1997年刊行

c0019089_20485768.jpg

アルファさんかわいいよアルファさん。>久しぶり
数あるアルファさんのポートレイトの中でわたくしはこれが一番好きです。細い首とボリュームのある緑の髪。これですよ、これ。w

と盛り上がっているところですけど、実は「ヨコハマ買い出し紀行」本編ではないのですね。これは突貫工事というサークルさんの「ヨコ出し紀行」という同人誌の表紙であります。突貫工事さんの最初の作品になるようですね。1997年の夏発行だそうです。
芦奈野先生は突貫工事さんに所属?じつはそこのところが良くわからない(良く調べてない)のですけど、何冊か発行された突貫工事さんの作品のほとんどに作者として参加されておりますので、半分オフィシャルみたいな感じ?
この表紙のアルファさんはのちにテレホンカードにもなっています。ウチにもありますなぁ。ただしこれも月刊アフタヌーンのオフィシャルではなかったはず。

「ヨコ出し紀行」の内容は・・・多くは18禁の漫画ですけど、そんなにえげつなくなくてすごく面白い。ウチにはこのシリーズは何冊かありますけど、どれも面白いですね。アルファさんとココネのどつき漫才みたいな話(作者は芦奈野先生ではない)とか。この作者さんの話ではターポンはだいたい墜落してるんですよね。w
もちろん「すうけ」名義の芦奈野先生の作品もあります。有名なケモナーっぽいのとアルファさんやココネのラフ。

他には真面目な考察もあります。この作品ではアルファ型の脳についての考察。これまたいろいろと微妙にオフィシャルっぽい内容で、なかなか興味深い。もっとも大筋では真面目に考えれば同じところへ行き着くことではあります。
要するにアルファ型の脳は電子部品と有機系の部品のハイブリッドだろうということです。お酒に酔っ払い夢を見る一方で、例の舌のI/Fで記憶などをインプットすることもできる。当然ながら電子的デバイスと有機的なデバイスのハイブリッドというのはすぐに思いつく、というか、最初からそういもんだと思ってます。w
ただ、他人が書いた文章としてまとまっているというのはありがたいことで、なるほどと思いながら読んでます。

他には・・・芦奈野先生の作品ではないもののなかにちょろっと書いてあった細かいネタ。「ウォンチュー」とか「萌え萌え」とかありますけど、これは(ry
いやそこじゃなくて、アルファさんのセリフに「私のマスターは額縁屋とかアニメーターとかしてきた人」というのがありまして、これは芦奈野先生のことだろうなぁ、と。
なるほど、だからマルコのアルバイトは画材屋さんなんだと納得しかかっているところです。w
by namatee_namatee | 2016-01-05 21:47 | book | Comments(2)
Commented by シロ at 2016-01-07 17:49 x
>なまさん
この跳ねた感じの前髪がいいです。
Commented by namatee_namatee at 2016-01-07 19:25
>シロさま
この細くてエッジが立った感じのアルファさんが一番好きですね。
「夕凪の世界」の案内役として、特別な個性を持つことはなかったかもしれないキャラクターですけど、こうやってみると芦奈野先生の思い入れたっぷりなのは明白です。w>アルファさん
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2016年問題 不変のセッティング >>