気になるニュース

c0019089_1935759.jpg

京浜急行電鉄が今季赤字というニュースを聞きまして。
ざっくりと見たところ、評価損とかで赤字ということなので、まあ営業利益はでているのでしょうから、とりあえずは深刻なことでもないのかなと。

「ヨコハマ買い出し紀行」のファンとしては久里浜線の延伸断念というニュースが気になりました。三崎口〜油壺に久里浜線を延伸する計画があったのだそうで、それが中止というかボツになったそうです。某巨大掲示板でもちょっとだけネタになってましたけど、そこでは赤字が原因で延伸断念に至ったというような論調。でも他のネットの情報を調べてみた感じでは、延伸断念による棚卸資産の評価損が赤字の原因のひとつのようです。いやまあ、本質的な原因としては三浦半島の人口減少・地価下落というのがあるようですので、某巨大掲示板の論調が間違っているというわけでもありません。

「三浦半島の人口減少」と聞くと、もちろん意味合いや原因は全く異なりますけど、やっぱり「ヨコハマ買い出し紀行」を連想してしまうわけでして。ましてや、三崎口〜油壺といったら「ヨコハマ買い出し紀行」において極めて重要な場所である「小網代の入江」との関連が深い。
前述の某巨大掲示板の話の流れでも延伸断念でこれで「小網代の入江」は安泰、という書き込みがありました。
というわけで、「小網代の入江」と京急久里浜線のネタを書こうと思って下調べを始めたら、これが意外なほど奥が深くてまとまらないという。(汗
大体が「小網代の入江」が現在の姿になった経緯がいろいろと複雑なようです。どうもゴルフ場の開発計画とかがあったそうで、それに対して市民団体が保全のための運動を始め、神奈川県がそれに応じて用地の買収をはじめる・・・と、年表をみただけでも大変そうな経緯です。関係するNPO法人のFBも見てみましたけど、今でも実に細かく精力的に活動されており、これは迂闊にネタにするわけにはいかないな、と。少なくともしたり顔で結論めいたことは書けません。もはや恥も外聞もないわたくしでもそのぐらいの分別はあります。w

芦奈野先生が「ヨコハマ買い出し紀行」の第2話「入江のミサゴ」を描いていた1994年(平成6年)当時は神奈川県が小網代の森の保全の方針を出す前(方針が出るのは1995年)で、まあ大勢はそういう方向へ傾いていたとしても、まだ存続が不透明だったのでした。そう思って第2話を読むとまた違った感慨がありますなぁ。
そして芦奈野先生の「小網代の入江」とミサゴに対する思い入れの強さ(なんといってもミサゴはごく初期の第2話と締めの段階の第138話で登場、それはまるで「ヨコハマ買い出し紀行」の始まりと終わりを象徴するように対象な位置。そしてタカヒロやマッキ、サエッタとの関わりは極めて濃くて長い)の原因・理由みたいなものもそこら辺が関係するのかなぁ、などとも思います。

図は3年前の今頃に訪れた「小網代湾」の様子。当時はまだ整備中で一般開放はされていませんでした。そのせいか、「小網代の森」の奥の方へは行けず、湾に沿ってちょっと歩いただけでした。まあ天気も悪かったしね。
それでも夕暮れ時、そこら辺の水辺で「ミサゴ」がこちらをうかがっているような気がしたもんです。確かにここはなにか居そうな雰囲気はありました。
by namatee_namatee | 2016-03-23 21:59 | diary? | Comments(51)
Commented by シロ at 2016-03-24 15:03 x
>なまさん
先日、祖母に会ったら、小網代の森に行ってきたと話していました。本人はヨコハマのことは知らないんですが、話がはずみましたよw
ゴルフ場建設計画があったことには憤慨してましたね。
市民団体のみなさんにはこういうところで頑張っていただきたいと個人的には思います。
Commented by namatee_namatee at 2016-03-24 19:43
>シロさま
わたくしが訪れた後にいろいろと整備されたようで、今ではずいぶん楽しめそうな雰囲気ですね。3年前のときはかならいうらぶれた感じだったのに。w

ゴルフ場の計画が放棄されたのがいつなのかちょっと把握できないんですけど、だいぶ前のことのような感じではあります。宅地開発の方が後まであったようにみえますけど、どうもはっきりしないですね。ここら辺が迂闊にネタにできないと思った原因です。

