由来

c0019089_19395667.jpg

E-1でレア艦娘堀りをしていて衣笠さんget。スクリーンショット撮るの忘れたので、適当な画像で。これ、なんとなく「麻宮サキ」を思い出す。w
重巡洋艦「衣笠」は比較的珍しい艦娘と言われております。艦これWikiのE-1ドロップには記載されていないので、そういう意味でも珍しいのかもしれません。が、すでに我が艦隊には在籍しており「衣笠改二」になっております。

「衣笠」といえば「ヨコハマ買い出し紀行」ですよ。w
カフェアルファから最寄りの町らしい町が「きぬがさ」でしたか。「三崎」のほうが近いはずなんですけど・・・「夕凪の時代」には寂れちゃったんですかね。港町ですから海面上昇や地震・津波で町としての体をなさなくなっているのかもしれません。>三崎
あと、もしかしたら「カフェアルファ」から「三崎」と「衣笠」の間には単純な距離の問題だけではなく、移動のしやすさみたいなものの差があるのかもしれません。3年前に三浦半島を訪れた時には「きぬがさ」方面は行かなかったので、地図で見る距離と実際に移動した時の距離感みたいなものの差は実感できないですね。残念。

それはそれ。「艦これWiki」で調べてみたら重巡「衣笠」のネーミングの元ネタも、この「きぬがさ」が元ネタという説があるとのこと。横須賀市に衣笠山という山があるらしいんです。別名「鞍掛山」ともいうらしい。
標高わずか134mという小さな山というか丘みたいなところで、現在は「衣笠山公園」となっていると。いやしかし、重巡洋艦(厳密には一等巡洋艦か)といえばそれなりに重要な艦のはず。しかも「衣笠」の属する青葉型は日本重巡の礎とも言える立場。にもかかわらず、そんな低山の名前をとるとは解せません。
と、思ったらネーミングの由来には諸説あるようで、徳島県にある「高越山」からとったという説もあるそうです。「高越山」も別名「衣笠山」というのだそうで、いずれにせよそのものずばり、これから取りましたということでもないようです。その上、「高越山」説も横須賀の「衣笠山」に関連しているかもということは認めており、まあはっきりしたことは言えないということですね。
Wikipediaによると横須賀の衣笠山公園は日露戦争の戦死者の慰霊碑があるそうで、そういう意味から重巡のネーミングの理由になったのかなどとも思いますね。

わたくしは重巡「衣笠」に特別な興味や思い入れはなかったのですけど(もちろん「艦これ」世界の話ですけど、今となっては性能的に物足りないので)なんとなく西の方の山の名前から取ったんだろうなぁと思ってました。よく考えてみれば、それはおそらく広島東洋カープの衣笠選手のイメージからじゃないかと思われ。軍艦には全然関係無いですね。w
by namatee_namatee | 2016-02-21 21:26 | diary? | Comments(2)
Commented by ふき at 2016-02-22 00:23 x
> 「三崎」のほうが近いはずなんですけど・・・「夕凪の時代」には寂れちゃったんですかね。
> 港町ですから海面上昇や地震・津波で町としての体をなさなくなっているのかもしれません。

12m の海面上昇が起こると、現在の三崎町は、
港一帯が全滅してしまうことになるようです…

夕凪時代に「南町」と呼ばれているのは、現在の三崎町の北部と、東岡、
その商店街の並ぶあたりではないかと思われます。

小さい町ながらも、マッキちゃんが水着を買ってもらったり、
ところてん を食べるぐらいの楽しみが残っているのは救いですね。(^^


> 「カフェアルファ」から「三崎」と「衣笠」の間には単純な距離の問題だけではなく、
> 移動のしやすさみたいなものの差があるのかもしれません

バイクに乗っているタカヒロが「ちっと遠い」と称している通り、
「きぬがさ」は、「西の岬」あたりに住む人々にとっては、
やや遠方と感じる場所のようですね。

現代なら、三崎口駅あたりからなら北上していけばいいだけの衣笠も、
すぐ北の一帯が水没して湾になってしまっているため、
一度 南の「引橋交差点」まで戻る必勇があり、
移動距離は「西の岬 ~ 南町」(6km)の3倍(18km)ほど
にもなってしまいます。

せいぜい 20~25km/h ほどしか出ていないと見られる夕凪時代のバイクでは、
片道だけで1時間近くもかかってしまうので、
ちょっと手軽には出かけられない場所というのも納得です。(^^
Commented by namatee_namatee at 2016-02-22 16:25
>ふきさま
「夕凪の時代」の三崎は現在のものよりも二回りぐらい小規模な港町になっているという感じでしょうか。アルファさんが氷を買ってきた漁協は三崎にあると思うので、一応漁港として機能はしているのかも。
三浦半島への津波の被害予想を調べていたら、頭痛くなってきました。「ヨコハマ買い出し紀行」ではいろんなことを勉強させられますね。w

地図で確認してみると、水面上昇に伴っていくつか入江が出来てますね。移動しやすい低地が少なくなるので、考えていた以上に難儀ですね。(汗
そういったことも考え合わせると、想像以上に寂しい世界だなぁ、と思う次第です。>夕凪の時代
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< wonderful days 平凡な休日 >>