c0019089_20221245.jpg
本日からお休みでございます。初日の今日は比較的涼しく、空模様も安定しておりました。が、どこへもでかけません。w
ほぼ部屋から出ませんでした。やっていたことといえばトレポンM16A2のレシーバーを先日いただいたFN刻印のものにコンバートしてM16A4にする、これが自力でできるかどうかをチェック。で、ハンドガード外す段階で挫折。ものすごくがっちりと組んであって、不慣れなわたくしには無理。これは無理にやると壊す、専門の方に頼んだ方が安全という結論になりました。あとは鉄砲関連の情報を収集してお勉強。

「COMICパピポ」は全てそろったと言ったな、あれは嘘だ。w
そうこうしていうちに郵便屋さんがなにか持ってきましたよ。開封してみると駿河屋さんにオーダーしておいた「COMICパピポ」1992年5月号でございます。「黄色魔術オリエンタルガール」のVol.2(第2話)掲載号。単行本に収録されている部分ですけど、ご覧の通りオリジナルはカラー(最初の数ページだけですけど)なんですよ。なので入荷待ちリストに入れておきました。まあ、特にこだわるということもないんですけど(単行本にもカラーのカットはありますし)、単行本の様子だとオリジナルはカラーみたいなのでなんとなく見てみたいなと思いまして。
そうしましたら思いがけなく入荷の案内があったので購入した次第。価格は180円でございます。で、送料が340円とか。w
単行本未収録分に比べるといろいろと気が楽ですなぁ。そして例によって忘れた頃に発送されるという。今回は発送が遅れたことについてのメールがきましたから特別に時間がかかったようです。すでに内容を知っている分ですので、全く気にしてませんけど。ていうか、買ったのを忘れてました。w

で、そのカラーで見るオリエンタルガールはどんななのかというとご覧の通り。w
裸同然ですな。一応、戦闘用のコスチュームなんですよね、これ。動きやすいかもしれませんけど、防御に関してはまったく考慮されておりません。オリエンタルガールはこれで、身体への直接の打撃はもちろん、地面に叩きつけられたりしているわけですけど、特に怪我をしている様子はありません。クインにショックナックルで殴られた時はさすがに血を吐いてましたけど、それを除くと擦り傷のような小さい怪我もしていないようです。最終決戦時のフローリアンもいろいろ直撃で受けても、かすり傷もつかないようでしたので、アクトレスの皆さんは例の「気」のようなものを身にまとっていて、それが「装甲」のような役割を果たしているのかもしれません。
大体が裸足じゃないですか。(汗
オリエンタルガールがいつもフワフワと空を飛んでいるのは裸足で地面に降りると足が痛いからかもしれません。w

この「気」の「装甲」という概念になんとなくわたくしは魅かれるところがありまして、それは主力艦の戦艦のスペック比較みたいな感じを受けるから。あちらは砲の威力と装甲の防御力、あとは機動力で優劣が決まるという、単純といえば単純な世界なわけですけれども、このオリエンタルガールの序盤の世界観に同じものを感じております。能力が強いものは強い、という絶対的なルールがあってそれは覆らないという。ストーリーとして単純で子供っぽいとか、薄っぺらいとか思われるかもしれませんけど、これはこれでわたくしは気に入っております。クインとの戦い以降になると切迫&切実な戦いになってまいりまして、それはそれで味わい深い良いお話ではありますけれども、わたくしがオリエンタルガールにいだく無垢のアイドルというイメージに合うのは前半の圧倒的な強さでございます。だから終盤も終盤、勝ち目のない戦いに臨む時の「私は無敵よ!」に思いが重なって泣いちゃうんですよ。w
おっと、これは完全に個人的な思い込み、感想でございます。実際はゲームなどの影響が強いと思いますけれど、わたくしはそっち方面はからきしなもんで、このような解釈をしているということです。

モノクロのページだと髪は黒いんですけど、カラーだとこの通り、緑色なんですよね。まあ緑色の髪は翠髪ともいいまして、黒髪の別称であります。なので実際は黒髪だと、これまた勝手に思っております。w
そういえば緑色の髪の魅力的な女性って他にもいたような・・・うっ頭が(ry

実は「COMICパピポ」は他にも買い集めておりまして、これで全14冊中13冊まで揃いました。無いのは「黄色魔術オリエンタルガール」Vol.1つまり第1話が掲載された1992年3月号だけです。これもカラーページでして、その2ページ目の見開きのオリエンタルガール、今回のカットと同じ背中からのものなんですけど、肩から上だけで目が前髪に隠れていて、扇子をもって微笑む姿こそ、オリエンタルガールの格好よさと美しさをもっとも端的に現していると思います。なので、1992年3月号もなんとか手に入れたいところ。

わたくしのオリエンタルガールの業は深いのでございます。

by namatee_namatee | 2016-08-11 21:53 | book | Comments(8)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-08-11 22:42
このカラーのオリエンタルガールの後ろ姿を見て、はじめて、これいい!と思った。

