極秘作戦

ここに「黄色魔術オリエンタルガール」の単行本があるじゃろ?
なんで二冊あるのかなどと無粋なことを訊くでない。「黄色魔術 増殖」・・・いや、なんでもない。
c0019089_20271012.jpg

表紙をめくると、こうじゃ!
c0019089_20265383.jpg

以上、「つぐもも」の桐葉さんの声でお送りしました。w
意味わからないと思いますけど、さっきまで読んでたもんで。>つぐもも
「つぐもも」は面白いですよ。おすすめ。w

本日はかねてより企んでいた極秘作戦を決行。蒲田の東京都大田区産業プラザPiOで行われた「サンライズクリェイション in PiO」へ行ってまいりました。作戦の目的は・・・いわずとしれた「黄色魔術オリエンタルガール」の作者、完顔阿骨打先生にお会いすることです。事前に出展しているという情報をつかみましたので、ご挨拶をするついでに「黄色魔術オリエンタルガール」の情報でもいただけないかと思いまして。

などと勝手なことを言っておりますけど、わたくしなりに悩んだ結果の作戦決行でありました。
なんといっても、こちらのブログでは怪しいサイトからの画像をネタにしてますし、本来はこのような単行本の表紙の画像などでも微妙な線。引用として考えておりますけど、もめたらどうなるかわかりません。なにも起きないのはお目こぼしをいただいているにすぎないのでございます。
その大元の作者の方に突撃するわけですから、これは勇気がいります。あ、もちろんわたくしは完顔阿骨打先生と面識はありません。
あと、こういった作品を作る方は過去の作品に触れることを微妙に嫌がる場合もあるようです。なんていうか、先に進むこと、今・これからの作品にこそ自分がもっとも反映されているのだ、というような感覚を持つ方がいるようでして、過去の作品には興味がないという場合もあるそうです。ましてや「黄色魔術オリエンタルガール」は先生本人が成功したとは言い難いと言っている作品で、それをネタにしているなどと面と向かって言うのは大変失礼なことになる可能性がある。(汗
この点について完顔阿骨打先生のサイトの掲示板を遡って読んだり、ツイッターでつぶやいている内容を確認してみましたけど、どういった考えをお持ちなのかはわかりませんでした。
事前にリプライやメールで確認した方が良いか迷ったんですけど、とりあえず挨拶だけでもさせていただいて、面と向かって表情をうかがって次の手を考えた方がマシと判断いたしました。

結果から言うと、幸いにして怒られることもなくこの通りサインもいただくことができました。日本広しといえどもわたくし以外に「黄色魔術オリエンタルガール」の完顔阿骨打先生のサイン入り単行本を持っている人はおりますまい。しかも、サインと一緒に描いてある日付は・・・実は本日はわたくしの誕生日であります。w
怒られなかったと言っても、先生がわたくしのこのブログを知っているはずもないので、怒られようもないのですけど。先生によると本日の「サンライズクリェイション in PiO」は大変な人出で夏のコミケなみだそうです。そんな状況では落ち着いてお話などできるわけもなく、名刺をお渡ししてざっくりとした動機というか説明をするのが精一杯。これは、まあ大洗での同人イベントなんかでも同じで、イベント中はさっと挨拶するぐらいしかできないのが常でございます。

とりあえず、ご挨拶だけして後で人出が落ち着いたらもう一回うかがうことにして、会場内をぐるっと回ります。わたくし、この手のイベントは経験が浅い、というか元ネタがわからないんですよね。かろうじて「艦これ」と「ガールズ&パンツァー」はわかりますけど、他は全然。完顔阿骨打先生は「ストライクウィッチーズ」のオンリーイベントに出展ということのようですけど、「ストライクウィッチーズ」は最初のアニメしか知りません。しかも知識として知っているだけで観たことがないという。(汗
っていうか、合同オンリーイベントってのがもう分かりづらい。w

そういったわけで、全然わからないということで、それがむしろ面白いといえば面白いんで会場内をくまなく見て回ります。ガルパンの島で面白いTシャツを見つけたので買いました。これはまた別の機会にネタにしましょう。
1時間半ほど経ってから、もう一度、完顔阿骨打先生にお話をうかがう。手元にない12話と13話についてお尋ねしましたけど、「詳細はもう覚えてない」とのこと。先生本人が覚えてないのでは仕方ない。w
でも他にいくつか興味深いお話がきけましたよ。

1.オリエンタルガールは「不知火舞」にインスピレーションを得た
2.当時、エロについては控えろという方向だったので、あのようなストーリーで始まった
3.だがしかし、途中からエロO.K.になってしまい、無理やりそっちへ持って行ったのでやや歪んでいる
4.最終話というか結末は書き始めた時点で構想を持っていて、その通りに描いた
5.後の「黄色魔術オリエンタルガール(小)」をシリーズ化する構想があり、その単行本にオリジナルの「黄色魔術オリエンタルガール」の単行本未収録分をいれる予定があった

1.については「見て分かる通り」とおっしゃってましたけど、わたくしの認識として共通するのは扇子ぐらいですね。まあ「不知火舞」についてもよく知りませんけど。
2.については先生のサイトにそのように書いてありますし、わたくしも詳細は覚えていないんですけど、ある時期、確かに規制というか何かあったような気がします。
3.はオリエンタルガールが捕まって陵辱されるあたりが、その前よりエロ成分多めになっているように見えるので、そこら辺のことかなぁ、と。
4.についてはフローリアンの崩壊については予想通りではありました。が、レイ博士の動機が構想通りというのは意外に感じました。どちらかというと、レイ博士のエピソードの方が後付け的な混乱の表れと思っていたので、予想外のお話。
5.はもちろん初耳でございます。実現すればこんなに悩まなくてもすんだものを・・・実現しなかったのは「黄色魔術オリエンタルガール(小)」のシリーズ化も含めて残念です。電子書籍化はないのかともお尋ねしましたけど、なんとも言えないとのこと。

