うーん。(汗


c0019089_20224771.jpg
実に久々に「ヨコハマ買い出し紀行」ネタ。
別に飽きたとか忘れたというわけではありません。例の「夕方のきれいな公園」探索で、どうしてもチェックしなければならないことがあり、それが済むまでは次に進めなかったのでした。
とりあえず、図は「ヨコハマ買い出し紀行」第11巻・第106話「道と町と住人」より。
この眺めのよい公園の跡地がどこなのかというのがお題であります。

こちらでネタにしたとおりの条件を考慮した上で、Googleマップのストリートビューを目が回るほど探し回って、なんとなく「らしい」場所をチェック。さらに以前アウトドアにはまっていた頃にウロウロした記憶も掘り起こして、いくつかの場所をリストアップ・・・とか書くとシステマチックで格好良く感じるかもしれませんけど、実際は当てずっぽうです。w
そのリストアップした場所を実際に見に行かないとネタにできなかったのです。ストリートビューでもかなりのところまで確認できますけど(今回、実際に行ってみてストリートビューとの景観の見え方の差の少なさに驚いた)、もう少し角度を変えてとか、高い場所からとか、やっぱりリアルで確認する方が自由度が高いですからね。

今回は群馬県甘楽郡下仁田町であります。
c0019089_20482928.jpg
c0019089_20484370.jpg
「ほたる山公園」からの眺め。悪天候でろくな写真が撮れませんよ。orz
どうでしょう。作品の中の描写と似てますかね。わたくしは似てないと思いますけどね。w
上の写真の右側が下の写真につながります。一応、稜線には送電線の鉄塔はあります。下仁田町には上信電鉄線という鉄道もあり、当然駅もあります。鏑川という川もあります。
ただ、眺めは似てない・・・似てませんよねぇ。少なくとも眺めている角度は違うと思います。この「ほたる山公園」からの眺めは北西(北北西かな)なのですけれども、この地形に当てはめるのならアヤセの眺めている方向はもっと西、真東から真西を見ているような感じにみえます。なので、この公園はもっと手前側というか、東側にないとダメです。さらにあのビルの形をしたキノコが生えている山、それもこの「ほたる山公園」からだと似た形の山がありません。左側に確かに山はありますが、かなり険しい形状で、作中の描写とは違いすぎます。むしろ、この「ほたる山公園」のある下仁田御嶽山の形がビル型キノコが生えている山に似ています。
そして、この「ほたる山公園」は「元は町」で「駅もあった」という条件に合致しません。山の中のキャンプ場みたいなところですから。そして下仁田の町が「今も生きている町」のことだと仮定すると、「駅もあった」というその駅は上信電鉄の下仁田駅ではありません。
という条件を当てはめてみると、アヤセは下仁田駅の一つ手前の駅、「千平駅」があったあたりで軽トラのおばちゃんと話をし、その後、移動してこの謎の公園の跡地から下仁田の町を眺めているということになりますけど・・・該当するあたりには公園がありません。w

ただ、アヤセが歩いてくる道の眺めとかは「ほたる山公園」の近所に似ています。あとあまり関係ない話ですけど、上信電鉄線は年代によって少し路線が移動しており、使われなくなった隧道とか同様に使われなくなった「鬼ヶ沢鉄橋(明治30年架橋)」とかがあるそうです。こういうの芦奈野先生が好きそう。w
この件で調べていて、ひさしぶりに「山さ行がねが」に行きましたよ。以前は大変お世話になりました。>山行が
やっぱりヨッキれん氏はすごいなぁ。上新鉄道線に関連するネタはこちらから。

そして作中でちょっと描かれている石積みみたいなもの、あれに似たものが多い地域でもあります。
こういうのですね。
c0019089_21445890.jpg
あちらこちらにあるんですよ。>この石積み
そういった点を考えると、下仁田町近辺がこの106話「道と町と住人」の舞台だと言えなくもないような・・・でも決め手がないんですよね。もっと天気の良い時に行って、細かいところまで見てこないとダメだなぁ、こりゃ。
というわけで、約200km、片道高速代約2,500円もかけて調査に行ったんですけど、悪天候もあって思うような結果が出ませんでした、というお話。w

