さらにマニアック

c0019089_23453191.jpg

というワケで、本日は椎名さんのアコースティックライブでございます。
マニアック度がさらに増してまいりました。w

さんざん酒飲んでやっと宿に帰りついたところなので、いつものように詳細は後ほど。

7/3追記:
まずセットリストを。いつものmixiのコミュからいただきました。ありがとうございました。

M01:ラブリ☆タイム
M02:Clear Sky
M03:HOWLING
M04:BLACK MONEY
M05:幻想の雪
M06:ひとつの愛になりたい
M07:レヴェランス
M08:pure ~いつか、きっと~
M09:September RAIN
M10:Again -腕の中へ-
M11:believe
M12:Anniversary
M13:be yourself
M14:熱風
M15:PROUD OF YOU

メリハリの効いたセットリストという印象です。なんていうか、渋い?
椎名さんのファンならわかってもらえると思う、渋い選曲。
ただマニアックなだけでもなくて「BLACK MONEY」の寸劇とか、凝った演出もあってアコースティックライブも完成度が高まってきたなぁ、と。
「BLACK MONEY」の冒頭で「へきる星」「へきるんるん星民(うろ覚え)」「マスゾーキング(うろ覚え)」などなど、あまりの衝撃にうろ覚えになってしまうような寸劇がありました。「BLACK MONEY」はそういう政治的な歌ですもんね。w
とんでもないネタをニコリともせずに演じる椎名さんを観て、ああ役者だなぁ、と思いました。

そして椎名さんを含めたメンバーの演奏する楽器が増えて行く。今回は斉藤氏がフルート、椎名さんが鉄琴。フルートはとにかく鉄琴は(Amazonで買ったそうな)・・・あれは必要なのかどうか。わたくしには難しかったです。w
平均律とか純正律とか、一般人にはなじみのないハイレベルなネタがでておりましたので、あの鉄琴もそのレベルの音楽性では必要ということなのかもしれませんね。

特筆すべきは・・・「PROUD OF YOU」でしょうか。シングルに入っている「R-TYPE FINAL Ending Version」に近い印象。音が少なく、研ぎ澄まされた感が最高です。泣くほど素晴らしい。>本当に泣いていた
っていうか、全体的に「椎名へきる」が好きな人にはちょっと違う意味でたまらない楽曲だと思います。椎名さんはライブ命の人だし、ファンも経験的にライブといえば定番曲を念頭においていると思うんです。これは特に最近の回顧的なテーマだった通常のライブだと「いつもの曲で暴れる」という方向に意識が向いていくので、なんていうか、それ以外の楽曲が注目されない状態が続く。それが、さまざまな事情や理由でアコースティックライブということになったんだと思いますけど、そのアコースティックライブで前回とか今回のようなセットリストが実現すると、改めて「椎名へきる」の音楽性を見つめ直すきっかけになると思います。ライブにいってこれだけのものを聴かされちゃうと、嫌でも見つめなおさざるをえない。
やっぱり意義はあるのだ。>アコースティックライブ

他にネタは・・・大楽氏のお話ではFCイベントは年内に東北地方で列車を借りきるような感じ?
なんでしょうね、それ。w
新曲も年内、ワーナー次第だけどと言っていました。FCイベントにしても新曲にしても椎名さんは関知していないみたいなのが見ていてとても不安です。w
by namatee_namatee | 2016-07-02 23:49 | music | Comments(10)
Commented by フラフープ at 2016-07-03 08:45 x
お疲れさまでした。だんだん、このマニアックさが快感になってきましたね。
つかぬことを確認しますが、へきるんるん姫は、へきる星のへきる王国?公国?皇国?でしたっけ?
Commented by JIN@沖縄 at 2016-07-03 15:27 x
お久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ
セットリスト見ました。

曲目はなかなかお気に入りの曲が並んでましたが、、、鉄琴???
Commented by namatee_namatee at 2016-07-03 17:08
>フラフープさま
癖になりますよね、このマニアックさ。w

「へきる星」の「へきるんるん王国民」でしたっけ?
「へきるんるん星民」だったかも。衝撃が大きくて細部を忘れてしまいました。w
Commented by namatee_namatee at 2016-07-03 17:16
>JIN@沖縄さま
ごぶさたです。
アコースティックライブではステージの上にさらにちょっと台があって、そこの椅子に椎名さんが座って歌います。椎名さんから観客席を見て向かって左に譜面台、右側にはウインドチャイムがありました。椎名さんは歌いながらタンバリン(ムーン型)とウインドチャイムを演奏?してました。
今回の鉄琴はウインドチャイムの手前に設置されており、セットリストの通り、「幻想の雪」と「Anniversary」でチロリンという感じで演奏してました。とても短い演奏でしたけど。
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-07-03 18:26
ライブと宴会お疲れ様でした。

へきるんるん、て、
OVAやラジオドラマになった「シャインズマン」のシーナヘキルンルン姫じゃなくて?ですか?

声優陣がやたらと豪華なんですよ。これ。
Commented by namatee_namatee at 2016-07-03 19:59
>colonel-mogy0079さま
説明すると「BLACK MONEY」は政治的な内容の楽曲ですよね。それにかけて曲を演る前に寸劇があったんです。
へきる星の諸君!みたいな感じで「マスゾーキング」が禁書の「金魚の飼い方」を密かに購入していたとか「クレヨンしんちゃん」を買い占めたとか。その中で「へきるんるん王国」だか星民だかというのが出てきました。
さすが声優というか役者さんという感じで、度肝を抜かれました。しかも事前の打ち合わせはあまりしていない、ほぼアドリブだったという。河村氏がキーボード弾きながら笑をこらえているのが印象的。恐るべし、椎名へきる、という感じでした。
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-07-03 22:23
へぇー、
見たかったー

8月は座敷だしそういう演出また出るかも、ですね。
Commented by JIN@沖縄 at 2016-07-04 12:45 x
ライブの様子は「東京princess gig」で拝見させていただきました。
鉄琴や寸劇(?)など進化していってるんですね。
毎月観に行きたいo(^▽^)o
Commented by namatee_namatee at 2016-07-04 13:18
>colonel-mogy0079さま
夏らしく、と強調してましたから、なにかあるかもしれません。>次回
金魚すくいとか?w
Commented by namatee_namatee at 2016-07-04 13:23
>JIN@沖縄さま
似たような感じですけど、空豆はまた微妙に雰囲気が違うかもしれません。w
2時間+のライブで15曲程度しか演らない。残りは何をしているのか・・・gdgdのトークでして。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 事の真相 最善か無か >>