納豆の国の鉄道事情?

c0019089_19312173.jpg

むぅ、車内から撮るとフロントグラスの水滴にピントがきちゃう・・・こういうのを防止する機能ってないですかね。w

これは納豆の国北部海岸地方を走る「ひたちなか海浜鉄道湊線」でございます。昔から「湊鉄道」と呼ばれ、ちょっと前までは「茨城交通」の鉄道部門が運営しておりました。で、おきまりの利用者減少による採算悪化で第三セクター化されて現在に至ると。
お隣のご存知ガールズ&パンツァーの聖地、大洗の方には「鹿島臨海鉄道大洗鹿島線」というのがありまして、今やこちらの方がガルパンの影響で有名ですなぁ。「ひたちなか海浜鉄道湊線」より「鹿島臨海鉄道大洗鹿島線」の方がはるかに立派で近代的。歴史としては「ひたちなか海浜鉄道湊線」の方が古いんですけどね。
見ての通り「ひたちなか海浜鉄道湊線」は本当に田舎の鉄道という感じで、なかなか趣があります。

今ほど道路や自動車が発達していかなかった時代、鉄道は交通機関として重宝されており、今では思いもかけないようなところにも路線があったりするわけですけど、そのほとんどはモータリゼーションの発達とともに姿を消してしまいました。
基本的に田舎の納豆の国にも廃線になってしまったか細い鉄道がいくつもありました。有名なところでは通称「水浜電車」、正式には「茨城交通水浜線」で、これは水戸市内では路面電車の形で走っておりました。わたくしが物心ついたころにはすでに廃線になってしまいましたけど、水戸の郊外にはだいぶ後まで路盤が残っておりましたし、水戸の街中の大通りにはレールがあったような気がします。

そういったローカルな路線の生き残りがこの「ひたちなか海浜鉄道湊線」でございます。「鹿島臨海鉄道大洗鹿島線」は計画はとにかく出来たのはずっと最近のことです。

・・・とここまで書いてきてなんですけど、だからなんだということはありません。w
特に思い入れないし。基本的にこの地には半世紀ぐらい住んでるけど、今までで一回しか乗ったことないし。>ひたちなか海浜鉄道湊線
「鹿島臨海鉄道大洗鹿島線」に至っては一度も乗ったことないです。w

まあ車社会ですからね。電車で利用するのは椎名さんのライブで東京に行くときのJR常磐線ぐらいです。とはいえ、納豆国の国民としてはこれでもまだ電車を利用する方なんですよ。会社の同僚は東京方面に出かけるときでも車ですからね。道は混むし酒は飲めないし駐車場の心配はしなくてはならないし良いことないと思うんですけど、どうしても電車は嫌だそうで。(汗

わたくしの場合、椎名さんのライブのおかげでここのところは大体1回/月は電車に乗る機会があります。いつも乗るのは朝7:30ごろの鈍行ですね。鈍行ですけどそのかわりにグリーン車に乗ります。東京までは2時間半ぐらいかかるんですけど、グリーン車は快適なのでのんびりと椎名さんのアルバムやシングルを聴いております。その点ではせわしない特急よりマシかも。10:00ちょっと前ぐらいに東京について、早めのお昼を食べたりして時間を潰し、12:00ごろに代官山に行くというのがパターン。さすがに最近は渋谷駅での乗り換えにも慣れました。w

「ガールズ&パンツァー劇場版」で、学園艦を追い出された大洗女子学園の面々がとりあえず宿舎として大子町の「旧上岡小学校」へ移動するシーン、彼女たちが乗るバスは茨城交通の路線バスなわけですけど、それが毎日みているバスなので、なんていうか既視感がひどい。w
あのシーンは地元の人間ならではのなんとも言えない気分で観ておりました。

・・・その「茨城交通」も実は民事再生手続きで再生中だったりします。(汗
by namatee_namatee | 2016-04-21 20:59 | diary? | Comments(2)
Commented by aohige_the_great at 2016-04-21 21:20
ワイパーしっかり使って、タッチで?AFするしかないですなw
Commented by namatee_namatee at 2016-04-22 12:14
>&さま
ワイパーが写っちまいますなぁ。横着せずに降りて撮れということでしょう。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 根に持っていること 不謹慎 >>