エス

c0019089_1903466.jpg

昔の海軍用語で「エス」といえば芸者さんのことだそうですよ。今でいう文化財的な扱いの芸者さんではなくて当時は現役?の芸者さん。海軍の軍人さんと懇ろになることも多かった・・・のでしょう。詳しくは知りませんけど。

先日の椎名さんのアコースティックライブがはねた後、秋葉原のファミレスでああでもないこうでもないと話し込んだネタのなかに「声優さんとしての椎名さんにもっとも合うキャラクターってどんなんだろう?」というのがありまして。他の話題ではああでもないこうでもないと紛糾していたんですけど(口(くち)プロレスって奴ですね)、このネタでは全会一致で「Sキャラ」ということになりました。w
あの硬質で鋭いけどわずかに撓るような粘りのある声が生きるのは、強い口調の凛々しい女性であろうという結論になりました。←ちょっと拡大解釈入っているかも。w

最近の作品ではそういう傾向の役が多いというのも、みなさんわかってらっしゃるということの証左でしょう。どうも本人は半信半疑で実感されていないようですけど。もっとも、そのものズバリ、凛々しい女性という役はないですかね。「ガルパン」の蝶野教官は凛々しいけどちょっとコミカルな面があるし、「ダンガンロンパ」のセレスさんはツンデレといわれますけど、実際は腹に一物ある人という感じですし。彼女は最後のブチ切れがすごいのであって、普段は何考えているのかよく分からない無表情な印象です。
わたくしのそちら方面の知識はお寒いものですので、他にそういう役があるのかもしれませんけどね。

まあ、あの声で厳しく罵られたいという気持ちはわからんでもないです。w
わたくしの場合は経過はとにかく最終的には征服したいという欲求があるので、真性の「M」ではないと思いますのでただ罵られるだけってのは嫌ですけど。ツンデレの「デレ」の部分がないとね。

ツンデレといえば、「艦これ」のわたくしの最初の秘書艦、「叢雲」様もツンデレだそうです。「叢雲」は時報が面白いんですよね。「高くつくわよ?」とかたまりません。ちなみにCVは上坂すみれさんですって。
っていうか、ツンデレというよりはおばさんっぽいんですよ。朝餉とか昼餉とか妙に古風な言い回しだし。そして食い意地が張っているという。w
by namatee_namatee | 2015-09-08 21:09 | diary? | Comments(36)
Commented by uwabaminoago at 2015-09-09 08:48 x
>なまさん
海軍は男ばかりの組織なので、その用語も下ネタがやたらと多いです(笑)なんか、昔も今も男が集まると(実は女もそうなのかもしれませんが。)下ネタトークが出るのは変わらない、ということを知って、妙に親近感が沸きます。 w

椎名さんがSキャラに合う、というのはなんとなくわかりますけど、最後の最後まで突き放すような感じではない、と思っています。

艦これはやっていないのでよく分かりませんけど、古風な言い回しというのはおばさんというよりは、大和撫子をイメージしてるのではないでしょうか?
Commented by namatee_namatee at 2015-09-09 11:41
>uwabaminoagoさま
下ネタとか隠語とか、調べるとすごく面白いです。>帝国海軍
今ほどおおっぴらにしない時代ということもあって、なんていうか味わい深い。w

大和撫子・・・どうですかね。w
典型的なツンデレで、おしとやかなイメージは皆無です。>叢雲
「酸素魚雷を食らわせるわよ!」とか言われます。w
Commented by uwabaminoago at 2015-09-09 16:42 x
>なまさん
まぁ、下ネタが好き、というのは今も昔も変わらないってことですね。人間の性欲自体が変化していない以上、当たり前っちゃ当たり前ですが w

そういう台詞だと、大和撫子という感じではなさそう。やんちゃというか子どもっぽいというか ww
Commented by namatee_namatee at 2015-09-09 19:38
>uwabaminoagoさま
史実の「叢雲」は酸素魚雷は装備していなかったというのもポイント。w
「叢雲」のセリフはこちら
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%C1%D1%B1%C0%B2%FE%C6%F3
にあるので読んでみてください。

