲームにならないので心を鬼にして撃っちゃいますけど。(汗

そういったわけで、わたくしは顔全体を覆うゴーグル+フェイスガードを愛用しております。これはこれでいろんな奴があるんですけど、いろいろ考えた結果、現在使っているのと同じ東京マルイ製の「PRO GOGGLE」に。これは特に格好良くもありませんけど、ファン付きで便利。あと、なんといっても丈夫で長持ち。今使っているのは6-7年は使ってるはず。さすがにヨレヨレになってきましたけど、ファンはちゃんと動きます。ただバンドのゴムが伸びちゃいましてね。装着するたびに締め上げないとずれてきちゃう。無理に強くしめあげると頭が痛くなってきます。

というわけで、これであと6-7年はサバゲができるというものですよ。w

by namatee_namatee | 2016-12-22 22:05 | survival game | Comments(4)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-12-22 22:45
サバゲ専用ゴーグルって、凄く狭い需要の商品だと思いますけど、ぱっと見たかんじ、クオリティが高そうですね。とくにパッケージなんか、スキースノボのゴーグルより立派かも。
Commented by at 2016-12-22 23:27 x
正月の赤風呂なら5千円くらいで売ってるのに。
Commented by namatee_namatee at 2016-12-23 17:39
>colonel-mogy0079さま
サバゲのルーツにペイントボールってのがありまして、ペイントボール用ゴーグルの流用から始まったようです。>サバゲ用ゴーグル
パワー規制以前は1.5Jとかの強力なエアガンが多く、顔に当たるとシャレにならないダメージ(真偽の程は?ですけど、頬を貫通したという話も。)があったので、フルフェイスのゴーグルは今より一般的だったような印象です。0.98Jまでにパワーが規制されるようになってから、シューティンググラスのような軽装が多くなったんじゃないでしょうか。

このゴーグルはエアガン業界最大手の東京マルイさん(なのでパッケージもモノの出来も良いのです。)が出したことに意義がありますね。
Commented by namatee_namatee at 2016-12-23 17:40
>タ氏
うむ、それは考えたんですけどね。なんていうか臭いんですよ、置いておくだけで。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 平穏無事 難解 >>