強引につなげる

c0019089_1923329.jpg

「黄色魔術オリエンタルガール」ネタは終わったと言ったな、あれは嘘(ry

笑い事ではない。
秋田県鹿角市の熊の獣害、シャレになりませんね。(汗
人食い熊ということで、誰でも思いつくのが「三毛別羆事件」でしょう。あとは「福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件」か。詳しくは検索してみてください。どちらもトラウマになる可能性がありますので、ご自身の判断で。(汗

ツイッターにわたくしの敬愛する「総統」というかたがいらっしゃいましてね。元々はずいぶん昔に「侍魂」などのテキスト系サイトが盛んだった頃に知りまして、それからずっとファンなのでございます。もちろん一方的にお慕い申し上げているだけで、面識もツイッター上でのリプライすら交わしたことはありませんけど。まあ、わたくしのモラルの敷居の低さはこの総統閣下の影響が大きいのかも、というぐらいの方です。w
かなりヘヴィなゲーマーらしくてゲーム関連の話が面白かったですね。わたくしはゲームはさっぱりわからないんですけど、それでも様々なゲームの様々なエピソードは面白かった。あとサバゲーマーでもあるようです。最高に笑ったのは野良サバゲでの廃屋の夜戦の話。真っ暗な中でエアガンの撃ち合いをしていたら、肝試しに来たらしい全然関係ないカップルがBB弾の着弾音をラップ音と間違えて「やっぱり、ここ出るんだ!」と言って逃げだしたという。この話には後日譚があって、オカルト話が掲載される雑誌にその廃屋が怪奇スポットとして紹介されたというオチ。w

その総統閣下がつぶやいていたのが「ジェヴォーダンの獣」の話。これまた詳しくは検索していただくとして、Wikipediaではこんな感じ
18世紀のフランスでの獣害の話ですね。100人近い犠牲者を出しながら、獣の正体は未だに不明という。
総統閣下がつぶやいていたのは史実としての「ジェヴォーダンの獣」ではなく、2001年の映画「ジェヴォーダンの獣」についてでした。総統閣下の話を聞くに、ちょっと興味がわいたのでDMMのレンタルで借りて観てみたんですよ。最初、DMMR18の方で探していて見つからなくて頭抱えていたのは内緒。

借りる前に映画のレビューもみてみましたけど、ちょっと微妙な感じ。史実をもとにした映画なんだけどアクションが激しいという。なんだそりゃ、というわけで借りてみたわけでございます。

・・・18世紀のフランスにこんな格闘技あるわけないじゃん。w
博物学者のフロンサックとその従者?厳密には従者ではないんですけど、インディアンのため時代的な感覚では従者の扱いのマニの2人がメイン。国王の命で「ジェヴォーダンの獣」の謎をときにやってくる。
で、いきなり冒頭から少林寺拳法みたいな格闘技を駆使して殴る蹴る。もう全編殴る蹴る。前半は主にマニが殴る蹴るしているんですけど、後半になると学者のフロンサックも暴れる。火矢で襲撃とかしちゃう。

映画ですので、惚れた腫れたの話もありまして、ヒロインのマリアンヌという貴族の娘にフロンサック(こちらも貴族)がアタックをかけ、その兄がなにやら怪しい動きをといった感じのお話もあります。そして、これまた良くある話ですけど、フロンサックは町の娼館にいるイタリアから来た娼婦のシルヴィアとも関係を持っちゃう。いやまあ、当時としては別に悪いことでもないんでしょうけど、マリアンヌは潔癖症っぽくって娼婦のシルヴィアと懇ろになったフロンサックが許せない。その上、兄の策謀もあってマリアンヌはフロンサックとは絶縁しちゃう。これまたよくある話で最終的には結ばれるんですけど、それはそれ。