当時の方の話を読むと、本当にいつ死ぬかわからない覚悟で勤務していたみたいなので(特に駆逐艦)、まあ港に帰った時は楽しい思いをしてもらいたいところですね。w
Commented by uwabaminoago at 2015-09-10 07:55 x
>なまさん
沈没時期が早いので仕方ないといえば仕方ないですね。あの時期に沈んでなければ、いずれは酸素魚雷も装備されたんでしょうけど。

よく言われるのが、駆逐艦や潜水艦の方が戦艦や空母に比べて、乗員の絆が強かったということです。一心同体だったわけですね。命がけで働いた人間なら多少はめをはずしても大目に見てもらえるでしょう。



Commented by namatee_namatee at 2015-09-10 14:58
>uwabaminoagoさま
ゲームの仕組みとしては五連装(酸素)魚雷ですら搭載可能です。>叢雲
「改二」はif改造の色合いが強いので、もうなんでもありですけどね。「鳳翔」に流星改だって運用可能です。w

「磯風」に乗り組んでいた人の手記でも駆逐艦のしごきは戦艦とは比べ物にならないと書いてありました。そのかわり、人数が少ないのでいつも顔を合わせるているので、お互いの絆はとても強いとも。悲惨な話が多いんですけど、ここら辺はちょっと羨ましい感じもしますね。
Commented by uwabaminoago at 2015-09-10 17:03 x
>なまさん
ゲームなら思う存分、ってかんじですな。実艦の分も働けそうですかね w

先月、雪風の乗組員だった方のお話を聞きに行きました。その方も「雪風の強運の訳は、乗員の家族的団結と経験豊富な古参の兵が多かったこと。」とおっしゃてましたよ。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-11 06:36
>uwabaminoagoさま
最近の「艦これ」はいろいろと複雑になってきて、特殊な艦娘(「速吸」とか)は使い方が難しくてよくわからなかったりしますけど、駆逐艦はまだシンプルなほうです。それでも各艦でパラメータが微妙に変えてあって、それが史実にあやかっていたりして、なかなか奥深いものがあります。

体育会系の部活をやってたので、理不尽な「しごき」のようなものは知ってますけど、駆逐艦乗りの方の話を読むと、自分が経験したものよりもさらに何倍も厳しくて驚きます。時代や軍隊ということを考えればあたりまえですけど。ただ、その成果として強固な仲間意識みたいなものも生まれるようで、ちょっと羨ましかったりしますね。
Commented by uwbaminoago at 2015-09-11 08:14 x
>なまさん
駆逐艦はたくさんありましたからね。それを一つ一つ、史実にあわせた設定をするというのは、意外と手間のかかる仕事だとおもいます

日本軍の制裁はよく聞きますね。海軍で有名なのがバッター制裁ですか。叩かれる側としてはそりゃ嫌でしょうけど、かえって連帯意識はうまれるかもしれませんね。

Commented by namatee_namatee at 2015-09-11 16:36
>uwbaminoagoさま
対空とから雷装とか、それぞれ微妙に違います。ゲームの中の話ですけど、全体的には結構影響があって効率や難所突破の難易度にも響いてきます。最初は面倒だったんですけど、最近はその微妙な調整が楽しくなってきました。w

「磯風」の方のエピソードで、3年経って善行章がつき一人前の水兵になるという前日に「一人前になると殴れないから」って、思いっきりしごかれる話があって、自分の経験と照らし合わせて体育会系の制裁も同じメンタリティなんだなぁ、と笑ってしまいました。w
Commented by uwabaminoago at 2015-09-11 17:49 x
>なまさん
ああいうのは、むしろ厳密に武装の設定などを作った方がゲーム自体に奥行きが出る、というか発展性がありそうですね。

