戦犯

c0019089_19072684.jpg
心置きなく「黄色魔術オリエンタルガール」ネタで。
図は「黄色魔術オリエンタルガール」Vol.3、不本意ながら怪しいサイトの画像から。orz

「黄色魔術オリエンタルガール」におけるキーパーソン。
実はこのお話の登場人物は無駄がないのです。わたくしは多からぬ登場人物はほとんどがその役割を無駄なく演じる機会が与えられていると感じます。
今回ネタにするのはこの方。「オリエンタルガール」をパーフェクト=モデル=アクトレスとして調整(=開発)し、おそらく他のアクトレスの開発にも深く関わった人物、レイ=ヴァッハ博士。その立場からレズビオナの信頼もあついようです。極めて重要な登場人物ですなぁ。
ちなみに「パーフェクト=モデル=アクトレス」の元ネタは平沢進氏のバンド?音楽グループ?の「P-MODEL」でしょう。

なんといっても、レイ博士がレズビオナを独り占めしようとして、オリエンタルガールを使ってレイズビオナの寵愛を受けている邪魔なアクトレスを排除しようとしたのが事の発端ですからね。「黄色魔術オリエンタルガール」初期のオリエンタルガールは正義の味方みたいな描かれ方をしてますけど、その実はレイ博士の陰謀の片棒を担いでいるだけという。w

いや、中の人のミニスとしては彼女なりのなにか考え・意志があった可能性があります。確かに後の告白ではレイ博士のためにオリエンタルガールになって戦ったといってますけど、そう話は簡単じゃない。現にミニスは最終的に優のために勝ち目の薄い戦いに身を投じることになるわけですし。しかもそれはレイ博士公認です。強化フローリアンとの戦いで苦境に陥ったオリエンタルガールを前にして、優に「ミニスを助けてあげて・・・」というレイ博士はミニスは優のものだと認め、自分の眷属と言う立場から手放しました。

「黄色魔術オリエンタルガール」がオリエンタルガール(ミニス)の物語だとするのならば、彼女の意志がどう変化していったかこそが、このお話のキモでございます。どうにも居場所がなかったオリエンタルガール(=ミニス)が一方的に想いをよせる相手(=レイ博士)だけでなく、自分を想ってくれる相手(=優)を獲得し欠けていた心のパズルのピースを手にいれ、さらにはレイ博士やその上位にあるレズビオナからも認められるストーリーと考えるとわかりやすい。

いかん、オリエンタルガール(=ミニス)が好きすぎて本題からどんどん外れていっちゃう。w
話をレイ博士に戻すと。基本的にレイ博士はこの世界の全てを把握している存在です。全てのアクトレスの能力を把握しているし、それはオリエンタルガールについても同様。あの「黄色魔術」についても全て知っているはずです。「M16」を「未完成(テストタイプ)の超高度黄色魔術」と言っていることからもそれは明らかです。ミニスの特性から、こうするとああなるとか、MPがこのぐらい必要になるとか、いろいろとテストしてるんでしょう。

このお話はレイ博士の把握している要素とそうでない要素の対立と考えることができます。レイ博士が把握している要素とは、通常型のアクトレス、例えばクインとか。あとはもちろんオリエンタルガール(=ミニス)もそうです。この範囲についてはレイ博士は完全に把握しています。少なくともスペックについては。例外としてはアクトレスも人間ですので、その心理的な要素が能力に及ぼす影響とか。ここを読み間違えたせいでオリエンタルガールは能力で劣るはずのクインに敗北したのでしょう。
逆にレイ博士が把握しえない要素は、レイ博士なら絶対にしない無茶なチューンをしたフローリアンと個体データが数億分の一の確率でミニスと一致しちゃった優。
前者は敵で後者は味方。まあ優は味方と言っても考え方によってはミニスを奪っていく存在で、レイ博士は自分が起こした騒動の代償としてそこにケジメをつけないといけないわけですけど、さすがに正しい判断を下しました。
フローリアンについては、それでも問題点は看破してはいるんですけど(無理な調整の代償について)、短期的には対抗手段がない。打開できる可能性がある優の能力(ちから)についてレイ博士がどこまで期待していたのかはよくわかりません。優がオリエンタルカードでオリエンタルガールに変身できるのは分かっていた(=フローリアンも知っている)わけですけど、オリエンタルガール(ミニス)に対してパワーアップというかブースト能力があることについては分からなかったようです。2人の個体データが一致していて、片方にカードがない&お互いに特別な感情を持っている、この条件でなにが起きるかについては「具体的には」わからなかったのだと思います。大体がミニスが優に特別な感情を持っているのをレイ博士が知るのは、ミニスがオリエンタルガールに変身して強化フローリアンと戦いだしてからですし。
なので優に「ミニスを助けてあげて・・・」と懇願するのは、レイ博士らしい論理的な裏付けのある行動ではなく、ミニスを思いやる純粋に感情的な行動だったと考えるのが自然でしょう。

