お座敷でライブ

c0019089_00142588.jpg
というわけで、本日は椎名さんのアコースティックライブでございます。
ライブがはねてから新橋で飲み会、さらに秋葉原でだべっておりました。お付き合いいただいた皆様、お疲れ様でした。
先ほどいつもの安宿に到着したところ。例によって詳細は後ほど。


8/7追記:
というわけで帰ってまいりました。暑いのと眠いので、ウチに帰ったとたんに昼寝してしまいました。
とりあえずいつものようにセットリストを。これまたいつものようにmixiの椎名さんコミュからいただきました。ありがとうございました。

M01:色褪せない瞬間
M02:風が吹く丘
M03:コドモなオトナとつき合う方法
M04:ねぇ
M05:あなたも知らない恋の果てに
M06:このまま
M07:PAPADISE
M08:Over Drive
M09:キメてみせてよGet Back!!
M10:花火
M11:Shining Star
M12:スタンバイ!
M13:HEY! ハレルヤ
M14:Driving to Summer
M15:Truth,My Melody

なんていうか、いいね!という感じ。w
椎名さんの歌はいつもの通り。もはや心配するところなどなにもない安定感。なぜこの人が歌唱力がないと言われたのか、未だに疑問であります。歌唱力どころか、声の質からして常人とは別次元です。どんなに練習して歌が上手くなっても、トレンドど真ん中のヒット飛ばしても、あの声と椎名さん自身に最適化され、いろんな意味で贅沢に創られたオリジナルソングの組み合わせには個人的には敵わないと思います。これは消費されていってしまう一方の楽曲とは一味違う存在だと感じます。
椎名さんはたまに「自分の楽曲をカバーしてほしい」ということがありますけど、かなり難しいんじゃないでしょうか。「椎名へきる」の声や歌い方にピッタリあった楽曲だと思うので、他の人が歌うと違和感とか、カラオケみたいに感じてしまうのではないかと思います。そのぐらい個性的だと思いますよ。>椎名さん

2曲目の「風が吹く丘」。椎名さんの代表曲のひとつ。今更いうまでもない。個人的には「Graduater」よりも「風が吹く丘」の方を椎名さんの代表曲として推します。爽やかで懐かしいというかちょっと寂しい歌詞、テンションを高く保たないと全然様にならないのをバッチリ歌い上げる椎名さんが最高。わたくしがこの世を去る時に聴きたい楽曲でございます。これを聴きながら死にたい。w
そして、メジャーなんてもんじゃない楽曲なので、観客のリアクションもバッチリです。もはや言うまでもない「呪文のように唱えて」のあとの拍手(クラップ)とか、鳥肌が立つほど息があっている。本当にあっているんですよ。135人ぐらいの観客の手を合わせる音が全くひとつに聴こえるんですから。
実はあまりそういうのに興味がないというか、重視しない方なんですけど、さすがにこれはすごいと思います。全く知らない、例えば他の声優さんのファンがこれを見たら、「なんだこれは?」と衝撃を受けるのは間違いないでしょう。
・・・なんでだかわからないんですけど「風が吹く丘」をライブで聴くと泣いちゃうんですよね。楽曲そのものの良さよりも、前述の観客全体が一体になってしまったようなリアクションやこれが始まると他の楽曲とは明らかに異なる空気になるところとか、そういうもの全体に感動してしまう。わたくしにとってはある意味、ライブを楽しむということでは最強の楽曲ですね。

「PAPADISE」もかなり珍しい楽曲。たぶん15回ぐらいしか演っていないはず。同様なアルバム・シングル未収録曲の「Endless Dreamer」に比べるとマイナーですけど、これはこれで夏らしいとも言えて良かったです。

最後の「Truth,My Melody」も良かったですなぁ。個人的にかなり好き。「近代椎名へきる」wとしての楽曲の典型のひとつ。これも観客がのりやすい。複雑なことはなく、ハイハイハイって腕を振り上げられるので、「ラッキーラ★」と並んでライブ向きによく考えられていると思います。また最後にこれを持ってくるところがニクい。w

