今日は何の日?

c0019089_19265063.jpg

暑い。マジで暑い。orz
そんな本日は逆417の日です。7月14日で714で逆シイナの日。だからなんだと言われると困りますけど。
図はそんな椎名さんの「みたいラジオ」に敬意を表してガリガリ君です。本当に最近はアイスとか変なジュースとか「じゃがりこ」の新型とか・・・「じゃがりこ」のパッケージに写真をプリントする「デコじゃがりこ」というサービスを発見。これは面白そう。
それはそうと「じゃがりこ」の新製品の「とうきびバター醤油」はわたくし的にはイマイチでしたね。甘いんですよ。もっと醤油のしょっぱさが欲しかった。
この「スイーツなガリガリ君 イタリア栗のクリーミーモンブラン味」は去年の10月に発売になったそうで、ちょっと前の製品です。本当は季節限定の「ほとばしる青春の味」が食べたかったんですけど、近所の7-11には売ってないという。これだから田舎は(ry

そういえば先日のネタで伏線を回収していなかったのに気が付いたので、今更ですけど続きを。「これについては似たような事例を後に経験することになります。」の部分ですな。
景気悪い話ですよ。w

破綻した地元の名士が社長をしていた商社の子会社から、なんだかんだで代理店本部に引き抜かれ、南東北(本当は北関東)から名古屋へ引っ越し、やれやれこれで生活も安定すると思っていたのもつかの間、代理店本部での激務が始まります。今後の発展の資金集めのために株式公開を目指すということで、その財務部門の要員としてスカウトされたわけですけど、それなりの専門家として代理店本部の経営状況と体制を見て愕然とする。形は大きく立派ではあるものの、実態はそこら辺の個人商店と変わりがない。例えば社会保険も労災も加入していないというお粗末さ。こんなんで上場とかちゃんちゃら可笑し(ry
そういったところをまともなレベルにしていくのがわたくしの仕事だったわけですけど、それを進めると当然ながらコストが増大してまいります。これが我慢できないというか理解できないらしいんですよ。>代理店本部の社長
世の理なんだから仕方がないんですよ、と言っても納得しないんですよね。国民健康保険と国民年金で十分じゃろ?とか言うんだ。w

そういった個人商店レベルの会社の体質を、例の合併騒ぎで左遷させられてしまった都市銀行出身の上司と二人で変えていこうとしていたわけですけど、すぐに状況が変わりました。それまで好調だった業績に陰りが出てきたんですね。まあ、わたくしが居た、例の商社の子会社でも先行きが怪しくなり始めていたのは実感してましたから、それが全国規模で起き始めたということでしょう。
日本各地に代理店があって、それはその地方・地元の有力な企業が代理店契約を結んでいたわけですけど、当然ながら代理店さんのレベルは日本各地、どこでも同じというわけではありません。ある地域の代理店さんはやる気満々で、社運をかけてその事業に取り組んでいるけど、隣の代理店さんはあくまで本業の片手間とかね。
本業の片手間の代理店さんはやる気がないけど、業界の景気に陰りが出てきてもどうってことない。他にいくらでも食っていくネタがありますからね。だがしかし、やる気満々で社運をかけて代理店業に入れ込んでしまったところとかはいろいろと難しいことに。(汗

そうこうしているうちにわたくしを引っ張ってくれた営業の責任者が、主張先で警察のやっかいになるという事件が発生する。通りがかりの女性に対する強制わいせつだそうです。(汗
あれはストレスだったんでしょうなぁ。業績に暗雲が漂いつつあるのは営業部門の責任者の彼が誰よりも身にしみていたはず。もともと陽気で人前で脱いじゃったりする人だったようですけど、それが主張先で気が緩んで悪い癖が出たのでしょう。さらに悪いことに、その出張先では別な犯人の起こした同じような強制わいせつの事件が相次いでおりまして、そこへ彼がたまたますぽっとはまっちゃったもんだから、警察の追及が厳しいのなんのって。w
20日以上拘留されちゃって誰も会えない。最終的には嫌疑は晴れまして、厳重に注意だか不起訴だか起訴猶予だかで済みましたが、当然、会社は処分せざるを得ません。

そういったわけで代理店担当の営業責任者がいなくなってしまい、全てではありませんが、何でも屋のわたくしのところに彼の業務がやってまいりました。とある地方の有力代理店T社の担当です。
その代理店さんの社長はやはり手広く事業をされている方で、我が社の代理店の他に本屋さんとかレンタルビデオ店のチェーン(自前)、ゲーム屋さん(これも自前)をそれぞれ独立した法人として経営されてました。その中で収益の主力は我が社の代理店業だったそうです。
どうも全体的に社運に陰りがあると感じられているようで、その印象を決定づけたのが、なにを隠そう、わたくしがいた例の代理店と親会社の破綻の件です。代理店同士、社長や社員同士の交流はありましたから、T社の社長さんには他人事じゃなかったのでしょう。
中期的な見通しを考えると、この代理店業は先行きが不透明ということで、代理店本部の我が社に支援を要請してきたんですね。

