意地と矜持

c0019089_19311237.jpg
心置きなく「黄色魔術オリエンタルガール」ネタ。

図は「黄色魔術オリエンタルガール」Vol.11(第11話)より。
フローリアンに無理やり変身を解除されてしまったオリエンタルガールというかミニスとレズビオナの会話。

結局のところ、この「黄色魔術オリエンタルガール」というお話はレズビオナを中心に展開していくストーリーであるというのを実感するシーンであります。
登場人物の中でレズビオナと無関係で対等な立場にあるのは優だけ。その優はオリエンタルガールに惚れていて、オリエンタルガールはレイ博士に惚れていて、レイ博士はレズビオナに惚れていて、レズビオナは優に惚れていて・・・と、堂々巡りのお話であります。w

ミニスのこの「私はレイ様を愛しています(ry」というセリフでフローリアンが切れます。前にも書きましたけど、その気持ちはよくわかる。レズビオナに一生懸命尽くして汚れ仕事をこなし、少しでもはやく強くなり、気に入ってもらおうとごくまっとうな努力をしているフローリアンにとって、圧倒的な能力で自分を蹂躙したオリエンタルガール(ミニス)のこのような馬鹿げた言動は我慢ならないものだったでしょう。

それはそれ。
オリエンタルガール(ミニス)には欠けているものがあるというネタは前にも書きました。オリエンタルガールはまぎれもないスーパーヒロインだと思うんですけど、その存在意義、格好良く言うと「レゾンデートル」が無い。戦う目的は正義のためではないし、ご覧の通り合理的な理由でも無い。レイ博士がレズビオナを慕っているのと同じレベルでレイ博士を慕っているだけ。
レイ博士に命じられた任務をこなしていくだけなんですよね。ミニスも人間ですので、個人的な見解やそれに基づいた感情の変化もあることはあるんでしょうけれども、少なくとも任務の遂行についてはレイ博士に言われるままです。戦闘の状況によって、焦ったりビビったりはしていますけれども、究極的には「オリエンタルガール」という存在はレイ博士の調整した「パーフェクト=モデル=アクトレス」であるということを信じて、持てる能力を行使しているだけです。

そしてクインとの戦いに敗れる。「オリエンタルガール」という戦闘システムとしては敗れてはいない(それどころか圧勝とも言える)けれども、ミニス個人としては負けちゃいます。レイ博士のいうとおり、スペックの点では本当にオリエンタルガール(ミニス)がクインを上回っているのでしょうけれども、妹の復仇に燃えるクインの執念が能力差をひっくり返し、またオリエンタルガール(ミニス)の置かれた状況も悪かった。
これまた前にも書きましたけど、オリエンタルガール(ミニス)はクインとの戦いではまんまとクインに優を攫われてしまい、レズビオナン本拠地真上での戦いを強いられます。さらにレイ博士の指示だと思われますけど、優の能力の妨害を恐れて、彼女を遠ざけてしまっています。それまでの戦いは全て優にも状況がわかる(理解しているかどうかは別として)すぐ近くで行われておりました。クインとの戦いでも、もし優がすぐ側に居たとしたらどうなっていたか・・・まあ、あそこでオリエンタルガール(ミニス)が勝っちゃうとこれまたイロイロとややこしいことになるのですけど。w

クインに敗北したオリエンタルガール(ミニス)ですけど、おそらくそれで悔しいとかプライドが傷ついたとか、そういう気持ちは持っていないでしょう。レイ博士に命じられた作戦を失敗してしまった、優を守るという約束が守れなかったという焦りはあるかもしれませんけど、オリエンタルガール自身の面子のようなものについてはなんとも思っていないはず。そういう女性(ひと)なんですよ、オリエンタルガール(ミニス)って。
つまりオリエンタルガールは戦闘システムの現出みたいな存在であって、ミニスは「最強のアクトレス」とかの面子みたいなものにはまったく意味を見いだしていない。プライドもなにもなく、ただ戦いに負けたというだけ。「最強のアクトレス」とか、能力(ちから)の差に拘るフローリアンとは実に対照的。

わたくしが思うに、格好良いけど中身が空っぽなそのオリエンタルガール(ミニス)に変化が訪れるきっかけは、そのクイン戦の終盤。地面に叩きつけられて行動不能になったオリエンタルガール(ミニス)をかばう優がオリエンタルカードを使って自身がオリエンタルガール2号に変身し、クインと戦うのを見たときではないかと思います。そのときに自分を想う存在を意識したのでしょう。ただし、まだはっきりと認識して思考し行動に結びついてはいない。それはこのシーンのセリフにも現れてます。