総統閣下が話題にしていたのは、その娼婦のシルヴィアの話でした。シルヴィア嬢、実はバチカンからやってきた法王の隠密です。かなり偉い。しかも強い。悪役の集団に何人か女性がいるんですけど、その中の一人は物語の冒頭から登場して戦闘に参加し、途中何度も殴る蹴るの目にあっているんですけど、したたかに生き延びて、最後の戦いでもうまく逃げ延びる。で、森の中の溝を使ってまたしても逃げおおせたかということろで、ふと見上げるとシルヴィアが立っている。ままよ、と短剣で切り掛かるとシルヴィアの右手が一閃。女は喉を斬り裂かれて絶命という。このシーン、むちゃくちゃ格好良い。何度も見直すほど格好良いんですよ。
そのシルヴィアの武器が扇子なんですよ。かなり東洋風の扇子で骨の先が鋭く尖っている。それで相手を斬り裂くんですな。シュバッと相手の喉を切り裂いた後、決め技っぽく開いた扇子をキリキリキリとかいって閉じるの。すげぇ格好良い。w

というわけで扇子で「黄色魔術オリエンタルガール」とつながりました。w
「オリエンタルガール」も扇子を武器として使います。斬るだけではなく、殴ったり敵の攻撃を受けたり、あるいは投げたりもします。投げた後、手元に戻ってくるのでブーメランみたいな感じ。前作の「嘆きの健康優良児」でも登場人物が同じような扇子を持っているイラストがあり、扇子ではありませんけど、ハリセンが各所で登場するので、同じような性格の武器なのかも。これまたシーンが変わったときにパチッと閉じるのが格好良い。シルヴィアに負けないぐらい格好良い。
もっとも「黄色魔術オリエンタルガール」では最初の頃は活用していたけど後半ではその余裕がなくなったのか、見られなくなってしまいます。>扇子
いずれにせよ、扇子を武器にする変わったスーパーヒロインなんですよ。>オリエンタルガール

図は「黄色魔術オリエンタルガール」のテレカ。某オークションで購入。「パピポ」で検索していて見つけました。
これ、けっこうレアかも。今まで「パピポ」でいろんな場所をいろいろ検索してましたけど、これは初めて見ました。
このイラストは掲載時の「COMICパピポ」のカラーページのものなのか。なんとなく書き下ろしのような気もします。単行本の表紙もカラーなんですけど、ポーズが違います。そして細部も違う。このテレカでは背中から生えている、蝶の羽をかたどったようなものになにか梵字みたいな文字が書いてあります。あと件の扇子の骨の部分にも同様な文字がある。単行本の表紙や作中にはない。なのでテレカ用に書き下ろしたものなんじゃないかと・・・世の中の99%以上の人にはどうでも良いことですなぁ。w
by namatee_namatee | 2016-06-17 21:36 | book | Comments(31)
Commented by 古美根 at 2016-06-17 21:40 x
グリズリーマンって映画も有りました。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-17 21:58
>古美根さま
あ、それ知らなかったけど、今調べてみたら・・・トラウマになりそうです。orz
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-06-17 22:48
映画、ジェヴォーダンは予告編だけ見ました。パイレーツオブカリビアンが流行ってたころで、当時はやたらとアクション主体の西洋ファンタジー映画が多かったですね。

扇、扇子を武器に闘うヒロインといえば、餓狼伝説やキングオブファイターズの不知火舞、あとは最近のドラゴンクエストヒーローズに出る、ドラクエ4のエロい踊り子姐さんマーニャ。
どっちも炎の攻撃、呪文が得意、露出度高い、乳デカイ。
Commented by フラフープ at 2016-06-18 00:27 x
金の初代皇帝だそうですね。どうしてこんなペンネームにしたのか、聞いてみたい、たい、たい・・
Commented by namatee_namatee at 2016-06-18 09:11
>colonel-mogy0079さま
おお、なるほど。そういう流行があったんですね。ちょっと笑っちゃうぐらいに非現実的な格闘シーンなんですよ。>ジェヴォーダンの獣

パイレーツ・オブ・カリビアンは最初のを観ました。総督の娘が海兵隊の制服を着ているシーンで、明らかに制作者のフェチズム的嗜好が感じられて、ああ外国にもそういう嗜好はあるんだなぁと思いました。w