この絵はいい。

私は最初から黒髪色白だと思ってましたよ。ちなみに
Commented by namatee_namatee at 2016-08-12 07:20
>colonel-mogy0079さま
格好良いけど、この時点で実際にやっていることは優をダシにしてのアクトレス狩りですので。w

エロさ優先のコスチュームのはずなのに全然エロく感じないと言う不思議なキャラだと思います。>オリエンタルガール

相手が西欧の美女ということのようですから、対するオリエンタルガールは黒髪で色白なイメージになりますよね。
Commented by フラフープ at 2016-08-13 16:00 x
スキニーとザミアって、重要キャラでもないのに造形が凝ってますよね。w以前の記事で、二人の見分けかた(服装)と組織での地位(初期フローリアンとクエスの間?)ということに触れていましたが、それはどのシーンで確認(考察?)されたんですか?
Commented by namatee_namatee at 2016-08-13 16:18
>フラフープさま
見分け方は・・・例えば第7話のP129で、レイ博士のところにやってくるのがスキニー。なので違うコスチュームはザミアということがわかります。
組織内での地位はそこまで確実ではありませんけど、強化フローリアンとの戦いにクインと一緒に参加していることから、ある程度の戦闘能力はあるらしいことがわかります。
最初のフローリアンは本当に雑魚キャラなので初期レベルの最弱アクトレスのはず。その次に投入されたのがワイト&ナースなので、スキニー&ザミアはそれよりも上と判断しました。クエス配下の戦闘用ではないアクトレスの可能性もありますので、推測の域ですけど。
Commented by フラフープ at 2016-08-13 19:00 x
なるほど、確認不足でした。>見分け方
たしかに、強化フローリアン戦に参加していないあたり、力不足だったのかもですね。>ワイト
Commented by namatee_namatee at 2016-08-13 20:34
>フラフープさま
クエスはアクトレスとしては再起不能なので除外するとして、ワイトとナースは最終決戦時にどこで何をしていたのか。
これは描かれていないので不明ですけど、レイ博士のラボで調整中だったとするのが間違いないところかと思います。二度目の攻撃で、クインにフローリアンの実力が分かっているとなれば持てる戦力は全て投入すると思いますので。それをしないということは、行動不能だったんじゃないかと思います。

がしかし、オリエンタルガールに右腕を折られてしまったナースはとにかく、武器のブレードを切断されただけのワイトが出てこないのはおかしいですよね。
役に立たないということで、待機を命ぜられていたのかなぁ。念動力による瞬間移動が役に立たないとも思えませんけど・・・相手がナースじゃないとうまく使えないのかもしれません。
最終決戦に登場しないということは、登場したスキニーとザミアより能力で劣っていたからと考えるのがやはり自然かと思います。
Commented by miroku5670000000 at 2016-08-13 21:06 x
おぉ、カラーページ収録分まで… 見事です。 背中や腰の青いヒラヒラが単行本のカラーイラストより鮮やかですね。違う色で塗ったのか、同じでも発色が違うのか…? 

オリエンタルガールの髪について言及されているので、私的に気になっていた件を。
画像のイラストのようにオリエンタルガールの髪はとても長いワケですが、レズビオナ様のベッドですっぽんぽんに剝かれているシーンでは結構
短くなっているんですよね。ミニスの髪も元々アレくらいだし、変身中の長髪って付け毛か何かなんでしょうかね?
色に関しては、オリエンタルガールの髪型ってモノクロだとどうなってるのかちょっと解りにくいので、カラーイラストはありがたいです。自分で絵を描く際にはカラーをお手本にしますからね。
Commented by namatee_namatee at 2016-08-13 21:51
>miroku5670000000さま
絵をお描きになるんですね。描ける人が羨ましいです。

わたくしもこれを見たときはその鮮やかさにちょっとビックリしました。単行本の表紙やイラスト、テレカではもっと色合いが薄めですよね。おそらくオリジナルはこのように鮮やかなのだと思います。フランス書院が単行本にする時にカラー調整に手を抜いたんだと思います。w

髪の長さ・・・そもそも、すっぽんぽんからカードを使って変身するとコスチュームを着ているとは如何に?というのがありますね。w
レズビオナかレイ博士に脱がされたはずなんですけど、それはどこへ行った?という。扇子がいきなり出てきますし(しかも何本も)、あまり深く考えることではないと思いますけど、わたくしの仮説は・・・オリエンタルガールの「気」の充実具合で長さも変化すると考えたらいかがでしょうか。w

この長い髪を途中で束ねてあるスタイルがたまらなく好きです。こめかみの辺りからの髪もかなり長くて、おっしゃるとおり複雑な髪型ですね。他のアクトレスや優にくらべて異様に凝ってます。あぐだ先生はやっぱり思い入れがあるんだろうな、と思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< UFO(未確認飛行物体)×戦闘... はぁ? >>