椎名へきるクラシック(early)

c0019089_22202079.jpg

というわけで「椎名へきるマンスリーアコースティックライブ-毎月へきってやっちゃうぞ-」の第一回目、その昼の部と夜の部に行ってまいりました。

いやしかし東京は暑いですなぁ。電車や建物の中は冷房が効いているんですけど、外に出ると暑いのなんのって。その温度差で疲れます。
本日は朝7:30ごろの電車で出かけて、代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」には10:50ごろ到着。物販が始まる11:30まで時間があったので、近所の喫茶店で待機。物販や入場待機で外に出て並んでいると暑いのなんのって。で、ライブハウスの中に入るとすごく涼しいという。風邪ひいちゃうよ。(汗
ライブは2時間30分ぐらい。それのダブルヘッダーなので、なにげに5時間ぐらいのライブになるんですよ。昼と夜の部の間は30分ぐらいしかない。まあ一つながりのライブみたいなもんです。

今回のライブのテーマはその名の通り、アコースティックですけど、珍しく事前にリークされていた情報では最初から4枚目までのアルバム、つまり「Shiena」「Respiration」「No Make Girl」「with a will」の4枚のアルバムから楽曲を選ぶとのこと。確かにアコースティック向きの落ち着いた曲が多い時代ですけど、もっと後の時代のロックテイストが強い楽曲好きのわたくしとしてはちょっと退屈かなぁ、そんな風に考えていた時期が俺にもありま(ry

・・・21世紀の椎名さんの声と歌唱力で聴く「花火」とか、もうね(ry

このパターンでいくと、来月のライブは「Baby blue eyes」「Face to Face」「RIGHT BESIDE YOU」「PRECIOUS GARDEN」の「椎名へきるクラシック(late)」になるわけで、それはそれですごく楽しみではありますが、反面、今回の楽曲が次はもう聴けないと思うと大変惜しい。っていうか、全部行かないと済まない仕組みになっているんですね、これ。w

と盛り上がってきたところで、今日は今までになく消耗したので、ここまで。w
詳細は明日にでも追記いたします。

8/2追記:
暑くて目が覚めました。orz
というか、疲れていたはずなのになかなか寝つけませんでした。やっぱり興奮しちゃうんでしょうね。子供か。w
そして「みたいラジオ」の録音に失敗しているという。ここしばらく失敗しなかったので安心していたんですけど。(汗

さて、セットリストは某巨大掲示板他にあがっておりますので、わたくしごときがここへ書くほどの物では無いと思いますけど、記録のために。

M1 空想メトロ
M2 ラッキーDAY
M3 ねぇ
M4 やさしいひとになりましょう
M5 すごく楽しい空になるのに
M6 2センチのせつなさ
M7 泣いちゃいなよ、いま
M8 花火
M9 今すぐギュッと
M10 色褪せない瞬間
M11 攻撃は最大の防御
M12 愛のてんこ盛り
M13 Kissが足りない
M14 T.R.Y.
M15 私の未来

某巨大掲示板の椎名さんスレより。いつもありがとうございます。>upされている方へ
わたくしはすぐに忘れちゃいますからね。あれ、曲が始まるとすぐにスマホとかに書き込んでいるんですよね。それではせっかくのライブなのに落ち着いて聴けないと思んですよ。でも、そうしてくれるからこうやって我々がネタにできるわけでして。感謝。

まあ見ての通り、基本的に「アコースティック」向きな楽曲が並んでおります。とか、偉そうに書いておりますが、当然ながらわたくしはこれらの楽曲のオリジナルを椎名さんが演っていたのをリアルで聴いたことがあるわけがありません。w
落ち着いた良い歌が多いんですけど、もっと後のアップチューンな楽曲が好きなわたくしにはピンとこない、そんな風に考えていた時期が俺にも(ry

要するにこれは椎名さんがまだ声優さんとアーティストの区分?区別?・・・語弊ありそうな表現だなぁ。椎名さん自身の歌唱力とか精神的な面でも分化が進んでいなかった時代のもので、それを当時そのままの声や歌い方のアルバムやシングルの音源で聴くと、わたくしには違和感がなくもない(あくまで椎名さんの楽曲の中でという相対的な意味で。他のアーティストさんや声優さんのことは知りません)ということなんでしょう。完全に個人的な感想ですなぁ。
あのライブハウスにいた大半の人は、当時を知っているんでしょうから、思い入れや思うところは大いにあったはずですけど、わたくしはそういうのは持ちようがありません。w
ただ歴史的な(ちょっと大げさ)意味とか意義ということに思い至れば、さすがにいろいろと心に迫るものがあります。端的に言えば「椎名へきるのファンになって本当によかった」ということになりますか。