あんまりよくない意味での伝統が息付いてるのかな。 w 国民性の問題なんですかね。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-12 10:28
>uwabaminoagoさま
相手が架空の存在の深海棲艦というのが問題で、米海軍の艦艇だったら現実に合わせて設定できたはず・・・その場合は日本海軍の戦力では勝てないわけですけど。w
最近はややこしい補助艦艇が増えて、楽しいんですけどいろいろ考えるのが面倒な一面も出てまいりました。>艦これ

>しごき
「お前ら最近たるんでる」といういちゃもんのつけかたがほとんど同じです。w
やり方は違えど、たぶん各国で同じようなことやっていたと思いますね。
Commented by uwabaminoago at 2015-09-13 08:57 x
>なまさん
素直に英米艦と戦わせればよいのに、なぜそうしないんでしょうね。国際的な問題があるからかとも思いましたが、枢軸、連合に分かれて戦う戦争ゲームはいくらでもありますよね。

軍隊はどこの国も厳しいですからね。規律を守るためにはしょうがないともいえますが、ストレス発散などによる陰湿ないじめがあったのも事実のようです。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-13 17:58
>uwabaminoagoさま
兵器については明らかに米海軍のものなんですよね。当初のコンセプトになにか事情があったのかもしれません。次第に外国艦も増えてますけど、本格的に増やそうとしたら独伊の艦娘では数が足りないと思います。枢軸国だけが深海棲艦と戦うってのは不自然なんですよね。w
ぜひ英艦、さっと思いつくところでは、ネルソン、フッドとかレパルス、ウォースパイト、不幸な艦代表でグローリアスとか、変わり種のユニコーンとか実装してほしいところです。特にグローリアスが来ると「艦これ」世界初の複葉艦上戦闘機「シーグラディエーター」が実現、ついでに「ソードフィッシュ」もとwktkがとまりません。w

特殊な例かもしれませんけど、WWII時のドイツ国防軍の狙撃兵の手記を読むと、あまりしごきとかいじめとかの話が出てきません。やはり特殊な技能を持つことを要求される兵種は違うのかなと思いました。ドイツ国防軍自体が各指揮官の裁量の大きい、ちょっと我々がイメージする軍とは違う特質を持っているらしいのですけれども。もっとも戦闘自体は極限まで悲惨で、笑っている場合じゃなかったです。(汗
そして海軍より陸軍の方が意外に制裁やしごきについては節度があったとも聞いておりますね。陸軍はやりすぎると後ろから撃たれるかもしれないから、と。w
Commented by uwabaminoago at 2015-09-14 08:19 x
>なまさん
キャラを作る余地はまだまだあると思うんですがね。イギリス艦、となると、やはりティーカップが標準装備になるのかな(笑)
「国王陛下(当時)の鉄槌をお受けなさい!」とかいう台詞なんかもでてきそうです ww

私も今、フィンランド軍狙撃兵(シモ・ヘイへ)の本を読んでいるのですが、とくに制裁の話は見受けられませんね。文化の違いということもあるのでしょうか。
東部戦線は色々と悲惨だったようですね。ドイツ、ソ連双方で捕虜殺害も横行していたようですし、ドイツ軍内でも「東部戦線帰り」は一味違う」なんて言われてたそうです。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-14 11:08
>uwabaminoagoさま
紅茶ネタは「金剛」の持ちネタです。英国艦はイタリア艦やフランス艦と仲が悪そうで、それはそれで楽しみです。w

やっぱり外国の軍隊での制裁やしごきの話ってないですよね。実際は必ずなにかあると思うんですけど。「バンド・オブ・ブラザーズ」では訓練での理不尽なしごきはありましたけど、制裁のための制裁というものではないですし、やはり文化が違うのかもしれません。これはちょっと調べてみても良いかもしれませんね。
東部戦線の話は立てこもった赤軍兵士の食人とか出てきまして、読んでいて欝になります。(汗
Commented by uwabaminoago at 2015-09-14 16:36 x
>なまさん
偏見かもしれませんけど、高飛車なキャラが多くなりそうです。w

