Ladies and gentlemen.Welcome to Paradise.

c0019089_199014.jpg

うーむ、朝一番で本日のネタを思いついたんですけど、例によって夕方には綺麗さっぱり忘れてしまいました。w
なので小ネタで。

ちょっと前に某巨大掲示板に「椎名へきるがシワシワのクソババァになってる件・・・ 」というスレが立ちましてな。あっ、そこ怒らないで。わたくしが立てたわけじゃないんですから。(汗
もう読めないんですけど、まあ内容はご想像の通りでございます。YouTubeのこの動画をネタに、あることないこと(ry

正直なところ、もちろんわたくし個人の意見としてですけど、椎名さんは昔より今の方が好きです。容姿も声も。わたくしが「昔は良かった」的な意見にそう簡単に頷かないのは、今の椎名さんが大変魅力的でそれがかつて多くの人に注目されていた頃に比べても遜色がない・・・どころか、正直、キャラや過ごしてきた時間の味わい深さみたいなのも含めて、今の方がずっと魅力的に見えるからです。これは個人的な意見とは言いながら、一ファンとしてというよりは人間として客観的に見て感じていることであります。
一ファンとしてなら、熱狂的な人気があった時代に身をおいたとしたら、その頃の「椎名へきる」に格別の思い入れがあるはずですけど、申し訳ありませんけど、わたくしの好奇心はそこにはありません。個人的な経験や逸話は大変参考になりますけど、それはわたくしの見解を固めるための情報であって、それそのものに共鳴するわけにはいかないのです。歴史の長いファンの方々からしたって、ここ2-3年でハマったやつにそう簡単に理解されてたまるかということはあるでしょうし。

と分別のあるようなことを書いて予防線にしておいて。w
・・・だいたい20年も経てば誰だって歳とるでしょうが。お前らは二桁の足し算もできないのかと。人の容姿をどうこう言う前に手前の頭を鏡でみてみろってんだ。禿げてんじゃねーか。そっちの方がよっぽどみっともねーわ。バーカバーカ。
そしてそうやってあれこれ叩いてその結果はどうだったのかと。現にこうして声優としてゲームの説明会に出て、それなりの敬意を持って接してもらえる立場にあるわけです。>椎名さん
前にも書きましたけど、寄ってたかってぶっ叩いて、22年経ってもこうやって存在する「椎名へきる」はお前らの敗北の象徴だっつーの。「声オタ」の敗北の証。w

愛する某巨大掲示板の名誉のために書いておきますと、このスレにはまともな意見もたくさんありました。まともに物事を見れば、まともな見解しか出てきませんからね。面白がって叩いても、すぐにボロが出ちゃう。言ってみれば、椎名さんはそういう域に達してしまっている、いわば歴史的な存在ということで、これは興味深いことですね。

先日のサバゲのおり、久しぶりに会ったチームメイトのタカ氏とちょっと話していたのが、ニコ生で「武道館をまた」みたいなコメントに椎名さんがキレた話。あれは面白かったよねーっと。w
いやまあ、本当のところはそんなにキレちゃいませんけど、ニュアンスとしては「無理言うな」という感じではありました。でも無理だとも思えませんけどね。「引退」と引き換えにすればいけるんじゃないですかね。>武道館
わたくしはそんなならやらなくて良いと思いますけど。

ちょっとキレちゃったのと引き換え?フォローみたいな感じで椎名さんは「オリコンで10位以内に入りましょう」という話をしたってのも前に書きました。そしてワーナーに移籍後初のシングル「Hello Goodbye」をチケット付きシングルという形で出す。で、それを大楽氏がオリコンに申告かなにかするのわすれてパーというオチ。w
その「Hello Goodbye」、一体何枚ぐらい売れたのかを調べてました。オリコンのデータを見れるサイトがありまして以前はアカウントがあったんですけど、いまは退会してしまいましたので、正確なデータが手元にないんですけど・・・「Hello Goodbye」の売れた枚数を東京国際フォーラムとなんばHatchのキャパ、それにオンラインショップや配信の分から推測すると、おそらく2,500-3,000枚の間じゃなかろうかと。
これを今のデイリーランキングに当てはめると1位が2,000枚そこそこですから、「Hello Goodbye」の2,500-3000枚を2で割って(ライブ2日分ですから)1,250-1500枚として、まあ10位以内は確実。5位以内もありかもしれません。マンスリー・ウィークリーとかになると話は別ですけど、デイリーならこれだけ売れれば楽勝ですよ。
と書いてきて、CDって本当に売れないんだな、と悲しくもなりますね。(汗

