忠誠心

c0019089_1845799.jpg

本日も特にネタが(ry

図は「ガールズ&パンツァー 劇場版」をiMacで観るために購入したPioneerのBDドライブ。BDR-XS06JLという奴ですな。ヨドバシで1万4千円ぐらい。わたくしはPioneerに忠誠を誓っておりますので、可能な限りPioneer製品を選ぶのでございます。
これはMacでは一般的なスロットインというタイプ。このスロットインってWindowsの世界では異端なんですかね。以前、自作PC(もちろんOSはWindows)のCDドライブを買いに行った時、当然ながらPioneerのドライブ、それもスロットインの奴をレジに持って行ったら、お店の人にすごくしつこく「スロットインタイプですけど良いんですか?」と念を押されたことがありまして。Macユーザーとしてはディスクの取り出しはゴミ箱にドラッグというのが常識で身にしみているので、ドライブに取り出しボタンがないのは全く違和感もないのですけれども、その時のレジの人の様子からWindowsの人にはそうじゃないのかな、などと思っております。

実はこれだけでBDを観ることはできませんで、再生ソフトが必要です。それが「Mac Blu ray Player」という奴でダウンロード版で4,600円とか。高くつくのぅ。orz
しかもこの「Mac Blu ray Player」はAmazonのレビューが芳しくない。さすがのわたくしも購入を躊躇するほど評価が悪い。
だがしかし、他にMac用の再生ソフトは存在しないという。これだからMac OS Xは。
DLして使ってみると、評判ほどひどくはなかったのでまあなんとか使い物になるかなといったところ。本当はVLCとかで再生できればよいんですけど、ウチの環境では不可でした。
ともあれ、無事に「ガールズ&パンツァー 劇場版」は観られるようになりました。めでたしめでたし。

そして昨日のネタ。肝心なところをボカしすぎて、ちょっとピントの合わない記事になっちゃいました。(汗
リサーチ不足というか、わたくしの知識と能力ではすぐには理解しがたい事柄があって、そこを避けたら肝心のテーマがなんだかよくわからなくなるという。w
なので追記的な意味で本日のネタとする。

理解しがたい事柄、それは何かと言いますと・・・説明が難しいなぁ。よくわかってないからなぁ。orz
知っているor理解できた範囲で言いますと、なんていうか二次創作などの絵を描く方々の中で、女性同士の性愛というんですかね、いわゆる「レズビアン」とか「百合」とか、そういう嗜好の方々がいらっしゃる。容姿に想像がつくと思いますが、一般的にはどちらかというとマイノリティな嗜好なのだと思うんですけど、それが「ガルパン」に関しては主流であるという話なんですよ。主なキャラがほとんど女性であるということで、そういう条件が揃っているのかなぁ。どうも理解が正しいのか全体的に自信がないんですけどね。
そして、「百合」の方々はその嗜好が過去には抑圧・排斥されていたと感じているらしく、それが今では日の目をみるというか、こと「ガルパン」に関してはメインストリームであるということで、その反動で今度は「男×女」という嗜好を排斥するという構図があるという。そういう噂をツイッターで知ったんですよ。

その排斥とか賛同とかがどこで行われているのか。その具体的な場所ですね。どうもそれは昨日も書いたpixivなどのイラスト投稿SNSの上らしい。そこで閲覧数とか評価がつく・つかない、そういったことが、そのイラストや漫画そのものの出来不出来だけではなく、それらが持つ思想?嗜好?に対しても行われるのだ、というような話。
わたくしはそういった創作活動とは無縁なので、評価がつくことによって作者の心情にどういう変化があるのかは想像しかできませんけど、まあこのブログのエントリーだって「いいね」がつけばつかないよりは気分は良いですから、イラストや漫画のようにより労力やセンスを振り絞る必要のあるものだと反応のあるなしのモチベーションへの影響はずっと大きいのかな、ぐらいはわかります。
いずれにせよ、かなり難儀で重たい話で、わたくしが迂闊にネタにできるようなネタではないように感じたので、適当にボカしたらエントリーがピンボケになったという顛末でございました。

わたくしはその「百合」的な嗜好は特になんとも思いません。確かにかつては一般的にはやや後ろめたい感があって、人前でそういうのが好きだと公言するのは勇気がいったとは思います。ただ、表沙汰にならないだけで、以前から一定数のそういう嗜好の人は存在したはずで、何を隠そう、当のわたくしが支持者の一人であります。w
そうじゃなきゃ「黄色魔術オリエンタルガール」にハマるわけないじゃないですか。あれは「ガルパン」より徹底して男が出てこない。ただの一人も出てこない。女性が女性を愛するのが当たり前の世界で、登場人物全てがとにかくお互い誰かを愛しているというお話で、そもそもの騒動の原因も愛憎が拗れちゃったのが原因ですから。その男が全く出てこないという潔いコンセプトにいたく感心したってのも「黄色魔術オリエンタルガール」が気に入った理由ですよ。