おまけ
c0019089_20492954.jpg
石積みといえば「ほたる山公園」にはこんなものがありました。確か「治水迷路」とか。
これも妙なものといえば妙なものではありますね。w

by namatee_namatee | 2016-09-19 22:24 | book | Comments(15)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-09-20 01:20
上信越道を横川方面から走ってくると、右の山側に突然場違いなビルが現れるでしょう?
個人的には、あれがなんとなくビル型キノコに見えなくもなかったりするんですが、まぁ、似てないとは思いますけど。

そもそも、作家の人によって、その一ヶ所を舞台にする人と、複数の場所を合成して舞台にする人といると思うので、総合的になるともはや特定は難しいですよね。

今はやりの「君の名は」や「ガルパン」みたいに究極的に写実するなら話は早いですが。
Commented by ふき at 2016-09-20 06:25 x
■なまさん(1/2)

> 実に久々に「ヨコハマ買い出し紀行」ネタ ~ 例の「夕方のきれいな公園」

ご無沙汰しております(^^
引き続き『公園』探しをしてくださっていたことに、とても驚き&感謝を感じています。
(もちろん僕のほうでも、ヒマを見つけては黙々とストリートビューで日本中を旅しております。 細かく挙げればキリが無いですが、降り立った町や公園は、軽く5000ヶ所には及ぶのではないかと思っております)

> 今回は群馬県甘楽郡下仁田町 ~ 「ほたる山公園」

以前に まなさん が見つけてくださった公園ですね? 「下仁田」は、僕はウッカリ見落としていた場所ですが、「鉄道アリ」「蛇行した川アリ」「盆地」と、漫画内の情報と合致する点の多い、有力候補と見ています。 山の高さが足りない感じですが、イメージはまさに、こういう町なんですよね。(^^
難点を挙げるとすれば、まさに なまさん のおっしゃられている「ビルが無い」という点。 僕も、この点が合致しないばかりに、100近い場所を泣く泣く候補から外してきました…(泣)

> ビルの形をしたキノコが生えている山、それもこの「ほたる山公園」からだと似た形の山がありません。

そうなのです、そこも難しい点なんですよね。 漫画内の描写によると、あの公園は「山の中腹」、あるいは「それなりの大きさの別の山が隣接」している必要があるのです。 景色の良い(それなりに有名な)公園はたいてい、低めの山の「山頂」にあるので、このことも候補地がなかなか見つからない一因になってしまっているのです…
Commented by ふき at 2016-09-20 06:26 x
■なまさん(2/2)

情報をいただいてばかりでは申し訳ないので、僕のほうで有力候補(あるいは気になる場所)と考えている場所をいくつか ご紹介しますね。 1つ1つに所感を述べていくと、コメントが膨大になってしまうので、列挙のみにとどめることをお許しください。

【路線】 JR 中央本線(名古屋~塩尻)、 JR 姫新線、 JR 陸羽東線(奥の細道 湯けむりライン)、会津鉄道 会津線、 えちぜん鉄道 勝山永平寺線、 JR 只見線、 東武 鬼怒川線、 JR 山口線 など

【盆地】 福井県 勝山盆地、 長野県 上田盆地、 岐阜県 高山盆地 など

【町】 山口県 山口市、 新潟県 魚沼市・南魚沼郡、 岐阜県 下呂市 など

【公園】 長野市「大黒山公園」、 宇和島市「丸山公園」 など

(今回は試しに、極力「改行」を使わずに投稿してみました。 スマホからだと、このほうが見やすいのではないかと思い…(^^ )
Commented by namatee_namatee at 2016-09-20 12:44
>colonel-mogy0079さま
昨日の帰りは高速が地獄のように混んでまして、下道で高崎まで出たのでどうだったか覚えてないんですけど、たしかにそこら辺になにかあったような・・・ストリートビューを会社のPCで見ると高い確率でブラウザが落ちるので、ウチでゆっくり見てみます。