売れているとか、今現在の知名度がとか、そういった部分では椎名さんはまあ最先端ではないですね。ただ、ボーカリストとかアーティストとしてみると、とても成熟していると思えます。しかも、それが声優さんから始まったというのが異色なんですよ。他の方のことはよく知りませんので迂闊なことはいえませんけど、声優という肩書きや特性?役得?(また語弊のある(ry)を歌のジャンルにおいてここまで排除した方ってあまり居ないような気がします。
椎名さんだってアニソンの類がないわけじゃないんですけど、他の方の同じようなジャンルの楽曲と比べると、やっぱりちょっと個性的に聴こえます。むやみに聴き込んで耳が麻痺している可能性がなくもないんですけどね。w

それはそれ。初期の声優色が強かった楽曲を2015年の椎名さんが歌うとどうなるか。しかもアコースティック、ことさらに本人の歌声が強調されるシチュエーションで。
・・・これが良かったんですよ。オリジナルの頃にはいろいろ至らなくて表現しきれなかった部分とか、それが今なら存分に聴かせることができる。今回のライブはそういうコンセプトに思えます。成熟した「椎名へきる」の魅力を堪能してください、みたいな。

で、わたくしの感想が「椎名へきるのファンになって本当によかった」です。しつこいけど。w
楽曲がとか声がとか、そういうことよりも、歴史とかパイオニア、プライドとか、そういうフレーズが思い浮かびます。そういう要素がわたくしのプライドも満たすのです。

その他、細かいところ。
椎名さん、風邪ひいたみたいで喉の調子がよろしくなかったですね。大変辛そうでした。どうしても歌えなくなっちゃう場面がありまして、そういうときは観客がフォローするわけですけど、椎名さん、自分にカンカンに怒ってました。顔怖い。(汗
次の曲なんてムキになって声出してましたからね。やっぱりああいう人って怒ると怖い。おかげで、本当に本気で声を絞り出す椎名さんが観れましたけど。
それは昼の部で、夜の部では喉に対策をしたのとセットリストは変わらないものの、ペース配分というかMCの入れ方を調整したのが功を奏したのか、歌えなくなることはありませんでした。その代わり、声は荒れてましたね。
それでも十分に水準以上に聴かせてくれるんですけど。
あれだけ無理すると、また次の日から声はガラガラでしょうな。(汗

会場はとても狭い。今回は150人ぐらいだったはず。それで満杯。わたくしは昼の部が69番、夜の部が84番で、どちらも座れましたけど、椅子は丸椅子でした。これが適当な奴で簡単にねじれるんですよ。バキッと行くんじゃないかと心配でした。w
あとドリンクをグラスで渡されるのが困りもの。ハイボールとかあって美味しいんですけど、置き場に困る。アコースティックとはいえ、ほぼずっと手拍子しているわけでして。飲み終わってもライブの最中ではカウンターに返すわけにも行かず、いや最中じゃなくても人がぎっしりで身動きできぬ。仕方ないので椅子の下に置いておきましたけど、まだ氷や氷が溶けた水が入っているのを蹴り飛ばしてひっくり返すんじゃないと心配でなりませんでした。

MCのおり、キーボーディストの川村ケン氏が「引退した声優さんでは(ry」という発言をしまして。w
上記のとおり、わたくしは椎名さんはアーティストとしては声優という立場から決別したと思っているわけでして、それでいて昔からのファンは声優ファンの原型みたいな方が多いように見受けられ、そこら辺の複雑な状況と折り合いのつけ方みたいなものが実に興味深いわけですけど(悪いとは思いません)、それはそれとして、「引退した声優さん」のくだりは「もっと言ってくれ」と思ったのは本当です。w
by namatee_namatee | 2015-08-01 22:47 | music | Comments(13)
Commented by フラフープ at 2015-08-01 23:10 x
うーらーやーまーしーいー。wwwww
うーらーめーしーいー。wwwww
全部行かなきゃなライブで、全部行きたいのに、このキャパはなんなん!?

