音痴は音痴なりに

c0019089_20281450.jpg

なぜか唐突にこのような物を購入。
某オークションのアラートに「椎名へきる」というワードを設定してあるんですけど、これに多種多様なアイテムがヒットしてメールが来るんですよ。FC会報とかグッズ、ポスター、雑誌記事の切り抜き、もちろんアルバムやシングルのCDも。まあ大体はすでに持っている物だったり、そこまでは欲しくない物だったりで、メールはほぼ片っ端からゴミ箱行きなんですけど、たまに知らなかったアイテムが見つかります。

これもそういったものの一つで、ドラマCD「めぐる季節のなかで -春冬編-」だそうです。気が付いたのは某オークションのアラートですけど、買ったのはAmazonでした。w
中古だと関係者に売り上げと収益がありませんからね。ほんのわずかでもお役に立てればと思います。>綺麗事
いやまあ、実際のところ、中古で買っていくらか節約したところで、そんな金額、うっかりなにかくだらない物を買っちゃえばなかったも同然ですし。>そんなだからいつもお金がないのだとあれほど(ry
お金を垂れ流すのって気持ち良いですよ。w

そんなことはどうでも良い。
このドラマCDですけど、わたくしは全く情報をもっておりません。知っているのは椎名さんが演じているというだけです。3話ほどあるうちの1話、一応主役に近い若い女性(中学生)の役。バレンタインデーのチョコレートとかのネタ。典型的な学園ものですなぁ。
聴いていて思ったんですけど、「ヨコハマ買い出し紀行」にせよ、これにせよ、わたくしにはこういう映像のないものの方が声優さんが演技しているのをよく感じられるようです。
どうもアニメだとそのシーンとかシチュエーションに文句をつけたくなることがありまして。歩兵の横隊に騎兵が正面から突撃とか、「そりゃないだろ!」とかいって突っ込んじゃうんですよね。歩兵だ騎兵だって気の利いたことするなら、もう少しちゃんと描いてほしいなぁと。
言いようによっては、大した知識もないわたくしごときに突っ込まれるようなレベルであるということで、もう少しこうなんとか・・・ねぇ。こういうのって中身のない御託並べてみている人を幻惑しているだけに感じられて貧乏くさくてレベルが低い。

それはそれとして、椎名さんの演技。これはいつもの椎名さんですなぁ。滑らかとか流暢ってのとはちょっと違う、言葉の区切りがはっきりしている感じ。カクカクしてる?
一つ前の話の國府田マリ子さんのすごく自然で滑らかな演技とは好対照。椎名さんははっきり気合いれて演技しているというのが感じられます。まるでこれは演技であると割り切って印象付けようとしているような。
椎名さんは他の作品でも基本的に同じ感じなので、これは演技の上手い下手というより個性なのではないかと思います。本人が不自然だと思うのならスタイルを変えるはずだけど、そういう様子も感じられませんし。
他の方と一緒に演技すると、なんていうか浮いちゃうような独特の声。そのぐらいはっきりと個性的です。>椎名さん

この作品では若い女性の役なので、かなり感情の起伏を強調していて、他の椎名さんの演技を聴きなれたわたくしの感覚だと微妙に滑っている?wという感がなくはないんですけど、知らない人なら気にならないでしょう。っていうか、このぐらいはっきりとメリハリつけないと、素で会話しているのと同じになっちまいます。w
作品としては素で会話しているのと同じじゃハッキリしないですからね。ちょっと大げさに感じられるぐらいでも聴いている方の印象は十分リアルに聴こえます。こういう作品ってそういうもんだと思います。

声優音痴なりに研究はしている(つもり)というお話でした。w
by namatee_namatee | 2015-08-16 22:21 | diary? | Comments(2)
Commented by uwabaminoago at 2015-08-17 08:28 x
「ドラマCDの方が声優さんの演技を感じられる。」というのには同感です。自分の脳内で映像をつくり出せますからね。私は漫画を開きながら聞く、というのもよくやりますが。
Commented by namatee_namatee at 2015-08-17 19:51
>uwabaminoagoさま
「ヨコハマ買い出し紀行」の場合も、やっぱりラジオドラマの方が味わい深い気がします。もちろん、動く絵というのも捨て難い魅力があるのですけれども、「ヨコハマ買い出し紀行」の場合は絵はオリジナルがありますので、どうしても比べてしまいますし。
演技についても声優さんが自分のペースというかタイミングで声を出せるみたいで、それぞれの特徴がハッキリするような気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コンデジ並み 禁断症状 >>