いろんな場所のいろんな要素を組み合わせている可能性はあるんですけど、「ヨコハマ買出し紀行」の場合は詳細に描かれた場所については「経験的に」実際にその場所があると考えております。おっしゃるとおり、最近の作品のように写実的ではなく、デフォルメされていたり、あと古い作品なので現在とは状況が変わってしまっていたりとなかなかハードルが高いのでございます。
まあ、それが面白いんですけど。
Commented by タカ at 2016-09-20 12:52 x
初めまして。以前真鶴方面に何度か遊びに行ったときに、崖のみかん畑の中に『白いキノコのビル的な何か』に似た雰囲気の所がありました。自分の中では真鶴から伊豆方面のイメージが強い作品でしたから、何となくそう見えていましたが、今見たら違って見るのかなー
Commented by namatee_namatee at 2016-09-20 12:54
>ふきさま
あっという間にお見えになりましたね。もう見つかってしまいましたか。w
小ネタや考察をこねくり回すのは「黄色魔術オリエンタルガール」の方で思い切りやることにして、「ヨコハマ買出し紀行」についてはこういった結果のでる(出てませんけど)ネタで行こうと思いました。

日本全国、5千ヶ所・・・わたくしはとてもそのようなことはできません。本文に書いたとおり、行き当たりばったりに自分の記憶にあるところを見ているだけです。(汗

上のレスに書いたとおり、いくつかの場所を組みあわているとすれば、もう少し柔軟な回答になるのでしょうけれども、そうではないというふきさんの考えは理解しておりますので、今後もわたくしなりのそれらしき場所を訪れてみようと思います。出かける理由にもなりますし。さまざまな制約から関東地方限定ですけど。w
列挙されたリストの場所はウチで見てみます。これも上のレスに書いたとおり、会社のPCだとブラウザごと落ちてしまって、「艦これ」が巻き添えになるので。w
Commented by namatee_namatee at 2016-09-20 13:01
あ、書き忘れてました。
作中で出てくる「変な場所」「妙な場所」というキーワードからいくと、この「ほたる山公園」の近辺も変な場所ではあります。近隣に「青岩公園」とかいう、川の中に青い岩がある場所とか、「ほたる山公園」の中でも中生代とかなんとか、そういう時代に合わせて植物が並んで生えていたり、図の迷路とか、なんだか変なエリアではあります。鉄道の件も、かなり個性的な鉄道らしいですし。

ただ、いかんせん景観が合致しないのはどうしようもありません。もう一回ぐらいは行って、角度を変えて確認してみますけど、望み薄と考えております。
Commented by namatee_namatee at 2016-09-20 13:40
>タカさま
いらっしゃいませ。

真鶴ですか。そっち方面は盲点です。伊豆の方も山と川がたくさんありますから、可能性がありますね。
前述のとおり、いくつかの場所の景色を組み合わせている可能性は無きにしも非ずとは思います。実際「カフェアルファ」の場所については、そういうことなんじゃないかという考えに傾いています。
ただ、この「夕方のきれいな公園」については、まだ調査の余地があると思っております。
悪いことにこの公園は「カフェアルファ」と違って場所のヒントがまったくないことでして、力技で似た景観の場所を探すということになってしまっております。(汗

わたくしとしてはアヤセの行動範囲も考えると関東地方、それも北部方面じゃないかなぁ、と・・・日本中とかになると手に負えないので、なんとかそこら辺で見つからないかと願っております。w
Commented by ふき at 2016-09-20 14:15 x
■ なまさん
> もう見つかってしまいましたか。w

訪問自体は、ほぼ毎日しているのです(^^
「オリエンタルガール」ネタが中心の時は、絡めなかっただけで…w

> いくつかの場所を組みあわているとすれば、もう少し柔軟な回答になるのでしょうけれども

そうですね。 ただ、柔軟にしてしまうと、かえって「候補地がいくらでも出てくる」という難点が噴出してしまうので、僕はあえて厳密に追うように心がけております。 たとえば先述の「現時点でビルが無くてもいい」という縛りを無くすだけで、アッというまに、除外した100ヶ所が復帰しますし、その中には『もう ここでいいんじゃね?』と言えるぐらい風景が激似の場所もあるのです(笑)

> 作中で出てくる「変な場所」「妙な場所」というキーワードからいくと

あれは、「水神さま」たちの発する気配から、そのように感じられる… という意味ではないでしょうか?

