個性的!

c0019089_2192561.jpg

あびゅうきょ著「JET STREAM MISSION」Flight5「ターゲット357」より。

ああ、あびゅうきょ先生の描くB29は格好良いなぁ。B29の格好よさ・美しさ・メカメカしさを日本人特有の変な思い入れ(それはいたしかたないことではありますけれど)なしにストレートに描かれているのがこの「ジェットストリームミッション」だと思うんですよね。
初めて読んだ時は新鮮な驚きがありました。実はわたくしもB29に魅せられていたんですよ。日本では「原爆」「東京大空襲」、あるいは「竹槍」wのイメージでしか語られないB29が好きということはあまり人前では言わない方が良いのかとか自分は変なのかとか、大げさに言うと思い悩んだこともあったんですよ。今と違って当時はまだ恥も外聞もありました。w

ちなみに「ターゲット357」とは中島飛行機の武蔵野工場のことだそうです。現在は武蔵野中央公園となっているそうな。三鷹の北の方ですね。

それはそれ。あびゅうきょ先生の作品は商業作品と同人作品ではかなり色合いが異なります。この「ジェットストリームミッション」を読んでから同人作品を読むとかなり戸惑うと思いますね。w
「ジェットストリームミッション」も火の式年遷宮で東京を焼き払うという、かなりアレなストーリーなんですけど、同人作品はもっとアクが強い。すべて持っているわけではないし時系列で把握しているわけでもないんですけど、ロリ娘の出てくる厭世的な感じの作品群とドイツ第三帝国末期のヒトラーユーゲントとかドイツ少女団の少女のプロフィールみたいな作品群に分かれる印象。どちらも読んでストレートに楽しいタイプではありません。w
ただ、わたくしはそのなんともいえないアクみたいなものに魅せられている感があって、特に楽しいとも思わないんですけど、結構一生懸命読んじゃう。
ちょっと人に薦める自信はありませんけど、わたくしは大変好きですと表明しておきましょう。>あびゅうきょ先生の作品

同人作品・同人誌といえばなんといってもコミケですけど、わたくしはコミケは行ったことがありません。前にも書きました通り、コミケに行ったらお終いだと思っておりますので、そう簡単にいくわけにはいかないのでございます。w
でも同人誌を全然読まないということもない。商業誌にはない研ぎ澄まされたセンスの作品は魅力的ですもの。Dlsiteさんとかで気に入った作品はかなり頻繁に購入してますね。

おっと言っておきますけど18禁ばっかりじゃないです。w
例えば最近買ったものでこれは!と思ったのは「不都合な戦場 戦争をめぐる齟齬と失敗の話」by RNVR 花組 こんぱすろーず というもの。第二次世界大戦時のいくつかのエピソードについての作品ですけど、特に面白かったのが「くだらない悲劇 -空母「グローリアス」の沈没-」。1940年の6月に英国海軍の空母「グローリアス」がドイツ海軍の巡洋戦艦「グナイゼナウ」と「シャルンホルスト」に撃沈された事件の真相がテーマ。

これ、有名な海戦なんですけど、よく考えてみると確かに経過が不自然なんですよね。「グローリアス」は航空母艦ですし、戦時な上にドイツ海軍の大型艦がうろついているのは情報として知っていたはず。にもかかわらず、あっさりと沈められちゃっているんですよ。敵の大型艦が近くにいると分かっていれば哨戒機を飛ばすぐらいはするでしょう。いくら英国海軍が日米両海軍にくらべると空母の運用については微妙だとしても、そのぐらいは常識のはず。なのになぜ?というお話。
ざっくりと言うと、「グローリアス」の艦長がアレだったということのようです。部下に対する私怨があり、その部下を軍法会議だか査問会だかにかけるために英本国へ急いで帰ろうとしていたから、と。
本当にそんなことがあるのか?と思いましたよ。「大西洋、謎の艦影」by ダグラス・リーマンかよと。w
詳細は購入して読んでください。w

18禁に関しては・・・これはもろに性癖をさらすことになるので、いくら恥も外聞もないとはいえ、他人を不愉快にするのは不本意ですのでやめておきましょう。w
まあひとつだけ衝撃を受けたものを上げておくと、「ぽんふぁーず」という作者さんの作品ですかね。いわゆる「おねショタ」なんですけど、シンプルな絵なのにその強烈な表現力にまいりました。特にそういうシチュエーションが好きなわけではないんですけど、すべての18禁の作品の中でもっとも好きな部類ですね。ちなみに全作品買いました。w
by namatee_namatee | 2016-01-19 07:43 | book | Comments(2)
Commented by フラフープ at 2016-01-20 00:06 x
劇場版を7回も観て、より作品が面白く感じられるのに、戦車そのものは好きにも嫌いにもならないというのは、つまりそういうことなんでしょうね。w
いや、男ですからね「つえー、カッケー」くらいは思いますけどね。
Commented by namatee_namatee at 2016-01-20 19:22
>フラフープさま
楽しみ方は人それぞれですから、それはそれでよろしいのではないでしょうか。w
わたくしも戦車そのものが特に好きということもありません。その戦車や戦史にからめた「粋なお話」が素敵と感じております。>ガールズ&パンツァー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 思い出した。 三味線 >>