微妙に悪い気が。

c0019089_21141717.jpg

本日は同僚がお休みだったので、どこへも出かけられず。ずっと机の前に座ってましたよ。

なので「艦これ」日記。w
現在、我が艦隊は秋イベントのE-5海域に難易度「乙」でチャレンジしております。E-5は最終海域で、資材の輸送任務と通常の殲滅任務がセットになっているという。その輸送任務はさほど苦労なく終了。朝から初めて夕方には終わってましたので、最終海域としてはかなり簡単な方なんじゃないでしょうか。だがしかし、殲滅任務になった途端に難しくなったような気が。w
これもギミックがあるらしく、魚雷艇みたいなやつをある程度やっつけるとボスの装甲値が下がるとか。ところが、この魚雷艇(PT小鬼)がすばしこいというかなんというか、攻撃が当たらない。反撃されてこちらが大破する始末です。w
これは考えものです。ボスを沈めきれずに敗退してもゲージは削れるので、強引に繰り返していれば、その途中でPT小鬼も一定数は始末できそう。そうなればゲージ削りとギミック発動の一石二鳥になるので、ギミック発動を狙ってPT小鬼を専門にターゲットにして出撃するよりは効率が良いかも。まだまだ時間があるので、ちょっと考えましょう。

これの前のE-4の方が辛かったですね。なんといっても連合艦隊で大量に資材を消費します。これまたボスが弱体化するギミックがあり、2か所の敵をやっつけるとそのギミックが発動するということなんですけど、発動のための撃破それ自体が大変でした。何度も大破撤退を繰り返し、やっと条件クリア。それがもう夜の19時ぐらい。ギミックは一応、翌朝の5時までは有効らしいんですけど、そんなに起きていられませんよ。(汗
というわけで、夕食後から本気出して突撃。ダメコン積んで大破でも突っ込むつもりでしたけど、これが意外にスムーズで23時頃に無事クリア。ギミック発動までの苦労に比べると本番はあっさりしてましたなぁ。

図はE-5でドロップした「江風」。「かわかぜ」と読むのだそうで。これはE-5のルート固定に必要な艦でタイムリー・・・攻略中にドロップしても間に合いませんよ。w
まあウチには「江風」はすでに在籍しておりまして、今回のE-5でも活躍しております。かろうじてLv30の「江風改」となっており、なんとか作戦に投入できております。

で、「傷追い人」などで有名な小池一夫先生が最近「艦これ」を始めたそうで、その理由がこの「江風」のセリフは「ん」を「ン」と表記するのが気に入ったとかなんとか。どうも「この娘にたどり着くまで死ねン。」とか言っているようです。w
いやしかし、率直に言って「江風」はかなりのレア艦娘で、通常海域ではドロップしないし建造もできません。今回のイベントでもドロップはするものの、この通り、最終海域ですので、最近始めた提督がたどり着くのは困難。
そんななのにあっさりと二隻目がドロップしちゃうのもちょっと悪い気がしますね。(汗

他にはまたしても「浜風」がドロップ。もういらないです。w
by namatee_namatee | 2015-11-27 22:14 | diary? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< なま家史上初! 殺伐とグルーピングチェック >>