NPO法人のFBを見ると当時からカニの住処の保全とか、相当な努力をされていたのがわかります。そうこうしているうちに人口減少のせいで開発計画の方が消滅してしまうとは・・・なんていうか「衰退」を感じて複雑な気持ちになります。
Commented by シロ at 2016-03-25 10:32 x
>なまさん
実はまだ行ったことがないんですよ(汗)>小網代の森
厳密にいうと、一年半くらい前に、例の三戸の丘を訪れた際に、端っこだけは歩いたんですけど。
川の源流から河口まで保全されているのは現代の日本では珍しいみたいです。

そういえば、コトノバの14話の鉄道計画の話は久里浜線のの話のことなんでしょうかね?でも、戦前の話だと書いてありますね。
Commented by namatee_namatee at 2016-03-25 13:01
>シロさま
あら、これは意外です。>小網代未訪問
ウチの方だと汽水域で似たような場所がなくはないんですけど、小網代の入り江ほど海に近いところは知らないですね。
やはり特別な場所なのでしょう。そこら辺も「ヨコハマ買い出し紀行」のあの雰囲気と結びついているんだろうなぁ、と思います。

今ほど道路事情やバス路線が発達していなかった時代には鉄道を作るというのは今思うより普通のことだったようで、調べると思いがけないところにかつては小さい鉄道路線が通っていたり、計画されていたけど立ち消えだったりしますね。人力鉄道とか。
三浦半島は歴史のある観光地でしょうから、郷土史を調べてみるとイロイロ出てくるかもしれません。>鉄道
Commented by シロ at 2016-03-28 00:03 x
〉なまさん
なかなか、行く時間が取れなかったもので(汗)
去年はけっこう忙しかったのです。で、「今年こそ」と思ったら急な引っ越しというw

ああいう汽水域というのは好きですね。芦奈野先生も幼少期にあそこで遊ばれたんじゃないか、という気もします。

芦奈野作品関連でも、新発見ができそうですよ。〉三浦半島の郷土誌
Commented by namatee_namatee at 2016-03-28 15:21
>シロさま
微妙に行きづらい場所とかなんでしょうか。>小網代
そういえば帰省みたいな形で関東地方に戻られることはあるんですか?

三浦半島のあのあたりは人口密度はそれなりにあって、人家から遠く離れた所ってのはあまりなさそうですけど、小網代の入り江のあたりは周りの人家からさほど離れていないのに、ひっそりとしているのが特徴的に感じました。

芦奈野先生は・・・小網代でタカヒロやマッキみたいに遊んだんじゃないでしょうか。そうじゃないとあんな話は描けないと思いますね。
郷土史は奥が深くて、面白いんですけそ調べるのは大変かも。わたくしもこちらの鉄道の案件を調べたことがあるんですけど、結局まともな結論にたどり着けませんでした。orz
Commented by シロ at 2016-03-28 20:34 x
〉なまさん
そうですね。〉帰省
実家はこちらにある、という状態なので、縁が切れるなんていうことにはなりません。遠いので1年に1度くらいになると思いますけど(泣)

三戸の丘も静かな所でしたね。三浦半島(特に西岸)はそういう感じの所が多いように思います。人の息吹きは感じるのに静か、というのは好きです。

ヨコハマにおけるいくつかのイメージは先生の幼少期にはすでに生まれていたのかもしれませんw

まず、資料集めに手こずりそうです。土地の古老の方々にお話を伺うのも有効な手段かと思います。三浦半島に知り合いをつくりたいですね。
Commented by namatee_namatee at 2016-03-28 21:22
>シロさま
飛行機を使えば時間はなんとかなりますけど、絶対的な距離はありますよね。>北海道
無理をなさらずほどほどに。

海に近い農地は特有の雰囲気がありますね。わたくしが良く行く銚子も半島状の地形のせいか、三浦半島とにた雰囲気があります。三浦半島はなかなか行けないので銚子で代用にしてます。w

「ミサゴ」の話とか、もちろん他になんらかのエピソードも原型にあるのでしょうけど、舞台を小網代の入江にしたというところからして、あの土地と深く結びついているのは間違いないと思います。>ヨコハマ買い出し紀行
その点からいくと、三浦半島に縁もゆかりもないわたくしなどは完全に部外者ということになって、イメージの根源は本質的には理解できないわけですけど、それでもシンパシーのようなものを感じさせるというのは不思議だし大したもんだと思いますね。

>資料集め
地元の図書館とか博物館とかを小まめに回る・・・ココネみたいですね。w
Commented by シロ at 2016-04-25 19:27 x
>なまさん
どうもどうもシロです!
ネットの接続にえらいとまどってしまって。さきほどようやく繋がりましたんでコメを書かせていただいている次第でございますw

先日、標津に行ってまいりました。標津サーモン科学館という、その名もサケの博物館です。稚魚の放流とか色々やりました。遡上を見るのがよけいに楽しみになりましたねw
関東はもう新緑の季節だそうですが、こちらはまだまだ寒く、先日は吹雪になりました(汗
真冬が心配です。

誰にとっても子供のころに遊んだりして、思い出に残っている場所というのはあると思います。かくいう私にもいくつかそういう場所はありまして。それが芦奈野先生の場合、たまたま小網代だったというわけでしょう。ですから、なまさんがシンパシーを感じられるのは場所そのものというよりは「人間が持つ、幼少期の思い出の場所への愛着」なのではないでしょうか?