今回は会場の「晴れたら空に豆まいて」さんの10周年記念ということで、なぜか畳敷でのライブでした。10周年と畳敷きに何の関連があるのかは不明。w
昼の部は133番、実に最後から2番目というある意味、価値のあるとも言える番号でした。当然ながら後ろの方なんですけど、スペースに余裕があって楽でした。壁に寄りかかれましたしね。夜の部は91番という微妙な番号で、会場の真ん中よりやや後ろぐらいでしたけど、こっちの方がむしろ辛かった。(汗
2時間ほど正座や体育すわりをしていなければなりませんので、体のあちこちがこわばってまいります。それを察して、椎名さんがライブの途中でストレッチの機会を設けてくれました。みんなで立って、その場のノリで・・・なんていうか、踊り?w
右!とか左!とか椎名さんの掛け声に合わせて踊らさせるわけですけど繰り返し「ニョキ!」と伸びをするのがありまして。この「ニョキ!」にハマりました。w
声優「椎名へきる」のあの美しく高い声で「ニョキ!」ですからね。そしてエンターテイナーとしての才能みたいなものも感じます。おそらくアドリブだし、不発に終わる恐れもあるんですけど、そうはさせないテンションの高さと空気を読む力みたいなものがあります。さすが芸能界のキャリア22年だけのことはあると思いました。

他には・・・FCイベントとか新曲リリースの件とか。FCイベントは12月29-30日に福島県方面とのこと。現地集合現地解散。お座敷列車。車で行きたいところですけど、雪降りそうだなぁ。(汗
新曲については年内に形にしたいみたいなことでしたね。リリースが年内とは言ってませんでした。それに合わせて少なくとも東京・名古屋・大阪ぐらいにツアーはやりたいとも。ということは新曲っていうかアルバムですかね。
アコースティックライブは来年3月まで「晴れたら空に豆まいて」のスケジュールを押さえてあるので、お芝居で時間が取れない10月とFCイベントがある12月を除くと、少なくともあと4回はあるようです。3月は椎名さんの誕生日の12日だそうで。
カウントダウンライブについてはFCイベントとの関係で、難しいと言ってましたけど、その場でのファンからの要望があったので考えると。12/29-30と福島でFCイベントで返す刀で12/31に「そら豆」でカウントダウンですか。w
by namatee_namatee | 2016-08-06 23:59 | music | Comments(5)
Commented by フラフープ at 2016-08-07 10:50 x
あらためまして、ライブお疲れさま&悲願成就おめでとうございます。
次のライブは秋、か。
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-08-07 21:26
お疲れ様でした。

風が吹く丘は、ほんとにね、あの拍手。
それまで少しばらついてた拍手がびたっと揃うという。見せつけてやりたいw
スタンディングだったら今も振り付けコピーあるのかなぁ。
私も風が吹く丘は大好きですが、私は再生リストの一番に入ってまして、朝、目を覚ます1曲です。あとRIDE A WAVEなんかもそんな役割です。

それにしても良かったなぁ昨日。今日も仕事で埼玉へ向かってますが、曲を聴きながら噛み締めてます。どんどん好きになりますね。
イベントに参加できないのは痛恨の極みですよ、へきるさんに近づいたり話が出来るチャンスですもん。私はファンクラブイベントは、ホールやライブハウス形式しか参加したこと無いもので、実は昨日が過去最高にへきるさんに接近した日かもしれません……切ない。

三大都市ライブが実現したら、3日連続とかでなければ遠征して全参加したいですねぇ。
貴重な!?フルバンドのコンサートになることでしょう。
Commented by namatee_namatee at 2016-08-07 21:58
>フラフープさま&colonel-mogy0079さま
お疲れ様でございました。

PPPHのところは意見の相違があるらしいですね。>風が吹く丘

椎名さんのライブを知らない人に見せたいという気持ちはファンならみんなあると思いますよね。なんていうのか、こんなの他にない。他をあまり知らないわたくしでも、これは他にはないってのは直感的にわかります。もちろん、アーティストさんごとに良さはあるわけですけれども、椎名さんの今やさほど表舞台にでることはないにもかかわらず、輝く歴史と実績をバックに持ちながら独特の発達というか進化してきたライブの形はやっぱり他にないと思います。

>椎名さんに接近
沖縄のときの写真撮影が一番近いかな。背後に立ってたので手を伸ばせば頭にさわれるぐらい。髪がまっすぐで美しくて、さすが芸能人すげぇと思いました。w
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-08-07 22:09
>これは他にない

佐藤聡美女史が心酔して、目標としてますが、ラジオでもその独特の驚きと凄さを熱く語ってましたね。
Commented by namatee_namatee at 2016-08-08 10:52
>colonel-mogy0079さま
単にノリが良いとか、ビジュアルが美しいとかなら他に優れたパフォーマンスってのがあると思いますけど、それはやり方の問題なわけです。椎名さんの場合は歴史と栄光みたいな、実際に積み上げてこないと手に入らないモノが裏付けにあるわけで、そこら辺が演出とは違うなぁ、と思います。
アコースティックライブではやらないけど、「普通のライブ」の時、椎名さんと観客が最後に礼を交わすとか、やろうと思ってもそう簡単にできませんよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 暑い。orz コンプリート >>