愛憎

c0019089_20521244.jpg

やっぱり知波単学園が突撃したところで大洗もそれに呼応して一緒に突撃していれば勝てたんじゃないかと思うんですけど。>ガルパン劇場版のエキシビジョン
BDドライブがMac対応じゃなかったので、TVの方のプレイヤーで見ておりましたけど、もう最初の知波単の突撃シーン、「雪の進軍」が流れるところで涙が止まらないという。このままいくとサンダースのC-5が飛んでくるあたりで号泣しそう。それは嫁さんに見つかると大変気まずいので中止。w
何がそんなに心に響くのか、まったく心当たりがないんですよね。戦車の動きとかが効くんですかねぇ。不思議ですね。

それはそれ。
ぼけーっと通勤の車の中でiPod touchで楽曲を聴いておりましたらばプレイリストを最後まで再生したらしく、ライブラリからランダムに再生が始まりました。iPod touchは椎名さん関連しか入っていないので、当然ながら椎名さん関連の何かが再生されるわけですけど、たまたまそれが2014年の10月ごろの「みたいラジオ」でした。
そういえばこの頃に公開収録あったなーと懐かしく思いながら、そこから次へ次へと聴いていきますと、番井さんが産休にはいり、キタさんに交代する頃になる。

番井さんからキタさんに交代した変わり目の時って、椎名さんがすごく頑張っている感じがあって、聴いていて大変微笑ましいです。が、番組の内容というか方向がちょっと内向きというか、椎名さんファンにとってのマニアックな方に傾いて、それまでのバランスとは違う感じでもある。一般的なメンタリティの一見さんはかなり気合いをいれないと、この世界に踏み込むのは大変かな、と思うレベル。
もちろん、椎名さんもキタさんも表立ってそういうことを言うわけはありませんけど、番組の雰囲気とか内容が普遍性よりはマニアックな方向を向いていると感じました。それまでは良くも悪くも番井さんがバランスを調整していたのが(番井さんは場合によってはちょっと前に出すぎと感じないこともない)、交代したばかりのキタさんでは椎名さんを御しきれずw、椎名さんの強烈なキャラクターが思いっきり前面に出てしまっているなぁと。

もっとも、それは悪いこととも言えません。わたくしのようにもはや恥も外聞もなくなってしまったものは、そんな雰囲気とか空気とかお構い無しにそれを良い方向と捉えて楽しむために踏み込むでしょうし(わたくしはラジオに投稿することはありませんけど)、椎名さんに強い興味を持つ人だったらマイナス面よりも興味の方が勝る可能性はある。>椎名さんのキャラクターが強く出ている番組

2014年といえば年末にはライブがあり、その直前にワーナーミュージックジャパンへ移籍後初のシングル「Hello Goodbye」がリリースされた時期でもありました。

そして、椎名さん関連の友人であるフラフープ氏の熱いお便りが読まれたのもこの頃。本文に個人のお名前を出すのはできるだけ避けているのですけれども、ここで某氏とか書くのもわざとらしいし、悪いことではないので今回は名指しで失礼させていただきます。

そのお便りはハガキ2枚にもちろん手書きで、内容はファンに檄を飛ばすという、わたくしがそれまでの生涯で経験した最も熱いお便りでした。「ライブから足が遠のいた人も戻ってこい!」みたいな。わたくしにはファンとしての歴史が浅いので、かつての盛況を実際には知らないのですけれども、現在、そういう盛況ではないことについては思うところがあり、フラフープさんの思いには全面的に共感いたしました。
まあ、わたくしは邪悪な心の持ち主なので、その思うところというのはもっと後ろ向きでどす黒い感情なのですけれども。w

椎名さんも喜んでいたようですし、年末のライブに向けてとてもタイムリーな良いお便りだったなぁと思います。
で、思い出したんですけど某巨大掲示板での反応が面白かったんですよ。某巨大掲示板の椎名さんスレは基本的に大きな波風は立つことがない、穏やかな流れです。まあさほど話題もない(ry
それでもさすがにこの熱いお便りには反応がありまして、それを要約すると「キモい」。w
これが某巨大掲示板ですよ。椎名さんスレのほとんどの人はフラフープさんのお便りの内容に賛同したと思います。でも、そこで「キモい」とくる。このバランス感覚とでもいうのか、ひとつの流れにまとまらないところ。これこそが、わたくしが某巨大掲示板を愛する理由であり、同時に憎む理由でもあります。

