愉快

c0019089_19352797.jpg

しつこく「黄色魔術オリエンタルガール」ネタを続けますよ?w
「黄色魔術オリエンタルガール」を画像検索するとこのブログが思いっきりヒットしまくりで、そのうち作者の完顔阿骨打先生に怒られるんじゃないかと心配になってくるレベル。(汗
元ネタはこちらです。

続編?
こちらは「黄色魔術オリエンタルガール(小)」と言いまして、2005年6月発売の「ROUND SHELL SECOND」という単行本に収録されている作品です。この単行本も絶版になっておりまして、わたくしは電子書籍版の方を購入しました。この図は怪しいサイトの画像をプリントしたものですけど。(汗

見ての通り、オリエンタルガールがロリ化しております。w
オリジナルのシリアスな展開(いやいや、あれも基本ギャグだと思いますけど)とうってかわってコミカルなお話。ただしもろエロマンガ。オリジナルの「黄色魔術オリエンタルガール」は完全にエロマンガというわけではなく、ちょっとバトル風味でもありました。
しかも読み切りの1話単発で、オリジナルのストーリーとは全く関係ない。キャラだけ生かしたセルフパロディみたいなものでしょう。おそらく2003〜2005年ぐらいの間に描かれた作品だと思われますので、オリジナルの「黄色魔術オリエンタルガール」からほぼ10年後の作品ということになりますね。
自ら失敗作という「黄色魔術オリエンタルガール」をこの時点でまた作品に登場させるということは、実は完顔阿骨打先生は「オリエンタルガール」というキャラクターに思い入れがあるのかもしれません。

こちらのストーリーとしては・・・まあエロマンガですわな。兄妹の近親相姦もので、今まさに兄と妹が結ばれようとしているところに、唐突に「オリエンタルガール」が登場して「その少女を汚すのはこのオリエンタルガールが許しません」とか言い出すという。ロリ化以外はオリジナルの登場シーンとほぼ同じスタイル。お得意の扇子も健在です。次のシーンでパチンとかいって閉じたりする。ここら辺、オリジナルを知るものにはたまりません。w

オリジナルより洗練されている部分もありまして、天女の羽衣のようだった背中の何か?がこちらでは蝶の羽のような形になり、上着?の部分も明確にオリエンタル風になりました。冷静というか、澄ました感じの表情なのは共通してますけど、(小)ではさらに無表情さが強調されており、それこそが「オリエンタルガール」の魅力だと思っているわたくしには本当にたまりません。w
正体のしれない冷静で無表情な感じ、でも感情がないわけではなくて、焦ったり驚いたりもする、この絶妙な表情のバランスが魅力的なんですよ。一応、スーパーヒロインの部類なんでしょうけど、他にあまり例のないキャラだと思います。>オリエンタルガール

話の流れとしては、兄妹は完全に夢中で(何に?)「オリエンタルガール」の存在を無視、というか気がつかない。一息ついたところで(何が?)改めて口上を述べようとしますけど「だめだ 止まらねぇ」とかいって聞く耳持たず。
仕方ないので「オリエンタルガール」はお弁当(おにぎりとお茶)を食べ始める。w

「オリエンタルガール」の不思議な能力のひとつとして、このように何も持っていないはずなのに、どこからかアイテムを出すというのがあります。オリジナルの方でも助けた少女に着せる服をどこからともなく取り出して、当の少女に「どっから出したんだろ?」と不審に思われてたりします。ここで出すお弁当もおにぎり2個とお新香(竹皮に包んである古典的な奴)+水筒に入ったお茶というかなり本格的なもので、どうみてもこの出で立ちから持ち歩けるとは思えないんですけどね。まあ「魔術」の一種なんでしょうね。っていうか、弁当のおにぎりを持ち歩くスーパーヒロインって。w