いわれてみればw>ココネ
マニアだな、って感じですねw
Commented by namatee_namatee at 2016-04-25 21:40
>シロさま
お疲れ様でした。引っ越し、しかも遠方となるといろいろと大変ですね。

なんていうか、北海道らしい施設ですね。>標津サーモン科学館
すごくうらやましいです。こちらは新緑、暑くも寒くなく梅雨までの一年で一番すごしやすい時期ですけど、そちらは吹雪ですか。(汗
それだとまだ桜も咲いてませんね。

>幼少期の思い出の場所への愛着
父親が転勤族だったせいで、5年に1回ぐらいのペースで引っ越ししてました。各地に思い出はあるんですけど、その中でも一番強く印象に残っているのが千葉県の銚子なんですよね。
今でも暇な時にはフラッと出掛けたりしますけど、上のレスにも書いたように海に突き出た半島状の地形や気候が三浦半島に似ている気がします。これもシンパシーを感じる原因だと思っているんですよ。

>郷土史
三浦半島の場合、横須賀が近いこともあって軍事関連の遺構とかから切り込んでいくと一石二鳥かもしれませんね。
Commented by シロ at 2016-04-26 17:10 x
>なまさん
ありがとうございます。荷物を送るのは思ったほど手間はかかりませんでしたが、とにかくネットの開通が大変でした。機械音痴は生きにくい世の中です(汗)

昔から一度行ってみたいと思ってましたので。>標津サーモン科学館
やたらイトウとチョウザメがいましたね。

桜は一昨日あたり、ようやく函館で咲いたそうです。私が住んでいるのはかなり端の方ですからまだ時間はかかりそうです。

海沿いの静かなところ、という感じでしょうか。>銚子
たしかに三浦半島に似てそうですね。
私の場合は海沿いの街、というのにはいままでなぜか縁がなかったんですよね。一回、海を越えた先に住んだことはありますけどw

そうですね。>軍事関連
戦跡めぐりも趣味の一つとしてやってますので、それは言えます。
Commented by namatee_namatee at 2016-04-26 20:32
>シロさま
ネット関連は手強いですね。まずプロバイダとの打ち合わせからして面倒だった記憶があります。わたくしも不得意です。w

良いなぁ、キャビア食べ放題・・・っていうか、イクラとかウニとかカニとか、食べ物が美味いですよね。>北海道
2回ほど行きましたけど、そのたびに食べ物の美味さに感心します。

現在の銚子は人口がどんどん減ってしまって、下手するとひところの夕張と同じように財政再建団体になるんじゃないかと言われております。なので、静かといえば静かな土地ではありますけど、わたくしのイメージではやっぱり子供の頃の活気があった町なんですよね。
少しずつ寂れていってまして、そこも「ヨコハマ買い出し紀行」っぽい雰囲気です。地元に人にとっては笑っている場合じゃないんですけど。(汗
Commented by シロ at 2016-04-27 19:14 x
>なまさん
そうそう、契約時もほとんど相手の言うがままですから、あとあと厄介なことに‥(汗

とにかく安いですね。>海産物
でも、あの那賀川河口の魚市場もかなり良心的な値段だったと思いますよ。けっこう、いい勝負かも。
こっちは本州には売ってないのもけっこうあって、スーパーの魚売り場をふらふらするだけでも楽しいですw

そういうところは多いですよね。>銚子
ヨコハマファンであると同時に、その街に住んでおられた、という過去がお有りなら複雑な心境になりますよね。

Commented by namatee_namatee at 2016-04-28 06:55
>シロさま
しかも相手も本当の意味での専門家ではないので、行き違いが出てきたりして大変なことになったり。(汗
ウチでもそういうのでネット開通が遅れたことがありました。

