暑いです。orz

c0019089_2015277.jpg

「ヨコハマ買い出し紀行」第13巻第122話「スイカの日」より。

ここのところ暑いのなんのって、ずっと晴天続きで35度以上。昨日は雨模様で少しは涼しいかと思ったら、確かに気温はわずかに低いものの絶対的には暑いままだし、雨のせいで湿気が酷く、まるでサウナに入っているかのよう。なんでこんなに無駄に暑いのかと。しかもまだ7月下旬ですからね。これから夏本番と考えただけでうんざりですよ。orz

「ヨコハマ買い出し紀行」の世界では人類は衰退の一途を辿っております。発端がなんだったのかは未だに明かされておらず、様々な説がとなえられておりますけど、作品に描かれていて分かることからだと、急速な海面の上昇がなんらかの影響を及ぼしているということ。
海面の上昇自体が問題では無く、その原因が本当の人類滅亡の原因でしょう。何かがあって海面が上昇し始めた。ぱっと思いつく原因としては「温暖化」ですけど、さらにその原因が問題ですね。仮に化石燃料とかの過度の使用によってCO2の増加等の比較的ゆっくりと進む現象が原因の温暖化、これについては賢明な人類が取り返しのつかない段階までそれを放っておくかどうか。わたくしとしてはあまり信を置けない説です。前にも書きましたが、もっと短期的な変化があったのだろうと思います。わたくしとしては「戦争」だと思うんですけど、これは確証がありません。
まず、なにかきっかけがあって海面上昇が始まり、さらに他にもなにかあって人類は減り始める。
温暖化がどんどん進み、南極とかグリーンランドの氷が全て溶けたとして、それで海面は80mほど上昇するそうです。これは大変な事態ではありますけど、80m程度の海面上昇ではまだまだ人間の住む場所はあります。80mでは映画「ウォーターワールド」みたいな世界にはならないのです。w

考えられるとしたら、気候や環境の急変と海面上昇で世界各国、各地の力関係に変化が起きて、資源や水の奪い合いで再度、追い打ちをかけるように戦乱や戦争が起きるとか。結果、様々な汚染で人類は衰退していくと。「マッドマックス」の世界だな。w
あとは単純に気温が高くなりすぎるとか。図のようにあの世界では若くて元気な(とりわけ元気なはずの)マッキですら、夏のカフェアルファ付近で屋外の活動は厳しいということですので、気温が40度以上になってしまうとか。それで人間が生きていけなくなるとかですかね。ただ、標高の高いところへいけばそれもかなり穏やかになるはずなので、人類滅亡とまではいかないなぁ。もっと気温が高くなれば別ですけど、地上の気温がすべて40度とか50度になるような事態ってのは考えづらい。
うーん、結局なんだかわからないんですよね。>人類衰退&滅亡の原因

それはそうと、極東の田舎ではアルファさんとおじさんがこうやってのんびり(第122話はのんびりというわけにもいかない重いお話ですけど)している一方、オーストラリアだかでは(車が左ハンドルなのでアメリカとかですかね)V8!V8! とやっているわけですね。日本に住んでてよかったなぁ。w

いやまあ、ISO14001だかなんだかの環境管理責任者(名前だけですけどね)だったわたくしからするとですね、「温暖化」ってのは「誰かの飯の種」的な側面もありまして、どうにも胡散臭い(ry
by namatee_namatee | 2015-07-24 21:20 | book | Comments(30)
Commented by フラフープ at 2015-07-24 22:23 x
夏がそんだけ暑くて、季節の変化が昔より乏しいのなら、雪なんて降るわけ・・。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-25 09:24
>フラフープさま
温暖化が進むと降雨量は増えるので、気温が下がると雪になる確率は高くなると聞いたことがあります。そして北極付近が温暖化するとシベリアのあたりは逆に気温がさがるとも。
それらが重なると雪が降るという仕組みだそうですよ。もっともわたくしは雪が降るほどなら、温暖化は収まりつつあるのではないかと推測してますけど、これまた結論の出ない話であります。w
Commented by フラフープ at 2015-07-26 16:17 x
正直な話、タカヒロの胸キュンを描きたかっただけ、という疑念が拭えないのです。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-26 17:44
>フラフープさま
タカヒロが胸キュンするのは霜じゃなかったですかい?