某巨大掲示板は便所の落書きと揶揄されるようにしょせんは誰とも知らない「名無し」が書き込む場で、とんでもないガセネタもあるし、キチガイも多いのですけれども、注意深く全体の流れみたいなのを読み込んでいくと、真実とか事実とか、なにかそういうものの姿が見える・・・かなぁ。w
他のソースと併用しないと危ないですね。まあ、時間の経った過去の出来事についてなら、自分の見解をまとめる情報源の一つとして使えるといったところでしょうか。
このブログで椎名さんネタを始めた頃、まあ好き勝手に(今の椎名さんを取り巻く環境としては)過激なことを書いてました。で、その某巨大掲示板で「こいつは某巨大掲示板の書き込みをネタにしているけどミスリードしている」と言われたことがあります。でもなー、これはお互い様だと思うんですよね。わたくしは情報源として某巨大掲示板を捉えて、それをどう解釈するかはわたくしの責任において、わたくしのブログに書いているわけです。某巨大掲示板のスレに書き込むということは、そういうネタにされることを覚悟しなければならないんですよ。好き勝手なことを書けますけど、それが他の人にどう解釈されるかについては、たとえ自分の意に沿わない形になってしまっても、それに甘んじるしかない。「名無し」と名乗ることの自由と限界って奴ですね。

ミスリードしているということなら「具体的」にそれを指摘するしかありません。こことここの解釈が事実と反する、間違っているってね。ただ単純にミスリードだと言っても、それで他人の意見に影響を与えようってのは無理な話です。そして、そういう込み入った話をするには雑音が多くて不向きなんですよ。>某巨大掲示板
これが某巨大掲示板の限界だと思います。

そして直接、このブログのコメントでご意見をいただくこともありました。苦情に近いコメントをもらうのはなかなか厳しいことではありますが、嬉しくもあるんですよね。きれいごとや負け惜しみで言っているのではなくて、知識も経験もない手探りの状態ですので、それは違うと言っていただけるのはありがたいことであります。
わたくしは特にこうだという決まった考えやこだわりがあるということもなく、仮に現在ある意見を持っているとしてもそれに固執することもありません。敬愛する椎名さんの足跡をできるだけ正しく自分の納得のいく形で理解しておきたいと考えているだけでございます。
上にも書いた通り、恥も外聞もないので、自分の考えが間違っているということになったら、直ちに、いくらでも修正いたします。変える気満々です。w
by namatee_namatee | 2016-05-28 22:43 | diary? | Comments(10)
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-05-28 23:21
私は、なんだろう、基本物事を前向きに捉えたいたちなので、
某巨大掲示板が大嫌いで、見たくもありません。

某フラフープさんも1度会っただけですが、凄く熱い人だということが良くわかりましたw

なまさんにしても、です。

今のへきるさんへの熱をここまで復活させるに、なまさんのこのblogが私に与えた影響は甚大なのです。
ここまで前向きに今に至るへきるさんの活動を捉えて評価してる場所もないと思ったので。

なので、感謝しています。


雪の進軍は、もはや鳴り響くだけで涙腺が緩むという。知波短の無茶苦茶さをすっ飛ばして、西の清々しさだけが凛と迫ってきます。
日本人だから?

でも、カチューシャ(楽曲のほう)も、フニクリフニクラも捨てがたい。
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-05-28 23:22
あ、肝心なことをききそびれました。
フラフープさんの読まれたのは何月何日?
第何回目ですか?
差し障りあればラインかメールで教えて下さい。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-29 09:20
> colonel-mogy0079さま
そんなにおだててもなにも出ません。w

自分の感情のままに書き散らしただけです。基本優しく、時に厳しく、向いている方向の誤りを指摘して修正のきっかけを下さるみなさまに感謝しております。

某巨大掲示板は・・・広くいろいろな人が書き込める敷居の低さはあるので、割り切って情報源のひとつとして扱えば良いのかなと思います。あそこで思い入れとか真剣な議論とかはやはり無理があります。(汗

