c0019089_19170758.jpg
本日も平穏無事。営業の仕事で我が社の来年のカレンダーを配っておりました。車からの乗ったり降りたり、腰が痛い。orz
というわけで雑なネタで。

図は言わずと知れた椎名さん。2005年4月17日「SHIBUYA-AX」でのライブのもの。アルバム「Clear Sky」についてくる「417Special」というDVDから。
「417Special」はダイジェストなんですけど、「近代椎名へきる」wのライブを知るのには最適の映像と思います。
わたくし、この映像見ていると感動して泣きますから。椎名さんもすごいけどバンドメンバーの演奏やファンの熱狂もすごい。これこそが「椎名へきる」という感じのライブで、アコースティックライブではこうはいきません。是非、見ていただきたいんですけど、この映像はネット上には見当たりません。わたくしがupしちゃいたいぐらいなんですけど、法的にいろいろありますので。(汗
前述の通り2005年ですから、椎名さん31歳。今とあまり変わりませんなぁ。当然ながら今より若々しさみたいなのはありますけど、メイクや髪型のせいか、この時の椎名さんはあっさり風味です。今の椎名さんはもっと色っぽくなりました。w

一見してすぐにわかるのが「光りもの」がないことでしょう。w
この通り、椎名さんのライブではサイリウムなどは使わずに拳を振り上げるのです。以前にもネタにしましたけどね。このシーンは「ロックロール・ラヴレター」のもので、それでなくとも破壊力の大きい曲なのに、これまた椎名さんが挑発的に拳を振り上げるもんだから、観客も同じフリで舞い上がってます。ここは完全に乗せに来てます。w>椎名さん
言わずもがなのことですけど、椎名さんは「声優」さんです。声優さんのライブ・コンサートといえば「光りもの」なんでしょう。ところが椎名さんのライブでは一切使わない。不思議ですね。
使う使わないどっちが良いとか偉いとかいうことではなくて、大雑把に「声優」のライブとくくっても中身はいろいろありますよってことでしょう。
まあ、個人的には準備や切り替えが面倒臭いので「光りもの」は使いたくないですけど。さらに言うなら「体育会系」とか椎名さんの「HR/HM」への傾倒などを考え合わせると、やっぱり似合わないと思います。>光りもの
いやでも、アコースティックライブだとかなりしんみりしてくるので、そのうちネタで椎名さんの方から「サイリウムを振ってみよう」みたいなネタをやらされたりして。w

「光りもの」といえば誰かのライブで生の鯖を振り回した人がいたような・・・こちらでネタにしておりますね。これ、このあとどうなったんだろ。「威力業務妨害」ということで訴えられたところまでは把握しましたけど・・・警察のお世話になっちゃったのかな。迷惑行為の抑止のために見せしめ的な事案でもあったので、示談で済ましちゃうような感じではなかったんですよね。(汗

とか書いていたら、今度はサイリウムを投げつけたとな。(汗
こちらをどうぞ。ホリプロのイベントではサイリウム禁止になっちゃうみたいですね。どうしてそう焼畑のようなことをするのか。

by namatee_namatee | 2016-11-30 21:22 | music | Comments(3)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-11-30 21:50
真面目に言ってるわけではないとわかった上であえて言いますが、アコースティックライヴでサイリウムはなおさら無いでしょ(笑)

へきるさんがコンサートを始めた頃はサリイウムは無かったでしょうが、ペンライトはあったのかなぁ。でも誰一人としてそういうものを振ってる人はいなかったですね。そして、へきるさんサイドから持ち込み禁止と言われた記憶も無いんですが、いや、実は注意事項には書いてあったのかなぁ。そんなもの持ち込もうと思ったことが無いので何も疑問に思いませんでしたよ。
というか、振ると何か盛り上がるのかなぁ…

拳を振り上げ、声を張る。これぞ椎名へきるのコンサートですね。やっぱり、手拍子だけしてるのはウズウズしますね。アコースティックも、大好きだけど。
Commented by フラフープ at 2016-12-01 12:47 x
以前、仙台(だったかな?)で他の歌手と合同のライブイベントがあり、その時は皆さんサイリウムを使ってました。
なんと言うか、お手軽お気軽に「盛り上がった感」を演出しているような、寂しい気持ちがありました。
ただ、なかなかに壮観で幻想的で美しく、思い出深いものがありましたね。何より、観客は単純な動きを繰り返す場面が多いので、曲に参加するための敷居が低い、というのも利点かな。
Commented by namatee_namatee at 2016-12-01 16:28
>お二方
お二方とも「光りもの」に冷淡なのはわかりました。w
先日ネタにして「いざ! You Can」は80年代アイドルっぽいイメージなので、サイリウムじゃなくてペンライトはあってもおかしくないかなどと(ry

わたくしは特に良いとも悪いとも思っておりませんけど、まあ面倒くさいよな、ぐらいの感じです。w
なくても盛り上がる、というか、腕を振り上げるアクションはストレートに気合が入るので、椎名さんのライブの性格には断然あっていると思いますし。
ジャンプ禁止というのもあるらしいし、その上、サイリウム禁止になっちゃったら、改めてイロイロと考えないとならなくてファンもアーティストさんも大変だなぁ、と。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 技術の進化を実感する 特権 >>