T5pの憂鬱

c0019089_20515801.jpg
いつものVespa Lx150ie 3V。あまり放っておくとバッテリーが上がるので、プーンと近所を一回りしてきた図でございます。
ちょっと秋らしい空模様になってまいりましたなぁ。もうメッシュジャケットじゃないと死んじゃうほど暑くはないですね。これから10月一杯ぐらいが快適に二輪車に乗れる時期。

しかしブログにupすると彩度が落ちてしまいます。この図だと曇り空みたいにみえますけど実際は青空。(汗
遠くに見える岬は磯崎というのかな?磯崎漁港のあるところです。その先に那珂湊、さらに先に大洗があります。

出かけたのは1時間ほど。あとは例によって部屋の中で(ry
やったことといえば・・・「艦これ」は平常運転だから良しとして、先日、A4へのアップデートが終わったウチのM16を握りしめながら「ロサンゼルス決戦」を観る。w
M16A4、マジ格好良い。っていうか、米国海兵隊が格好良い。いかん、シンプルなM4A1が欲しい病が(ry

他にはいつものように音楽を聴いていたわけですけれども。
資金不足解決のためにいくつか不要なヘッドホンを売却しましてね。正直なところ、beyerdynamicのT5p 2ndがあれは他のヘッドホンは必要ないんですよね。T5pは特に得意不得意がなくて、どんな音楽でも高音質で鳴らします。音楽だけじゃなくて、上記のようにDVDやBDを観るときもとても良い音です。わたくしのクソ耳では文句のつけようがない。
とりあえず、わたくしの中にはこのT5pの音が良い音という基準ができました。で、ヘッドホンを売りに秋葉原のeイヤホンさんへ行って、買取査定を待っている間に並んでいるヘッドホンの試聴をしていたんですよ。ULTRASONEのedition8 RutheniumとかGRADO GS1000eとか。
わたくしは基本的に密閉型のヘッドホンが好きなようなので、前者に期待していました。
edition8は知り合いの間でも評価が高いですし。が、これが合わない。音が良いのはわかるんですけど合わない。すごく角が立った、いわゆる解像度が高いと言われる類の音で、この系統の音は安っぽいヘッドホンだとサ行が刺さる感じになって聴いていられないんですけど、さすがにedition8はそういうことはありません。刺さらない、確かに刺さりませんがその分容赦なく鋭い音が耳を襲うという感じ。言われた通り、ハイハットのどこを叩いたかとかもわかりますけど、とにかく疲れます。あと好みより低域が少なめなのも合わない原因の一つ。
わたくしの場合はなんといっても椎名さんの楽曲が美しく聴けることが最優先ですので、その楽曲の性格から重低音重視とまではいなかくても低域はそれなりに出てくれないと様になりません。その点から
もedition8は好みに合いませんでした。同じedition8でもバージョンの違う奴(名前忘れたけど、20万はくだらない価格だったような)は少し強めの低音でしたけど、今度は低音と高音のバランスが微妙にずれているように感じてしまって、これはこれで好みに合いませんでした。どうしてもっていうなら、低音の少なさに目をつぶってedition8らしく感じるedition8 Rutheniumを選ぶでしょう。
などと偉そうなことを言っておりますが、今のなま家には
edition8を買うお金など(ry

GRADO GS1000eは近くにあったので(ry
わたくしは開放型のヘッドホンはあまり好みじゃないようです。音が外へ逃げるような気がして、なんかそれが勿体無いと感じてしまう。その音が外へ逃げるのを抜けの良さと言うらしいんですけど、わたくしには「腰のなさ」に感じてしまいます。
でも
GRADO GS1000eは良い音でした。なんていうか、良い音のヘッドホンに共通する良い音みたいな。まあ12万円ぐらいはするヘッドホンなので悪い音のわけはないですね。

そうやっていくつかのそれなりのヘッドホンと聴き比べてみてT5p 2ndはどうかというと、これといって癖がなく繊細で低音も十分という感じ。あとまろやか。あまりに自然におだやかで良い音なので、下手すると良い音なのに気がつかないかも。そのせいか、複数の友人に聴いてもらったことがありますが、劇的な高評価はないです。音場が広いとか繊細な音なのはわかるけど、すごく目立って良いとも思えないという評価が多いですね。
実はそれはなかなかすごいことだと思うんですけど、パッと聴いてインパクトが薄いってのは残念なところかもしれません。>T5p 2nd
わたくし自身、他のイヤホン(例えばOSTRY KC06とか)で聴いていて、T5pに替えたときには広大な音場と繊細でまろやかな音に感動しますけど、そのまま聴き続けているとそれが普通になってしまいます。で、他のヘッドホン・イヤホンに替えてズコーとなるの繰り返し。カスタムIEMのCW-L05QDとか、確かに良い音だし個性的ですけど、やっぱり癖があって好き嫌いの幅は大きいと思います。T5p 2ndはそういうことがない。誰が何を聴いても不満は出ないと思います。

