同世代ならでは

c0019089_20274253.jpg

昨日に引き続き「ヨコハマ買い出し紀行」第6巻第54話「武蔵野通信」より。

これこれ。
この「ダララララ カンカンカンカン ゴッ ガコッ カンカンカンカン ダラララ 」っていう音。とても懐かしい。はるか昔、わたくしも東京の片隅でアパート暮らしをしていたことがありましてね。いやまあ普通に学生だったんですけど。
学生らしく夜更かしして、朝遅く(下手すると午後)起きるか起きないかというタイミングで、郵便屋さんとか新聞配達(これはもっと早い時間ですけど)が配達にくるとこういう音になりますね。
「ダララララ」っていうのは配達用の二輪車のエンジン音。当時はスーパーカブが主流でしたから、4サイクルの横型エンジンの音ですな。「カンカンカンカン」は階段を駆け上る音。アパートの建屋の横っちょにある鉄製の階段を駆け上るとこういう音になりますね。わたくしの記憶では「ゴンゴンゴンゴン」が近いんですけど、それはまあ建物の違いということで。
で、ポストにガコッと郵便物や新聞が押し込まれる。本来なら室内側に「受けるもの」があるので、床に落ちることはないんですけど、高い確率でその「受けるもの」は失われておりまして、結果、このように入り口の床に落ちて散乱することになるのでございます。w
そしてこの通り、また「カンカンカンカン ダラララ」といって去っていく。ああ、懐かしい。
しかも、わたくしが住んでいたのはココネの住む町とされる、千歳烏山とか八幡山のすぐ近く。もうちょっと東側の下高井戸近辺でした。あからさまにいうと高井戸第三小学校の北側にある「コーポサクラ」というアパートでした。w

「夕凪の時代」、二輪車は電動と化石燃料を使うレシプロの2種類があるようです。いやガスタービンとか蒸気レシプロ機関もあるかもしれませんけどね。w
ココネの例から、もしかして「むさしのの国」では電動が主流かと思っていたら、この通り、レシプロ4サイクルの二輪車、それもスーパーカブの類と思われるものが普通に配達用として活躍しているわけですね。片や、筋肉モーターとかいうハイテク仕様なのに、古典的な横型エンジンも現役とは。

その後のココネのモノローグから「ピザ屋」「引っ越し屋」が存在するということがわかります。>むさしのの国
どうも「夕凪の時代」のイメージとは違うなぁ。「むさしのの国」は都会なんですかね。アルファさんの住んでいるあたりが極端に田舎なのかなぁ。でも、ハママツからみると関東地方は野っ原のイメージということらしいんですけど。

ちなみにわたくしの勤めている会社の所在地には配達してくれる「ピザ屋」がありません。距離の問題とかで配達が出来ないとか。人類の文明が衰退して滅亡も目前の「夕凪の時代」よりサービスが悪いってどうなの?w
by namatee_namatee | 2015-09-16 20:53 | diary? | Comments(18)
Commented by ふき at 2015-09-16 23:35 x
■ なまさん
> あからさまにいうと高井戸第三小学校の北側にある「コーポサクラ」というアパートでした。w

なんと! そうなのですか。

実は自分は今から40年前、物心ついた3歳ごろからの数年を、
父の転勤の関係で東京で過ごしたのですが、そのときに住んでいたのが、
下高井戸駅のすぐ南西の「松沢小学校」のそばにある「松沢コーポ」という小さなマンションでした。

地図で見てみると、「コーポサクラ」とは1キロほどしか離れていませんね。

ちなみに その松沢コーポ、現在も現役であり、池袋から決して遠くはないのですが、
「下高井戸」自体が自分にとってほぼ行く目的の無い中途半端な町なので、
ほとんど足を運べていないのが現状です(苦笑