その中だと踊り子のマーニャが近い、っていうかそっくりですね。>オリエンタルガール
炎は使わず、風と電撃とあと分身(YMOの「増殖」つながり)ですけど。
もっともこのテレカのイラストではちょっと盛りすぎです。w>乳
Commented by namatee_namatee at 2016-06-18 09:15
> フラフープさま
なんとなく音楽関連繋がりのような気がするんですけど・・・先生のページにメールアドレスがあるから質問してみてください。>人任せ
Commented by シロ at 2016-06-18 14:24 x
>なまさん
郊外へ行けば出るらしいので、文字通り死活問題です(汗)>熊
Commented by フラフープ at 2016-06-18 18:03 x
当時のディスコとか意識したキャラデザだったんでしょうね。つーか、正義の側のキャラの表情じゃない。w>写真
Commented by namatee_namatee at 2016-06-18 18:54
>シロさま
いや、そちらでは本当にシャレになりません。(汗
人の味を覚えるとってのが実に恐ろしいです。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-18 19:17
>フラフープさま
これはなにかたくらんでいる顔ですよね。w
っていうか、オリエンタルガールって正義の側というわけでもないんですよ。簡単に言うとレイ博士の横恋慕の片棒担いでるだけですから。

わたくしが作品から読み取った限りでは、アクトレスと呼ばれる強化された人間のうち、変身するのはオリエンタルガールだけで、他は普通の格好(やけに露出の大きい服装ではありますけれども)で変身はしません。
変身前と変身後で容姿だけでなく性格も変わるようで、オリエンタルガールの時はこの通り強気で自信にあふれたキャラクター、ミニスの時は控えめ(に見える)と、この落差がたまりません。w

>ディスコ
宿敵フローリアンとの初戦の時、フローリアンに「あの格好 どこぞのショーガールか? もしやただのクレイジーでは・・・」と言われてます。w
Commented by シロ at 2016-06-18 21:21 x
>なまさん
「シャトゥーン ~ヒグマの森~」を読むと良いですよ(汗)
Commented by namatee_namatee at 2016-06-19 21:46
>シロさま
これ以上トラウマを増やしたくないです。w
Commented by シロ at 2016-06-20 19:32 x
>なまさん
ツキノワも人を襲って食うんですね。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-20 20:27
>シロさま
それ、わたくしも不思議に思っていたんですよ。
ヒグマは一度自分の獲物と認識したら極めて強い執着心を持ち、食べられると認識するとそれを連続して狙うようになると聞きましたけど、今回の獣害事件を見ているとツキノワグマも同じ性質のように感じます。やっぱり同じクマだから、基本的な習性も同じなんでしょうか。だとしたら、ツキノワグマだからって安心はしていられませんね。(汗
Commented by フラフープ at 2016-06-20 23:10 x
ケダモノには慣れているはず。少女たちを守るため、オリエンタルガールは熊とだって戦うのだ!w
Commented by namatee_namatee at 2016-06-21 09:02
>フラフープさま
「黄色魔術オリエンタルガール」にケダモノは出てきません。w
スケールが大きいんだか小さいんだかよくわからない話なんですよね・・・

「ジェヴォーダンの獣」はけっこうおもしろいのでレンタルかなにかで観る分にはお勧めします。ヨーロッパの古典的な服装とか習慣が再現されているのが面白いし(どこまで正確なのかは疑問ありですけど)、獣の正体が「ああなるほど」と納得できるのが素晴らしい。映像はアレですけど。
Commented by シロ at 2016-06-21 21:05 x
>なまさん
遺体なんかを食うならともかく、生きている人間まで積極的に襲うとは、という感じですよね。う~ん、もしかしたら最初は死んだ人間を食っていたとか?それで味をしめて・・・(汗)

そういえば、ヒグマは男性を食えば男性ばかり(女性を食えば女性ばかり)襲うみたいですが、ツキノワはどうなんでしょうね。今回は男女ともに犠牲になられたみたいですが。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-22 07:01
>シロさま
わからないことが多いので、調べてみたいですね。>クマの習性
習性なのでクマが悪いわけじゃないけど、これでは駆除しないわけにはいかないですね。(汗

山菜取りとか行くのが悪いという風潮もありますけど、あれはあれで昔からの愉しみのひとつなので、なんとか終息してほしいところ。
Commented by シロ at 2016-06-22 18:01 x
>なまさん
網走市でも相模原市でも市のホームページに「クマ注意」の警告が出てますよ(汗)
どこへ行っても逃れられないのか・・・

