川越へようこそ!

c0019089_20164438.jpg

というわけで、本日はサバゲ。埼玉県のデザートストーム川越さんへ。
おさそいいただいたろす氏、ご一緒いただいたみなさま、お疲れ様でした。

サバゲフィールドも場所よってそれぞれ感じが違いまして、例えばBeamさんにはBeamさんの、その隣のフォレストユニオンさんにはそこの、CIMAXさんにはCIMAXさんの、なんていうか独特の雰囲気みたいなのがあります。

そして今回のデザートストーム川越さんにも独特の雰囲気が。まあ悪くいうと大味、良くいうと大雑把・・・別に良くないな。w
スタート時、フラッグのところに集合するんですけど、通常はフラッグの周りに固まれと言われますけど、ここではそんなことはない。ずらっと横1列、20-30mぐらいの横隊になっているところからスタートです。ゲームはフラッグ戦だけではなくて、攻防戦とかセミオート戦とかもあるんですけど、基本的にわーっと突撃してダーっとやられる感じ。w
攻撃している前面は良いんですけど、側面の警戒が甘くてあっさりとやられたりする。まあ落ち着いて前線ができてから頑張りましょう、と。w

敵も味方もすごい勢いでやられていくのを見ながら「大雑把なゲームだなぁ。」とつぶやいておりましたら友人に「これが川越です。川越へようこそ!」と言われました。w
それならそれで、郷に入れば郷に従えということで、わたくしも楽しませていただく事に。敵の勢いを受け流しながら、横のラインを押し上げていきます。みんなで容赦なく押し込む。おかげでわたくしのいた赤チームはほとんど負けなしでしたね。フィールド側でチーム間のバランスを人数で調整していましたけど、効果は微妙だったような。人数比がかわったことで圧倒的な勝ちはなくなりましたけど、それでも押し気味なのは変わりない。最後まで赤チームが優勢なままでした。

今回の武器はS&T TAVOR、ARES ハニーバジャー、マルイ 89式とHK417とVSR-10「あきつ丸」、K.T.W. イサカ・ソードオフといったところ。ゲームの性質からして、単発のエアコキはあまり出る幕はなく、主に電動ガンを使いました。前述の通り、警戒が甘くて顔をだしっぱなしの敵が多いんですけど、見通しも良いので交戦距離は長め。なので電動ガンで長めのフルオートが有効かなと。
ウチの電動ガンはどれも活躍しました。キルレシオはかなり優秀でしたね。

図はろす氏とわたくしのイサカ・ソードオフの2ショット。両方共戦民思想さんの「T名人」装備。すっきりまとまった感じがよろしいですなぁ。
by namatee_namatee | 2016-01-11 16:51 | survival game | Comments(2)
Commented by ボウコウ at 2016-01-11 01:12 x
まいどあり。
Commented by namatee_namatee at 2016-01-11 15:50
>ボウコウさま
こちらこそ、良い商品をありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 見どころ ちょ。ww >>