呼称問題

c0019089_19083125.jpg
以前、レスでオリエンタルガールと優の会話および優の呼び方について、違和感があるというお話をいただき、わたくしもなんとなく気になっていたところなので、ちょいと調べてみました。
作中の会話・セリフをチェックしていくだけの簡単なお仕事・・・楽勝と思いまして、実際に作業は簡単ではありましたけど、結果が(ry

調査の結果、オリエンタルガールは基本的に優のことは「優ちゃん」と呼んでます。例外はVol.1〜Vol.2で、フローリアンに対して「その娘」、優本人に対して「あなた」と言っているだけです。前者は本人に対してじゃないので当たり前。後者がこのテーマに関連する事案と思いきや、それ以降は一貫して「優ちゃん」となる。最後の最後まで「優ちゃん」で終わります。
もう一件、例外がありまして、それはVol.4終盤のレイ博士との会話、優本人の居ない場面で「優」と呼び捨てにしてます。オリエンタルガールはレイ博士に従属している立場ですし、報告という会話の性質上も「優ちゃん」と呼ぶわけにはいかないでしょう。なのでここら辺も特に変だとは感じません。

なんとなく引っかかるところは、オリエンタルガールが優を「優ちゃん」と最初に呼んだのが優自身の妄想の中のこと(Vol.3)というところでしょうか。
その時点ではまだ半信半疑というか、優はオリエンタルガールがどんな女性(ひと)なのかイメージがはっきりとしていないはずですけど、その曖昧なイメージのはずのオリエンタルガールが優のことを「優ちゃん♡(ハート)」と呼ぶ女性という風に描かれています。これはオリエンタルガールに対する優の一方的な憧れの現れということなんだろうと思っていますけど・・・どうなんでしょうね。

この時点までのオリエンタルガールの優への接し方は丁寧ではあるもののかなりの紋切型で優を特別に意識している様子は見せなかったのが(実際はストーカー並みにマークしまくりなのは既述)、ワイト&ナースとの闘いでピンチを救ってくれた優に対して一気に親愛の情を見せる。>オリエンタルガール
口調も普通というか、守る側として気遣っている感じがより強くなります。優のことを「優ちゃん」と呼び始めるのもワイト&ナース戦が終わったところでです。

まあ実際のところ、「優」という名前は「優ちゃん」が一番呼びやすいでしょう。「優さん」は語呂が悪い。「唐色さん」も変。そんなだったらむしろ「優」と呼び捨ての方がまだマシな感じ。w

そういえば守る側と守られる側のなんとなくぎこちない関係も趣があると、これまたレスで言われました。確かにお互いに踏み込めない、見ていて微笑ましいというかもどかしい感じがあります。
これも分析してしまえば、オリエンタルガールは優にたいしては好意で守っているように見せかけてますけど、実際はアクトレスをおびき出すための「餌」にしているわけで、その引け目があるのが原因ではないかという、身も蓋もない結果になるという。w
が、闘いを重ねていく中で、優に特有の例の特性が現れてくると次第に親密さと信頼感が増していき、最終的には死ぬ覚悟で手を取り合うところまで行くわけです。ここら辺の絶妙な関係の変化も「黄色魔術オリエンタルガール」の愉しみのひとつ・・・ですけど、なかなか分かりづらいでしょうなぁ。

呼称問題に話をもどすと、この問題で注目すべきは、優の呼び方ではなくオリエンタルガールの口調の方なのではないか、ということになりました。
もっともこれもさほど複雑ではないですね。オリエンタルガールは基本的に余裕のあるときは丁寧な口調で、それは優に対しても敵対する相手に対しても同様です。例外は優にレズビオナンの目的を説明するときぐらいで、このときは余裕のある状態にもかかわらず、妙に感情的な口調になってます。が、それはレズビオナンの脅威を強調するためとも考えられるので、口調の規則性としては例外とすべきかと思います。まあ、本当に「個人的には」レズビオナンのやり方を快く思っていない可能性も高いですけど。>オリエンタルガール
緊迫した闘いの中でも丁寧ですけど、強化フローリアンとの最終決戦時では「私が相手だ フローリアン」「いくぞ フローリアン!!」と珍しく厳しい口調になってます。まあ、ここは決死の覚悟ですからね。

というわけで、こねくり回した割には当たり前の結果しか出てこなかったわけですけど、呼称問題としては実はもう一つ、別なネタがございます。それは・・・次回に詳しくまいりましょう。w
いやなに、まだまとまっていないだけですけど。

図は見ての通り、「黄色魔術オリエンタルガール」Vol.2の最後のページ。不本意ながら怪しいサイトの画像です。(汗
このストーリーでオリエンタルガールが優に残したもの、それは「オリエンタルカード」なわけですけど、実はもう一つ残していったアイテムがあります。このシーンで優が来ているコスチュームです。
そのコスチューム、フローリアンに裸に剥かれてしまった優のために、オリエンタルガールがどこからともなく取り出したものですけど、寒さを凌ぐためにはほとんど役に立ちそうにないシロモノ。それでいて優は寒さに震えている様子もないので、もしかするとオリエンタルガールは例の「気」で優も含めて寒気を遮断していたのかもしれません。
それはそれとして、そのコスチュームは返す暇はなかったはずなので、優の手元に残っているはずです。