わたくしのどす黒い感情は文章にするといろいろと差支えがるので、そのうちリアルでお会いした時にでも。w

タイミングをわきまえましょうというだけで、誰も否定はしていないんですよね。>知波単の突撃戦術
突撃バカの表現は確かに旧日本軍のカリカチュア的な面もあるのでしょうけれども、一方的に侮蔑することなく尊敬と親愛の情も感じられるところが憎い。

該当の放送の件、LINEで送りました。
Commented by フラフープ at 2016-05-29 12:18 x
不合理の極みなのに、なぜか嫌いになれない知波単。全員が真っ直ぐなのが魅力なのですかね。

あの文面を「キモい」と感じる人もいるだろうとは想定してました(特に「寄付」というフレーズのインパクトは大きかったと思います)。それでも、懐かしい熱さが込み上げてくる人の方が多くなるよう願い、文案を練りました。フラフープ個人が嫌われようが笑われようが、ライブの参加者を僅かでも増やす方向に働きかけたかったし、事務所や番組にファンの熱さを伝えたかったのです。
たしか、今話題にしている投稿は、2014年末のライブの約一ヶ月前だったような。ちなみに、一番最近読まれたものは、3月6日放送でした。こちらはメールですけど。w
まさか、こういった形で投稿したものが話題になるとは思っていませんでした。恥ずかしいけど、嬉しいのも確かです。w
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-05-29 14:57
>なまさん

お世辞じゃないですよW
12日無事当選したらまた。
前回よりはもう少し時間とれるかも、です。

>フラフープさん
14年末と、3月6日は、今年ですか?
ちょっと今日の夜聴かせて頂きます。

今日の放送の昼の部も面白かったけど、
岸野さんの話も現場で聞いてみたかったところですね。

Commented by フラフープ at 2016-05-29 16:17 x
なまさんも何考えてるか分からない人ですが(お前が言うかw)、へきるさんへの愛をもってメッセージを発し続けている人なので、僕らも楽しくコメントさせていただいています。
>ころねるさん
14年の11月末頃と、今年の3月最初(こちらは確か)です。わざわざ聞くほどのもんでも・・。w
岸野さん主宰に限らず、へきるさんにはまた舞台に立ってほしいですよね。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-29 20:14
>colonel-mogy0079さま
リアルならではのいろいろと思うところをぶち撒ける楽しみはあります。w
楽しみにしております。>6/12
Commented by namatee_namatee at 2016-05-29 20:19
>フラフープさま
見ての通りの恥も外聞もなくなったおっさんですよ。まあ、格好つけている人に対する敵愾心は人一倍あるかもしれませんね。「声オタ」の人の自意識過剰なところとか、突っつきたくなりますねぇ。w

件のお便りに対しては本文にも書いた通り、全面的に賛同いたします。「古参のファンを自称する人」も格好つけてないで熱くなれよ、と思いますから。能書きは良いから、とにかく参加してお金を落とせ、って。
Commented by 猿実 at 2016-05-31 23:46 x
>「古参のファンを自称する人」も格好つけてないで熱くなれよ
格好つける気は全く無いけど、全然熱くない古参ファンです。
ライブは遠すぎて行く気がわいてこないし、グッズもほとんど買ってないですし。
(一応、500回記念のヘッドフォンは買いましたが…)
これはでは、ダメダメすぎですね。

Commented by namatee_namatee at 2016-06-01 07:47
> 猿実さま
いやいや猿実さんは「自称」じゃないでしょう。(汗

椎名さんに限らずなにかにつけ「ファンなんです。」と言いながらお金を落とさない人のことです。そういう人って自分たちと反対にお金を使う、いわゆる「オタク」を馬鹿にしていたりする。
微妙にニュアンスは異なりますけど、ちょっと前に話題になっていたLINE MUSICでタダで曲を全部聴かせろとか言っちゃうような人かな。
愉しみ方はさまざまだと思いますけど、ここまでいくとさすがに賛同しかねますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< またしても ktkr >>