制裁は外国でも0ではないんでしょうけど、聞かないのはたしかに妙ですね。「ジェネレーションウォー」というドイツ映画で、夜間にタバコを吸って敵機に陣地を発見されたドイツ兵が仲間にボコボコにされる描写がありますけど、あれは仕方ない気がします。
ソ連は突撃時にたじろいだりすると、後ろから政治将校に撃たれたりする、なんて聞きますよね。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-14 19:01
>uwabaminoagoさま
まあなんていうか、ガルパンの各国のキャラとかぶってくるような。w
艦娘の場合は艦そのものの記憶も受け継いでいるようなので、さらに話がややこしくなってまいります。w

欧米では殴られたりするのには具体的な理由があるんですよね。それに対して日本の軍の場合は制裁のための制裁みたいなところがあって、どうも解せません。やっぱり調べてみよう・・・調べてわかるものかどうか。

わたくしが読んだドイツのスナイパーの本「最強の狙撃手」はもう話の始まりからずっと負け続け、撤退し続けです。スナイパーの仕事がどんなものか、虐殺される味方をスコープで見ながらも、増援が来るまではこちらから手出しできないとか、そんなんでよく神経が持ったなと思うぐらいです。(汗
Commented by uwabaminoago at 2015-09-14 20:02 x
>なまさん
あ~、やっぱり。私も自分で書いていてなんとなくガルパンを思い出していました w
金剛はイギリス人風でも良かったのではないかとも思いますが。でも、艦これの設定というのは、姉妹艦だから顔が似ている、というわけでもないんですね。もしそうだったら金剛型は4人のイギリス人になるのか。

なんか本とかないですかね?「日本軍の制裁をさぐる」とか、ありそうですけど。有名なわりに資料がない。経験者の方々が生きておられるうちにこういった資料もあつめた方が良いとおもいます。

「最強の狙撃手」は題名だけは知っています。そのうち読んでみます。
狙撃手は並みの神経ではとても勤まる仕事ではないですね。ベトナム戦争のカルロス・ハスコック氏が数日かけて敵の将校を狙いにいったときも虫に刺されまくったり、トイレにもいけないので垂れ流したり、と大変だったそうです。
敵を殺す、という実感も一般の兵に比べて大きいので精神的にもつらいと思います。おまけに、敵からは目の仇にされるので、捕まったら捕虜にもなれません。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-15 12:58
>uwabaminoagoさま
顔などについてはあまり気にしたことがないので。w
姉妹艦は服装が共通しているということぐらいでしょうか。「金剛」は英国産ですけど残りは日本製ですから、共通する部分がなくてもおかしくはないかもしれません。で、日本の艦娘は基本的に軍装ではないんですけど(あきつ丸は微妙。w)ドイツ艦はそのものではないにしろ、いかにもな服装なのが不思議です。w

「最強の狙撃手」には詳細に狙撃手の運命がかかれてまして、大体は敵を5人ぐらい殺すとその狙撃手自身も兵士としての寿命で死ぬとか。キルマークを狙撃銃に刻んだりしていると、敵に捕まった時に(ry
内容が悲惨すぎるので要注意です。(汗
ただ、戦術的、場合によっては戦略的といってもよい役割を果たすことができるのも狙撃手であると言ってまして(撤退戦の時の後衛とか、偵察とか)、サバゲでボルトアクションライフルを使うわたくしにとっては、かなり影響のある書籍でした。ロマン兵器じゃないスナイパーを目指そうと思いました。w
Commented by uwabaminoago at 2015-09-15 17:06 x
>なまさん
日露の頃なんかは外国製の艦が多かったですね。艦これはあのあたりのはださないんでしょうか。

狙撃手が有効な存在であることは認めますけど、だからこそ敵としては一番に消したい存在であるともいえます。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-15 21:35
>uwabaminoagoさま
厳密には太平洋戦争限定、というわけでもないんですよね。>艦これ
「ビスマルク」とか「Z1」「Z3」は日米開戦以前に沈んでますし、「深雪」も同様。でも居るということは、戦前あるいは戦後の艦もくる可能性がないとは言えないといことでしょうか。いやしかし、「三笠」とかだと戦闘力が。(汗
WWIのドイツ巡洋戦艦なら大歓迎です。「ザイドリッツ」とか「デアフリンガー」とか格好良くてしびれます。