北海道はまた雪のようですね。(汗
海産物は海側だから安いんでしょうか。北海道も内陸へ行くと普通の価格になるとか・・・

三浦半島もこのエントリーの通り、京急が開発を断念するぐらいには寂れ始めているので、本当に「夕凪の時代」がやってくる可能性があります。(汗
絶対的な人口減による過疎というより、人口が減ると都市部に人が集まっていくので、取り残された大都市の間の地域は思っているよりも早く「夕凪の時代」に突入しちゃうかも。(汗
Commented by シロ at 2016-04-28 17:17 x
>なまさん
便利便利といったところでやっぱり複雑なものですからね。>ネット
どこがおかしいのか、いやそれ以前にその状態がそもそもおかしいのかどうかさえ分からなくなったりしますw

明後日あたりまた降るみたいです。>雪
それはあるかもしれません。>海産物の値段
当然、輸送コストがかかるでしょうから。

ドーナツ化現象なんて言葉がありますね。三浦あたりは都心に近いわりにノスタルジックなところがあるのでけっこう人気そうな気もしてましたけど。あれももはや過去の言葉に近いかもしれませんね。
Commented by namatee_namatee at 2016-04-28 20:18
>シロさま
そういえば北海道は灯油は安いんですか?
本土よりむしろ室内は暖かいと聞きますので、暖房費が半端ないような気がするんですけど。(汗

ドーナツ化現象が解消されるぐらいの勢いで人口減が進んでいるとか・・・どうなんでしょう。三浦半島の人口が減るといわれる根拠はなんなのか調べてみましょう。
Commented by シロ at 2016-04-29 17:52 x
>なまさん
近所のスタンドでは今56円/Lです。>灯油
でもこっちの方の家はちょっと特殊で、各世帯に一つずつ灯油のタンクが設置されてたりします。ですから、足りなくなった分を業者に入れて貰うシステムなわけです。入れに行く手間がかからないのはいいですけど、ちょっと火災が心配ですね。「撃ち抜かれたら」などとついつい考えてしまいますw

個人的にはいつか住みたい場所の最有力候補なんですが。>三浦半島
これは調べた方が良いでしょうね。


Commented by シロ at 2016-04-29 17:54 x
>なまさん
今日も雪が降ってますが、この時期ならなんとか厚着&こたつで凌げます。ただ、風呂あがりはさすがに寒いのでストーブをつけてます。
Commented by namatee_namatee at 2016-04-30 06:42
>シロさま
現在、岩手県の花巻に滞在しておりますけど、こちらも寒いです。あまりの寒さにユニクロに行って服を買ってきました。(汗
一日中つけっぱなしの薪ストーブで暖をとってます。

>灯油
ウチも灯油タンク方式ですけど、そんなに安くないですね。北海道は補助金みたいなのがあると聞いているので、そのおかげでしょうか。

仕事さえなんとかなれば住む場所の選択肢は増えるんですけど、過疎が問題になるような場所では仕事もないんですよね。わたくしも前回の転職の時に、銚子に仕事ないかと探したましたけど残念ながら・・・
Commented by シロ at 2016-05-01 21:25 x
>なまさん
おお!岩手。来るときに、上を通りましたw
それにしても、薪ストーブとはいいですな。東北は遠野とか、一度行ってみたいです。

それは聞いたことなかったですね。>補助金
でも、この時期でもちょっとないときつい面がありますから、なにかしらの優遇政策はありそうですよね。
ストーブは内地から来た人よりも北海道の方の方が使われているみたいです。朝からガンガン焚いて、30℃近くにしている家庭もあるとかないとか。

農家とか、憧れはありますけど、はたしていきなりやってできるようになるものかどうか。
老後は・・・なんておっしゃる人もいますけど、あれだってかなりの下積みが必要でしょうし。地方(というか過疎地域)で職を探すのは大変だと思います。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-02 09:28
>シロさま
K.T.W.さんは薪ストーブがたくさんあります。知っているだけでも3台は稼働してますね。あれは室温を長時間維持するのには向いているみたいですね。

実はウチでもまだファンヒーターは使います。まだ朝晩は寒いです。花巻は5度以下でしたので、ダウンジャケットが必要なレベル。そこへ薄いフリースとウィンドブレーカーしかもって行かなかったので大変でした。

農業は・・・あれはいろいろ面倒くさいのでお勧めしません。(汗
普通に企業に勤めるのが一番だと思うんですけど、田舎という事はそういう案件も少ないという事でうまくいきませんね。
実際は大都市からほどほどのところに棲むのが一番便利で効率も良いはずですけど、それは風情がないという贅沢なお話ですね。w
Commented by シロ at 2016-05-02 11:42 x
>なまさん
あ。そうか、K.T.Wさんのところに行かれたんですか。
薪はホームセンターでも見かけますが、コスト的にはどうなんでしょう?