まあ雪にせよ霜にせよ、作品の演出上の都合という見方は有りですよね。
Commented by uwabaminoago at 2015-07-27 08:34 x
ヨコハマの描写から直接戦争を匂わせるものはあんまりない気がしますが、可能性としては充分に考えられますね。現実の世界においては、「地球温暖化」という人類共通の問題を提起することで、少しでも国家間のいざこざから目をそらさせようという目的もある、と聞いたことがあります。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-27 19:08
>uwabaminoagoさま
戦乱があったと思わせる描写はほとんどないんですよね。
細かいところから行くと、「鋼の香る夜」のおじさんのジャケットとか、アルファさんのP7とかがわたくしには戦乱を感じさせます。
あとは「視線の星」の刑部岬の有様がなんとなく普通じゃない、つまり天災ではない破壊のあとのように感じられます。

人間はしぶといので、緩やかに進んで行く破滅にはかなりのところまで抵抗すると思うんですけど、一気に取り返しのつかないレベルまで状態が悪化する戦乱の場合はそれが当てはまらないと思います。
Commented by uwabaminoago at 2015-07-27 19:56 x
やはり、核兵器あたりが使用されたんですかね。アルファ型自体、兵器転用としての目的も全く無かったとは言い切れない気がします。昨今は無人兵器も話題に挙がってますし。人間を「無尽」兵器だと勘違いする連中が多くなった結果かな。
Commented by フラフープ at 2015-07-27 20:28 x
戦艦のようなものの上に腰掛けている表紙がありましたよね。>戦乱のあと
ターポンなんて、開発段階では軍事目的だったと言われた方が、しっくり来ます。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-27 22:08
>uwabaminoagoさま
アルファさんがP7を撃つ時が無表情でちょっと怖いです。w
ロボットの人の開発は当然ながら軍事目的が下地にあって不思議はないと思いますけど、実際には間に合わなかったのではないかと考えたいですね。あの世界観からいくと基礎的な研究や技術の一部に軍事的なものがあったぐらいとしておきたいです。(汗
Commented by namatee_namatee at 2015-07-27 22:13
>フラフープさま
あれは戦艦じゃなくて大楠山の展望台の廃墟です。w

ターポンは「未来少年コナン」の「ギガント」のオマージュなんじゃないかなぁ、と思っております。「ギガント」は兵器そのものですけど「ターポン」はそうじゃない、ってところがミソかな、と。
「ターポン」は航空機として軍用には向きません。あんなに大きい図体では機動力がありませんし、地上から丸見えだし。w
Commented by uwabaminoago at 2015-07-28 08:07 x
あの発砲の描写は芦奈野先生の趣味性もちょっと入ってる感じがします。それに、せっかく拳銃を持っているのだから、一回くらいは撃たせないとな、と思われたんでしょうか。アルファさんはもちろん、好き好んで人を撃ったりはしないんでしょうが、ある種の冷酷さも兼ね備えているんでしょうかね?軍事利用と言えば、子海石先生の「みさご」(漢字変換ができない(汗))も何かしら、そういう目的がありそうですね。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-28 18:44
>uwabaminoagoさま
P7のスクイズコッカーまでちゃんと使っているのが描写されてますし。w>芦奈野先生のこだわり

必要な時はためらいなく実行するという強い意志のようなものは元から持っているのではないでしょうか。>ロボットの人
ココネがマルコに襲われた時?の様子にもそれは現れているような気がします。その割には後で大泣きしてましたけど。w

