被害者(その2)

c0019089_20574879.jpg
「黄色魔術オリエンタルガール」単行本、Vol.2(第2話)より。
例によって怪しいサイトの画像から。orz

こうやってみると、オリエンタルガールって「セーラームーン」の雰囲気が入っているような・・・セーラームーンはよく知らないので、的外れかもしれませんけど。
わたくし、こういう見た目なので、セーラームーンが全盛だった頃は「お前、こういうの詳しいんだろ。w」とさんざん言われましたけど、その実、全くわからないんですよね。w
あとシンメトリカルとでもいうのか、左右対称の均整のとれた美しさへのこだわりみたいなものも感じます。ここら辺、もしかして本当に仏像の影響があるのかも。

それはそれ。「黄色魔術オリエンタルガール」のキーパーソンその3。言わずと知れた「オリエンタルガール様」でございます。
タイトルになっているんで主役かと思いきや、先日ネタにした通り、このお話は優を中心に展開していくので、諸手を挙げてオリエンタルガールが主役であると言い切るのもなんとなく違うような。w

まぎれもないスーパーヒロインで格好良いし強いし美しいんですけど、ヒロインらしい決意とか強い意志みたいなものが感じられない。一見して、この通り、なにやら正義の味方っぽいことを言ってますけど、お話の展開から見るとレイ博士の手先として言われた通りに任務を遂行しているだけということで、彼女の意志があっての行動ではないということがわかります。少しづつ変化はあったものの、クインとの戦いまではその方向でした。
そういう意味ではオリエンタルガール(ミニス)も被害者の1人とも言えそうです。レイ博士を慕う心をうまく利用されて、特に自分にメリットのない危険な任務に身を投じたわけですから。レズビオナも不審に思ってか、ミニスに動機を問うてます。
また、その身の処し方からフローリアンの心を壊し、反逆の引き金を引いてしまったことにもなりました。その意味ではこの騒動の発端をつくった一人、加害者とも言えるのかもしれません。まあレイ博士の一味なので、当然と言えば当然ですけど、一見、主役に見えるスーパーヒロインがその状ってのもなんだかな、と。

そんな虚ろな心の持ち主のオリエンタルガールは、クインに敗北し強敵フローリアンとの死闘という苦難を乗り越え、自分の存在意義を見つけ、優と結ばれる(少なくとも心情的には)ことで、本当のスーパーヒロインになったということなのでしょう。もう心配ありません。

今更言うまでもないことですけど、わたくしはオリエンタルガールが好きです。w
後期の人間らしくなったオリエンタルガールも良いですけど、やっぱり初期のなんだかよく分からない胡散臭い感じがたまらなく好きです。強いんだけどなんとなく線が細く、見た目も繊細なのが良い。大好き。w

