あと2ヶ月と少しで


c0019089_20445449.jpg
本日は我が社のプラントが故障してしまって、ろくに仕事がない。なので暇をつぶすのが大変だったわけですけど、同僚と馬鹿話していて思いついたのが「師走シミュレーション」。w
薄ら寒くなってきたのをよいことに、クリスマスっぽい曲をかけて「今年もあと1週間かぁ。」などと年末の押し詰まった感じの台詞を呟くという遊び。
楽曲のセレクトにセンスが現れます。同僚は「Wham!」の「Last Christmas」を選曲。わたくしのiTunesに入っていたので、実際にかけながら師走っぽい感じの会話をする。いやこれが笑い事じゃなくて本当に押し詰まったあの感じになるから不思議。大掃除とかおせちの準備したくなります。w
わたくしの選曲はもちろん椎名さんの「ラヴ・ジェット・コースター」ですよ。
・・・マジでシャレになんない感じで押し詰まって、やり残した感がハンパなかったのですぐにやめました。>師走シミュ

図は久々に登場、AKG K545とPioneer XDP-100R+MH Audio HA-11。
B&W P7とこのK545は価格でほぼ倍の差があります。実際、P7の方が繊細な鳴り方で、価格だけのことはある、と納得します。が、どっちの音が好みかというとK545なんですね、これが。
P7よりK545の方がドンシャリっぽい。ドンシャリとか言ったらAKGの中の人に怒られそうですけど、そういう印象なんで仕方ない。w

ケーブルがノーマルだと、ああ価格なり(実売14,000円)の音かな、まあ外に持ち出すにはこのぐらいでも、なんて思うんですけど、AKG純正のアップグレードケーブル「C120」というのに替えると、これがメリハリが効いてよりドンシャリっぽくなって(褒め言葉)鮮烈な印象に変わります。ドンシャリといってもボーカルが低音に埋もれてしまうというようなこともなく、むしろ前に出てくるような気がする。一気にクオリティが上がります。ただし、ケーブルの「C120」が8,000円ぐらいするので、出費のトータルは22,000円となり、それならばSONY MDR-1Aとかと同じ価格帯・・・どっちを選ぶかはその人のセンス次第。わたくしはK545を選びますけどね。w
椎名さんファンのわたくしが椎名さんの歌声を常識的なコストで美しく聴けるヘッドホンとして真面目にオススメします。>K545+C120

まあ、そうはいってもbeyerdynamic T5p 2nd Generationに比べるとあらゆる面で劣るのがはっきりわかるわけですけど。解像度、繊細さ、音場の広さ、どこをとってもK545はT5pには敵いません。価格差ほぼ10倍はダテじゃない。でもT5pは外に持ち出すのは無理。でかくて重くてケーブルがごついときたもんだ。っていうか、雑音の多い電車の中とかでは、その実力が生かせません。その点、K545はポータブルヘッドホンとしては限界に近い大きさではあるものの、なんとか持ち出す気になるサイズと重さです。安いしどこでも手に入るので、なくしたり壊したりしても諦めがつきますし。w

XDP-100Rもオススメです。これもメリハリの効いた元気な音で、わたくしの好む音楽(もちろん椎名さん(ry)に向いていると思います。使い勝手もまずまず。普通のイヤホンなら単体でも余裕で駆動できて軽量コンパクトですけど、さすがにT5pになるとなんとなくヘロヘロした感じがあるので、ポタアンを+してます。
そのポタアンがMH AudioのHA-11なんですけど、これ、ぱっと見は普通のアナログポータブルアンプに見えます。いや、普通のポタアンではあるんですけどね。w
HA-11は9Vの6Pとかいう規格の電池2個で動作しまして、Evoモードという9V×2の18V駆動モードがあります。これはさすがに余裕の駆動力。制動が効いているっていうんですか、ヘッドホンのドライバを確実に動かしている感じがあります。
そして、これも音場が広い。T5pと組み合わせるととても広い。>音場
本当のところは広けりゃ良いってもんでもないんでしょうけどね。でも高音質と相まって満足度は高いです。>HA-11
ただ、これなかなか手に入りづらいんですよ。ほぼ受注生産みたいな感じで、店頭で売っているのを見たことがありません。わたくしのこのHA-11もヘッドホン祭りかなにかでMH Audioさんのブースに立ち寄った時に試聴して気に入ったので、その場でオーダーを申し込んで、後ほどメールで詳細を詰めるという形で買いました。オーダーしてから2週間ぐらいで完成しましたというメールが来て、代金を支払うという仕組みだったような。なんかマニアックでしょ。
電池を入れるところの蓋にシリアルナンバーが書いてあるんですけど(手書き)、ウチのは50番台です。椎名さんのアコースティックライブだと会場の半分ぐらいでまずまずの席が取れるぐらいの番号。w
つまり、わたくしが手に入れた時点で世界中に100台はなかったはずで、望外に貴重なポタアンなわけでございます。価格も6万円代半ばと、その貴重さと性能を考えれば十分にリーズナブル。オススメです。w