6/27追記:眠くて途中で気力が尽きてしまい、肝心なことを書けませんでした。
ブースにいきなり変なおっさんが訪ねてきて、古ーい作品の話を始めるのって、ものすごく不審だと思うんですよ。にもかかわらず、ちゃんと応対していただいた完顔阿骨打先生に感謝いたします。ありがとうございました。

といった感じで、実に実り多い作戦でございました。
・・・日本、いや世界中にこの情報が必要な人がどれだけいるのかと思うと胸熱です。w
by namatee_namatee | 2016-06-26 21:58 | book | Comments(10)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-06-26 22:24
いやぁ、
アンタハエライ!!!大願成就ですね。ひとまずの。
そしてオリエンタルガール≒不知火舞の私の感想も外れではなかった訳です。なんとなく嬉しいです。そして、凄く昔、一度だけコミケと言うものに行ったなぁ、あれは何時のことだったか…
Commented by namatee_namatee at 2016-06-27 08:33
>colonel-mogy0079さま
ありがとうございます。
始めちゃったからにはベストを尽くさないと・・・12話と13話について、別な機会にうかがってみようと思います。

あ、「不知火舞」の件、本文中に書くのを忘れました。その通り、colonel-mogy0079さんの推測がアタリという事でした。

わたくしはコミケは未経験なのですけど、大洗のガルパンオンリーとかワンフェスとかで、この手のイベントには独特の歩き方があるというのに気が付きました。それをマスターすると人が多くても意外に動けるんですね。
Commented by フラフープ at 2016-06-27 20:06 x
大願成就&誕生日おめでとうございます。

漫画といい声優といい、本当に90年代が好きみたいですね。w
Commented by namatee_namatee at 2016-06-27 20:46
>フラフープさま
ありがとうございます。まともにおめでとうって言ってくれたのはフラフープさんだけです。w

だがしかし誤解があります。声優さんは特に好きではありませんけど、それが椎名さんのことなら、わたくしは2016年6月27日、まさに今、この瞬間にもしかしたらどこかでアコースティックライブのリハをしているかもしれない椎名さんが一番好きです。w
Commented by フラフープ at 2016-06-28 01:04 x
まさかの展開です。この作品の全貌を理解することは、控えめに言っても難易度Max、正直無理ゲーに近くなりましたね。w>作者が覚えていない
逆に言えば、12話13話を手に入れたら、この作品への理解度は(作者を越えて)なまさんが世界一になります。ここまで来た以上、行くんでしょう?
Commented by namatee_namatee at 2016-06-28 09:02
>フラフープさま
手はうってある・・・駿河屋さんに期待。w
いやまあ完顔阿骨打先生が思い出してくれる可能性もあります。w

欠落部分の大体の流れは想像がつきます。つきますが、そこをはっきりさせておかないと何を書いても推測になってしまうのが悔しいところですね。

・・・この作品に興味を持つ人がどれだけいるのかというのは気にしないでおきましょう。w
わたくしにもっと才能や絵心が有ったら、同人でなにか作っちゃうのに。
Commented by フラフープ at 2016-06-29 00:56 x
今までの経緯から、駿河屋さんは頼りになりそうですね。無事見つかるよう願います。
絵が描けなくても、小説と言うテがありますよ?ガルパン等でも盛んですが、原作で語られなかった補足情報や新解釈を加えたり、キャラを崩壊させて遊び倒したり・・といった楽しみかたも、なかなか面白そうですね。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-29 12:19
>フラフープさま
レスがダブっていたので1つ消しておきました。

駿河屋さんででるか、某オークションででるか、あるいは誰かがみつけてくれるか、どうなるかはわかりませんが、焦っても仕方がないです。長い目で見ていきましょう。w

「黄色魔術 オリエンタルガール」の二次創作としての問題点は前にフラフープさんが言った通り、多くの人が好むことが出来ないということで、話の広がりようがないんですよね。(汗
単行本は古本で手に入りますし、ネットを丹念に探せば怪しいサイトで(ry
ただ、第10話~最終話はまず読むことはできない。

その前に、わたしゃ小説とかかけませんよ。w

一番良いのは完顔阿骨打先生に続編を描いていただくことかな。
あの最後のシーンの変身カード、優は機能を失っていると思っているみたいですけど果たしてそうかな?
わざわざオリエンタルガールが置いて行ったんだから、意味がないわけが(ry
と言った感じで。w
Commented by フラフープ at 2016-06-30 22:46 x
ギャラとスケジュールの折り合いさえつけば、実現は可能なのでは?著作権とかどうなるのか分かりませんけど。>続きを書いてもらう
僕も、YATのイラストを描いてもらうように頼もうかと本気で考えてたんですけど、作者の絵柄が大きく変わっちゃってて・・残念でした。
Commented by namatee_namatee at 2016-07-01 09:18
>フラフープさま
お金出すから描けみたいなノリで描いて欲しくないというか。w
クリエイティブな感覚がないのでよくわかりませんけど、気持ちから描きたくなって描いて欲しいなんて思います。
「黄色魔術オリエンタルガール」はエロネタが少ないので今の完顔阿骨打先生の作風だとオリジナルの方の続編の実現はむずかしいかなぁ・・・(小)は可能性がなくはないかも知れません。すごく間接的で回りくどい話ですけど(小)がシリーズになって、単行本にオリジナルの続きが収録という線が有望(かすかな希望ですけど)でしょうか。

(小)とオリジナルの差でおわかりになると思いますけど完顔阿骨打先生も絵が大きく変わったので有名な方のようですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 粋 素敵! >>