寒いと朝、布団から出るのがきついですよね。気付いたら二度寝してしまっていたりw

でも、意外と都会から近いところでも結構、風情があるところはありますよ。三浦半島もそんな感じがあると思うんですが。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-02 21:16
>シロさま
K.T.W.さんの薪はどこから持ってきているんでしょう。建物の周りに山積みで、車庫には動力を使う薪割り機がありました。
別なところで林業関係の方とかから譲ってもらっているというのを聞きました。まともに買ったら灯油より高くつくと思います。w

街には街の風情があるのは確かで、東京だってそれは同じだと思います。がしかし、納豆の国には希薄です。w
特にこれといったものがない。魅力や存在感が薄いと言われる所以ですね。w
Commented by シロ at 2016-05-03 12:59 x
>なまさん
そういうパイプがあると便利ですね。>薪の入手ルート
薪ストーブやら暖炉やらの前でグラスを傾けながら談笑するというのはあこがれます。

それはそれで魅力、というか、そこに住んでいる人にしかわからない魅力、外から来ないと感じられない魅力というのはそれぞれあると思いますね。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-03 18:56
>シロさま
実際の薪ストーブは暖炉と違って裏方ですね。一度薪をくべるとずっと勝手に燃えている感じで、普段は時に顧みられることはないですね。太い薪を2-3本突っ込んでおくと数時間は燃えているので、ファンヒーターよりは意識に上ることがない暖房器具だと思います。

そういえばアキュコンでは薪ストーブの前で談笑(というか、エアガン関連のスーパーマニアックな話、もしくは馬鹿話)してましたね。よく考えてみたら、あれは幸せな時間かもしれません。だって、話し相手は日本のエアガン界のハイエンドな人たちばかりですから。

納豆の国の魅力・・・納豆が美味い?w
セイコーマートとホーマックがあって、「さんふらわあ」で北海道から帰ってきてもまだ北海道にいる気分になること?w
Commented by シロ at 2016-05-04 12:45 x
>なまさん
薪はけっこう燃えるんですよね。何年か前に、野外炊事で使いましたが、焚火に近い面白さがあってなかなか良いです。ごはんもおいしく炊けましたw

それはうらやましいなぁ。>薪ストーブの前での談笑
火の前というのは落ち着きますね。

セイコマとホーマックは近所にばっちりありますw
あれ、でもホーマックは神奈川にもあったような。全国展開してるんですね。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-04 23:42
>シロさま
焚き火は難しいですけどストーブは簡単ですね。燃えているうちに追加すれば良いですし、熾になってからでも再点火可能ですし。意外に手がかからず長い時間暖房に使えるという印象です。>薪ストーブ

薪ストーブの前で日本のエアガン界のハイエンドな方々とスーパーマニアックな話をして、場合によっては試射させてもらったりもできるという夢のようなイベントなんですよ。w>アキュコン

あ、本当だ。かながわの国にもありますね。>ホーマック
納豆の国が南限だと思っていました。セイコーマートはこちらではマイナーなコンビニですけど、北海道では主流と聞きました。
茨城空港の前にもあるんですけど、北海道から来た人が見たらは喜びそうです。w
Commented by シロ at 2016-05-06 13:07 x
>なまさん
最近は薪の代わりに、古新聞を固めたものを使う人もいるみたいです。
新しい燃料はまだまだ見つけられそうですよ。身近に燃やせそうなものはたくさんありますし。たとえば、燃えるゴミなんかも。もちろん、そのまま燃やすのは抵抗がありますし、どんな物質が出るかわかりませんから、なんらかの形で加工して。現行の石油燃料に勝てるかはわかりませんけども。この分野も開拓の余地はあると思うんですよね。

私も行きたいですよ。>アキュコン
とりあえず、銃を買いますw

セイコマは流石にたくさんありますね。>北海道
コンビニというより、小型スーパーという感じでこちらでの人気は高いです。
引っ越した後の家具類や自転車なんかは全部ホーマックで揃えました。なにせ、ホームセンターが近所にそれしかないものでw
Commented by namatee_namatee at 2016-05-06 17:01
>シロさま
仕事柄、ペットボトルとかの再利用で発電など知らないわけではないのですけど、あまり儲かるとは(ry
設備投資が膨大な額になってしまうので、薪ぐらいの方がかえって効率が良いようです。

アキュコンは銃の性能だけではないですから、強い精神力と正しくゼロインされた銃(ノーマルのVSRでも十分)があれば十分に勝ち目はあると思います。あと延々と競技やっている間をどうやって時間をつぶすか、ですかね。終わるまでに10時間以上かかりますから。w

