コスト

c0019089_18522256.jpg
本日も平穏無事。
特にネタが・・・実は今週は早出当番で5時おきで眠いのでエントリーを書くのが面倒なだけという。w
なので雑なネタで。

ツイッターのタイムライン(TL)を眺めていたら、漫画や絵を描いている人が毎月の請求書を作成するのが面倒というお話がありました。ああ、事務処理ってクリエイティブな職業の方々にとっては面倒なことなんだと思いましたね。
主題は「請求書を「印刷」して「押印」して「郵送」」という手順に意味がないということでした。捺印された請求書なんていくらでも複製・偽造が可能なので、その行為になんの意味があるのか、という主張。言っていることはわかります。
だがしかし、仮に偽物の請求書が届いた場合を考えてみていただきたいと。その請求書をその業務に関係した部署がチェックするわけです。その時に「こんな仕事は発注していないし納品もされていない」ということは判明します。そのチェックのために請求書は使われるんですよ。
弊社の場合は納品の都度の請求書でもO.K.です。全て担当部署でチェックして確認の上、支払いを担当する部門(つまりわたくしのところ)へ回ってまいります。基本的に締め切りを設けて、決まった期日にお支払いをするようになっておりますので(弊社の場合は毎末日締め切り、翌月20日支払。)、締め切りに合わせてその期間内の仕事についての請求をいただけると助かりますけど、個別の請求書でも対応できます。
ちなみに、PDFの請求書でもO.K.ですよ。印刷はこちらでしますので。w
捺印は・・・ないと格好悪いかもしれませんね。正装しなければならない場でネクタイしていない感じ?
でも、その場合でもこの方はそういう人なんだと思うだけで、支払いしないとかそういうことはありませんね。どんな形でも請求書があるということが最も重要です。

まあ、言い換えてみれば、クリエイティブな仕事をされる方々の成果(作品)をお金に変換して確定するものなんですね。>請求書
わたくしの世界ではどんなに仕事をしても金額に変換されなければ存在しないことになります。いくら納品していただいてもわたくしが会計処理をして計上しなければ、それは存在しないものでございます。そしてお互いに忘れたりミスをしたりしますから、改めて確認するためのエビデンスが請求書というものです。

なぜ、こんなことをクドクド書くのかと申しますと、「事務屋からの反撃」です。w
クリエイティブな仕事をされる方々、あるいは何かを制作するような方々、この方々は常々、目に見えない仕事に十分な対価が支払われないとおっしゃる。何かの作業をして工賃が高いといわれたりするとか。あるいはイラストを依頼されるときに無償か無償同然とか。そういうお話をよく目にするんですけど、その口で請求書の作成は必要ないんじゃないか、面倒だとおっしゃる。
その仕事をわたくしはしているわけですよ。それを面倒とか必要ないって言われるとなぁ。(汗

お互いの仕事を尊重しないのなら、こちらにも考えがある。w
契約書を取りかわさず、納品書も請求書もなしで良いですよ。後で、ああ言ったこう言った、要求を満たしてないと難癖つけて支払わないとかできちゃいますけど。これじゃ今月の支払いはできないので来月ね、なんて軽く言っちゃいますよ?
記録に残ってないので、前と同じ振り込み先へ支払いとかもできません。支払いの都度、口座の確認をさせていただくことになります。あるいは現金でのお支払いになるので、領収証をいただくことになりますね。金額が5万円以上の場合は収入印紙が必要になります。w

請負ですからね。請求書を作成するコストや時間も受けた仕事の中に見積もっておいて欲しいところですね。面倒なら事務員さんを雇えば良いんじゃないですか。
おっと、これは仕事の内容に対してその価値をどう評価するかというお話ではありません。それはまた別の話。なにかしたことを金額に換算して確定するために請求書はあるということです。

大体が勝手に作った請求書でお金がもらえるならまだ楽な方ですよ。建設業に多いんですけど、そのお客さんだけの専用の「指定請求書」ってのがあるんですから。事細かに記入方法が決まっていて、その上で用紙は有償だったりする。請求書用紙を買わされるんですよ?
用紙の金額はとにかく(50枚で500円とか)、買いに行くのが面倒臭いんじゃあ!
あと取引開始の時に印鑑証明とか領収証・請求書用の印鑑届けが必要で、さらになぜか実印まで押すとか。その上、有償の指定請求書・・・おたくの事務員さんの仕事なくなっちゃうんじゃないの?と言いたくなりますよ。

と、毒を吐いているうちにチケットボードから椎名さんのライブの発券案内が来ましたよっと。今回は昼が80番台、夜が30番台。まあいつもこんなもんですね。今までで最も小さい席番だったのは「みたいラジオ」の500回記念公開収録の時の10番かな。このくらいだと前から2列目以内なので文句無しですけど、30番台だともう少し後ろになりますね。ちょっと久しぶりなのと「YAT安心!宇宙旅行」の20周年記念で「だめよ!だめよ!だめよ!!」「MOON LIGHT」「純」の3曲が聴けそうなのが楽しみ。特に「純」はアコースティックにあいそうで楽しみ。

