平日お休みの日

c0019089_23445874.jpg

本日は月に一度の平日お休みの日。南東北(本当は北関東)は梅雨らしい天気で雨はほとんど降らなかったけど湿っぽかったです。

とりあえず、Vショーで買ってきたノーベルアームズのSURE HIT 1624 IR HIDE7 CQBを「あきつ丸」に載せて適当にゼロインをする。今日はそれなりに風があったので、本格的なグルーピングをとるようなゼロインではなく、30mぐらいでおおざっぱに調整しながら使い勝手を確認。
基本的に先代の1420IRとあまりかわりませんね。>使い勝手
適正なアイリリーフの範囲、アイボックスが1420IRよりひろく感じて、その点では使い勝手は良くなっているような・・・これ、もしかして数値としては変わらないかも。視野がひろくなっていたり、覗き込む角度に対する許容範囲が大きくなっていたり、いろいろな要素が複合されてアイボックスがひろく感じるのかもしれません。基本的にはダットサイトのように適当に覗いて平気というわけではなく、スコープらしく頭の位置決めはちゃんとしないとダメですね。
レティクルがすごく細いので、本日のように曇りで光量が少ない時に、明るい開けた場所から森の中を狙う場合とかだと狙いづらいかも。イルミネーションをONにしてもレティクルは昼間だとあまり目立たないので、この点からもダットサイトのような使い方は無理です。
1420IRとのスペック上の違いは最大倍率が6倍まであることで、これはグルーピングチェックの時には便利かな、といったところ。実戦(サバゲの)ではあまり使わない倍率ですね。最大倍率時でも解像度や明るさは十分。
一般的には電動ガン向きなスコープなんでしょうけれども、ボルトアクションライフルにも見た目の迫力のなさを気にしなければ、大型のスコープよりも使い勝手は良い・・・それは1420IRの頃から変わりませんけどね。
問題は定価で37,000円、実売30,000円をこれに投じるかどうかでしょう。中華のパチリューポルドとかですと1万円以下でそれなりの格好のがありますし、それらは3.5-10xとかスペックは派手ですからね。全然ダメなのもありますけど、モノによってはまあまあ使えるのもあるし、コスパを考えるとなかなか難しいところ。

午後になってからVespa LX150ie 3Vの慣らし運転を・・・まだやっていたんですよ。w
梅雨のせいで走行距離が伸びません。2週間前から全然乗れてない。もうすぐ購入から2ヶ月になるのになぁ。
雨の日に乗るとあちこち錆びるのが嫌なんですよね。日本車だとあまり気にならないんですけど、H-DとかVespaは錆が目立ちますね。LXシリーズの場合はクランクケースとかベルトカバーのあたりのアルミ地肌がすぐに白っぽくなる。別に白っぽくなっても機能的には問題はありませんけど、見た目が汚らしくなるのがなぁ。
Vespaって車体は鉄製なんですよ。よくあるスクーターのようにパイプフレームの上に樹脂製の外装が乗っているのではなく車体自体がフレームとしての強度を保つ、いわゆるモノコックなんですけど、その鉄製のモノコックは思っているより錆びない。塗装してあるので当たり前なのかもしれませんけど、H-Dの場合は塗装してあるフレームのブレースの角のところから錆びましたからね。
そのモノコックフレーム、評判通り剛性は高く感じます。普通のスクーターの場合は悪路とかコンビニの入り口の段差とかではハンドルとシートの間がややしなるような挙動をすることが多いんですけど、LX150ie 3Vでは全く気になりません。たいしたもんだ。
スクーターの本家本元なのに日本ではマイナーな扱いですけど、イタリア産とか変わり者の愛用品とか、変な先入観なしに見ればなかなか良い出来のスクーターだと思います。価格についても、お店を選べば日本車とそんなに差はないですし。

その他は・・・特にないなぁ。w
「艦これ」やってましたね。「綾波」は無事に改二なりました。現在は「潮」を改二にしようとしております。あと意外にも「榛名」が改二になっていないので、それも同時進行で。戦艦は演習に参加させておけば自然に上がっていくので楽ですね。「潮」は現在Lv51、「榛名」はLv75ですので苦労は少ない。そのあとは「睦月」と「如月」ですけど、こっちはLv40そこそこなのでちょっと苦労しそう。その後の重巡群が大変です。「足柄」「那智」「妙高」「羽黒」「加古」「古鷹」と6隻もある上に「加古」「妙高」「羽黒」は改にすらなっていないという。w
ウチは重巡は高雄型で十分だと考えておりまして、こちらは「摩耶」「鳥海」はすでに改二になっているし、「高雄」「愛宕」も改二がくればすぐに改造可能なLvになっております。駆逐艦と違って重巡は貧乏な我が艦隊にはLvUpのコストが辛い。orz