セイコーマートは北海道では最も人気のある企業でしたか。こちらではマイナーですけど、昔からあるのでそんなに人気のあるコンビニだとは思ってませんでした。どちらかというと7-11やファミマに押されてだんだん消えていっちゃうのかな、なんて思ってました。(汗
ホーマックはウチのすぐ近くにあるので、便利に使わさせていただいております。ジョイフル本田もありますけど、店舗や駐車場がでかすぎてかえって不便。ホーマックぐらいの大きさが便利なんですよ。
Commented by シロ at 2016-05-07 17:37 x
>なまさん
ほう、やはり。これからまだまだ新たな燃料は開発されていくでしょう。最初は金がかかるでしょうが、いずれ軌道に乗りゃ・・・
代替燃料が注目されている時代ですから。

座禅に近いですね。>アキュコン
それこそ銃談義でしょうか。>暇つぶしの時間

内地で見た記憶がないので、ごく最近まで北海道にしかないものだと思っていました(汗)>セイコマ
品ぞろえも値段も良心的だと思います。>ホーマック
Commented by namatee_namatee at 2016-05-07 21:51
>シロさま
原油価格が下がりつつあるので、なかなか難しいところもあります。>代替え燃料
ちょっと前まで流行っていた太陽光発電とかも結局は買い取り価格次第でペイするかどうかが決まってしまうので、なんていうのか本質的に効率やお金になるということでもありませんし。

座禅とは全く違います。w>アキュコン
YouTubeに動画がありますのでご覧ください。
https://youtu.be/vdAhaegfNgM?t=33m47s
去年の様子です。この時点ではまだ新参者の扱いだったので大した煽りじゃありませんけど、今年はかなりやられました。椎名さんの「アーティスト宣言」に引っ掛けて「なまのシューティスト宣言」とか。w
雑談タイムは技術的なものから業界のトレンドまで、ネットには書けないようなお話もあります。w

セイコーマートは納豆の国と風が語りかける国には昔からあったんです。納豆国ではむしろ一番古いほうのコンビニですね。
Commented by シロ at 2016-05-07 22:42 x
>なまさん
最近、下がってますね。>原油
どんな産業にせよ採算が取れなければならないのは当然ですが、技術は進歩しますからね。
新たな燃料は眠っているはずです。

あ、これは視力検査に近いかもw>アキュコン
やっぱり、当たるときと当たらないときはありますね。
プロのユーザーの意見というのが基本的に一番信頼できるものだと思います。メーカーはあえて自社製品の悪口は言わないでしょうし。

私の生まれですw>風がかたりかける国
あるところにはあるのか。>セイコマ
Commented by namatee_namatee at 2016-05-08 21:56
> シロさま
太陽光発電の買い取り価格もどんどん下がっております。今はいくらぐらいかなぁ、26円/kWhとかでしょうか。最初は42円とかだったので、6割ぐらいになっちゃったんですね。

視力検査とは良い表現ですね。w>アキュコン
スコープの性能やセッティングがものを言います。20m先の最も小さい直径20mmのターゲットというと、グルーピングの限界を下回っているので基本的に当たる当たらないは運まかせですけど、当てる人は当てるから恐ろしい。

メーカーの人もオフラインでは結構言いますよ。w>この業界
法律との兼ね合いが微妙な業界なので、製品の良し悪しのみだけではないところが難しいんですよね。>エアガン業界
あとユーザーというかお客さんがアレな人が多(ry
Commented by シロ at 2016-05-09 19:34 x
>なまさん
個人でやろうとしてもそうそう上手くはいかない、というか旨い話はそうそう転がってはいないということですね。
最近は風力発電なんかも個人で売れたりするみたいですが、あれはどうなんでしょうね。

ほう、そりゃすげえ!>20m先の20mmのターゲット
私なんか見えるかどうかも怪しいですw
ちなみに、なまさんは視力はどれくらいですか?

