revolution

c0019089_19365267.jpg

「黄色魔術オリエンタルガール」Vol.14最終話より。
二段変身したオリエンタルガール(改)の「超高度黄色魔術 M16」(おそらく2連発)でフローリアンが崩壊した直後のシーン。
他人事のようにすまして「終わったわ すべてね」じゃねーよ!あんたが始めたんでしょうに。w>この騒動

このレイ博士とレズビオナの会話、どうにも解せなくないですか?
これだけ大騒ぎしておいて「レイ クイン達を看てやってくれ」「あ はい」ですよ?
事実上の叛乱に対して不問かよ?と。オリエンタルガールなんて死にかけているのに。(汗
この騒動はこの二人の出来レースだったんじゃないかと疑う根拠でございます。

オリエンタルガールと抱き合って喜ぶ優(うらやましいな。w)を見て、レズビオナは優を諦めたようです。ここで諦められるところがレズビオナの人としての徳の高さ、あるいは指導者としてのカリスマの現れみたいなものでしょうか。あるいはもともとは分別のある人物だったのに何かバランスを崩していて、それが今回の騒動で我に返ったのかもしれません。レイ博士の狙いはそれだったのかもとも考えられますけれども・・・作者の完顔阿骨打先生が原因はレイ博士の「クレイジーサイコレズ」だって言ってるしなぁ。w

もっとも優はあと一押しすればレズビオナンのメンバーになった可能性が高いですけど。w
なんといってもオリエンタルガールのすぐ側に居られるわけですし、優本人がオリエンタルガールになれるぐらいですからアクトレスとしての素質は高く極めて有望。レズビオナン内での地位は約束されてます。わたくしの意見としては、未だLGBTに否定的な面のある一般社会に戻るよりは、最愛の女性とそれを許容する組織の中にいた方が面倒ごとはないし幸せと思います。
この次のコマでレズビオナは「優を送ってきてくれないか」と言います。ここで優に「どうする?」とか聞いちゃうとその後の話の展開はがらっと変わります。前述の通り、優はレズビオナンに居たいと思うかもしれませんし、オリエンタルガールはそれに反対するかもしれません。そうなると、もうひと騒動持ち上がってもおかしくないわけですけど、レズビオナの決断は「優をあきらめる」でした。その上、オリエンタルガールの功績も認めて、傷を気遣いながら命令でなく要請の形をとってます。こうしないと関わったメンバーの顔が立たないと判断しております。やっぱり無能でも悪い人でもないですなぁ。>レズビオナ

いやしかしレズビオナンのダブルオリエンタルガールとして活躍する優もみてみたいような気もしますなぁ。w
その場合は世界各地で少女の失踪事件が続く可能性があるわけですけれども。

細かいところですけどレズビオナの「優を送ってきてくれないか」というセリフそのものにも引っかかります。レズビオナはオリエンタルガールはここへ戻って来ると思っているんですよね。あるいは戻ってきて良いと言っている。どうも居場所のはっきりしないオリエンタルガール(中の人のミニスも)の居場所というか地位がこれではっきりしたわけです。めでたしめでたし。

この後の処理がどうなったのかに興味がありますね。クインとスキニー&ザミアはレズビオナに絶対服従のようですから、レズビオナの裁定に従うでしょう。オリエンタルガールの地位はレズビオナが調整するはず。クインの下にも上にも置きづらいので、妥当なのはレイ博士直属かな。
そしてオリエンタルカードが1枚しかなく、それが優のところに行ったとすれば、オリエンタルガールはもう存在しないことになります。残念ながらその可能性は高く、しかもその方が事後の処理としてはスムーズです。
・・・レイ博士はマッドサイエンティストの気が濃厚なので、予備のカードを作ってそうなんですよね。この後、ミニスを正式に直属として何気なく業務をこなしながら、またそのうちやらかすような気もします。w

・・・と相変わらずgdgdと妄想を垂れ流しておりますけど、「黄色魔術オリエンタルガール」は22年前の成功しなかったエロ漫画でございます。そんなにややこしい描き込みがあるはずがないと思うのが普通です。w

by namatee_namatee | 2016-08-18 21:19 | book | Comments(6)
Commented by miroku5670000000 at 2016-08-18 21:51 x
ページ下の読者投稿欄が気になってしまいます。
そこを見る限り、それなりにファンもいたみたいなんですけどねぇ。
Commented by namatee_namatee at 2016-08-18 22:18
>miroku5670000000さま
さすが目の付け所が鋭いですね。
単行本収録分の投稿欄は未確認なんですけど、第10話〜14話については、単行本発売のお祝いと2巻の発売への期待、あとYMO関連の話題が多いです。
ただし、単行本を読んでやっと話の流れがわかったというものも複数あり、ストーリーの複雑さを感じている人が多い感じもあります。

思うにあぐだ先生のファンは多かったものの、作品としては複雑で分かりづらい面が災いしてしまったといったところではないでしょうか。2016年の今、落ち着いて読める環境とは色々と違ったのでしょうねぇ。今となると、むしろこの複雑な人間関係やストーリーがたまらなく面白いんですけど。
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-08-18 22:58
こうやってあることないこと妄想したり語ったりしてしまうのが、オタクってもんですよ。

そうやってファンがいろいろ考えるほどに作者はとくに考えていないというのが世の常ですよねぇ。それでいいと思いますけどw
Commented by フラフープ at 2016-08-18 23:24 x
仮に出来レースだったとして、その目的と筋書きはどういったものになるとお考えですか?
Commented by namatee_namatee at 2016-08-19 06:59
>colonel-mogy0079さま
そうですね。その衝動こそがオタクの活力源みたいなものなんでしょう。w

作者が何を考えて描いたのかは重要ですけど、そこにあまり拘るというか考え過ぎてしまうのもアレかなと。「ヨコハマ買い出し紀行」はそこに陥りやすく、テーマも重いのでかなりストレスがありますけれど、「黄色魔術オリエンタルガール」はもっと気楽に楽しめます。w
Commented by namatee_namatee at 2016-08-19 07:04
>フラフープさま
レイ博士とレズビオナの単なる暇つぶし?>目的

命はとらないというルールで、レイ博士は自分で新しく開発した「オリエンタルガール」という戦闘システムを従来からの「アクトレス」と対決させてみたかったとかですかねぇ。
まあ「クレイジーサイコレズ」が原因ということなので、論理的な理由は無いというのが本当のところでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ひゃっはー! 熱風 >>