やっと・・・

c0019089_19422816.jpg

艦これ日記です。w

やっと終了。
昨日の夜遅く限定海域「反撃!第二次SN作戦」のE-7が終了。 難易度は最もぬるい「丙」ですけれども。
まあウチのような時代遅れ&資源不足の艦隊には「丙」ぐらいで丁度良いです。「甲」はおろか「乙」だって無理。特に「甲」とか、他の人の実績見ているだけで禿げ上がりそうですよ。(汗

ちょうど良いといってももちろん楽勝というわけにはいきませんでした。とにかくボスが固い。最初に試しに突撃してみたんですけど、ボス(防空棲姫)と戦艦棲姫ってのがとにかく固い。他の重巡とか駆逐艦はなんとかなりますが、この2隻が手に負えない予感。かすり傷もつかん。orz
これは「丙」でもゴリ押しは無理と判断し、回りくどい漸減作戦(こちらが主流のようですけど)を採用することに。漸減作戦とはXとYマスで何回かS勝利することで、ボス(防空棲姫)へのダメージが通りやすくなるのだそうです。「丙」ですとXとYで3回S勝利で十分というのが定説らしいので、資源が目減りするのを我慢して回り道。

そのXやYマスへのルート固定には「あきつ丸」が必要とのこと。幸いにして我が艦隊にも「あきつ丸」は在籍しております。だがしかし今まで使い道がなかったので実戦参加の実績が無いという。w
一応、カ号観測機と三式指揮連絡機ほしさに改にはしていたのが不幸中の幸い。なのでLvはまだ25であります。こんなんで激戦の限定海域、しかもE-7に投入とか正気かと・・・これが意外に活躍しちゃうんですよ。さすが帝国陸軍、いざという時には頼りになります。w
第一艦隊ではもっとも弱体なはずですけど対潜マスではMVPとかとる。もっとも第一艦隊には対潜攻撃のできるのは他に軽空母(今回は千歳・千代田・隼鷹)しかいませんので、それなりの対潜装備をもつ「あきつ丸」が一番強力なのは確かです。でも変な場面で敵の重巡に痛撃をくらわしたりして、なかなかのクワセモノと見ました。>あきつ丸

幸いにしてXマスもYマスも比較的攻略は簡単で、都合5回でそれぞれ3回ずつのS勝利。
これで改めて削り用の艦隊構成でのぞんで見ると確かにダメージを与えやすい。なんとなく全体的に他のマスでも効果が出るような気がしますけど、少なくともボスには間違いなくクリティカルのダメージが通りやすくなるようです。ただし敵からの反撃は今まで通りらしく、やられる時は一発で大破とかあります。これはチキンレースみたいなもんで、殺られる前に殺るという、実にわたくし好みのシチュエーション。勝っても負けてもボカスカ殴り合って、削りあうのはたまりません。こういうの大好き。w

ちなみにこの漸減効果はシンデレラのように真夜中にリセットされるそうです。次の日になるとまた一からやりなおしです。S勝利3回分、都合5回周回は疲労度も考えると3時間はかかる。仕事しながらだとw午前中に終わるかどうか。昔の時間で復活するゲージを思い出しますなぁ。あれにはひどい目に遭わされました。早くケリをつけるために会社休みましたからね。w

そういうわけですので、2日間で削って次の1日で突破、つまり3日間でケリをつけるつもりでのぞみました。でも2日目が妙に調子良くて、21:00の時点で削り終わり、あとは最後の突撃のみとなったので、作戦を変更して2日目の残り3時間でケリをつけることに。いやぁ、またXとYに5回ぐらい行くのがとても面倒でしたから、可能ならば片付けてしまいたかったんですよ。
そういうわけで、最後の戦いということで第一、第二艦隊はもちろん、支援艦隊も道中支援、決戦支援艦隊全てに温存しておいた給糧艦を投入。全艦隊がギラギラ光っているのは壮観ですなぁ。w

最終戦、第一回目。羅針盤のせいで逸れる。とりあえず、なにかの足しになるかとXマスはS勝利で、その先で変な方にいったので撤退。二回目。今度は想定通りのコースで進みますけど、ボスマス直前で「時雨」が大破。「時雨」は有能な駆逐艦ですけど、やられる時は派手にやられることが多いような気がする。女神を積んであるので強行は可能ですけど、直後に鳥海が中破したので、あきらめて撤退。それぞれの出撃の間には30分ほどインターバルをおいているので、次第に時間切れが近づいてまいります。