心を許せば、という感じでしょうか。>メーカーの人の本音
業界人とユーザーとどちらが詳しいか、というのは難しいところがあります。特に趣味の世界は。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-09 21:24
>シロさま
太陽光にせよ風力にせよ、設備投資にかかった資金を回収するのが大変です。チャート上で見ればいずれは回収できるんですけど、それが遥か先のことだったりすると旨味も感じられませんよね。

だからスコープの性能が重要なんです。
厳密にはゼロインのとりかたでしょうか。スコープを正しくセッティングしておかないと、ゼロインを微調整した時にレティクルが予測していた修正量と違う動きをしたりして時間がかかったり、うまくゼロインできなかったりします。また不安があると鉄砲を信じて撃つことができませんし。わたくしは精密射撃のこういうストイックなところが大好きです。

わたくしの視力?
メガネで補正して1.0ってところです。なのでサバゲではスコープじゃないと敵が見つけられません。w

まあ大人の配慮と行動ができる人には、それなりの役得もあるといった感じでしょうか。>メーカーの人
そこら辺の配慮ができない、もしくは無い人も多いのが、この業界の特徴でして。w
Commented by シロ at 2016-05-11 19:36 x
>なまさん
人間はだまされやすいところがありますから、「塵も積もれば」方式よりは一遍ににドカッと大金が得られるほうが満足するのかもしれませんw

あらかじめ、かなり試射されたりするんですか?>ゼロイン

では、私とおなじくらいですね。>視力
うちは代々近眼の家系なもんで。メガネがかかせません。

お、そうなんですか。>配慮
色々な人種をつかみやすい分野なのかもしれません。>銃もとい兵器
Commented by namatee_namatee at 2016-05-11 23:02
>シロさま
その錯覚をうまく使うのが営業の手腕というわけでして。
昔、そういう商売の会社にいたことがあるのでよーくわかります。w

>アキュコン
ゼロインやHOPの調整は事前にウチでやっておきます。HOPは花巻でいじるようではもう手遅れだと思います。
ゼロインは気温とか湿度、射場での姿勢で着弾点が微妙に変わるので、これは現地で微調整といった感じでしょうか。前日入りして夜のウチに微調整する感じですね。裏返して言えば前日入りしないと良い成績は望めない・・・かな。

エアガン業界のお客さんは(ry
個性的な方が多いんですよ。知り合いの出店の手伝いとかで、店員の立場でお客さんとして接してみるとよくわかります。(汗
Commented by シロ at 2016-05-13 22:36 x
>なまさん
私もだまされやすい人間なのでw

なるほど。
輸送にもかなり気を使うことになりそうですね。>アキュコン

そういうこともやられているんですね。>出店のお手伝い
それは裏の裏事情にも精通できそうな気がw
でも、たしかにいわれてみれば私にも経験ありました。エアガンではないですが、趣味の世界というのは店の人間も客もそれが好きなわけですからね。で、それは共通するんだけど色々な人がいる、というわけですな。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-14 21:35
>シロさま
印象の操作と錯覚、あと偽りの誠実さみたいなものを駆使します。w
人を騙すのは上手くなりました。>前の会社

輸送はとにかく、気温の変化が一番厄介ですね。4月下旬の花巻って、昼間は暖かいけど夜は冷える。前夜の練習ではその温度差を計算にれて試射してゼロインの微調整をしておかないと本番は昼間なので全然当たらないということに。
そして今年は例年になく寒かったので、難しいコンディションだったそうです。参加したのに「だったそうです」というのは、わたくしはそんな微妙なセッティングしてないからです。w

エアガン業界はちょっとでも踏み外すと違法という危うさ、そこへ大量に新規の方が流れ込んで、それに昔からの人がよくも悪くも刺激を受けて反応して、と大げさに言うと地獄のような有様です。w
Commented by シロ at 2016-05-15 12:31 x
>なまさん
そうでないと経済は回りませんから仕方ないですよw
真実だけでは生きていけません。

北海道もこの時期は昼夜の寒暖差があります。岩手あたりもそうなんですね。屋内なら室温は一定にはできないんでしょうか?例えば家で射撃場と同じ気温の下で設定しておくとか。

エアガンに威力を求めて、古参の人がそれをたしなめて、みたいな応酬を知恵袋なんかでもよく見かけますね。
Commented by namatee_namatee at 2016-05-16 08:56
>シロさま
お金の使い道を探している人は多いので、そのお手伝いをさせていただいていると・・・詐欺師の言い訳みたいですね。w

射場に空調はないです。射台のところは小さい部屋になっていて、そこで待機している人(スタッフとか)のために小さなストーブを焚いたりしますけど、それで簡単に5度ぐらいの温度差が起きてしまいます。
HOPパッキンとかピストンのOリングとか、温度変化に敏感なパーツがあるので、確かに気温の差は集弾性能に影響があるんですけど、その前に銃の組み方とか他にやることが沢山あるので温度変化は言い訳にはならないかなぁ、と思います。

エアガンなんてよく飛んで当たれば威力は無ければないほど良いと思うんですけど、なぜ威力に固執するのかが良くわからないんですよね。(汗
Commented by シロ at 2016-05-17 16:00 x
>なまさん
へへへ、いいんじゃないでしょうか、それでw>金を使わせる

むしろ、寒そうな。冬でもやっているんでしょうか?

