さすがとしか言いようがない。

c0019089_2040593.jpg

昨日の続き。昨日のエントリーに追記すると、本日分としてもう一個ネタを考えなければならないので、新しいエントリーにしちゃう。w

とりあえずセットリストを。いつもupしてくださる方に感謝。

M1 裸のプリンセスマーメイド
M2 fell for you , beat for me
M3 Always
M4 あなたの知らない恋の果てに
M5 Hello & Good-bye
M6 Still
M7 青い人魚
M8 あなたがいるから
M9 discovery
M10 大切なページ
M11 SNOW fall
M12 RESET
M13 ロックンロール・ラブレター
M14 旅立ちの唄
M15 スタンバイ!

10/6追記:
M13の「ロックンロール・ラブレター」、直後のMCでジャズアレンジのものがありました。某巨大掲示板その他の情報では昼の部ではボサノヴァアレンジだったとのこと。これが意外に違和感が無くて面白かったですね。
かつて見かけた「椎名へきるは歌唱力が無い」なんてのは、やっぱり都市伝説並みの笑い話だったというのを改めて確信いたしました。

「大切なページ」までは、まあアコースティックですよねー、という感じではあります。だがしかし「SNOW fall」からあとは(ry
バンマスの斉藤氏も言っておりましたけど「よくこれをアコースティックで演ろうと思ったな」と思います。>SNOW fall
前にどこかに書きましたけど、「SNOW fall」は数ある椎名さんの楽曲の中でも最も重たく厳しい歌だと思います。アルバム「10Carat」の3曲目。「10Carat」のトリをつとめる、これまた重たい「believe」が重厚な中に椎名さんの歌声の甘さみたいなのを感じさせる分別があるのに対して「SNOW fall」は容赦がない。それをアコースティックライブで歌うとはなぁ。これは本当に意表を突かれました。
だって普通は「Anniversary」とか「pure~いつか、きっと~」あたりでしんみりとって思うでしょう。
そこへ「SNOW fall」・・・どころか「RESET」「ロックンロール・ラブレター」「旅立ちの唄」「スタンバイ! 」って。しかもノンストップ。何を考えているのかと。

アコースティックライブは立ってはいけないということになっているようですけど、当の椎名さんが「旅立ちの唄」のあたりでは立ち上がりそうでした。わたくしは前から3列目のステージに向かって中央やや右寄り(椎名さんが観客に向かって少し左を向くのを計算してその席にしました。w)の席だったので、歌っている椎名さんの足とか手の指先とか、あるいはお腹や肩の動きがよく見えるんですよ。どういう風に声を出して歌っているのか、それを真剣に観察してました。かなりお腹に力を入れるんですね。あと肩の上下が大きい。ああ、こうやってあの鞭のようにしなやかな声が生まれるんだなぁ、って。ストーカー顔負けだな、おい。
「旅立ちの唄」のあたりでは椎名さんの膝から下に明らかに力が入って、今にも立ち上がりそう。あそこで椎名さんが立ち上がったらどうなっていたか。観客も立っちゃうだろうなぁ、と。で、あとで大楽氏に怒られるんだ。w

椎名さんの歌声については、相変わらずの素晴らしさ。今回はコンディションも不安なく、極めて魅力的な歌声でした。脳に切り込むようなあの声は機材(イヤホンとかアンプとか)のせいではなく、声そのものが持つものなんだなぁ、と身にしみました。椎名さんのファンになって本当によかったと思います。

これでアコースティックライブのお題のアルバムも「Clear Sky」まで来ました。次はSME(SMR)時代なら「Rockin' for Love」ですよ。これは椎名さん最強の「へきロック」アルバム。どうするんだろ。まあケロっと「WONDER☆RIDER」とか来るような気がします。w
さらに12月にもアコースティックライブが追加になっております。ランティスの楽曲も演るのかなぁ、と今からwktkが止まりません。

図は東京駅で食べた「軟骨そばセット」。無駄に朝早くウチを出たもんで、お腹が空きましてね。
そして東京駅を時間を潰しながら歩き回っていたら、物の見事に迷いまして。とある一角に各県のアンテナショップみたいなのが並んでいて、その中の当然ながら沖縄のお店に入っていただいたもの。
実は南東北(本当は北関東)の比較的お年寄りの皆さまに聞くと、「沖縄そば」はあまり好まれないような印象があります。なんといっても「南東北」というぐらいですので、出汁の味や色が濃くてしょっぱいんですよ。それに対して、「沖縄そば」はどちらかというとまろやかで甘い味わいに感じます。おそらくそこら辺に違和感を感じるのかなぁ、と思います。
あと「そば」という先入観かなぁ。こちらで「そば」といったら「蕎麦」ですからね。もっとも、そういったお年寄りの方々の中に「蕎麦」の美味さを客観的&具体的に言える人ってのもあまり居ないような気がしますけど。w
そういったことに対する反感もありまして、わたくしは機会があれば努めて「沖縄そば」をいただくようにしております。いやなに単純に好きなんですよ。太い中華麺みたいで歯ごたえが好き。おいしいよね。>沖縄そば

迷ったと言えば、今回も渋谷駅で迷いました。w
うっかりハチ公前に出ちゃいまして、完全に方向がわからなくなりました。今まででもっともひどい道迷い。JRの渋谷駅の周りを一周しましたからね。もう3回目なのに。orz
by namatee_namatee | 2015-10-05 21:00 | music | Comments(2)
Commented by フラフープ at 2015-10-05 22:45 x
FCイベントのおかげで、沖縄県のイメージにはプラス補正が強いですが、食べ物だけはどうにも好きになれそうもありません。
食べたことないのに、マイナス補正。w>沖縄そば
Commented by namatee_namatee at 2015-10-06 07:19
>フラフープさま
あー、ダメなたちですか。>沖縄料理
わたくしは「沖縄そば」以外はほとんど経験が無いので、なんとも言えませんけど、そういう方多いですね。
少なくとも「沖縄そば」と「ソーキ」あとこの軟骨みたいなのは美味しかったですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新時代に突入。 こうなると思った。w >>