「鶚」はそのものが軍事転用可能な技術というより、やっぱり搭乗者の反応のデータがAIとかで有用と考えられた・・・ような気がします。ロボットの人には役に立たなかったけど、無人機の制御に使われたとか。その結果が人類滅亡の遠因になってしまって、実は子海石先生はとても悔やんでいるとか・・・妄想がとまりません。w
Commented by uwabaminoago at 2015-07-29 08:23 x
ああいう所は性格というよりは、本能ですかね。みさごはラジコンのそれが出てきた辺りでも、兵器転用も考慮に入れているのでは?と思ってきました。ただ、無人であるから、逆に有人のモノよりもロボットの人に近いとも言えますね。やはり、ロボットの人の研究のために造られたのか。もっとも、子海石先生も「たいして役にはたたなかった。」と言ってますが。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-29 13:10
>uwabaminoagoさま
本能というか仕様のような気がします。w
自分の身を守ることについては武器の使用も躊躇しないというか、容赦ないというか。ココネはその自分で予想してなかったそういう反応に驚いて泣いたのかも知れませんね。マルコが仕方ないって慰めていたのも、自分たちの仕様だと知っていたからとか。

「鶚」こそ「エクラノプラン」からくる芦奈野先生のロマンのような気もします。無人ということでターポンの伏線にもなっているのかな、などとも思います。
Commented by uwabaminoago at 2015-07-29 19:46 x
マルコの台詞からすると、武器の使用は技術的な面は訓練をしないと身につかない感じですね。ターポンとみさごの関係はあんまり考えたことはなかったです(汗)子海石先生が関わっているのは、医者だということで、人間のデータも必要としたからでしょうかね。
Commented by フラフープ at 2015-07-29 21:09 x
非人間的な何かを感じさせるとまでは言わないにせよ、射撃のシーンは得体のしれない凄みがありますよね。そう言えば、マルコにキレるシーンも無表情でした。可愛いだけじゃない何かを、奥の方に持っている感じがして、好きでもあり怖くもあり。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-29 21:48
>uwabaminoagoさま
そういえば訓練したって言ってましたね。どういう訓練なのか、タクトレみたいなのだったら面白いですね。w
アルファさんにしてもココネにしても、スクーターの運転は上手ですし、アルファさんの場合は飛行機や鶚とシンクロしちゃうし、そういうメカとの親和性のようなものは基本的に備わっていると思います。訓練はそれぞれの特性や機能の違いとか(アサルトライフルと拳銃、あるいはリボルバーとオートマチックとか)あるいは運用の規制・制限を学ぶようなものかもしれません。
完全に憶測ですけど。w

ターポンは自律航行しているように見えますし、パイロットというか操縦者はターポンそのものに組み込まれているロボットの人の同類なんじゃないかと推測しております。アルファさんとなにか会話しているように見えた無人機の鶚に同じイメージを抱いた次第です。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-29 21:56
>フラフープさま
わたくし、あんなにうまく当てられません。w>拳銃射撃
ロボットの人ですから、人間とまったく同じ感情や行動をするとは限らないと思うんですよ。初瀬野先生ほか、オーナーが教育して人間に近くなってるけど、やっぱり違うところはあるはず。それでも本来のスペックから説明がつかないような人間らしい発達をしちゃうのがすごいということで。
Commented by uwabaminoago at 2015-07-30 08:05 x
タクトレですかw。どちらかというと、護身術に近いような感じですね。ああいう訓練は所属企業がやるものなんでしょうか。昔の日本では、郵便配達の人は拳銃を持っていたそうですが、芦奈野先生はそれを意識されたのかもしれませんね。ターポンは室長あってこそ、な面が多分にあると思います。
Commented by フラフープ at 2015-07-30 12:31 x
あの射撃の腕も、機械との親和性の高さと無関係ではないんでしょうね。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-30 16:44
>uwabaminoagoさま
むさしの運送は国策企業wのはずなので、組織的な訓練とかやってそうですね。他の配達員、人間だと思われる男の社員も拳銃持ちなんですかね。あとは弾数か3発とか中途半端なのも気になります。やはり武装は形骸化しているのかな、と。