こほん。お疲れ様でした。今日のところは、ゆっくりお休みくださいませ。明日はどこまでも詳しいレポを期待してますぞ!!
Commented by josei84827781 at 2015-08-02 15:04
liveお疲れ様でした。

羨ましいし、生さんにも会えなくて残念?です。
Commented by namatee_namatee at 2015-08-02 16:31
>joseiさま
マジで疲れました。原因としては暑いのがほとんどですけど、アコースティックと言いながら5時間近くのライブは体力が必要です。

>会えなくて残念
待機中とかに電話はやめてくださいね。w
ちなみに今の着メロは「風が吹く丘」です。w
Commented by josei84827781 at 2015-08-04 07:41
待機中ならいいんでないw

今度は何処からワンギリしてやろうかしらww(嘘)
Commented by namatee_namatee at 2015-08-04 10:51
>joseiさま
待機中は周りの目が痛いんですよ。w
一般人ならなんとも思わないでしょうけれど、ライブ直前の待機中の列とか、筋金入りの人ばっかりじゃないですか。w
Commented by josei84827781 at 2015-08-04 18:28
筋金入りなら、いいでしょ?

私なんか一般人のが痛いですが、会社の上司の前で「目を覚ませ男なら」の着うたがなった時はかなりやばかったですよ。いろんな意味で・・
Commented by namatee_namatee at 2015-08-04 21:32
>joseiさま
わたくしは逆ですね。会社の連中なんてぜんぜん気にしません。会社のケイタイ(iPhone 6)の着信音は「ガンバレ」であります。w

非通知は着信拒否という手がありましてね。w
Commented by フラフープ at 2015-08-04 21:39 x
レポお疲れ様です。オタク受けを狙ったモノも多いですが、へきるさんを高みに押し上げるきっかけとなったのはやはりこの時期の曲なので、ファン歴の短い人にも価値はあったと思います。
アコースティック空想メトロとかラッキーデー、面白そうですね!
Commented by namatee_namatee at 2015-08-05 08:03
>フラフープさま
オタク云々ももはや歴史的事実の範疇だと思いますね。それが今でも聴けることに驚きと幸せを感じております。

どの曲も素敵(いや本当に)でしたが「愛のてんこ盛り」が聴けたのが嬉しかったですね。以前のFC eventでもアコースティックで演ってことがあるようですけど、まあ二度とあるまいとおもっていましたので。w
Commented by フラフープ at 2015-08-06 00:56 x
来月のライブは、昼夜ともに参加できることとなりました。何と言うか、こう・・お世話になりました。

・・「Infinity」は絶対来るでしょうね。なまさんの(僕も)大好きな「This Moment」も期待してます。
Commented by namatee_namatee at 2015-08-06 19:49
>フラフープさま
おめでとうございます!
意外に落選が多くてちょっとびっくり。沖縄のようになかなか遠い場所ならとにかく、東京で150人じゃ小さすぎるということですね。

前回の時代だと楽曲はアコースティック化はどんなのでもあまり違和感がなかったんですけど、今度はどうなるか楽しみですね。w
Commented by フラフープ at 2015-08-08 01:51 x
フォーラムを満席にできる人が150というのは、やはり不自然に感じるんですね。何か意図があるのでは、と勘ぐってしまいます。w>小さすぎる
Commented by namatee_namatee at 2015-08-08 11:15
>フラフープさま
不自然と言うかもっと軽いノリのつもりなんじゃないですかね。アコースティックということで余興的な。
それで小さいところで距離感のない密着したライブを、みたいなこと考えて150人そこそこのあそこにしたら、むしろ希少感みたいなのでバブルみたいになって、みんなムキになったんじゃないかと。w
そのせいか、大楽氏の話だとここ数年減り続けていたFCの加入者が増えたそうです。もうそろそろ勘弁してほしいと思っていたのに、って言ってました。w
ちなみにキャパを決めたのはお店の方だそうですよ。

このあと、ここでは緒方恵美さんもなにかやるみたいなので、そういうつながりもあるのかも。

いずれにせよ、椎名さんのライブってのはあちらサイドが思っているより価値のあるものだというのが分かったと思いますし、盛況というのも良い事じゃないでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 保守と革新と うわぁ。(汗 >>