飲んだ飲んだ

c0019089_2184217.jpg

というわけで、サバゲの友人関係の忘年会でございました。
図は「SINK THE BISMARCK」というビール。ビールといってもアルコール度数が41%という、本当にビールなの?と言いたくなるシロモノ。
アルコール度数も高いんですけど、お値段も(ry
2万3千円とかしちゃう。お味の方は・・・紹興酒みたいでした。w

会社の忘年会とは違って、大変楽しいので、調子に乗って結構飲みましたねぇ。おかげでキーボードがうまく使えません。w
なので詳細はまた後日ということで。

1/1追記:
とりあえず、なにをしていたのかというと。
サバゲ関連の友人の忘年会にさそわれたので、椎名さんのカウントダウンライブにいくのとセットで12/30-12/31-1/1とお出かけでした。
この時期、東京はホテルが取りづらい&高い。カウントダウンライブは当選するかどうかわからなかったのですけど、とりあえずホテルは押さえておこうということで11月のアコースティックライブが終わってすぐ、例によって上野浅草方面のホテルに予約をいれておきました。ただ、よく考えてみればカウントダウンライブは代官山ですし、当然ながら終わるのは夜おそくなわけで、わざわざ上野浅草方面にもどるってのも無駄な気がします。そして友人の忘年会の場所は新宿だという。

では昼間は「ガールズ&パンツァー劇場版」をまた立川の極上爆音で観ようとおもいまして、さらに前述のカウントダウンライブとの兼ね合いも考えて中央線ぞいのホテルを物色してみると「ホテルメッツ高円寺」さんがヒット。上野浅草方面で押さえておいたホテルは安いんですけど、それは12/31の話で、今回の忘年会で泊まる分の12/30はもう満室。それにたいして「ホテルメッツ高円寺」さんは12/30も12/31も空室があります。なので申し訳ないんですけど、上野浅草方面のホテルはキャンセルさせていただいて、「ホテルメッツ高円寺」さんに二泊することに。
「ホテルメッツ高円寺」さんはとても綺麗で7階という良いお部屋。朝食もビジネスホテルでよくあるしょぼいバイキングではなく、2階にはいっている「デニーズ」さんで食べられるという。そのかわり安くはない。12/30は9千円、12/31は12,000円。まあ朝食付きということも考えると、高くは無いですね。最初に予約していた上野浅草方面のホテルは4,000円でしたから、2-3倍はしちゃうわけですけど、快適さは段違いで交通の便も立川や代官山への行き来を考えると圧倒的に便利です。
ただ何末年始のせいか、中央線のダイヤの関係で高円寺は各駅停車しか止まらない。これが地味に不便だったですね。中野とか荻窪で乗り換えないといけないわけで。各駅停車の地下鉄なんとか線も油断していると新宿にはいかなかったりして、田舎者は気が休まる暇がありません。w

そういったわけで、当日は南東北(本当は北関東)を朝7:30ごろの電車で上京。10:00ごろ東京駅へ。そこから中央線で立川へ。例によってマックで昼食いただき、12時半頃の「ガールズ&パンツァー劇場版」を鑑賞した後、15:30ごろ高円寺の「メッツホテル高円寺」さんへチェックイン。友人の忘年会は17:00からなのでひといきつけてからゆっくりと新宿へ向かいます。17:00ジャストに会場へ到着。

忘年会の友人というのはサバゲ関連の友人なわけですけど、その筋では有名な「石油王」「殿下」の方です。ぶっちゃけていうと、このブログでもたまにレスをいただく某氏です。w
当日はコミケで暴れてきた打ち上げということだそうで、いろいろと楽しいお話がきけました。
最高だったのはSPを引き連れてコミケの会場を練り歩いていたらテレビ東京の「Youは何しに日本へ?」のクルーが声をかけてきたという話。本物じゃ無いって。コスプレだっつーの。w
しかもこれまた友人のSP役のP氏がSPらしく「No!」といって遮ったそうで。SPの彼らはちゃんと護衛としてのトレーニングも受けてますからね。迫力が違うでしょう。本当にタチが悪いな。>褒め言葉
でもあとでちゃんとクルーにコスプレだと教えてあげたそうですよ。w

そんなこんなで、図の強力なビールとか飲んでべろんべろんに酔っ払ってホテルへ帰りました。
by namatee_namatee | 2015-12-30 21:17 | diary? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 汗臭っ! 再評価! >>