そして第三回目。再度、給糧艦でダメ押しのキラ付けをして出撃。
ちなみに艦隊構成は第一艦隊が千歳・長門・愛宕・隼鷹・千代田・加賀、第二艦隊が神通・鳥海・摩耶・時雨・夕立・Italia。結局のところ、ウチは重巡は高雄型に頼りっぱなしだし、駆逐艦は他に改二の艦娘はたくさんいるものの、時雨と夕立がもっとも使用頻度が高いという。特に厳しい局面ではこの2隻を使いたくなりますねぇ。
で、第三回目。今回は羅針盤にも嫌われることなく、潜水艦や航空攻撃もかわし、ほぼ無傷でボスに到達。決戦支援もうまくはまり、昼戦終了時点でボス以外は全て撃沈。最後は「夕立」の雷撃できっちり終了でした。終わったのは23:00ぐらいでしたかね。良い塩梅ですね。あーすっきりした。w

限定海域全体としての感想は、最新テクノロジーに欠ける我が艦隊ですけど、他の手段でなんとかできました。その分、効率は悪く、それは資源の使用量に跳ね返ってくるわけですけど、それなりに備蓄があったので、それでなんとかなったというところ。
ちなみにどのぐらい使ったのか、手元のメモを見てみると・・・
燃料は85,000、弾薬は78,000(途中で補充した分も含むのべ使用量)、鋼材は43,000、ボーキサイトは18,000、バケツは350〜400個でした。
思ったよりボーキサイトの使用量が少ないのを除けばまあ予想通りでしょう。ボーキサイトの使用量が少なくて済んでいるのは、制空戦闘がうまくいったのと、対空能力にすぐれる「摩耶改二」の活躍によるところが大きいのでしょう。ウチには「秋月」がいないので、防空は「摩耶改二」に頼りきりでした。E-7突破でやっと「照月」がやってきたので、今後はましになると思われます。
あとは重巡の改二化を進めないといけませんなぁ。夜戦に強い重巡の層が薄いのが実際に問題になることはなかったものの、圧迫感はありましたね。戦後処理が終わったら、とりかかることになりそうです。>重巡の改二化

図はいわゆる「掘り」でE-1へ行ったら落ちてきた、これまたなんだかよくわからない駆逐艦「時津風」。わたくしが欲しいのは「大淀」なんですけど。今回も「大淀」がいないせいでいろいろ苦労したので、ドロップする可能性があるのならこれが一番欲しいのです。変な駆逐艦は見ていて面白いのは確かですけど、駆逐艦は駆逐艦ですからね。
他に落ちてきた変な艦娘としては「大鯨」「風雲」「野分」といったところでしょうか。あ、「瑞鶴」も落ちてきました。あとは金剛型が満遍なく全て。重巡や軽巡、駆逐艦は数限りなく。w

といった感じで、これまでになく楽しめたイベントでした。今までは途中で放り出しちゃうことが多かったんですけど、今回は完走できました。それだけ楽しかったということでしょう。

最後になりますけど、情報とアドバイスをいただいたマンモス氏、やらか堂氏、ぱ@つまん 。氏に感謝いたします。
by namatee_namatee | 2015-08-28 22:09 | diary? | Comments(2)
Commented by 前田 at 2015-08-29 12:33 x
お疲れ様です

大淀と秋月が居ないのは相当きついですね
艦隊司令部施設が無いっと言う事は護衛退避が出来ないですから効率が落ちますからねぇ

秋月も居ると居ないので全体的な難易度が変わりますよ、艦載機の仕様変更があってから
秋月が敵艦載機を落とす事によって、こちらの艦載機の被害が軽減、熟練度も上がるので相乗効果が凄まじいです
色んな所へ連れ回しているので、120まで上がってます
Commented by namatee_namatee at 2015-08-29 16:09
>前田さま
あ、前田さんだ。ごぶさたです。w
「大淀」、ついにやってきました。つい先ほど、E-1ボスS勝利でぽろっと。これで苦労しないで済みます。
おっしゃるとおり、いままでは護衛撤退が出来ないのでかわりに女神つんで突撃で補完してました。
高コスト(多用するには課金しないといけない)なんてもんじゃないわけで。w

「秋月」も苦労させられました。今回は「摩耶」でしのぎましたけど、本当に打撃力が欲しい時に苦しいんですよね。今後は「照月」にも期待します。
あとうらやましかったのはドイツ製のレーダーとかですけど、WWIIのドイツ艦は嫌いなので(ry
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 悲願成就 不倶戴天 >>