ターポンは室長がいなくても「なんとか」やっていけそうということなので、6年おきの航路変更とかをあきらめれば搭乗員がいなくても飛び続けることが可能なのかもしれません。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-30 16:45
>フラフープさま
ただし、拳銃はかなり原始的なメカ?単純と言えば単純な機械なので、親和性というものが適用されるのかという問題もありますね。
ちなみにH&K P7は知らない人には操作できない、ちょっと不思議な機構の拳銃です。おそらくオーナーが操作方法を教えたのでしょうなぁ。
Commented by uwabaminoago at 2015-07-31 08:54 x
スタンガン的な感覚なんでしょうね。銃自体にそれ用の改造をほどこしているのか気になります。シバちゃんやマッキも拳銃をもっているんですかね。ターポンは室長がいなくても飛行自体はできるかもしれないですが、観測なんかはいないと厳しいのではないですかね?
Commented by namatee_namatee at 2015-07-31 12:21
>uwabaminoagoさま
殺傷力を抑えた弾なんでしょう。これも以前より平和になったという表現ですね。
シバちゃんやマッキが拳銃持ちというのはイメージに合わないような気もしますけど、仕事はおなじなので当然持っているはずです。
どういう構造なのか、興味ありますよね。>電気弾
物理的には人体に当たって跡が残る程度の威力ということですから、あまり質量の無い弾でダメージは着弾時の放電・・・これも謎のテクノロジーですね。w

>ターポン
観測といっても温度計とか気圧計ぐらいしかないような。w
地上にどのぐらいの人間がどういう様子で生き残っているのかもわからないみたいですし、ターポンはあくまでも空飛ぶアーカイブとしての役割が主だと思います。
ただ、乗組員に知らされていないだけで、ターポン自身はもっと詳細な情報を得ているのかも知れませんけど、そうなるとなおさら無人でもO.K.ということになってしまいます。
Commented by uwabaminoago at 2015-08-01 08:37 x
最近は、電極を飛ばすタイプのスタンガンがありますね。もしかして、ココネの言っていた電気弾、銃本体からコードが繋がってたりして(笑)拳銃もですが、野毛山で売っているAK47っぽいアサルトライフル系は、どういう人が持つのか気になりますね。
Commented by フラフープ at 2015-08-01 11:33 x
>射撃のシーン
オーナーにとって、カマス使いよりも射撃の方が優先度の高い技術だったんだとしたら、やはり平和な時代はまだまだ歴史が浅いということでしょうか。
>あのシーンの無表情
射撃をオーナーに教わったのだとしたら、薄れ行くオーナーとの思い出の象徴、とも言えますね。切ないです。それともやはり、アルファさんが垣間見せる非人間的な部分の象徴なのでしょうか。僕の中の、いくつかある違和感シーンの一つです。
Commented by namatee_namatee at 2015-08-01 23:03
>uwabaminoagoさま
アルファさんが撃っていたP7も電気弾のように見えますので、有効射程はおそらく30m以上。スタンガンとしては異常に高性能ですね。w

AK47とM1ガーランドかM14のような長物が確認できますね。軍や警察などの政府関係者ならあんなところで武器の調達をするはずがないですし、狩猟?
AK47は狩猟には向きませんよね。w
Commented by namatee_namatee at 2015-08-01 23:11
>フラフープさま
オーナーがカマス使いに関係があるというのは、まだ仮説のはずですよ。w
画集だったと思いますけど、アルファさんやココネが拳銃を持っているのは、ちょっと前の物騒だった時代の名残とか、芦奈野先生が言ってますので、やはり平和な時代の前には何かあったんでしょう。

ここでさらに仮説。そのように荒んだ時代でロボットの人が生まれて間もない、「人」として扱われるようになる前、もしくはそうなって間もない頃は、仮にロボットの人を殺しちゃっても物損で処理されてしまう事例があったとしたら。ロボットの人がそのような事態を避けるために武装することがあったのかもしれません。
そういう経緯による危機感があるので、拳銃を使うときは普段とは違う真剣なモードに入るのかもしれません。w
Commented by uwabaminoago at 2015-08-03 08:02 x
AK47やM1用にも電気弾があったらおもしろいですw
Commented by namatee_namatee at 2015-08-03 12:26
>uwabaminoagoさま
バンバンバンと8発、電気弾を撃ち切るとパキーンとクリップが。w>M1ガーランド
そしてクリップをあわてて拾うと。w>たぶんクリップは貴重なので

AK47の場合はフルオートで空に向けて撃つときれいかもしれません。>電気弾
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 買ったのを忘れてた。(汗 悩みどころ >>