T社の社長さんや専務他と何度か打ち合わせをしたんですが、どうも言っていることが一貫していない。社長が会社を掌握していないような感じ。今思うと、あれはT社のお家騒動だったんじゃないかと思います。社長と反社長派(親戚なんですけどね)の主導権争いみたいな。
おかげでわたくしは良い迷惑ですよ。毎週、近からぬその地方まで飛行機だの新幹線だので主張になりまして、落ち着かないこと甚だしい。
ついに我が社の社長がしびれを切らして直接出張ってまいりまして、代理店業務の本部への移管について、最終的な話し合いをすることになりました。・・・ふざけてじゃなく、本当に土下座する人を見たのはあのときが初めてでしたね。>遠い目
T社の社長、我が社の社長に「何卒、我が社をよろしくお願い致します。」って土下座したんですよ。

そこまでしたにもかかわらず、相変わらずT社の社長の言動には一貫性がなく、支援しようにも遅々としてはかどりません。そこで半ば強引に、代理店業務を本部の我々で引き継いだんですけど、それがあまり良くなかった。前述の通り、この件はT社のお家騒動的な要素が強かったんです。まんまと代理店を本部に取り上げられちゃったということで、T社の社長の立場が危うくなったのでしょう。本部で引き継いだ代理店業務にT社の反社長派からの妨害が入るようになりました。店舗の賃貸契約の更新をしないとか、従業員を引き抜くとか、なかなかいやらしいんですよ。w
散々もめて、最終的に妥協点を見つけて手打ちになりましたけど、そういうことしているうちにそもそも雲行きが怪しかったT社の他の事業がガタガタっと腰砕けになりましてね。本屋さんとかレンタルビデオ屋さんとか、店舗の閉鎖や社員のリストラをしなければならなくなった。だがしかし、これまた前述のお家騒動の影響か、改革は進まなかったのです。

T社の社長さんと打ち合わせのときに「ここまできたらもっと大胆に、おおっぴらに会社の立て直しをはかってみては?例えば地元の同業者に支援を乞うとか」と提案したことがあるんですけど、そのときのT社の社長の答えは「こう見えても僕はこの地元ではそれなりに名の通った、こういう新しい事業を起こす、いわば風雲児と言われている。その自分がそんなみっともないことはできない」と。
これが前回の伏線の答えです。わたくしが居た、地元の名士が社長をしていた会社も、このT社も、社長のそういうプライドのために、必要な決断が遅れ、最悪の結果になりました。

結局、1年ほどでT社は資金繰りに行き詰まって倒産。で、代理店を引き継いだわたくしの方にもとばっちりがきまして、店舗の賃貸契約の変更とか、社用車のリース契約とか、新しい事務所の開設とか、ものすごく忙しいの。orz
持って行き場のない売り上げ金およそ500万円を持って名古屋へ帰る途中、新幹線がなくなっちゃいまして、上野あたりのカプセルホテルに泊まる羽目になったりしました。現ナマ500万もってカプセルホテルはスリルがありますぜ。部屋?自分のカプセルに持っていくのも変だったので、しょぼいロッカーに放り込んでおきましたけど。w

T社の社長はわたくしと打ち合わせをした部屋の前の階段で首を吊りました。
気の毒だとは思いますけど、しょせんは他人事。心の底から気の毒とも思えません。
こうやって、恥も外聞もプライドもないわたくしという人間が出来上がったのでございます。
by namatee_namatee | 2015-07-14 21:42 | diary? | Comments(12)
Commented by at 2015-07-14 22:52 x
ブランドイメージとプライドをはき違えるとこうなるという典型ですなあ。自分も気を付けなければ。
プライドなんてゴミ溜めにでも放り込んじまえばいいのに。
Commented by フラフープ at 2015-07-14 22:58 x
なまさん的には「唾を吐きかけたくなる」の間違いでは。w気の毒な要素もあったんですか?>T社の社長