そして、明日は「艦これ」がメンテで、またしてもイベントだそうな。
今回は米国の航空母艦「サラトガ」がやってくるのだそうで。そうですか、「レディ・レックス」じゃなくて「シスター・サラ」の方ですか。これも幸運艦ですなぁ。「レディ・レックス」だと珊瑚海海戦でダメコンに失敗しちゃって沈んだので、ちょっと不幸になりそうで、米国艦で不幸ってのも面白いと思ったんですけど。
日本側からだと「レキシントン」は撃沈となってますけど、実は爆弾と魚雷食らっても艦載機の発着艦はやっていたらしいです。その後、ダメージが進行して大爆発2回で沈没。この時は「ヨークタウン」もひどい目に遭っていて、修理に90日必要と見積もられたのを、最低限の修復で3日で戦線復帰したのは有名なエピソードですなぁ。
いやしかし「サラトガ」がやってくるということは、もしかしてF4Fとかも来るのかしら。

図はエントリーの内容とはあまり関係が(ry
常磐線のグリーン車の様子。わたくしの住んでいる納豆の国北部海岸地方から東京までは鈍行ですとおよそ2時間半、特急ですと1時間〜1時間半でございます。ここのところ、ほぼ毎月上京する機会があるわけですけど、特に急ぐわけではないので鈍行に乗ってます。ただしグリーン車。グリーン車の方が乗り心地が良いのとトイレが空いているから。年寄りは便所が近くてねぇ。w
休日だと780円とか。このぐらいで楽できるなら喜んで払いますとも。特急だと乗り心地は同等なもののせわしない。鈍行のグリーン車は2時間半ゆったりできるのでむしろもっと乗っていたいぐらいです。w
そして、いつもは二階建ての下に座ります。その方が乗り心地が良いような気がするから。図の時はめずらしく二階に乗りました。椎名さんのお芝居を観に行った時だな、これ。たぶん、椎名さんの芝居が観れるという滅多にないイベントだったので気分が良かったんでしょう。w

by namatee_namatee | 2016-11-17 21:35 | diary? | Comments(7)
Commented by わか at 2016-11-17 22:56 x
自分がもらうお金に絡む作業を「面倒」とはっきり言える気持ちが凄い…。
Commented by bazz at 2016-11-18 00:19 x
エロゲの外注などは契約書がありませんorz
発注側が作らないんですよ。少なくとも、自分が関わったところは一つも無かったです。
ノベルや漫画などの出版系も契約書が無いようです。曰く「契約して〆切越えた場合、作者に賠償行くから」。出版業界もまともじゃないですねorz
物を作ることにしか特化してないので、それ以外の作業を煩わしく感じてしまうのでしょう。
だから、トラブったときにいろいろと面倒なことになるのですがw

納品後、支払期日が延びて気がついたときには会社が倒産していたときには凹みましたわorz 夜逃げ同然で連絡もつかないとか
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-11-18 01:50
だいたいは、内容読みましたよ(笑)

で、今回は私、夜13番!過去最高!

私も「純」が楽しみです。過去のアコースティックライブで1度やったみたいですが、私は初めてなので。へきるさんの楽曲の中でもわりと変わった曲だと思いますね。わが道行きます!みたいな歌ですけど、これってへきるさんの心意気そのものだと思って、当時から大好きなんです。
Commented by namatee_namatee at 2016-11-18 10:17
>わかさま
お、わかさんだ!
世界がお金で回っている現状、自分の成果物を金額に変換する作業は必須なわけですけど、そこをないがしろにして「安い」とか「正当な対価が(ry」とか言われてもなぁ、と。
まあ、ご存知の通り事務は裏方なので、最前線で働いている人にはなにしているのかよくわからず、業務の意味も理解しづらいのでしょうけれども。(汗

ただ、念のため申し上げておきますと、このツイッターの大本のネタはあくまで「請求書の捺印の意味」についてであり、請求書作成作業が面倒と言ったのはそれに賛同した方々です。
Commented by namatee_namatee at 2016-11-18 10:43
>bazzさま
全体が身内な感じなんじゃないですか。わたくしは事務員を雇えといいましたけど、その事務員の部分を発注元が担っているという感じ。話が早くてコストも最小限に抑えられますけど、信頼関係にあるときは問題ないとして、本気でだます気になったら大変なことに。(汗

倒産は大体が夜逃げとセット・・・債権の回収はまず無理です。(汗
破産手続が終わって配当があるときもありますけど、すずめの涙ですし。
Commented by namatee_namatee at 2016-11-18 10:48
>colonel-mogy0079さま
13番というと「用件を聞こうか。」のあの方を思い出します。w
2列目真ん中とか良いところに座れそうですね。うらやましい。
Commented by フラフープ at 2016-11-20 11:26 x
しばらくです。m(__)m

僕は11番でした。w
今回はYATの3曲が演奏されるということで、かなり楽しみにしています。
あ、そうだ。終了後にカラオケを希望する声が上がってますよ?間に合うかな~。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 時系列 乗りづらい。orz >>