この直前に優に手を出そうとしたレズビオナを牽制するために「まだ私が貴女のものになってないわよ」と挑発しています。これはオリエンタルガール(ミニス)らしくない非合理的な行動です。レズビオナの興味の対象が優に移ったのなら、その隙に自分の体力の回復をはかるとか、あるいは逃げ出すとか、そういった事態を逆転する可能性があるほうには動かずに優を庇いっています。
もっともミニスはレイ博士も「裏切ったのではない」と庇ってますけどね。
クイン戦までは誰かを庇ったり守ったりするばかりで、誰もオリエンタルガール(ミニス)のことは庇ったり守ったりはしてくれなかった。唯一、庇ったり守ったりしてくれた優という存在を意識しはじめて変化が現れます。

ちょっと話はそれますけど、ミニスという女性(ひと)についてはあまり詳しく描かれていません。まあそれはオリエンタルガールについても同様ではありますけど。
この図のような数少ないシーンから推測するに、ミニスという女性(ひと)は地味というか控えめな性格という印象です。そして、もしかするとレイ博士と同様に「クレイジーサイコレズ」の気があるのかも。地味と言っても容姿は麗しのオリエンタルガールと同じですから、実際にいたらものすごい美人でしょうけど。w
そして、かなり有能。この後、フローリアンが放り投げたオリエンタルカードを目ざとくチェックし、その場を打開するのにもっとも有効な策は自分がオリエンタルガールに変身して戦うことだと考え素早く行動に移しています。自分を破ったクインがまったく歯の立たないフローリアンに対して、不利を承知で戦おうと。ただし、今度は優の存在を計算にいれています。勝算があると判断しているわけですね。そして結果はそのとおりになりました。あのフローリアンとの最終決戦は単純な能力(ちから)比べではありません。自身の能力(ちから)に驕ったフローリアンに対して冷静に勝算を見極めたオリエンタルガール(ミニス)の作戦勝ちです。
クエス戦あたりまでは練度に不安がある印象のオリエンタルガールでしたけど、優の想いを意識してからの成長はすばらしい。そこにはもともとのミニスの有能さがあったと思います。

そういったオリエンタルガール(ミニス)の水面下の成長もありますけど、大雑把に言うと、オリエンタルガールvsフローリアンの最終局面は中身が無い空っぽの心で自身の存在理由に自信がないオリエンタルガールと野心に燃え手にいれた力を自信たっぷりに行使するフローリアンの対決です。
意地と矜持の塊みたいなフローリアンとただひたすら優を案じるオリエンタルガールの対決。この対照的な、シンメトリカルな展開がたまりません。

いやーやっぱり良い話だなぁ。>黄色魔術オリエンタルガール
本当に大好き。w>オリエンタルガール(ミニス)

by namatee_namatee | 2016-09-28 22:38 | book | Comments(14)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-09-29 09:47
愛が深いですね。
うん。深い。
Commented by namatee_namatee at 2016-09-29 10:49
>colonel-mogy0079さま
まあ、1/4世紀近くわたくしの心の奥底にいらっしゃる方ですから。>オリエンタルガール様

あと作者の完顔阿骨打先生の才能みたいなものを強く感じる作品だと思います。ビジネス的には失敗だったんでしょうけど。(汗
Commented by フラフープ at 2016-09-29 12:58 x
優ではダメなんですね。>オリエンタルガール

うん、そろそろ人気投票と参りますか。w
Commented by びっくり at 2016-09-29 15:08 x
初めまして。自分もずっとオリエンタルガールが心の奥底にある人間で、パピポに掲載された最終回を読んた記憶もあります。ダビスタとかのゲームのキャラ名に困ると、クイン、クエス、フローリアンなどといれていたものです。しかしあれから20年以上を経て、もはや永久に目にすることも耳にすることも、いわんや口にすることもないだろうと思いながらも数年に一回くらい、思い出すとなんとなく「黄色魔術」と検索をしたりしていたものです。2年ぶりくらいに検索したところこのようなオリエンタルガール愛にあふれた記事をみつけてビックリです。確か優がオリエンタルガールを見たときに「うわーやばい人だ」みたいなことをとつぶやいたような記憶がありますが、そういう登場人物視点でもわけのわからない設定が、不思議な読後感となった作品なのかも知れません。
でも、確かに
Commented by namatee_namatee at 2016-09-29 16:12
>フラフープさま
なにについてダメなのかダメでないのかをはっきりさせないと・・・
戦闘力なら同等でしょうけど、優はやさしい娘なので落ち着いた精神状態では爆発的な能力(ちから)を発揮するキッカケがつかめないのではないかと思います。
ミニスは自分の能力も敵のそれも把握しているはずですし(レイ博士ほどではないにせよ)、レズビオナンの内部事情とか人間関係にも知識がある。その上でオリジナルの「オリエンタルガール」のオペレーターですから、能力の絶対値は同等でもスキルが優とは段違いでしょう。
なので総合的に判断して、あの状況で戦いに臨むべきなのはミニスだと思います。もちろんそういう戦略的な判断だけでなく、優を守らなければならないという切迫した気持ちの方が強かったはずではあります。それにしてもそんな混乱の中で素早く決断して行動できたということはミニスの得点でしょう。

