溢れる才能

c0019089_21283158.jpg

本日は平穏無事な1日でありました。世間は英国のEU離脱で大騒ぎですけど。(汗

まあ、そんな話はどうでも(ry
図は完顔阿骨打先生の「黄色魔術オリエンタルガール」単行本第2話より。いまいちうまく写真にできなかったので不本意ながらネットの怪しい画像から引用。orz

これこれ。この図ですよ。
テレカでは人相が悪いと言われたので、まともなポートレイトを。>オリエンタルガール
これがわたくしが20数年前に「黄色魔術オリエンタルガール」にはまったカットです。
この凛々しい姿にやられたんですなぁ。つい最近のことのように思い出します。とか言いながら、つい最近まで忘れていたんですけど。w

当時は単行本ではなく「COMICパピポ」で読んだはず。前にも書きましたけど、「黄色魔術オリエンタルガール」は隔月掲載の上、「COMICパピポ」は特にメジャーな雑誌ではなかったので、毎回購入できたわけではなく、買い逃したことも多かった。今だったらAmazonでチェックしておけますけど、もちろん当時はそんなものはありません。なので、のちに単行本で買ってはじめてストーリーを理解したと記憶しております。そういったわけで、最初の「オリエンタルガール」の強烈なインパクトは純粋にこの絵の姿からだったのでした。ヒロピンとかの劣情からじゃなかったんですよ。

右の上の方にいるのが宿敵「フローリアン」で、すでにオリエンタルガールの扇子で弾き飛ばされて戦闘不能です。左下が物語のキーになる(そのはず。肝心な第12話と13話がないので詳細は不明)唐色 優(からしき ゆう)という少女。少女っていったって読んでいる本などから推測するに女子大生ぐらいのように見えますけど。まあその優がフローリアンに襲われていたところをオリエンタルガールに救われたところから話が始まるんですね。ここでは優は「ぽー」とかいってわたくし同様「オリエンタルガール」に一目惚れしちゃってます。そしてフローリアンに衣服を剥かれちゃってこの時点では全裸。w

7/19訂正:読み返してみると、優はこの時点ではオリエンタルガールがどこからともなく出した東南アジア風の衣装を身につけているので、全裸じゃありませんでした。訂正いたします。

どうも優は熱心な信仰をもつようで、自分の部屋に仏像があるし、例のオリエンタルガールのリボンや扇子のと同じ梵字みたいなのが書いてある掛け軸みたいなのもある。でも神棚もあるという。熱心とはいえ、ごちゃまぜか。w
そして数珠も持ち歩いていてお経をとなえたりする。優がお経をとなえると「オリエンタルガール」はパワーupしちゃう。お経でパワーアップするスーパーロインって。すごい設定だなぁ。w
また場合によってはオリエンタルガールの行動を止めることもできるようです。かなりの拘束力があり、オリエンタルガールはその拘束から逃れるのに苦労している。最強のアクトレスであるオリエンタルガールの動きを止めるっていうんだから、その潜在能力は計り知れないものがある・・・のかなぁ。クインに敗れたオリエンタルガールの代わりに、変身カード?(これも今の所はよく分からない)を使ってオリエンタルガール2号みたいな姿になって、クインをやっつけちゃいますので、強大な能力をもつということなのでしょう。前述の通り、それが関係しそうな12話と13話がないのでよく分からないんですよね。ここら辺でクインに敗れレズビオナにやれっぱなし、フローリアンにもイジメられていたオリエンタルガールが復活しているので、なにか関係があるはずなんですけど。

こうやって読み返してみると、設定だけでもかなり個性的なヒロインですね。>オリエンタルガール
完顔阿骨打先生のセンスが光ります。才能があふれ出している感じがする。

ほーら、皆さんもなんとなく読みたくなってきたでしょ。w
読みたくなった方は第12話と13話(COMICパピポの1994年1月号と3月号)を探してきてください。そうしたらウチにある第10話・11話・最終話と合わせて、「黄色魔術オリエンタルガール」のすべての謎が解けるのです。w
by namatee_namatee | 2016-06-24 23:04 | book | Comments(5)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-06-25 08:49
うーん、なんだか洗脳されて来た気がW
Commented by フラフープ at 2016-06-25 12:07 x
読んでみたい気がする。

最近、ヨコハマよりこっちのネタが多いですね。タグまでできて。w
Commented by namatee_namatee at 2016-06-25 13:06
>colonel-mogy0079さま&フラフープさま
なんてたって全力で煽ってますからね。w

キャラや設定は面白いんですよ。敵味方が同じ組織に属していて、正義の側(厳密には正義とも言えない)が存在を秘匿しつつ戦うとか、このスリルがたまりません。w
惜しむらくはストーリーの展開や登場人物の動機の一貫性みたいなものが弱いわけでして。

ただ、それが完顔阿骨打先生の作風・味と言われると、それもそうですね、となります。

>ヨコハマ買い出し紀行
前回のネタの続きでいろいろと考えているんですけど、簡単にはまとまらないんですよね。テーマが重すぎて軽々しく説を述べるわけにいかなくなっております。(汗
Commented by フラフープ at 2016-06-25 22:40 x
多少癖がありますが、艶かしさはさすがですね。でも、現物が読めない以上、どんなに煽っても乗っかりませんよ?ヨコハマとの最大の違いはそこ。w
Commented by namatee_namatee at 2016-06-26 22:18
>フラフープさま
この時代のこの手のエロ漫画に共通する味わいがありますね。>絵
正直なところ、仮に読んだところで、この作品は一般的とは言えません。わたくし個人の思い入れがほぼ100%です。
っていうか、むしろ理解して欲しくない。わたくしだけのアイドルなんですよ。w>オリエンタルガール
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 素敵! Color >>