最後に訪れたのは2007年ですが、まさに「ココネの住む町」を調査に行った帰りでした。
uheei.yu-nagi.com/main_249.html

もう あれから8年もたっちゃったんだなぁ…(汗
Commented by uwabaminoago at 2015-09-17 08:44 x
>なまさん
今はマンション住まいですが、一時期、一軒家に住んでいたときは毎朝朝刊を配るカブの音が聞こえてました。この音はココネの目覚ま代わりしなんでしょうかね。寝ぼけ眼でなんともかわいいです。 ww
Commented by namatee_namatee at 2015-09-17 14:15
>ふきさま
住んでいた時期に関してはふきさんの方が先輩です。w
わたくしの場合は30年ちょっと前ですので。
下高井戸のあたりは特に用事がないですよね。住宅街で何か施設とかあるわけでなし。わたくしも懐かしいくは思いますけれども、転居してから訪れたことは1-2回しかありません。
ストリートビューで確認してみると、近所にあった銭湯がなくなってしまったり、やはり時間の経過を感じます。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-17 14:18
>uwabaminoagoさま
この表現は絶妙ですよね。経験したものにはすぐわかる。
そういえばココネの部屋に目覚ましってあったかな。
外ではキチンとしているように見せかけて、独りの時はズボラと、いい味出してます。>ココネ
Commented by uwabaminoago at 2015-09-17 16:52 x
>なまさん
ココネは悪い意味ではない裏表があるんでしょうかね。そこが健気でかわいい気もします。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-17 21:28
>uwabaminoagoさま
ココネはオタク気質とか変態とか、そういう感じですね。w
Commented by フラフープ at 2015-09-17 21:50 x
夢から覚めるシーンでは、アルファさんも感化されつつあるのでは、とハラハラしたものです(何が?)。
消化法が伝わるのか、試したら良いのに。w
Commented by namatee_namatee at 2015-09-18 07:52
>フラフープさま
プログラムだけでは無理、ということを知っているのでしょうなぁ。>消化法
あのデータ交換はアルファさん・ココネ双方になんらかの影響を与えたと思っております。ココネはA7M3では省かれていた機能(なんだと言われると難しいんですけど「情緒」みたいなもの?)を手に入れて、アルファさんには「一人じゃないほうが好き」みたいな感情とか。スペックだけでは説明できない性能を発揮しちゃうアルファさんのスペシャルプログラムがココネにもインストールされた可能性が高い。
パンデミック発生です。w
Commented by uwabaminoago at 2015-09-18 08:30 x
>なまさん
ココネは変態なのかもしれませんね。アルファさんが家に来たときの唇の見方とか。 w
あれは水着姿よりもエロを感じましたよ(笑)



Commented by namatee_namatee at 2015-09-18 11:10
>uwabaminoagoさま
「ヨコハマ買い出し紀行」にちらっと見え隠れする、そういうエロいのが嫌だというピューリタン的な読者のかたがいらっしゃって、ちょっとびっくりしたことがあります。w
「粋」な範囲の表現で収まっていると思うんですけどね・・・
Commented by uwabaminoago at 2015-09-18 17:08 x
>なまさん
ああいうエロの良さが理解できない、というのは残念ですね。
そういう事を言う人には欲望がまったくないんですかね。
Commented by フラフープ at 2015-09-18 17:29 x
マルコにも、何か影響ありそうですかね?
Commented by namatee_namatee at 2015-09-18 20:57
>uwabaminoagoさま
あからさまなのにはそういう反応を見ないので、マニアとかオタという方々は「粋」とは対極の概念を持っているのかもしれません。w
Commented by namatee_namatee at 2015-09-18 21:01
>フラフープさま
ココネから伝染していったと思います。w
マルコを通してそしてナイにも。ナイの場合はアルファさんと一夜を過ごしているので(語弊あり)、直接ではないにしても、なんらかの影響があった可能性が高いと思います。で、マルコからの返事とかで完全に感染。おかげで、普段だったら気にもかけない、東国からやってきたらしい青年と仲良しになって、自分の仕事を教えたりするようにすらなってしまうという。
Commented by フラフープ at 2015-09-19 10:55 x
ココネが変態であることに、異論を挟む人はおりますまい。wマルコ、辻の茶のオーナー、児童館のおじさんあたりは、その「変態性」に惹かれたのでしょう。
タカヒロはセーフ。危ないところだったな。w
Commented by namatee_namatee at 2015-09-19 20:27
>フラフープさま
変態っていっても本物ではないですけどね。笑い事のレベルで変態ってぐらいで。w
マニアックな嗜好もある、現代的な女性とでもいいますか。彼ら彼女らがココネに惹かれたのは、そもそもは美しい容姿とか声とか、見た目からでしょう。で、そのマニアックな内面との落差にはまると。
Commented by 武装ジャッジ at 2015-10-07 16:11 x
ウチの最寄り駅が仙川なので割とちかいとこにいたんですね。

なまさんのアパート近辺に友達が住んでて、廊下が暗いので、年末に除夜の鐘聞かせるってんで頭の高さに中華鍋固定したら、年明けてからまばらに鐘がなった後に「っつう~」って声が聞こえたのもいい思い出。
Commented by namatee_namatee at 2015-10-07 20:53
>武装ジャッジさま
あ、近い。w
中華鍋でブービートラップってことですか。本当にいろんなことやってますなぁ。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 妄想楽しいなぁ。 さりげなくさりげあるもの >>