ターゲット

c0019089_217859.jpg

昨日の続きのようなそうでないような。

ちょっと前にネタにした「椎名へきる」をただ一曲で代表するのはどれか、というネタ。あまり深く考ずにネタにした割に結論が出ないネタでして。考えてみれば椎名さんは20年以上にわたって歌い手さんであるわけですから、楽曲の数もかなりのものになります。おそらく200曲近いはず。キャラソンや別名義のものも入れると確実に200曲以上。実は数えてみたことがないんですけどね。w
それはそれだけの伝えたかったこととか表現したかったことがあるわけでして、簡単にこれ!といって一曲だけを選び他を切り捨てるわけにはまいりません。そういうところが納得いかないと、人に「これが椎名へきるの代表的な歌です」と示すのにちょっと後ろめたいところがあるのでございます。w

というわけで、慎重に検討した結果、わたくしの推す楽曲は・・・「Run & Run」となりました。次点は「Endless Dreamer」。

なぜ「Run & Run」なのか。理由は新しいから。以上。
ポルシェと同じですよ。最新の椎名さんが最良の椎名さんなのです。w
それは冗談として、どれを選んでも悔いが残るのなら、最新の楽曲かつアップチューンなのがよかろうという、比較的消極的な理由でございます。正直なところ、「Run & Run」は当の椎名さんが何か特別に思い入れがあるようには思えませんし、作曲・歌詞も椎名さんではないし特に凝っているようなところもなさそう。いや歌詞については実は何となく椎名さんの普段言っていることが投影されているような気はしますけど。あと、特に重要とも思えない(失礼ながら)楽曲にも全力な感じはあり、いかにも椎名さんらしいとは言えるかもしれませんね。
でも歌声は素晴らしい。パーンと張り切った実に聴き応えのある声。文句なし。らしいといえばこれほどらしい歌はない。そういう意味で「これが椎名さんの歌です。」と人に紹介するのにはピッタリかと。

次点の「Endless Dreamer」は対照的に難解というか説明のいる楽曲と思います。何と言っても歌詞の内容が。(汗
普通に聴いたのではラブソングに聴こえるかもしれませんけど、これはおそらくファンの方々とのつながりについての想いを歌っているのだと思います。離れてしまった人、今でも変わらず続いている人、そういうみんなに対する椎名さんのメッセージなのだとわたくしは解釈しております。シングルにもアルバムにも入っていなくてベストアルバムでしか聴けないこの曲は、そういう想いで聴くとその明るい曲調とは裏腹に泣ける楽曲です。
だがしかし、そういうことを簡単明瞭に説明するのはなかなか難しい。1994年からの流れを説明した上で、さらにSME(SMR)を去る、その最後の楽曲がこれということが何を意味するのか、とかですからね。
ファンとしての思い入れがそう簡単に一般の人に伝えられるとは思えません。この楽曲の意味を分かっていただくにはその方にも椎名さんのファンになってもらわないとダメです。w

というわけで、「Run & Run」のようなパキッとしたアップテンポな楽曲、「Endless Dreamer」の万感の想いが込められた声を美しく再現できること。これを今後のイヤホン・ヘッドホン選びの基準にしてまいりたいと思います。どんな音を想定しているのかと聞かれたら、この2曲を聴いてもらいましょう、そうしましょう。
・・・とここまで文字を連ねてきて、やっぱりUE900sで十分な気がするというがなんとも。w
by namatee_namatee | 2015-11-30 21:11 | music | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 何年ぶりだろ? なんとかスペシャルの夢 >>