というわけで、椎名さんの歌声を美しく聴くためのオススメでした。
T5p 2nd+XDP-100R+HA-11+ケーブル(オレンジの)でおよそ26万円、K545だと14万円ですけど、その価格だけの価値はある・・・と信じたい。(汗

by namatee_namatee | 2016-10-13 21:52 | audio | Comments(7)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-10-14 14:20
クリスマスソングが街に流れ始めるとどうしてもそういう気分になりますね。まあ弊社は毎年元旦しか休みがないので、やり残しとかそういう感じにもならず、エンドレスなんですけど(>_<)
という訳で年末の2台イベントは諦めです。
カウントダウンは今年も木村の兄ぃが登場するんですね。いいなぁ…。体力的にはハードでしょうけど(笑)。400回記念となる1月は万難を排して参加したいものです。

ラブ・ジットコースターってクリスマス感は薄いですよね。時折ベルの音も入りますけど歌詞を替えれば夏でも行けそう。真冬にジットコースター乗ったら寒いよね絶対……ていつも思っちゃう。
Commented by namatee_namatee at 2016-10-14 18:16
>colonel-mogy0079さま
昔から疑問に思っているのが「なぜ、年末になってから掃除とか、忙しくなることを始めるのか?」ということなんですけどね。w
10月、まさに今頃、まだ余裕のあるウチにチマチマと掃除しておけば良いじゃないですか。また来年の10月にやれば1年単位なのは変わらないんですし。それをわざわざ、カウントダウンライブとか忘年会とか、イベント目白押しの師走に持ってくるのってバカじゃないの?と。w

仕事柄、辛いところですね。>ライブ&FCイベント
弊社は建設業に近い業種ですので、年末年始は典型的なお休みの形態です。
CDライブはなぁ・・・前回の時は空豆から出てきた友人がどこかで水かぶったとかビールかけでもやってたの?ってぐらいに汗びっしょりでした。w
わたくしは夜の部(本当のCD)だけ参加でしたけど、対策したはずなのにそれでも暑かったです。

「ラヴ・ジェット・コースター」は冒頭に「holy night」とありますし、歌詞の内容から間接的にクリスマス?ぐらいの感じですね。
前にも書きましたけどAmazonのレビューで「クリスマスソングだと聞いていたんだけど思ったより激しかった。」というのがありまして、これを読んだ時は「さすが椎名さん!」と妙に感心しました。w
Commented by フラフープ at 2016-10-14 19:59 x
まったくです!バカみたいに大掃除が集中するから、うちの部署がバカみたいに忙しくなるんです。それでも今年は休んでやりますけどね。w>年末
風当たり?関係ないねえ。(ゲス顔)
Commented by namatee_namatee at 2016-10-14 21:14
>フラフープさま
混むってわかっているのに、その時期にやるっていうのは何かそうでなければならい理由があるのでしょうか。>大掃除
やっぱり風情とかに関係した習慣なんですかねぇ。

危険思想の持ち主と思われそうなので、あまり言いませんけど、わたくしの個人的な見解としては「年末年始やお盆の帰省」、この「大掃除」、あと「故郷やふる里にこだわる」、ここら辺の習慣は現代の状況に合わなくなりつつあり、もはや合理的な行為ではないと思います。w
Commented by フラフープ at 2016-10-14 21:56 x
年に一回しか行かないくせに、正月に初詣に行くこととかもそうですよね。やりたいようにやれば良いと思います。>習慣

それよりも不合理だと思うのは、半強制飲み会ですね。今日、ついに「○○さんと飲むと喧嘩になっちゃいますから」って言って断りましたよ。w
風当たり?関係ないねえ。(ゲス顔)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-10-14 22:12
年末になって掃除するのは、綺麗にして歳を越したいからでありますから、あまりに早くやってはその意味が薄れるという訳で。あとは、人間だれしも締め切りがあるからやるわけで、年に一度でもやる機会にしてるんでしょうね。
気にしない人はしなければ良いだけのこと。

まあでも最近は早めにやろうとか、夏の方が台所の油汚れは落ちやすいとかそういうおすすめもあります。

フラフープさん>
いろいろ大変ですね。
私はよほどのことじゃなければなんでも楽しんじゃう達なので、酒が飲めれば何の機会でもよろしい。風当たりなんて関係ねえという心意気があるなら、なーんにも問題ありませんよw
Commented by namatee_namatee at 2016-10-15 16:06
>フラフープさま&colonel-mogy0079さま
飲み会は、最近は断りやすくなりつつある風潮なんじゃないですか。弊社の場合は普通に断る人いますね。人間関係でもめていることもなく、なので毎回ではないし、用事があるとかそういう理由ですけれど。

区切り・締め切りという意味はわかるんですけど、形式的なものにとどめて、実際に忙しくならないように段取りしましょうよ、と思うわけです。>大掃除
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バーカバーカ。>自分 トラブル発生中 >>