Panzer vor

c0019089_18525916.jpg

さて本日はうってかわって文化的な活動でございますよ。
見ての通り、「ガールズ&パンツァー劇場版」を納豆の国の首都のシネプレックス水戸で観て参りました。アニメを映画館で観るのなんて何年ぶりですかね。「平成狸合戦ぽんぽこ」以来か。21年ぶり?w

ネタバレは申し訳ないので、詳しくは書けませんけど、西住殿の指揮官としての才能と能力に惚れました。あんな上司や社長がいたら死ぬまでついていきますよ、わたしゃ。その点においては大洗女子学園の圧勝ですね。敵方の指揮官はもったいぶって出てきた割に全然ダメですな。あれじゃ指揮になってませんからね。w

劇中の大洗の町の様子は限りなくリアルで実写のようです。ファンの方々は大洗に行って町並みをよくご存知のはずです。わたくしの場合は営業でグルグルと走り回っているので、そういう理由でリアルに見れました。見ているだけで完全にどこなのかイメージできますからね。これは大変なもんですよ。

わたくし、最近はアニメは観る気が起きないんですよね。なんか元ネタが透けて見えるような作品だと一気に萎えちゃって続けて観る気にならなくなってしまいます。別にリアルである必要もないのですけれども、設定とかキャラクターとか世界観とか、何か他の、例えば史実の戦いのエピソードとかからの引用があった時、その意図が自分の考えや感覚に合わないと拒絶してしまう。そういうことにこだわってしまって作品を楽しめないのは、あまり良いことではないとわかっているんですけどねー。これは歳のせいなのかなぁ。orz

その点、不思議なのがこの「ガールズ&パンツァー」で、お話自体はありえないし、考えてみればバカバカしいなんてもんじゃないんですけど、実際に観てみるととても楽しいし感動もする。あちこちにちりばめられた軍事に関する引用がむしろ粋に感じてしまいます。
っていうか、T-34格好良いな、おい。w

それはそうと、椎名さん(蝶野教官)の出番が思っていたより多かったですね。しかも良い役じゃないですか。これは嬉しい。演技についても凛々しい感じがたいへん好ましかったです。どうせなんだかんだ言う人はいるんでしょうけど、残念ながら公平に見れば文句のつけようがないですね。
by namatee_namatee | 2015-11-23 20:38 | diary? | Comments(4)
Commented by フラフープ at 2015-11-23 21:56 x
ああ~、まだ観てない!
羨ましい!
絶対に観なければ!

へきるさんも活躍ですか・・OVAの前に観ても楽しめそうですか?
Commented by namatee_namatee at 2015-11-23 22:24
>フラフープさま
この流れなら言える!
実はわたくしOVAはおろか、本編も観ておりません。w
断片的に見たので大体の流れしか知りません。蝶野教官の話しているところを観たのは初めてです。w
でも楽しめます。ただし、戦車についての基礎的な知識は多少はありますので、そっちで補完されている可能性があります。あと本文中にも書いた通り、大洗の町の様子もよく知っているという点も考慮してください。
Commented by 前田 at 2015-11-24 22:30 x
私もモーニングショーなる1300円で観れる回を利用して観てきました
公開に時間が掛かったのが納得の出来でした
あれで削ったと言う話ですから、ディレクターカット版が観たいですね

大洗には二回行ってますが、見たことある風景が甦って来て
違う面からも楽しめる内容でしたね
ロケハンの努力が窺えます

教官がナチュラルにスカウトヘリで西住邸を訪問してたのは笑えました
Commented by namatee_namatee at 2015-11-25 08:28
>前田さま
前田さんがmixiで書いていたように、ちょっと戦車が無茶しすぎな感はありますけど。w

削った部分に相手方の指揮官の采配みたいなところがあったのかもしれませんなぁ。ちょっと唐突に感じるんですよね。

>大洗
既視感が酷過ぎます。w
あの書き込みはすごいです。観る人はみんな詳しい人ばっかりでしょうから、相当気合入れたんでしょう。

>教官
もっとチョイ役かと思ってたんですけど、なかなか良い役でした。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 泥縄 特濃の時間 >>