大中小

c0019089_21113112.jpg

本日も平穏無事な1日でした。天気は悪かったけど暖か。夕方になって少し冷え込んできましたかね。
ちなみに、今頃の南東北(本当は北関東)の朝(6:30ごろ)の気温は国道沿いの温度計によると大体7-9度ぐらいのことが多いですね。たまに6度の時もあるぐらい。今朝は14度でしたので、だいぶ暖かい。おかげで寝ていて暑くて目が覚めましたよ。

先日やってきていきなり気に入ってイロイロと聴きまくっているイヤホンのUE900s、これはメタルとの相性もなかなかのもの。メタルと言ってもウチには「Dream Theater」と「LOUDNESS」ぐらいしかありませんけど(しかもベストアルバムだ)、こういうギターが前面に出てくる楽曲はとても得意なようです。>UE900s
特に「Dream Theater」は相性が良く感じます。重いけどパキッと角がたった音で、これはたまりません。
UE900sは椎名さんの声がほんのちょっとだけわたくしの好みよりも前に出てこない感じがあって、それが唯一不満な点ですけど、「Dream Theater」だとちょうど良い感じ。「LOUDNESS」だと角が丸い感じで、「Dream Theater」に比べるとインパクトは少ないけど、やっぱりwktkが止まらない。
あ、「Whitesnake」もあった。これも同じ印象。UE900sはやっぱりメタルに向いているんでしょう。
それにしても同じジャンルでも楽器の音は違いますね。音楽としてはそれぞれ共通するものは感じられるんですけど、音は違いますなぁ。「Dream Theater」が一番カチカチで、「Whitesnake」は少しだけ柔らかい。「LOUDNESS」はそういうのとはぜんぜん違う方向で、なんていうか繊細な感じ。面白いなぁ、これ。
これはぜひスピンマン。さんに聞いてもらってインプレしていただきたいです。w>名指し

でもクラシックはイマイチ・・・メタルに比べるとずっと音が大人しいですからね。直後に比べると印象が良くないのかもしれませんけど。悪くはないけど感動もないとでもいうか。解像度が高いのはわかります。

アニソンは・・・リファレンスだというラブライブ!の「Wonderful Rush」とか「Snow halation」は耳にタコができるぐらい聴いてみましたけど、確かにこれは他のオーディオで聴くのとは一味違う。ボーカルが一人じゃなくて何人もの声が重なっているようなんですけど、それぞれが聴き分けられますよ。ドラムの力強さ、キラキラした何か、どれも前に出てきてパワフル。
前に書いた通り、この手のアニソンは苦手なはずなんですけど、何度も聞いているうちにそんなに悪いもんじゃないなというぐらいにはなりました。この2曲だと「Snow halation」はわたくしでもいけます。w
では、ということで冬つながりで直後に椎名さんの「ラブ・ジェット・コースター」を聴いてみますと・・・だいぶ音の成分が違いますなぁ。「ラブ・ジェット・コースター」は低い音の成分が多く、ピラミッドみたいに下が広がっている。あと音の角が取れていて柔らかい。
「Snow halation」は低い音もあるんですけど、「ラブ・ジェット・コースター」ほど低い方が多くなくて、反対に高くてシャリシャリ音も多い。要するにボーカルを除くとドンシャリっぽい。
どちらが良いかは好みの問題ですね。わたくしはもちろん椎名さんの方ですけど、ファンだからということだけでもなくて、椎名さんの音の作り方の方が落ち着きます。

図は全く関係ない。見ればわかる。w
今週末にサバゲの予定がありまして、久しぶりにAKの類でも引っ張り出してみようかと思って並べてみた図。
ウチのAKの類はLCTのものが多いですね。図は3丁ともLCT製でRPKとAKMとAKS74UNです。念のため。
他にRSのType56-2もあります。どれもそれなりに優秀な性能なんですけど、マガジンがでかいとか、重いとか、なんだかんだ言ってAR-15の類の扱いやすさには及ばず、最近はめっきり出番がなくなってました。今回はAKS74UNとAKMを使いましょう。まずは動くかどうかをチェックするところから・・・
by namatee_namatee | 2015-11-10 22:25 | audio | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 買い忘れた。>マガジン 戦場の女王 >>