辛い。

c0019089_21204462.jpg

盛り上がってまいりました。>艦これ

いわゆるラスダン。
現在はE-3(甲)の最終局面であります。前半の輸送作戦は最初の頃こそ苦労しましたけど、最後はあっさり終わりました。最初は全然勝てなかったのに最後の数戦はS勝利連発。多少、装備や編成に手直しはしましたけど、そんなに大きな変化ではないんですけどね。不可解です。
問題はメインの戦力ゲージ削り。いや、削りは思っているより簡単に進むんですよ。最終局面が厳しくてボスが沈められません。まいりましたね、これ。
「乙」にしておけばよかったかなぁ。だって難易度「甲」だと、敵艦隊に「〜姫」ってのが4隻もいるんですぜ。重巡棲姫がHP390、戦艦棲姫がHP400もあってしかも2隻。加えて空母棲姫がHP350。どうしろってんだ、こんなの。w
こういうときに大和型がいないのが痛い。ウチの最強の戦艦は長門型で次が扶桑と山城ですので、大和型が主力の艦隊に比べると打撃力は一回り低い。これだけ敵のHPが大きいと、思いっきり力技の殴り合いですからこれはつらい。
救いはいわゆるフィット砲という奴で戦艦の砲撃の精度は高いことぐらいですか。もっと困っているのが第二艦隊で、ビスマルクがいないので重巡で代わりにするしかなくて、これまた打撃力が足りぬ。orz
最終形態になってから一回もS勝利がとれてません。っていうか、敗北してます。よくて戦術的敗北ですよ。辛い。w
これは「乙」でやり直すってのも考えないといけないかもしれませんなぁ。まあそれはそれで一興ではありますけどね。

追記:
さっきダメ元でブラウザのキャッシュクリアしてPCを再起動、第1艦隊の軽空母を「千歳」「千代田」から「千歳」「隼鷹」に換え、「千歳」は制空専門に「隼鷹」は艦攻満載にし、第2艦隊も艦娘の並びと装備を微調整。これでチャレンジしたらあっさりとボスを撃破してS勝利しちゃいました。いつもの通り「時雨」と「夕立」がやってくれましたよ。
イベントの限定海域の決着をつけるのはいつもこの2隻。駆逐艦のくせに本当に頼りになるなぁ。w

図は削りの途中で思いがけず落ちてきた奇跡の巡洋艦「プリンツ・オイゲン」です。劣勢のドイツ海軍の中で最後まで沈まず、ちゃんと稼働状態で終戦を迎えたんですから確かに幸運艦。まあやたらにでかい重巡洋艦で、1万5千トンぐらいある。そりゃ丈夫に作れるでしょう。
まあ実際の艦と「艦これ」世界は無関係ですので、我が艦隊の手薄な重巡のテコ入れとして活躍していただきます。
by namatee_namatee | 2016-02-15 22:42 | diary? | Comments(2)
Commented by マンモス東 at 2016-02-15 23:30 x
おめでとうござますー
艦コレは運ゲーですからあっさりいけるときはいけまする
Commented by namatee_namatee at 2016-02-15 23:37
>マンモス東さま
ありがとうございますー。
教えてもらった編成をウチの実情に合わせて微調整しましたけど、基本的には同じ性格の艦隊構成でした。いろいろお世話になりました。これで今晩はぐっすり寝れます。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第1艦隊は義務を果たした 豁然大悟 >>