クマには罪はないですが、人間の安全は確保しなければいけませんからね。山菜取りも趣味としてありだと思いますし、やはりこちらで勉強していくしかないですね。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-22 21:17
>シロさま
確かそちらでイオンモールで刃物を振り回した奴がいて死者もでてませんでしたか?
熊も怖いけどやっぱり人間が一番怖い、山の中にいても街にいても命の危険が・・・って冗談ではありませんね。(汗
Commented by シロ at 2016-06-23 18:38 x
>なまさん
釧路の事件ですね。
幽霊談なんかも結局その結論に落ち着くことがしょっちゅう。>人間が一番怖い
こうやって家にいても数秒後には飛行機が突っ込んでくるかもしれませんし、本当に安全なところはないです。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-23 21:19
>シロさま
こういっては失礼ながら、人口が多いとも思えない地域であんな事件が起きるとは意外でした。なので地元の方のショックも大きいのではないかと思います。

熊は山に近づかないとかで予防できますけど、人に刺されるのは防ぎようがないですね。(汗

ところで、北海道には梅雨がないと聞きましたけど、今年は意外にジメジメと雨が多いらしいですね。道東と関東地方で気候(気温に違いだけでなく)の差って感じるもんですか?
Commented by シロ at 2016-06-24 17:18 x
>なまさん
人口が少ないところは少ないなりにそういう行為に及ぶ輩を生む要素があるかもしれません。何かこう、排他的な扱いを受けたとか。津山事件なんかもそうではなかったでしょうか。

護身術を学ぶとか、人気のないところを通らないとか。いや、でも限界がありますね。完全に脅威から逃れることは不可能です。

たしかに今年は雨が多いみたいです。>網走
でも、そんなにジメジメはしてないですし、過ごしやすいですよ。これに慣れて、神奈川に帰ると・・・(汗
Commented by namatee_namatee at 2016-06-24 23:36
>シロさま
事件の数なら東京とかの方が文字どおり桁違いに多いですよね。問題は質と割合ですかね。迂闊なことは言えませんけど。(汗
津山事件・・・「八つ墓村」の元ネタですね。
ちなみに会社の近くにやはり大量殺人事件のあった場所がありまして、もとは精米所だったんですけど事件で放火され、今でも荒地のままです。

なにかあったらとにかく逃げるが一番と聞きました。抵抗したりしてはいけないと。残念ながら他人のことを気にしている暇はなさそうです。(汗

関東地方は典型的な梅雨です。気温が高くて湿気が多く、毎日雨という。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-25 06:48
あ、リンク貼るの忘れてた。
詳しくはこちらへ。>大量殺人事件
http://blogs.yahoo.co.jp/maxspeed1000km/63618821.html
Commented by シロ at 2016-06-28 16:17 x
>なまさん
昭和初期はえげつない事件が多いです。帝銀事件とかも。
しかし、リンク先のこの事件も犯人は身勝手極まりないですね。ついでに男でもこの名前の人がいるのは意外だと思いました。

今日はこちらはよく晴れています。実家の方は大雨らしいですが。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-28 19:22
> シロさま
この事件の犯人が帝銀事件の犯人だったという説もあるようですね。
実はこの事件以外に比較的近くでやはり9人が殺害される事件が、これは戦前にあったようですが、詳細は不明。(汗
納豆の国は人口の割に大量殺人事件の記録があるのです。あと土浦連続殺傷事件というのもあるし、深川通り魔殺人事件の犯人が(ry

こちらは1日交代に大雨+寒いと晴れ+暑いがやってまいります。
Commented at 2016-06-29 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シロ at 2016-06-29 22:51 x
>なまさん
すいません、また非公開コメントにしてしまいました(汗)
Commented by namatee_namatee at 2016-06-30 11:11
>シロさま
あくまで説ですけど。>帝銀事件
人口も特別有名なものも少ないわりに事件・事故は多いんですよね。>納豆の国

関東地方はじんわりと基本的な気温が上がってまいりました。今年は暑いとのうわさですので、北海道在住の方が本当にうらやましいです。orz
Commented by シロ at 2016-06-30 20:09 x
>なまさん
むしろ、人口が少ない分、事件が話題になりやすい、とか?

今日はこちらも暑かったです。日中、部屋を閉め切って帰宅後に温度計を見たら30℃ぐらいになってました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< すごく不安でした。w 謎かけ >>