ただ、そうしたサブ要素を持つ公園だと、なにか「作者である芦奈野先生も、それが気に入って作中に登場させたのでは?」と思えて、ワクワク度が上がりますよね(^^
Commented by ふき at 2016-09-20 14:28 x
■ タカさん・なまさん

実は自分も、「伊豆」方面は早くから調査対象に入れておりました。

というのも、106話の最後が、「アヤセたちが去った後の 暗い盆地」→「富士山と伊豆半島の遠景」→「カフェアルファ」となっており… もしこれが、直線的なカメラの動き(あるいは単なるズーム)だったとすると、アヤセたちの居た場所は、『カフェアルファから見たとき、富士山や伊豆半島の方向』にあるのでは? と考えたためです。

その視点から伊豆半島も初期にかなり調べたのですが、路線の大半が海辺にあることや、内陸(の路線の近く)であってもビルがほぼ無いことがネックとなり… 結局、現時点では調査対象から外してしまっている状態なのです。
Commented by namatee_namatee at 2016-09-20 19:06
>ふきさま
「オリエンタルガール」はそっとしておいてください。w

変な場所については、ふきさんのレスの最後の2行のようなことです。この公園が実際にあったとすれば、なにか芦奈野先生のアンテナにひっかかる要素があったのかもと思いました。わたくしはとても日本全国を探すなんてできないので、ツアラーだった経験とかから少しでもヒントみたいなものを見つけてお役にたれば良いかなと思っております。

候補地が増える・・・それは恐ろしい。w
今までの実績から言って、完全に一致かどうかは見る人の感じ方の差があるとしても、客観的に見て8割ぐらいは諸条件が合致するというのが場所の特定の条件のように感じるので、理詰めで詰めに詰めて残り2割が詰めきれない「柔軟な回答」というのは結果としてありだと思います。
Commented by タカ at 2016-09-21 00:03 x
ブログオーナー様&ふきさん

厳密に場所を言うと 小田原市江之浦361にある、コート デ サラ というカレー屋さん(美味しいお店です)から海側に下って行った辺りです。
すぐそばに今は無きペットと泊まれるホテルがあり、そこに訪れた時にたまたま見つけました。
ホテルから見た景色だったのか、ホテル側のドッグランから見た景色だったのか失念してしまいましたが、はじめてその景色を見た時に「ヨコハマ買い出しの、コルクの白いビルのところに似てるな〜」と、連れに話した記憶があります。
Commented by namatee_namatee at 2016-09-21 08:45
>タカさま
確かに山の上にビルらしいものがありますね。ホテルでしょうか。
芦奈野先生がこういう景色にインスピレーションを受けた可能性はありますね。
問題は現実の場所に落としこむところにありまして、ビルに関してはおっしゃるような物からの表現(現実には存在しないわけですから、それでO.K.)として、その他の川とか町とか、それが手ごわいです。orz
Commented by ふき at 2016-09-21 09:10 x
■タカさん

ブログオーナー(なまさん)より先に返信することをお許しください。<(_ _)>

お話の場所、たまたまストリートビューに海へと下りていく坂道が撮影されていたので、ひととおり見てみたのですが… 素晴らしい景色ですね(驚) 急な斜面が、天然の展望台を各所に作っていて、方向もクルクル変わって飽きません。 このワクワク感は、三浦半島の海辺のそれと とても似ています。 こんな良い場所があったのですね…

また、お話の「コルクの白いビルに似ているもの」は、その坂道から北の彼方に見えている斜面の中腹の、『ヒルトン小田原リゾート&スパ』のことではないでしょうか? 漫画内ほど斜面は急ではありませんが、いい位置にビルがあって、これはたしかに似ていると自分も思います。

この場所が盆地ではなく海辺なのは残念ですが、良い場所を教えていただき、ありがとうございました(^^
Commented by ふき at 2016-09-21 09:15 x
■タカさん(追記)

ぎゃあ。 コメントを書くのに手間取っていたら、結局 なまさん より返信が後に…
自分のコメントの、「ブログオーナー(なまさん)より先に返信することをお許しください」の部分は、スルーいただければ幸いです(汗)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 悶々と 戯れる >>