オリエンタルガールもアクトレスの一種で、おそらくレイ博士が入念に調整しているのでしょう。他のアクトレスとの違いはカードを使って変身することです。変身できるのはミニス=トゥリーと唐色 優の2人のみ。優の例から推測するに、中の人の通常時の能力は高くはないようです。つまりミニスも普通の女性、もしくは平凡なアクトレスである可能性が高い。それでいながら「調整」は変身後のオリエンタルガールにではなく素の状態の中の人に対して施すようです。これまた推測になりますけど、中の人の能力を大きく拡大する仕組みが「オリエンタルガール」なのではないかと思います。
そして「能力(ちから)」を発揮しすぎたときの安全装置、リミッター、ブレーカーあるいはヒューズみたいなものも兼ねているのではないかと思われます。>オリエンタルガール
優がオリエンタルガール2号になって能力(ちから)を過密させすぎて崩壊(コラプス)を起こした時も、治療を受けて回復してました。フローリアンはその優に決闘を申し込んでいましたので、崩壊を起こした後にもオリエンタルガールに変身する能力を保持していたことになります。フローリアンの知っていることはレイ博士の知っていることですから、これは正しい情報です。
それに対して例えばクエスの場合、崩壊ではありませんけど、手加減なしの「黄色魔術 雷電」をくらって命に別条はないもののダメージが大きすぎてアクトレスとしては再起不能になってしまいました。
優は変身が解除されて意識を失ったものの、本人に対するダメージは抑えられ、再度オリエンタルガールに変身する能力も残りました。ミニスの場合もフローリアンに強烈なプレッシャーをくらって変身を解除させられてしまいますけど、結果的にミニス本人のダメージはなかった。そしてこれまた再度オリエンタルガールに変身するのは周知の事実。つまりオリエンタルガールというシステムは非常時には変身を解除することによって、中の人の安全をはかるものなんじゃないかと推測します。そのおかげで中の人は強靭なアクトレスである必要はない。
クインは優のオリエンタルガール2号に巨大ソリッドエアらしきものでやられてますけど、本人が鍛え上げられた戦闘用アクトレスなので、あの程度の「調整」で復活できたのでしょう。同じダメージを一般人の優はもちろん素の状態のミニスが受けたら、再起不能どころかあっさり死んでしまうのではないでしょうか。
そして「M16」で思いっきり崩壊してしまったフローリアンは・・・おそらく再起不能。記憶も失ってしまっているのではないかと。フローリアンはあれだけ強かったわけですから、もともとのアクトレスとしてのポテンシャルも高かったはず。その彼女が再起不能になってしまうということは、レズビオナンとしては有用な人材を失ったことです。騒動を起こしたレイ博士の罪は重い。

改めて考えてみると「オリエンタルガール」という存在の儚さみたいなものが身にしみます。凛々しく「オリエンタルガール」といってますけど、これは中の人があってのものなんですなぁ。
その中の人、ミニスとはどういう女性(ひと)なのかというと、これがよくわかりません。あまり詳しい描写がない。肝心の優との絡みは全くありません。フローリアンによる変身解除後のレズビオナとの短い会話の様子では、オリエンタルガールの時の強気な雰囲気は影を潜め、かなり従順で控えめな性格に感じられます。
ヒントとしては優と個体データが一致しているということですから、比較的詳しくキャラクターが描かれている優の性格・性質が参考になるかもしれません。その優は天然で心優しく控えめな娘として描かれていますので、ミニスも似た傾向の女性(ひと)であると推測できるかも。優と違ってオリエンタルガールとしての「黄色魔術」や自分の能力、敵対するレズビオナンのメンバーについては詳しく知っているはずなので、天然の部分はあまり目立たないかもしれません。

いや本当にオリエンタルガールが好きなんですよ。w>わたくし

by namatee_namatee | 2016-09-09 22:29 | book | Comments(4)
Commented by フラフープ at 2016-09-10 15:26 x
オリエンタルガールが被害者だとしたら、レイ博士以外の全員が被害者になっちゃいますよ。w

・・なんだか仏像に見えてきた。w>画像
Commented by namatee_namatee at 2016-09-10 19:38
>フラフープさま
やっぱり、これ仏像っぽいですよねぇ。w

本当にどっちつかずというか立場がはっきりしない女性(ひと)だと思います。>オルエンタルガール
最終的には落ち着く場所は見つかるわけですけど、それは優とフローリアンのおかげですから。

登場人物のほとんどはレイ博士の暴挙の被害者だと思ってます。w
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-09-10 20:58
セーラームーンということで、
オリエンタルガールはCV三石琴乃さんですね。
うーん、脳内再生した感じ悪くない。
月野うさぎと葛城ミサトの中間くらいのトーンが良いかと。
Commented by namatee_namatee at 2016-09-10 21:21
>colonel-mogy0079さま
セーラームーンはよく分からないんです。(汗
かつての日ナレ・アーツビジョン在籍つながりでもあるし、よろしいのではないでしょうか、って知識だけは意外にあるもんだな。w>自分
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< NO PTW,NO LIFE. 秋の気配 >>