「黄色魔術オリエンタルガール」は1993年の作品、その元ネタっぽい「戦え!!イクサー1」(これも男性の影が薄い)が1985年、もうそんな頃から「百合」嗜好はそれなりに存在感があったはずですけど、それが界隈では抑圧されていたのかどうかは・・・ちょっと把握できてないです。
そんなもの、完全に個人の好き嫌いだし、それぞれ好き勝手にすれば良いとは思いますけど、前述の通り、現在では支持・不支持や排斥の意向がpixivとかでの評価他に具体的に現れるとなると、一筋縄ではいかないことではあるなぁ、とも思います。

といった感じで、興味深いテーマではありますけれども、ちょっと笑ってすまない気がするので腰が引けたというお話でした。
まあ、あの記事を書こうと思った本当の発端は「オリエンタルガール」の足を開いた正座とお尻が可愛らしかったからなんですけどね。上に書いたややこしい話は事実ではありますが、すべて正座とお尻を話題にしたかったためのこじつけ。つまり最後の1行がキモだったんです。w
by namatee_namatee | 2016-06-07 21:05 | diary? | Comments(7)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-06-07 21:30
>そして、「百合」の方々はその嗜好が過去には抑圧・排斥されていたと感じているらしく、それが今では日の目をみるというか

これはガルパンファンの女性で?と言うことでしょうかね、
百合っていう場合女性が嗜好するようなイメージがありますが、単純にそういのが好きな一般男子もいますねぇ。

私としては前のブログの内容にあった、男の登場人物が極端に少ないので必然的にそうなるのが強いと思います。
が、ことガルパンに関してはあまりエロスを感じさせる要素がほとんどなく、友情、努力、勝利というようなジャンプ的テーマが強いんですよね。

とは言え、二次創作の好きな皆さんはどんなものでもエロスに変えてしまう逞しき妄想力をお持ちと思いますがW
Commented by フラフープ at 2016-06-07 22:49 x
エロネタ自体が後ろめたいものですから。その中のさらに一ジャンルを取り上げて「~が好き」なんて、なかなか公言できるもんじゃありません。w
ガルパンのエロネタでは、主流というより、百合を避けた展開を考えるのが困難でしょう。w
妄想力の逞しい人って、実際にいるんですかね?
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-06-07 23:06
>フラフープさん

まあ、
ノンナとカチューシャとか、
ダージリン様とオレンジペコ、ローズヒップ、
とか、
サンダースの3人も、お姉ちゃんとエリカも
そういう設定に持ってきやすい主従関係やら熱い忠誠心!に溢れてますからね~。

自然な流れかもしれません。

抑圧と言えば、表だって出しにくいんだから当然抑圧になりますよねぇ。
Commented by SGW at 2016-06-08 07:36 x
ご無沙汰してます。
こんなのありますが。
ushigyu.net/2014/06/05/mac-blu-ray-free/
Commented by フラフープ at 2016-06-08 07:46 x
>ころねるさん
秋山ゆかりとか、みほの言うことなら何でも聞きそうですもんね。w>そういう設定
エロではないですが、ミリオタの方々の抑圧もなかなかのもんでしょうね。
Commented by namatee_namatee at 2016-06-08 08:01
>colonel-mogy0079さま&フラフープさま
え?エロネタって後ろめたいんですか。(汗
わたくしはそういう感覚はありませんでした。ただ人によっては不快に感じるかもしれないので、ここでは抑制気味にしているだけです。

まあそれはそれ。この話が「ガルパン」限定なのか、あるいは「ガルパン」に限らずトレンドとして市民権を得て、ある一定の発言力、むしろ他の嗜好を弾圧するかのようなふるまいをできるだけの力を持つようになったのかはわたくしには把握できておりません。なんとなく後者のような気がしますけど。
AVでもかつてに比べるとその手の作品のクオリティ(シナリオとか演出とか)は格段に高くなっていると感じますし、女優さんも通常の作品と同様に出演されています(=レベルの高い演技)。
これまた個人の感想ですけど、多様化というか、もっと先に進んだ感覚として、このジャンルが捉えられているのかなと思います。そう考えるとこの嗜好の方々が自身をより進化した感覚を持つ存在であると考え、その現状と対照的なかつての状況を根に持つとでもいうのか、それをもとにした反動があっても不思議ではないのかも、と思います。
が、いかんせん情報不足。今後の研究課題ですね。w
Commented by namatee_namatee at 2016-06-08 08:03
>SGWさま
あ、SGWさんだ。ツイッターの誰かの画像でお見かけしたような。

そこ見てやったんですけど、ウチの環境じゃ再生できなかったんですよ。もう面倒だから市販のソフト買っちゃえ、となったわけです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 棚卸ししないと シンクロ >>