今日も近所のトレイルに。

今日はちゃんとオフロードも走りましたよ。
これでやっとミシュランの新しいタイヤのオフロードでのインプレができます。

このトレイルはガレ気味で斜度もある厳しい下りです。普通、山の中のシングルトラックというと落ち葉で覆われていたりするもんですが、ここは岩むき出しのところが多いです。走る人が多いので路面に落ち葉が積もる間がないのでしょう。雨が降るとコースそのものが川になってしまうので、流れる水に浸食された小さな段差が無数にあり、この段差が連続すると大きなドロップオフなんかよりよっぽど手ごわい障害になります。それ以外にもいくつか難所があり、そこでは最近下りがスランプなわたしは大変苦労します。

さて、ここでのMicherin XCR x'tremはどうだったかというと、ほぼ想定したとおりのフィーリングで満足できました。乏しい経験からいうと、ここではブロックの小さなタイヤのほうが楽に走れるようです。前に使っていたKENDA Kineticsは全体にブロックのサイズが大きくて見た目は有能そうでしたが、実際には岩に弾かれてしまってコントロールが難しくてわたしには駄目でした。ただしKineticsはこのトレイルではなくてより普通(と思われる)別なところでは非常によいコントロール性と安心のグリップ感を発揮したので、やっぱりここがちょっと普通のトレイルとは違うのではないかと思いますけど。
ミシュランの前に使っていたマキシス・ハイローラーとノキアン・NBXもこのコースには向いてました。タイヤの角の部分が素直に変形して変にはじかれたりしないのが、このコースでの快適性の差になるようなのです。
XCR x'tremはドライ向けのタイヤらしく、比較的細かくてしなやかなブロックが並んでいるパターンです。スタッドレスタイヤみたいな感じ?ブロックがうまく変形して岩にへばりついてグリップしてくれるみたいです。ブレーキングも不安なし。
あ、このインプレはかなり低速でのものです。速度を上げるとまた違う感じになるかもしれません。もっとも今の腕前じゃゆっくりしか走れないのですが。

タイヤとは別に以前と比較してどうもフロントが安定しない印象がありました。フォークのエアを少し落としたほうが良いかもしれません。以前に比べると体重が10kgぐらい減っているので、サスのセッティングも変えないといけないんですね。すっかり忘れてました。(汗

ちなみに本文と写真はあまり関係がありません。これは一緒に走った友人のMTBです。全然ついていけませんでした。w
c0019089_19323713.jpg

by namatee_namatee | 2005-01-09 19:32 | bicycle | Comments(2)
Commented by タッキー at 2005-01-09 21:47 x
おおっ~、こ、これは私のじゃないですか!
私が帰ってから雪が降ってきたのでは・・・。山には雪雲がかかってましたもんね。
あれからフルに高速道路を使って海まで・・・。
ETCパワー炸裂だっ!
では、また一緒に走りましょ~。
Commented by namatee_namatee at 2005-01-10 19:30
お疲れ様でした。
今日は月見の森に行って大変な目にあってきました。詳しくは今日の日記を参照してください。
またよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 養老山地、死の彷徨? ひぃ >>