サバゲと違って実際の戦闘では生き延びるというのがもっとも重要なことで、その点から狙撃兵の存在がより重要視されていますね。狙撃兵がいるということは局地的な抑止力になりうる、と。サバゲならヒット覚悟で多数で突撃すれば制圧できますけど、実戦では・・・同じことやってる場合も多いですね。(汗
Commented by uwabaminoago at 2015-09-16 08:12 x
>なまさん
第二次大戦中心でやっているのでしょうね。装甲巡洋艦八雲みたいに戦後まで稼動可能だった艦もありますが。

狙撃手が一人いるだけでだいぶ敵を混乱させられるようですね。狙撃手対策としては砲弾を撃ち込む、というのもよく聞きます。

Commented by namatee_namatee at 2015-09-16 11:57
>uwabaminoagoさま
「艦これ」ではなにかのはずみで新しい艦娘がドロップするわけですけど、「みらい」がドロップしている画とかありますよ。w
最近は主力艦はほぼ出尽くして、前述の通り外国艦か、あとどうにも使い道が難しい補給艦とか水蒸気母艦とかが実装されてます。

火力のある米軍とかだと戦車砲とか迫撃砲で建物ごと吹き飛ばすとか・・・それはそれで狙撃手が戦力を引き付けたことになるとは思います。で、そんな場合でも手練れのスナイパーはさっさと移動しちゃって無事らしいんですよ。w
Commented by uwabaminoago at 2015-09-16 16:33 x
>なまさん
みらいって、あのジパングのですか?そういえば、戦艦初瀬をアルファさんでつくってる画像があった気がします。

バンドオブブラザーズでも狙撃兵を吹っ飛ばすシーンがあったような。プライベートライアンの狙撃兵ジャクソンもティーガーに教会ごと吹っ飛ばされました。
Commented by uwabaminoago at 2015-09-16 18:54 x
失礼しました。ジャクソンを撃ったのはティーガーではなく、Sav m/43という自走砲です。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-16 21:12
>uwabaminoagoさま
DDH-182「みらい」だそうです。さらに「木馬(ホワイトベース)」もあります。w
この類では「蒼き鋼のアルペジオ」のコラボで「イオナ」「ハルナ」「タカオ」も居りまして、これは実際に運用可能でした。ものすごく強かったです。w

あれはそういう名前の自走砲だったんですか。3号なんとかとかそういうのだと思ってました。
「フューリー」ではM4シャーマンが建物ごと榴弾で吹き飛ばすシーンがあって、それを見るたび戦車怖いと思います。(汗
Commented by uwabaminoago at 2015-09-17 08:20 x
>なまさん
やっぱりあのみらいですか!イージス艦を艦これで再現するとどうなるんだろう。蒼き鋼ともコラボしてるんですね。でも、それはチートじゃないんでしょうか?(笑)

Sav m/43はスウェーデンの自走砲なんだそうですが、映画に出演しているのは戦後に生産されたモデルだそうです。フューリーはまだ見てないですが、ティーガーが本物、というのが一番の売りになっているのかな。「映画の中の戦車」というサイトは面白いですよ。古今東西の戦争映画に出演した車両の解説がされています。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-17 14:35
>uwabaminoagoさま
チートですけど、敵にも「霧の艦隊」が居たので大変な力技の戦いでした。なんかレーザーみたいなので薙ぎ払ったり薙ぎ払われたりしました。w

「フューリー」のティーガーIは格好良いですね。さすが本物。あと強い。とても強い。w
Sav m/43は存在すら知りませんでした。スウェーデンが発注してチェコで作ってドイツが横取りですか。戦争末期の演出にぴったりですね。(汗
あれがブルムベアとかだともっと切迫した感じになるかもしれませんね。w
Commented by uwabaminoago at 2015-09-17 16:55 x
>なまさん
もうなんでもありなんでしょうか w>艦これ