極端なことを言うとフローリアンがあのオリエンタルカードを取り出した時点で勝敗は決していたのでした。下手踏んだなぁ。w>フローリアン
Commented by namatee_namatee at 2016-09-29 16:27
>びっくりさま
いらっしゃいませ。
まあびっくりされるでしょう。マイナーなんてもんじゃない、20年以上前のこんな作品をいまさらネタにするブログがあるとか。
完顔阿骨打先生にもまさかこの作品の話をする日が来るとは思いませんでしたと言われました。w
でも一番驚いているのはまさかびっくりさんのような反応をいただくことがあるとは思っていなかったわたくしの方です。w
オリエンタルガールのネタなんて書いても誰もレスなんてくれないだろうな、また馬鹿が馬鹿やっているよと思われるんだろうな、と思っていたんですけど・・・

当時も今も、はっきり言うとそんなに素晴らしい出来の作品とは言えないと思いますけど、なぜか、ずっと心の奥底に「オリエンタルガール」とか「レズビオナ」というフレーズが残っていました。語感が特徴的なのと、少なくともオリエンタルガールの容姿(コスチューム)はインパクトがあったせいだと思います。あと隔月で結構長い期間にわたって掲載されていたのでストーリーの展開が遅く、それでいてわかり辛い設定なので、読んでいるこちらが当惑して、それがむしろ印象に残りやすかったのではないかとも。

びっくりさんと同じように、検索をしてみようかなと思ったことはありましたけど、何故かそれが恐ろしくてずっと避けてまいりました。
たぶん、いろいろ思い出してしまうことを恐れていたのだと思います。それがやめておけば良いのにこの期に及んでうっかり検索してしまって、打ち切りだと思っていたのが完結していたのを知ったところから、このフィーバーが始まりました。

なにか思うところなどありましたら、遠慮なく書き込んでいってくださいませ。
Commented by フラフープ at 2016-09-29 17:55 x
オリエンタルガール(ミニス)を讃えるフレーズが何度も出てきたので、(なまさん的には)優のオリエンタルガールではダメなんですね、という。w

おお!また一人理解者が現れましたね。インターネットって、やっぱりすごいなぁ。
Commented by namatee_namatee at 2016-09-29 19:49
>フラフープさま
それは言わずもがなでしょう。オリジナルのオリエンタルガール(ミニス)が好きに決まってます。

ネットの力はすごいですなぁ。
それにしてもびっくりさんは「口にすることも無い」とおっしゃってますけど、我々は秋葉原の路上とか渋谷のレストランとかファーストフードとか、「オリエンタルガール」「レズビオナ」「レイ博士」と連呼しまくりですけど、大丈夫なんでしょうか、これ。w
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-09-29 21:31
やぁ。すごいですね。
ネットの力。
数ヵ月後に渋谷のファミレスの会に参加してる可能性もありますよwないか…

私もへきるさんのファンに復活したきっかけの一端をこのブログが担ってますから、ありますよ。
Commented by namatee_namatee at 2016-09-30 10:39
>colonel-mogy0079さま
これが悪いほうに転がると(ry>ネット
最近特に思うのはツイッターの酷さですね。詳しくは話が長くなるので別な機会にということで、まあ自分が気に入らない価値観を排除する一方という方々がいらしゃって、その行いはモラルの敷居が限りなく低いわたくしでも目を疑うような有様です。(汗
このままそういう人たちが横行すると、ツイッターって奥歯に物が挟まったようなことしか言えない場になって、どんどん人が居なくなってしまうのではないかと思っております。せっかく多くの人が情報や知識をオープンにできる場なのに、こんな有様ではそういう方々はまたかつての、インターネット以前の閉鎖的な場に去ってしまうのではないかと危惧しております。

>このブログ
お役に立ててなによりです。w
椎名さんネタは他のネタとちょっと性格が異なる部分があって・・・これはリアルでお話した方がよさそうです。w
Commented by フラフープ at 2016-09-30 19:03 x
一歩譲って秋葉原はともかく、渋谷でそんな話をしたんですか?いやあ、僕も渋谷のレストランで、エロ漫画トークで盛り上がる度胸はありません。w

なまさんはヒドイ友人をお持ちですね。w
Commented by namatee_namatee at 2016-09-30 19:45
>フラフープさま
一歩でも百歩でも良いですけど、また「晒しあげ」されたいようですね?w
Commented by フラフープ at 2016-09-30 23:21 x
調べたんですが、そもそも「さらしあげ」の意味が分かりません。「目立つように上に持ってくる」?でも、それだとダシャレをスルーしたことをそう表現したのが解せないし・・。
Commented by namatee_namatee at 2016-10-01 08:04
>フラフープさま
某巨大掲示板の機構に関連する古のスラングですからねぇ。w
大したことないわりに説明すると長くなるので、今度、リアルでお会いしたときにでも説明します。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< いかにもブログらしく 4179 >>