提督が鎮守府に着任しま(ry

c0019089_19185110.jpg

先日のアキュコンの打ち上げでのわたくしの図。w
G.A.W.の石岡氏に撮っていただきました。ありがとうございました。

見ての通り、賞品でいただいた「提督メガネ」をかけております。一応、わたくしも「艦これ」の提督の端くれですから。w
これ、画像で見ると思っているよりバーチャルな感じ?なんていうか、現実にそこにある感が無くて、まるで画像処理で合成したみたいで面白いですね。メガネと言っても実際はかけると何も見えないわけですけど。w

真面目にやってました。>アキュコン
打ち上げはこんな感じですけど、競技の方は真面目にやってましたよ。
今回の得物は前回に引き続き「VSR-10 あきつ丸Ver」で。VFC SPR Mk.12 Mod 1もそれなりに仕上がっていたんですけど、的に弾を当てるということに関してはまだまだボルトアクションライフルほどの信頼性はない。電動特有の最後の最後に飛ばしがでて当たらない感があって、しかも微調整が面倒ときたら、アキュコンのような精密射撃には使いたく無くなるわけでございます。

その「あきつ丸」、前回のアキュコンからそのままゲームで使っておりまして、これは人によっては暴挙という印象のようです。w
精密射撃用とサバゲー用の鉄砲を使い分けるか、それとも共用するかは人によって様々ですけど、わたくしは共用する方ですね。特に難しいことを考えているわけではないのですけれども、わたくしのような技術のないものにはエアガンの性能を向上させる手段が限られているので、それならば鉄砲そのものに信頼をおけるように徹底して慣れ親しんでトータルの戦闘力を上げるしかないと考えておりまして。
これは射撃会などでお世話になった十兵衛軍曹から教えていただいたことでもありまして、ようするにメンタル面での強さも武器にしろという教えでございます。できる限りのことをしたらあとは鉄砲を信じて迷い無く撃つ。これですね。
幸いにして戦民思想さんの射撃会に数多く参加させていただいて、勝負どきの身の処し方みたいなものはなんとなく身についております。アキュコンは初見の方はとにかく、何度目かの参加ですと本番でも容赦無く煽られるんですけど、これも戦民思想さんの射撃会で慣れております。w

そういったわけで「あきつ丸」を信じて、たとえ外れても気にせず、ひたすらレティクルの交点をターゲットに合わせて撃った結果が5位ということで、もう全く後悔はありません。やりきった感がありますなぁ。運が良ければプレートやムーバーがもう一発当たったかもしれませんけど、それも時の運。

とはいえ頭打ちなのも事実。なにか次の手を考えたいところですなぁ。ボルトアクションライフルは各社から各種出ておりますけど、どれも一長一短があってこれ!と決めるのが難しいところ。VSRシステムが一番手馴れていて好きなんで、やっぱりこれを突き詰めるべきでしょうか。PDIのストックでも買うか。w
by namatee_namatee | 2016-05-02 20:49 | survival game | Comments(11)
Commented by ボウコウ at 2016-05-02 21:32 x
まるで射撃会が煽り全開の中で行われていたかのような。
Commented by ヘルニア at 2016-05-02 21:36 x
提供メガネはコミケで見ましたな
Commented by シロ at 2016-05-03 12:47 x
>なまさん
モザイクとしてはあんまり仕事してないですねw>提督メガネ

サバゲー用と精密射撃用の銃を共用とするのは結果的にはそっちの方が安上がり、ともいえるんでしょうか?
Commented by namatee_namatee at 2016-05-03 17:58
>ボウコウさま
アキュコンより少しマシってぐらいですかね。w>射撃会
日本最高レベルの精密射撃イベントがあんな煽り合いの中で行われているとは参加者以外には誰も知るまい。w
Commented by namatee_namatee at 2016-05-03 18:00
>ヘルニアさま
わたくしはこの時が初見でした。アキュコンの景品は良いものと微妙なものの二極化が激しくて・・・前はTENGAとウピウピ隊のCDだったし。w
提督メガネはなにげにお気に入りです。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-03 18:05
>シロさま
わたくしはメガネをかけているので、これでも人相の偽装にはなります。w

完全に精密射撃用としてしまうと使う機会が極端に減りますので、それはそれで問題点の洗い出しとか、仕組みや撃ち味に慣れるとかに差し支えが出ると思うんですよ。
大体がどんなにがんばったって30m先で100mmのグルーピングが限界に近いですから、それが通常のゲームで使っている135mmのグルーピングの銃と比べてのアドバンテージは35mm。いつも使っている鉄砲の方が長さ重さや弾道が体に馴染んでいるというメリットを考えると、どちらが有利かといいうところは悩ましいですね。
Commented by シロ at 2016-05-04 12:24 x
>なまさん
なんとなく思い出したのは、テレビ番組の合間に出てくる「提供」の文字でしょうかw>提督メガネ

むしろ自身がどちらに力を入れるかで選ぶというのも手なのかもしれません。>競技とサバゲー
Commented by namatee_namatee at 2016-05-04 23:19
>シロさま
元ネタはその「提供」みたいですよ。そういうメガネがあります。w

アキュコンはレベル高いですから・・・勝ち負けにこだわるだけじゃなくて実験的な銃もいろいろあります。SS9000の中身別物、元箱付きとか。w
それらに対して堅実なVSRで勝負を臨むというのはある意味無粋でもあるんですけど、その身も蓋もない姿勢もまたアキュコンと。w
VSRシステム自体が競技用とゲーム用の両方に対応できて、耐久性も十分という事情もあると思いますね。
Commented by シロ at 2016-05-06 12:37 x
>なまさん
やはりw>提供

改造前提のお話しとはいえ、やはりVSRは良作だったということですね。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-06 16:45
>シロさま
VSRの良いところはある程度までなら精度を出しやすいというところですね。チャンバーとストックの傾きが自動で補正されるところとか。全面的にストックに依存しているので、格好つけて適当な木ストとかにすると精度が出ない可能性がありますけど。

ウチの「あきつ丸」は中身は別物です。外装しかオリジナルの部分がありません。w
Commented by シロ at 2016-05-07 17:25 x
>なまさん
ノーマルストック、良いものだったんですね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 平常運転 難関 >>