ドイツの大戦末期は車両のみならず、面白い兵器がたくさんあります。国民突撃銃VG45とか。そういえば、P7の機構はこれが元になっているみたいですね。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-17 21:39
>uwabaminoagoさま
いやいや、「みらい」や「木馬」は二次創作というかパロディです。正式なものではありません。w
「霧の艦隊」のせいでLv97の赤城さんが沈みまして、今でもトラウマです。

実は各国、大戦末期は変な兵器が沢山ありますね。特に変なのはドイツですけど、米国もいろいろと。勝ったからまともな扱いになってますけど、例えば爆撃機のB36とか、大戦に間に合わなかったものの、計画されたのは大戦中で、さすがに戦争の狂気というものを感じます。
VG45って今でもレプリカを作っているってのがすごいですね。それにしてもガス遅延式ブローバックの何がよいんだか。(汗
Commented by uwabaminoago at 2015-09-18 08:39 x
>なまさん
あっ、パロディなんですか。
レベルは100が一番上なんですか?

末期の方が兵器として面白いのはなんとも皮肉です。でも、資材や人手はないものの、設計自体は戦争全体を通して一番新しい、ということになるんでしょうか。あのStG44やヤークトパンターだって末期の兵器と言えば末期の兵器です。
Commented by namatee_namatee at 2015-09-18 11:31
>uwabaminoagoさま
誤解をまねいてしまったようで、申し訳ありません。(汗
オフィシャルは日本海軍・ドイツ海軍・イタリア海軍のWWII時の艦艇が対象ということですね。>艦これ
Lv100を超えることはあります。ただLv99で「ケッコンカッコカリ」という儀式をしないといけません。w
この儀式には指輪と書類が必要で、最初の1件分は任務達成で手に入りますけど、追加の分については課金(700円だったか)が必要です。
ただLv99までの道のりはとても長いです。Lv88が折り返し点と言われてまして、つまりLv89-99はLv1-88までと同じだけの経験が必要ということだそうです。
それなのにLv138の「大鯨」とかに出会いますから(「大鯨」は普通は軽空母「龍鳳」に改造するんですけど、その提督は改造せずに育てたんでしょう)、「艦これ」の闇は深いです。w

「フューリー」のネタですけど、ブラッド・ピット演じる車長がStG44を使ってまして、ちょっとニヤっとさせます。
Commented by uwabaminoago at 2015-09-18 17:15 x
>なまさん
いえいえ。けっこう複雑なんですね。>艦これ
結婚(仮)ということは、結婚(真)もあるんですかね?変な質問だったらすみません(汗)

鹵獲兵器って意外といい味をだしたりします。栗林中将もM1911を使ってましたし(あれは鹵獲ではないですが)
Commented by namatee_namatee at 2015-09-18 21:21
>uwabaminoagoさま
昔は単純だったんです。>艦これ
今や限定海域では連合艦隊とかいって、第1・第2艦隊が合体して合計12隻で深海棲艦と殴り合いです。w
航空隊の練度とか対空値とかフィット砲とか、すごく複雑になってきました。にもかかわらず、基本的に運ゲーなんですよね。
艦娘のLvはケッコンカッコカリしても150までですので、そこから先は「真」というシステムができれば可能になるのかも。w

日本軍のB17とかも面白いですね。>鹵獲品
英米はあまり聞きませんけど、ソ連は鹵獲したドイツ製の武器(パンターとか)を好んで使ったらしいし、ドイツ軍もPPShやモシンナガンを好んだそうで、戦場の悲惨さはおいておくとして、なんか味わい深いですね。
Commented by uwabaminoago at 2015-09-20 09:57 x
>なまさん
あとあと設定の付けたしをするのはわりと容易な気がします>艦これ

ナム戦で米兵がAK47を好んで使ったと言うのも有名ですね。敵の兵器を使ってみたいという気持ちはなんとなくわかります。あのイラクの米兵とppshの写真もそうですね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 謎の三輪車 安物の耳ですから。 >>