それはフローリアンが優のそちらの能力(ちから)に配慮していないことにも表れています。前にも書きました通り、優の危険性を知らないからそのままそこに置いておくわけで、わたくしだったら、優は殺さないまでも少なくとも意識を奪うとかして無力化しておきますね。
ちなみにフローリアンはレイ博士から「リーディング能力」を使って情報を引き出しているわけですけど、これは極めて重大な脅威です。前述の通り、レイ博士は全てのアクトレスの能力はおろかオリエンタルガールの詳細なスペックまで知っているわけですから、それを把握してさらに本人が強大な能力を持つフローリアンはこの上もなく危険な存在であります。
フローリアンは圧倒的なパワーと能力に目が行きがちですけど、実はレイ博士の知識と情報も身につけた厄介な存在なわけです。単純な脳筋じゃないんですよね。いずれはレズビオナからも情報と知識を引き出すでしょうから、レイ博士・レズビオナとしては、なんとしても早々に排除しておかないといけない存在です。そうしないとレズビオナン内にフローリアンの恐怖政治がまかり通ることになります。(汗
この2人は命をかけて戦ったオリエンタルガール(ミニス)には感謝しないといけません。っていうか、騒動を起こしたレイ博士は反省してください。w

最終話で優の机の上にあった「オリエンタルカード」。しつこいんですけど、あれは使えると思うんですよね。優の能力が勿体無いということもありますし、以前からレイ博士はミニスと「黄色魔術」を開発してきたわけですし、この騒動でその成果を手放す理由はないんですよ。レズビオナは不問に付すつもりのようですし、場合によってはミニスよりオリエンタルガールという認識の方が強いわけですし、あえて封印する必要はない。
まあ優の手元にあるカードは使えないようにしてあるとして、レズビオナン内にいると思われるミニスは別のカードを持っていてオリエンタルガールになる能力を保持していると思います。

by namatee_namatee | 2016-09-01 21:56 | book | Comments(6)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-09-01 22:56
このコマの絵をみると、

うーん、不本意ながら、レイ博士はCV椎名へきると認めざるを得ないような気がしてきましたw
Commented by フラフープ at 2016-09-02 01:30 x
いや、どんなにつまらないと言われても、へきるさんはミニス役でお願いしたい、たい、たい・・!w
Commented by namatee_namatee at 2016-09-02 08:17
>colonel-mogy0079さま&フラフープさま
レイ博士は椎名さんに年齢的にも近いし、実は感情の起伏が大きいというか、クールな面と追い詰められて感情的になった時の差があるので、ここは椎名さんに演じてもらうのが楽しみです。
オリエンタルガールとミニスも変身前と素の状態では落差が大きいんですけど、やっぱりもっと若いイメージですし。

あと作品としてコケた時に主役じゃないほうがダメージが(ry
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-09-02 11:20
じゃあこんど、言わせてみたいのコーナーで、
この2コマ目の
「あなたがどうがんばっても、勝てる相手じゃないのよ……、フフフ…」を投稿してみますかw
採用の可能性は著しく低いけど(笑)

脳内再生だとしっくり合う。
洗脳されてきたなぁw
Commented by フラフープ at 2016-09-02 12:54 x
お二人がレイ推しなのはよく分かりました。w
なまさんは、へきるさんの声で聞きたい台詞はありますか?

僕としては「オリエンタルガール。これで良いかしら?」は絶対聞いてみたいですね。w
Commented by namatee_namatee at 2016-09-02 13:09
>colonel-mogy0079さま&フラフープさま
レイ博士は「クレイジーサイコレズ」だそうだし、いろいろと複雑な味わい深い役だと思いますよ。それを演じるのはやっぱり椎名さんにお願いしたいたいたい・・・

椎名さんの声で聞きたい台詞・・・どうしてもオリエンタルガールを演じてもらうのなら必殺技を叫んでほしいですかね。「黄色魔術 雷電!」とか、鋭いのにしなやかな椎名さんの声は映えると思われます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< これこれ、これですよ。 老眼対策 >>