気持ちは全く分からないわけでもないですが、これに関しては法を守らないと。>エアガンの威力
Commented by namatee_namatee at 2016-05-17 18:57
>シロさま
まあ結局はあるところから無いところへお金を流すのが経済活動ですから。w

K.T.W.さんの射場は大きなU字溝みたいなのを普通と反対にふせた構造になっていて、基本的に年間を通して温度は一定しているような気がします。
K.T.W.さんはメーカーなので、法律の制限を厳密に守る必要があり、初速測定は気温とか弾の重さとかも規定の値でしていると思います。元々はそのための射場なんですよね。

パワーがあればHOPは弱くて済むので精密射撃としては精度があがりますね。重い弾を飛ばすことができるので、遠距離での弾の残速が高く、これも精度の面からは有利です。
実際のところ、パワーがあって有利な点ってこのぐらいでサバゲのレベルの大雑把な撃ち合いだったら、0.98Jでも1.3Jでもそんなに差なんてでないと思います。
Commented by シロ at 2016-05-18 17:51 x
>なまさん
結局、綺麗事だけでは生きていけないということの典型例ですね。

なるほど。それは競技にもおあつらえ向きの環境ですな。>K.T.Wさん

ま、物を破壊したり、人を傷つけるのが目的ではないわけですしね。>エアガン
Commented by namatee_namatee at 2016-05-18 19:10
>シロさま
わたくしは別な枝で不謹慎なこと言ってますけど、実際のところは人の不幸が自分の懐を潤す場合もあるわけで、その点、声優さんとかアーティストとかは、人を幸せにすることでお金を稼ぐということで羨ましいなぁとも思います。

そういえば今回のアキュコンからターゲットが電子ターゲットになりまして。
これはすごいですよ。着弾点を自動で集計して点数をつけてくれます。また着弾時の弾のスピードも計測してくれるので、マズルでの初速とターゲットでの残速の差もわかります。
成績を手動で集計しなくて済むので、競技終了から表彰式までの時間が劇的に短縮されました。
ただPCに接続する必要があるんですけど、なにかのはずみで認識しなくなったりするそうで、今回もガンジニアの石岡さんが苦労されておりました。原因はWindows Updateだったそうで、さすがWindowsというかなんていうか。w
Commented by シロ at 2016-05-20 18:28 x
>なまさん
自分の幸せが遠因となって誰かを不幸にしているかもしれません。もう、仕方ないんですよね、これは。

ずいぶんとハイテクですね!
着弾時の弾速までわかるとは。
採点ミスなんかも減るんでしょうか?
Commented by namatee_namatee at 2016-05-20 22:43
>シロさま
採点は完全自動です。機械は間違いません。w
それどころか当たった瞬間にスコアを読み上げてくれます。実はアキュコンでは20mと5mのターゲットペーパーを撃つ競技が配点が高く、見た目が派手なプレートは裏腹に配点はさほどでもないんです。なので成績の良し悪しは20mと5mで決まると言ってもよいぐらいでして、今まではそのスコアは競技中は非公開でした。
それが電子ターゲットで、成績がリアルタイムでわかるようになってしまい、ちょっと様相が変わってきました。よーく観察さえしていれば、順位の予想ができそうなんですよね。
その意味では面白さが減ったとも言えるんですけど、反面、紙ターゲットでは集計に何時間もかかっていましたので、どちらが良いのかは難しいところです。
Commented by シロ at 2016-05-23 19:39 x
>なまさん
みんなに自分のスコアがばれるのはちょっと怖いですねw
ということはズルもできない、とw
Commented by namatee_namatee at 2016-05-23 20:56
>シロさま
いや、最終的にスコアは公開されます。ターゲットペーパーも自分のも人のも閲覧できます。ただ競技途中では見ることができなかったんです。
それが電子ターゲットになって、競技途中でも成績の予想がつくようになったというわけで。
ただし、競技はとても長い(10時間以上)かかるので、すべて見るわけには行かず、その点ではあまり変わりはないのかもしれません。
Commented by シロ at 2016-05-25 17:42 x
>なまさん
ギャラリーが何気なく洩らす乾燥が思わぬプレッシャーになったりしそうです。ゴルフみたいにw
Commented by namatee_namatee at 2016-05-26 06:44
>シロさま
詳細はエントリーにしておきました。w
何気なくどころか、ギャラリーからはほぼ妨害に近い野次が飛び交います。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 怪しさ満点 空港の思い出 >>