僕が考えたトーイナの日もよろしく!
シイナの日から半年離れてるので「遠いな」
仙台ライブがあった98年同日から「遠いな」
という。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-15 06:46
>暴さま
プライドは必要だと思いますけど、それがすべてではないということでしょうね。
必要な決断を正しく適切なタイミングで行う、これが社長の仕事だと思います。それが出来ないのに社長だとかいってふんぞり返るとか、ちゃんちゃらおかしくて(ry
Commented by namatee_namatee at 2015-07-15 06:53
>フラフープさま
そんなことはありません。w
気の毒だという気持ちはありますが、だからといって悲しくもない、こういうことを人に言うのはちょっと後ろめたい感じですね。後ろめたいと言いながらこうやって書いちゃうところが、わたくしのわたくしたる所以。

今ならわかりますけど、T社の社長はあれはうつ病だったと思います。先日、辞めちゃったウチの若いのと症状が似てます。適切な対応をしていれば命を失うことにはならなかったかも知れません。もっとも病気だからと言って業績の悪化が手加減してくれるわけはなく、社長周辺のスタッフもお家騒動の影響で腰が引けていたわけで、どうあっても悪い方向に突き進んでいくのは止められなかったでしょう。
なので仮に生き延びたとしてもプライドはズタズタになっていたでしょうから、事業家として再起できたかどうかは難しいところです。
Commented by S at 2015-07-15 20:57 x
T社長は銀行に対して条件変更とかしなかったんですかね?
Commented by namatee_namatee at 2015-07-15 21:51
>Sさま
支援を要請された時点で、直近数期の財務内容を見せてもらった感じではさほど悪くなかった記憶があります。借入金もその返済も事業規模に見合った無理のないものだったと思います。
その時点でおよそ1億円の現預金があり、それで借入金の大半はなんとかなる状況だったはず。まだなんとでもなるのになんでそんなに悩むのか、と我々はT社長に訊いたぐらいです。

金融機関への条件変更はもちろん提案しましたけど、例のプライドのせいか、そういうことを銀行さんにいうのも嫌ということでした。

わたくしが覗いたのは数社あるグループ会社のうち、関係のある代理店の部分だけでしたので、グループ全体でどうだったのかまではわからないんですけど、急速に悪化していた他の部門、カラオケ屋さんや本屋さんの業績の悪さと見通しの無さに押し潰されてしまったのだと思います。>T社長
Commented by フラフープ at 2015-07-16 00:41 x
病気でしたか。少々言い過ぎたようです。

うつ病の人は、変化を嫌う傾向があるとか無いとか。ある僕の知人(正真正銘のうつ病)は、ひどい皮膚の疾患があり、生活保護のケースワーカーからも(無料で)通院するように言われているのに、皮膚科にかかろうとしないんです。本人曰く、生活習慣が変わるのが恐ろしい、とのこと。
好ましい変化をもたらす可能性よりも、それに伴うストレスの方が勝るとは、気の毒なことです。例の新人さんや、T社長のことは分かりませんが。
Commented by josei84827781 at 2015-07-16 12:18
全く話題と関係ありませんが、生さん8月1日は昼のliveしかチケがとれませんでした(泣)


残念凹
Commented by namatee_namatee at 2015-07-16 12:38
>フラフープさま
病気でも戯れでも自ら命を絶って亡くなってしまったのは同じですから。自殺とか、わたくしには全く考えがおよばない心境もしくは状況なんですよ。(汗
自殺するんならなるべく多くの人に迷惑かけて(ryとか思っているぐらいですからね。w

「うつ病」というのは不適当かも。「うつ状態」じゃなかったか。
思いかえすと症状がウチの若いのにそっくりなんですよ。なにか不都合があると、頭抱えてうずくまっちゃう。文字通り、物理的にです。そしておっしゃるのと同じように、先に進むことに躊躇がありました。

当時、わたくしはそういった知識がなかったので、そのウチの若いのの騒ぎから、当時もし少しでも「うつ」に理解があったら、違う結果に持って行けたかもしれない、と思うとほんのちょっとだけ心が痛むようになりました。
もっともそれも、わたくしの気がおさまるという話であって、本当に本人のことを思っての話でもありませんけど。しょせん偽善ですよ、偽善。w
Commented by namatee_namatee at 2015-07-16 12:41
>joseiさま
あ、それ今日のネタにしようと思っていたことです。w

それはそうとお気の毒でした。
joseiさんは当然、FC先行での手配ですよね。それでチケット取れないって・・・あれは先着じゃなくて抽選のはず。
やっぱりハコが小さすぎなんでしょうか。(汗
Commented by josei84827781 at 2015-07-16 18:04
ええ、先行です。

多分収用人数の関係だと思います。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-16 21:32
>joseiさま
特に初回は申し込みが多いのかもしれませんね。
昼の部で楽しみましょうとしか言いようがありません。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 三者三様 難しい話は >>