で、やっと「オリエンタルガール」の存在に気がついた兄妹に改めて名乗りをあげようとおもったら、この通り有無を言わさずに警察に通報されそうになって切れる、と。冷静な表情のまま切れております。>オリエンタルガール
「黄色魔術 雷電」はオリジナルの方でも出てまいりました。普通の人間に比べて格段に強化されたアクトレスでもひとたまりもない必殺技のひとつ。ここら辺もニヤニヤがたまらないポイントですけど、一般の人に使ったらまずいでしょう。w
さらに妹のこの反撃をこれまた必殺技の「黄色魔術 東風」で圧倒し(一般人相手に本当に大人気ないな、おい)兄の方を「つながっている相手の脳をコントロール」する「黄色魔術 射心伝信」で30歳以下の女性には興味を持たなくなるように洗脳しちゃう。「つながっている」というのが何が繋がっているのかはご想像にお任せします。たぶん思った通りの状態であります。w

といった感じで、これ単体で読んだだけでは実にたわいのない、取るに足らないと言って良いエロマンガではあるのですけれども、繰り返し述べております通り、オリジナルの「黄色魔術オリエンタルガール」を知るものにとっては、とても愉快な作品なのであります。
最後のコマで「オリエンタルガール」は電柱の上に立っているんですけれども、これもオリジナルと同じ設定。「オリエンタルガール」達はどういう仕組みか知りませんけど、空中をフワフワと浮かんで移動したり戦ったりするんですよ。で、やられると地べたに落ちる。最初から地面で戦った方が安全な気がするんですけど・・・
そして、その最後のコマ、不思議なことに「オリエンタルガール」はお弁当の包みを持っている。いやそれは魔術で仕舞えよと。もしかして出したら仕舞えないのか。w

なんでわたくしはこんなマイナーなエロマンガを夢中になって解説しているのか・・・
by namatee_namatee | 2016-05-19 21:24 | book | Comments(6)
Commented by フラフープ at 2016-05-19 22:00 x
なにやってんですか、あんたは。w>本文

来ましたね、チケット。136と152でした。ハナから席順には期待してないッス。w
それより、ヘッドホン抽選で売ってるそうですね。ダブっても買い取ってくれるなら、協力しますよ?
Commented by colonel-mogy0079 at 2016-05-19 23:01
わんやんあぐだという名前はなつかしい…


それはそうとチケット来ました。
私の夜は151でした
フラフープさんの隣ですね!
これは楽しみです
Commented by namatee_namatee at 2016-05-20 08:04
>フラフープさま&colonel-mogy0079さま
もうなにやっているんだか自分でもわかりません。w
昔からスーパーヒロインものは好きなので、その情熱のぶつけるちょうど良い場所を見つけた感じ?

18歳ぐらいで活動し始めて今でも続けておられるのはたいしたもんだと思います。>完顔阿骨打先生

ヘッドホンは・・・ウチには売るほどありますしw、今回は見送ります。他は買いますけど。
チケットは昼がぎりぎり2ケタの最後、夜がなんと2ケタの一番最初の方というムラっぷり。あの抽選の仕組みは未だにわかりません。
Commented by フラフープ at 2016-05-20 08:11 x
>colonel-mogy0079さま
これは・・スゴい。たまたまネットで知り合った同学年の人が、同じイベントの隣の席順になるなんて。僕も楽しみにしています。
Commented by フラフープ at 2016-05-21 21:57 x
本日は、お疲れさまでした。>皆さま
おかげさまで、楽しい夕食でした。

おかげで、この本の本物が読めました。想像以上でしたよ。wありがとうございました。
どーでも良いんですけど、警察来て困るのはこの兄妹の方ですよね。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-22 17:09
>フラフープさま
お疲れ様でした。
毎度思いますけど、宴会や食事はもう少し時間が欲しいところですね。(汗

「黄色魔術オリエンタルガール」のファンが増えて嬉しいです。(違
このシーンのオリエンタルガールの表情、特に怒っているのを表現するマークが最高に笑えます。w

警察が来るとやっぱり不法侵入している「オリエンタルガール」の方が分が悪いでしょう。警察官ではオリエンタルガールには歯が立たないでしょうけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 色づくTL 諦めきれない人 >>