引返し不能点

c0019089_18484247.jpg

カナルワークスさんに頼んでおいたCW-L05QD用のバランス接続ケーブルがやってまいりました。
見積もりの時点では納期2週間、オーダーの時点では1週間といっていたのに、入金の翌日に到着(つまりオーダーの翌々日)とは。サバ読みすぎでしょう。w

早速、交換して聴いてみますよ。もちろん椎名さんの楽曲です。今更ですけど、ウチのすべてのオーディオ機器は椎名さんの歌声を美しく聴くためのものです。他の用途は付け足しです。w
もちろんカスタムIEM、わたくしにしかその本来の音を聴くことができないCW-L05QDも椎名さん専用です。そもそもこのCW-L05QDというモデルの選定からして女性ボーカル重視というテーマで「風が吹く丘」や「抱きしめて」を試聴しながら選んだものです。こと「椎名へきる」の歌声を美しく聴くということを追求する姿勢において、わたくしはあえて誰かにひけを取るつもりはありません。w

冗談はとにかく、アンバランスからバランス接続にすると、何がどう変わるのか。これは以前から興味があったことです。

・・・イメージでいうと、アンバランスでは椎名さんの声がよく切れるナイフで脳を切り刻む感じ。それがバランス接続になると「ものすごくよく切れるナイフ」になった感じ。w

最初は「あれ?あんまり変わらない?」と思ったんですよ。1万3千円のケーブルだけじゃ大した差はないのかな、と。ところが、じっくりというかちょっと聴いてみると違いがわかってまいりました。
まず明確に音場が広くなりますね。加えて楽器の位置がはっきりします。空間が広がった上でそれぞれの音の出ている場所がわかりやすくなる。特に椎名さんの楽曲はあまり小細工をしていないので、違いがわかりやすい。解像度も明らかに上がります。高域の切れ味、そして低域の分離感とでもいうのか、全体的な解像度が格段にup。
そして椎名さんの声、これが前述の通り、ものすごい勢いで切り込んでまいります。脳をザクザク切り刻む感じ。恐ろしいのは際限なく音量を上げたくなること。あまりに椎名さんの歌声が気持ち良いので、いつのまにかシャレにならない音量になってます。これは難聴まっしぐらの予感。(汗

また一段階ステージが上がってしまいました。>イヤホン
いやまあ幸せなわけですけど、すぐに慣れちゃうんですよね。で、また次の段階ってのを目指すと。w
by namatee_namatee | 2015-10-10 12:57 | audio | Comments(6)
Commented by フラフープ at 2015-10-10 20:40 x
足るを知ることも重要ですよ。w
いつぞやにお薦めをいただいたイヤホンは、音がクリアに聴こえて、音楽鑑賞から語学学習まで大いに役立っています。カナル式なので、ランニング中に落ちないのもポイント高いですね。
Commented by namatee_namatee at 2015-10-11 20:42
>フラフープさま
オーディオの沼に「足るを知る」などという概念はありません。どこまでも突き進み、最終的にはスタジオを作ってアーティストさんにレコーディングしてもらうところまで行くものです。w

カスタムIEMはもっと耳に密着するので、外の音はほぼ聞こえませんし、逆立ちしても落ちません。本体のトラブルを気にしなければ水中に飛び込んでも耳には水が入ることはないでしょう。どうですか、おひとつ。w
フラフープさんだけ、世界中で一人だけしかその音を聞くことのできないイヤホンですよ?
Commented by フラフープ at 2015-10-12 11:06 x
誰得スペックですか、それ。w
「象が踏んでも壊れない腕時計」は、お家で象を飼っていない人には不要ですぜ。・・ていうか、本当に良い音で聴きたい人は、聴きながら逆立ちとかしないし、水の中に入ろうとは思いませぬ。w
フラフープ、足るを知る男(ドヤ)。w
Commented by namatee_namatee at 2015-10-12 21:48
>フラフープさま
象はいなくても象が踏んでも壊れないモノにこだわる、それがロマンって奴ですよ。この世の中はロマンとこだわりに満ちているのだ。w
いやまあ、もちろん無理におすすめはいたしませんけど、カスタムIEMという世界が存在し、それは意外に身近で、その割に驚嘆に値する音楽を聴くことのできるモノであるということでございます。
最低で6万円、ただしそれが自分の気に入った音かどうかはわかりません。耳にあったモノなのはまちがいありませんけど。w
Commented by フラフープ at 2015-10-12 22:26 x
「この世はロマンとこだわりに満ちている」同感です。こだわりの内容は違うものの、そのスタンスは
共感しております。決して、なまさんのこだわりを否定しようというつもりはありません。銚子、精進湖、NKホール・・奇行では負けません。もっとも、奇行呼ばわりも心外でしょうが。
Commented by namatee_namatee at 2015-10-13 11:34
>フラフープさま
「ZH-DX200-CTテノーレで足るを知る人」もいれば「CW-L05QDでも飽き足らない者」も居ると、その事実自体がオーディオ沼の深さを示しているのです。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 1/2 オタク気質 >>