ひまつぶし

c0019089_19572588.jpg

やっと明日からお盆の休みですよ。お盆休みって言ったってトータル4日しかありませんけど。
この期間、仕事は忙しくないんですけど、毎日毎日電話で何十回も「今日は営業してますか?」と聞かれるのが辛い。その都度、「今日までですよ〜(ry)お待ちしてます〜」と愛想笑しながら答えるわけですが、それも繰り返していると心は次第に荒んでまいります。w

図はそんなお盆休み前最終日に暑気払いとでもいうのか、会社が社員全員に振る舞ったお昼ごはん。
見ての通り、うな重ですけどね。今時、うなぎで精がつくとかネタだろと。Redbullとかモンエナの方が安くてすぐ効きますって。w
大体が絶滅がどうのって言っているのに、一向に自粛とか規制とかの話がないのが変だよね。>うなぎ
まあ、ただでいただけるんで、あまり文句をいうのもなんですけど。w

これがイベントですよ。w
仕事自体は大してないので、「艦これ」やってました。E-1は無事クリア・・・だがしかしE-2が手強い。出撃制限があるので、思い切りぶん殴りにいくわけにもいかず、とりあえず二線級の戦力で始めましたがどうにも打撃力が足りぬ。損害と資材の消費が増えるばかりで、進展が見られません。この資材がどんどん溶けていく感じ、あと思うように先に進めぬジリジリとした焦り、これが、これこそがイベントですよ。w
とりあえず、数少ない重巡と重雷装巡洋艦を投入し打開をはかろうとしております。で、打撃力に関しては改善が見られたものの、大破で撤退が連続して不貞腐れているところ。

あとはなんだろ。適当な写真からそれがどこで撮られたものなのかを推測するってのをやってましたね。「ヨコハマ買い出し紀行」現地系の先達のノウハウというか推論の仕方みたいなのを学んだので(まだまだ修行が足りませんけど)、それを応用してやってみると意外に見つかるもんです。
場合によってはストーカーまがいになりそうなので、具体的な手法と結果についてはここに書くわけにはまいりません。(汗
by namatee_namatee | 2015-08-12 21:50 | diary? | Comments(13)
Commented by 古美根 at 2015-08-13 04:16 x
普通に食べて残りをだし茶づけで頂くと…ひつまぶし(逃走

Commented by uwabaminoago at 2015-08-13 09:05 x
うなぎの消費自粛の話が出ないのは、この魚が日本人の食文化にあまりにも深く根付いてしまっているからだと思います。「うなぎが減りました、じゃあ、食べるのをやめましょう。」というのはいきなりは無理なんでしょうね。最近は代用品(アナゴやらナマズやらウツボやら)が出回ってきているようですし、完全養殖もできかけているようなのですが。うなぎと言えば、やはりヨコハマにおける海老名と多摩川の「うなぎ屋」を思い出してしまいます。今はわりと高級な感じですがあの時代においてはどの程度の感覚で口にするものなんでしょう。
Commented by namatee_namatee at 2015-08-13 13:01
>古美根さま
ネタに気がついてくださってありがとうございます。w
Commented by namatee_namatee at 2015-08-13 13:36
>uwabaminoagoさま
代用品として「なまず」とか言われておりますけど、代用品という時点でまだ未練がありますよね。w

>ヨコハマ買い出し紀行世界におけるうなぎ
夏休みの研究テーマみたいですね。w
実際のところ、わたくしが住んでいるような比較的自然の残っていて水面の多い地方においては、天然のうなぎを手にいれることはそれほど難しいことではないというのがわたくしの感触です。うなぎは仕掛けておいた罠で獲れるのだそうです。
経済活動が低下し人口の減った「ヨコハマ買い出し紀行」の世界では、現在のような商業的な流通はなくなってしまうかもしれませんけれども、かわりに天然ものが手に入りやすい、あるいは相対的に需要に対して供給に無理がない状況なのではないかと思います。