あ、思い出した。朝に思いついたネタを今思い出しました。w
「レスキューミー!」のシングルver、各所で拍手というか手拍子が入るんですけど、これが分かりやすい割に意外と難しいなぁ、と。アコースティックライブで課題になったら苦戦するなぁと思ったのでした。いずれにせよ、大したネタではありませんなぁ。w

図は例によって全然関係ない、変なTシャツ。これは「フロストンパラダイス」のもの。・・・「フロストンパラダイス」とは何か?
映画「フィフス・エレメント」にでてくる豪華客船?宇宙船?なんだろ、あれ。まあ宇宙のどこかにあるリゾートホテルみたいなもんです。この中でコーベンとリールーはゾーグと大立ち回りをするわけです。話は逸れますけど、ゾーグ役のゲイリー・オールドマンは良い味だしてますなぁ。大好き。w
「フロストンパラダイス」へ行く飛行機?宇宙船?のCAの衣装も素敵。これこれ。
そしてこのお姉さんは特に魅力的なんですよ。こちらも大好き。w
by namatee_namatee | 2016-06-21 20:54 | music | Comments(4)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-06-21 22:43
最近のへきるさんに関しては、
ライブの時のほうが写真やメディアよりぜんぜん良い。そして、前髪パッツンの髪型はあんまり似合わない(声優プレミアムの写真みたいな)

ご意見あるかと思いますが、見た目的には、b-side you のジャケット写真が20代のベスト、
そして大人へきたんとしては10thアニバーサリーライブの頃、この頃は別人か!と思うくらいにスーパービューティフォーで、生で見ていたなら僕は天国に召されて居たことでしょう。

握手会に参加した方や、直接お話したことがあるフラフープさんが羨ましいですね。私はそんなに近づいたことありません。いい席順が当たればいいなぁ。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-22 07:19
>olonel-mogy0079さま
お好みは人それぞれではありますけど、単に若いだけが魅力じゃないと・・・それが分からないとは思えないので、このスレもネタのひとつに過ぎないわけですけど。

実際に近くに行くと「あー、やっぱり芸能人すごいな。」と思いますね。磨き方が違う感じ。
わたくしも何度か至近距離に近づいたりわずかながらお話をする機会がありましたけど、緊張して言葉が出ませんでした。w
握手もしましたね。思っているよりずっと長い時間握っていてくれるので、むしろこっちから手を引っ込めちゃうという。w
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-06-22 12:45
>なまさん
えー?そんな機会あったんですか?
最初で最後の握手会イベントってやつですか?
いいなぁ。

ライヴDVD見てて思いましたが、アコースティックを毎月やってくれるのも嬉しいですが、
たまにはもう少し大きい所でフルバンド、やっぱり聴きたいなって思って来ました。
年末に期待?ですが、私は年末は参加できないので、来年に期待ですね。CD諸々。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-22 14:52
>colonel-mogy0079さま
いや、握手会イベントはわたくしがファンになる前です。2013年1月5日の「ごめんなさいイベント」でも握手する機会はあったそうですけど、それも間に合いませんでした。

握手したのは「FCイベントin 沖縄」の時とあともう一回あったような・・・すでに思い出せなくなってますけど、20周年記念本か「Hekiru File 2」の発売イベントかだったような。
2013-2014年は20周年ということで、書籍の発表イベントが多く、椎名さんに1m以内ぐらいまで接近するチャンスはけっこうありました。他にも「ダンガンロンパ」や「生徒会役員共」などのイベントで接近遭遇のチャンスはあったかも知れませんけど、残念ながら把握できておりません。

フルバンドは・・・確かにフッとあの大音量に包まれる感覚を思い出すときがありますね。個人的にはホールよりライブハウスが良いです。ホールは楽ですけど音の暴力みたいな迫力に欠けるような気がして、ちょっと物足りないですねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大草原 だるい。orz >>