と、最後まで実にどうでもよいネタで終わります。w

by namatee_namatee | 2016-08-22 20:19 | book | Comments(10)
Commented by フラフープ at 2016-08-24 23:16 x
どーでも良いんですが、皇帝とかいなくても「帝国」なんですね。
ま、動物王国にも王様は居ないもんな。w
Commented by namatee_namatee at 2016-08-25 08:03
>フラフープさま
お、良いところに気が付きましたね。w
大英帝国は国王が統治していましたし、大日本帝国は天皇です。歴史的・政治的な意味での「帝国」は必ずしも皇帝が統治している必要はないということだそうです。

多民族・多地域を統べる組織という意味では世界規模の「レズビアン帝国」であるレズビオナンは「帝国」の定義に沿っている・・・んですかねぇ。
そもそも「レズビアン帝国」という呼称に問題大ありなわけですけど。w
Commented by フラフープ at 2016-08-25 19:10 x
何と言うか、仮面ライダーのショッカーを思い出すのは僕だけでしょうか。組織構成や人数も気になるところです。w>レズビオナン
Commented by namatee_namatee at 2016-08-25 20:51
>フラフープさま
おそらくその認識で間違いないのではないかと思います。>ショッカー
アンダーグランドな存在なはずで、戦闘用の人材としてアクトレスが存在するということは敵対する組織もあるということになりますね。

レイ博士とオリエンタルガール、あとフローリアンのせいで、そのアクトレスが全滅に近い損害を受け、戦力が低下してしまったレズビオナンは敵対する組織の攻撃を受け存続の危機にさらされており、その窮地を脱するために一度は封印した「オリエンタルガール」を復活させようとする。そして優の元へミニスがやってくる・・・とかはどうですか。w
Commented by フラフープ at 2016-08-26 02:18 x
たしかに、ありそうですね。組織としては、オリエンタルガール及び優の戦闘(補助)能力は捨てがたいでしょうから、レズビオナの「(優を)こんなところにいさせたくない」という発言を撤回してでも、二人には協力してほしいところだと思います。
補足するなら、今回の騒動では、最弱であったフローリアンが(まがりなりにも)短期間で最強になり、それをさらに強大な力で捩じ伏せたことで、レイ博士の「調整」に新たな可能性が示されました。レズビオナンとしては、更なる研究を推し進めたいところであり、それには、(ミニス及び優への助力要請と)フローリアン及びレイ博士に対する寛大な処置が不可欠だったであろうと推察いたします。
以上の考察が正しいなら、ミニスの(レイ博士に対する)想いが残っているかが大きなカギになりますね。(ミニスが組織に協力しないのに)優が協力する理由は無いですから。
Commented by namatee_namatee at 2016-08-26 08:34
>フラフープさま
んー?なんか読み違えてませんか?>わたくしのシチュエーション

アクトレスを失って戦力が低下したレズビオナン、とした上で他の組織からの攻撃に対処するために、レズビオナが優(厳密にはオリエンタルカード)に協力を要請するというお話ですよ?

研究については最終話の時点で諦めている・・・というか、オリエンタルガールの存在はミニスと優に固有の身体データが基礎になっているので、研究・解明してもそのまま他に転用はできません。もっとも技術的な点については、レイ博士が開発した時点で明確になっているはずなので、もはや研究の余地はないでしょう。優のブースト能力についても身体データが一致するという点は判明していますので、これが原因なのはわかっている。
仕組みや原因はわかっていてもオリエンタルガールはあの2人だけの存在で、他には存在しえないというのがわたくしの見解です。
・・・では(小)はどういうことなんだという問題が(ry

レイ博士に対するミニスの想いは今まで通りでしょう。あの戦いは優のためだけではなかったのですから。
むしろレイ博士との絆は強まったと思います。
Commented by miroku56億7千万 at 2016-09-08 22:15 x
別に新発見があるようなネタでもないかと。ちょっと気になったというだけで。
レイ博士が優への接し方まで指示していないでしょうから、その辺は素のオリエンタルガールなんでしょうね。
Commented by namatee_namatee at 2016-09-09 08:21
>miroku56億7千万さま
これ、セリフを全部拾って誰が誰をどう呼ぶかを表にしてみたんです。w
でも、特に変わった点が見出せず、オリエンタルガールは「優ちゃん」と徹底しているのがわかり、むしろ丁寧な敬語っぽい話し方と反対にくだけた話し方の使い分けの方が気になりました。
本文中にも書きましたけど、レズビオナンの説明が妙に感情的だったりするところはオリエンタルガール(ミニス)の素の気持ちが現れているような気がするし、やけに丁寧な口調のときの内心は必ずしも余裕があるわけじゃないようで、優の呼び方よりもそちらのほうを考えるのが面白いと思いました。

レスが重複していたので1つ削除しておきました。
Commented by miroku56億7千万 at 2016-09-10 22:27 x
ついでにもうひとつ気づいた点を上げておきますと、オリエンタルガールが優に敬語で話すのは
初対面時を除けば人前であるという事でしょうか。
具体的にはワイト&ナース戦前と、クイン戦時。クエス戦はほぼテレパシーでの遣り取りですし。
敬語版が優に対するオフィシャルな対応なのかも知れません。

Commented by namatee_namatee at 2016-09-11 22:19
>miroku56億7千万さま
あーなるほど。それは気が付きませんでした。
人前=敵のアクトレスがいるときということになりますね。なるほど。
そのちょっと不自然というかぎこちない態度が、優とオリエンタルガールのなんとも言えないもどかしい感じの関係を際立たせているのでしょうねぇ。
なんかとても味わい深いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 精進 戦果 >>