反面、気候の変化によって今よりもうなぎが少なくなっている可能性もありそうで、あのうなぎ屋は看板だけで実質は旅館なのかもしれません。もとより、アルファさんはうなぎは食べられないですし。w
Commented by uwabaminoago at 2015-08-13 14:20 x
実はナマズの方がうなぎよりも美味い、という人もいたりします。私はナマズは食べたことはないのですが、より上品な風味があるんだとか。夕凪の時代は気温が現在よりも上がっているという設定である以上、生態系にも少なからず影響は出ているはずです。当然、うなぎの漁獲量にもなんらかの変化があると思われます。技術的なもの(すなわち、うなぎの養殖技術)は現在よりも進んでいるかもしれませんが、はたして、養殖するほどの需要があるのかどうかはなぞですね。
Commented by フラフープ at 2015-08-13 20:51 x
実は、「夕凪や~(詠嘆)」と「鰻屋」をかけたネタという説も・・無いか。wそう言えば、カマスが飛び回る霞ヶ浦でも、何か養殖してましたね。まあ、鰻ではないでしょうけど。
Commented by namatee_namatee at 2015-08-13 21:32
>uwabaminoagoさま
わたくしの住んでいるところのやや南の地方ではなまずを食べる文化があります。嫁さんがそっちの出身なので、何度か食べさせられたことがありますが、ぶつ切りにして焼いたものだったのでなんか気持ち悪くて食べられませんでした。w
蒲焼にすると話は変わるのかもしれません。ちなみに「なめぱっくん」というハンバーガースタイルの食べ物が存在し、それに使われているのは霞ヶ浦産のナマズです。

養殖はないと思いますね。人手や飼料の問題で難しいのではないかと思います。そもそも米が貴重な世界でうな重は(ry
Commented by namatee_namatee at 2015-08-13 21:38
>フラフープさま
その説はあります。っていうか、結構メジャーなネタだったような気がしますが、ソースが思い出せません。
あの世界の霞ヶ浦でなにか養殖しているのかは描かれていないと思います。現実の霞ヶ浦では「鯉」や「なまず」が養殖されているようです。あとスッポンも。
Commented by uwabaminoago at 2015-08-14 08:04 x
養殖されているのは、外来のアメリカナマズという種類が多いようです。霞ヶ浦でも増えているようで生態系に影響が出て、問題になっていますね。岐阜なんかでも「川ふぐ」の名で養殖されています。身が泥臭いので、一晩、牛乳に付けるとよいのだとか。一方、在来の種類(ナマズ)は我が生まれ故郷、埼玉県の浦和市(今はもうないんでしたか。)や加須市で有名ですね。
Commented by namatee_namatee at 2015-08-14 17:28
>uwabaminoagoさま
アメリカナマズはそこら辺の川にもいますね。シーバス釣りをしていると外道でかかったりします。持って帰って食べたりはしません。w
そうだ、埼玉の方の友人が食べるって言ってました。>ナマズ
あっちが本場ですか。
蒲焼だったら味付けが濃いので、似たような食感の魚ならなんでも同じような気がします。w
どこか食べられるところを探してみましょう。>なまずの蒲焼
Commented by uwabaminoago at 2015-08-14 17:57 x
アメリカナマズは生きたまま持ち帰ると逮捕されるので、お気をつけくださいまし。埼玉の加須には黄金のナマズの像があるようです。川魚料理の店は神奈川の方にもたまにありますね。
Commented by namatee_namatee at 2015-08-15 06:49
>uwabaminoagoさま
外来魚にたいする規制が厳しくなりましたからね。昔はやりたい放題だったと聞いております。古いバスフィッシングの本を読んでいると、堂々と放流にいった話とかありますから。(汗
川魚というか淡水魚を出すお店はこちらには普通にあります。ある意味、湖沼地方ですし。ただメインは鯉みたいですね。うなぎ問題が大きくなってくると、そういうお店でも代替えとしてなまずの蒲焼が出るようになるかもしれません。
Commented by uwabaminoago at 2015-08-16 06:33 x
魚に罪はないですが、規制は止むをえないですね。ナマズも野生のは少し減ってるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 思い当たるフシ有りすぎ。w お前は何者だ? >>