まあT5p 2ndは手元にあるからわたくしは普段はなんとも思いませんけど、買おうと思えば12万円はくだらないヘッドホンなので世間一般ではその価格で腰が引けて文句や不満は出ないでしょうけど。でも、それは不本意なことでもあります。楽器の類だと思えば、12万円とか小銭みたいなもんでしょう。ヘッドホンやイヤホンが10万円でも20万円でも、必要ならそれだけ出しますよ。むしろ満足度が高くてコスパが良いのはこのぐらいの価格帯のヘッドホンだと思うぐらいです。

このぐらいのヘッドホンだと音質に関してはどれも文句のつけようがない。その上で自分の好きな音の傾向のモデルが選べるわけで、間違いがないんですよね。もっと下のクラスになるとどこかで妥協があるし、あまりにも安いのになると音の好き嫌い以前に音質に不安があります。安くても高音質ってのは必ずあるとは思うんですけど、それを探すのに必要な時間とお金を考えると、10万円から上の、いわゆるハイエンドヘッドホンを買っちゃった方が近道だと思います。

そういえば、以前、椎名さん関連の友人とSONYのMDR-CD900STについて話したときに、モニターヘッドホンについてなかなかうまく伝わらずに苦労しました。MDR-CD900STはSONYの有名なモニターヘッドホンですけど、信濃町スタジオ用に開発されたことから「信濃町モデル」とかいわれて、他の多くのスタジオでも使われており、要するにアルバム「Shiena」を信濃町スタジオでレコーディングした椎名さんもCD900STを使ったということから始まったお話。
「みたいラジオ500回記念」の公開収録で、椎名さんのサイン入りヘッドホンが当選したのは前にネタにしました。そのときにヘッドホンなら、前述のとおり、椎名さんがレコーディングのときに確実に使った(今でも使っているかも)MDR-CD900STにすればよかったのにというのが発端。
で、ネタとしては良いアイディアだと思うんですよ、CD900STを「みたいラジオ500回記念」のグッズのヘッドホンにするというのは。確実に椎名さんにゆかりのあるヘッドホンなわけですから。価格もそれなりにするし、
音質も日本で最も有名なモニターヘッドホンのこれに文句つけるわけにはいきません。w
ただ、ヘッドホン単体としてどうなの?となると・・・確かにアーティストやエンジニアの方々はCD900STを使ってレコーディング他の制作をするんですけど、それは「作業」なんですよね。CD900STの音はあくまで基準になっているだけで、それが結果としてどういう表現になるかはアーティストさんやエンジニアの脳内で別にイメージされていると思います。CD900STで音を決めるけど、最終的な音の判断やさじ加減はアーティストさんやエンジニアのセンスで決まり、彼らが作りたいのはCD900STが出している音そのものではないと言ったらわかりやすいかな。
レコーディングなどに使われるからCD900STが最高のヘッドホンだという説を見たことがあるんですけど、それはやっぱり違うと思いますね。ヘッドホンは同じでもアンプ他全てがが違いますし、そもそも我々が聴くのはCDとかですから、ソースからして別物です。その音は基準ではあるかもしれませんけど、プロフェッショナルの方々が制作のときにCD900STで聴いている音が我々に聴かせたい音であるということではない。

実際のところ、CD900STの音が好きかと言われると・・・あまり好きじゃないです。w
T5p 2ndの方が断然良い音で高音質だと思います。それはT5p 2ndというヘッドホンの音が好きということなんですよね。そういう好き嫌いを簡単に反映できるのが、音質は確実に保証されているこのクラスのヘッドホンということであります。

椎名さんのアルバムを最初の「Shiena」から最新の「Ermitage」まで、通して聴いてみて、どこにも文句のつけようがない。>T5p 2nd
椎名さんの音楽は1994年と2013年ではかなりの変化なわけですけど、それをそつなく良い音で聴かせちゃうT5p 2ndってやっぱりすごいと思います。

by namatee_namatee | 2016-09-04 22:58 | audio | Comments(2)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-09-05 21:11
オーディオこそ、奥が深いなぁ。
いいものが欲しいという欲求はありますが、
まあ、今のところ万単位をだす財力がありません。いいものがいいのはわかりますが、贅沢品には他ならないですからねぇ。
あとは情報が多い上に記号みたいな型番ばっかりでよくわからないのもありますw
Commented by namatee_namatee at 2016-09-06 07:45
> colonel-mogy0079さま
趣味にすると大変ですね。>オーディオ
わたくしのようにある一点のみに注力するとまだマシ・・・かな。w

趣味じゃなくて、最終的によい音が手に入ればよいわけですので、試行錯誤する部分はお金の力でばっさりとバイパスしちゃいましょうというネタでございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 遠い目 平和 >>