あとは例によってmixiのニュースで栗林みな実さん(わたくしは存じ上げておりません)が子供がいるのを公表というのがあって、なんか大変そうなことみたいだったので、これまた例によってつぶやきを読んでましたけど、肯定的な意見が多かったですね。
いや、子供がいましたってのはそれなりに衝撃的なニュースだと思いますけど、mixiのつぶやきでは冷静な反応がほとんどで意外に思いました。いやまあ某巨大掲示板の方は予想通りで(ry
でも綺麗事ばかりじゃないわけで、某巨大掲示板のそこら辺を容赦なく突く、バランス感覚みたいなものは嫌いじゃないです。拗れると大変ですけれども。w

翻って椎名さんの場合は去年の11月に挙式を発表したわけですけど、その時のファンの反応は実に微妙で興味深かったですよ。歳が歳ですし(失礼ながら)当然、そのような事態はありうると覚悟はしていたはずで、やっと片付いてくれたかとまるで父親のような反応や、わかっちゃいるけど諦めきれない的な、でも激烈でもない反応だったり、申し訳ないけど見ていておもしろかったです。本当に落ち込んじゃう人もいるんですよね。
わたくしとしては敬愛するアーティストが幸せになるのはめでたいことで、これで余計なストレスに悩まされることもなくなるし、大変喜ばしいことと思います。充実した私生活でもって、アーティストとしての創作活動に邁進していただきたいといったところ。
これはわたくしが椎名さんをアーティストとして捉えているからこその反応なんでしょう。ある意味、作品が第一であって個人としての興味は二の次ですからね。いや個人としての椎名さんにも興味は十分にありますけど、それもあの不思議な楽曲を作り出した人格や環境に付随した興味ですし。わたくしの言動に違和感を覚える方がいらしゃるとしたら、おそらくそこら辺が原因でしょう。w

栗林みな実さんもこの発表をするには相当な決断が必要だったらしいんですけど、まあ芸能人は大変だなぁ、とは思うものの、こういったことも仕事の一環ですから仕方ないとも。でもこれで大きなストレスがひとつ減るわけで、今後のアーティストとして充実した活動を期待できると考えればよろしいのではないでしょうか。

ちょっと前のmixiのニュースで元モーニング娘。の矢口真里さんが「声優の世界に憧れがある」というようなことを言ったというのがありまして、この時のつぶやきの反応がすごかった。ほぼ100%こっち(声優業界)に来るな!。w
来るなっていっても、こういう風にどかんとでっかいネタをもっている人には敵いませんぜ。結局はビジネスですから、話題になれば良いと目先のことしか考えない製作側のニーズと一致すればあっさり来ちゃいますよ。w
「声優の仕事を奪うな」という意見が多かったのですけれども、わたくしのような一般人にとってはやはり作品が主であって、誰が役を演じているかとかは二次的な事柄です。もっとトレンドに敏感な方々にとっては、作品の内容よりも話題になったかどうかの方がその作品を観るかどうかの判断基準になるかもしれませんし。
声優さんがライブやったりやCDをだして、アイドルの世界に進出していったように、声優さんでない方が声優業界にやってくることもあり得るわけで、というかタレントが声優やるのはもう普通になってますよね。それを止めろといっても、ちょっと無理だろうなぁ、と。
いやまあ矢口さんの場合はその持ちネタに大いに問題があるというのを考慮しないといけませんけど。w

これはこれで対照的で、いろいろと考えさせられたお話でありました。
by namatee_namatee | 2015-07-07 23:47 | diary? | Comments(2)
Commented by bazz at 2015-07-07 23:57 x
前の仕事柄、その声優さんのことは知っているので、やっとお子さんを優先したスケジュールを組めるのではと思います。
風の噂で流れてた話が余りにひどくてorz

本人的にはアイドル声優の類いではないと考えていたはずで、若さや容姿を売りにする人ではありませんでしたし、長くファンをしてる人間もそのあたりは理解しているのでしょう。
なので、炎上する理由がわからんですね。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-08 12:45
>bazzさま
あー、書き方が悪かったですか。炎上してません。炎上気味だったのはmixiニュースの矢口さんのつぶやきの方です。

なんていうか、声優さんというのはなかなか難しい立ち位置だなぁ、と思います。本質的にはアイドルとやっていることは違うのに、場合によってはアイドル並みの扱いだったり、反対に役者としての声優の矜持を持つことが要求されたり、都合よく利用されているみたいで、声優さんをとりまく全体を見ると、もうなんだか気の毒なような滑稽なような。

最終的に「出てくるもの」が満足できるものなら、本人が飲んだくれだろうが、ドラッグまみれだろうが気にしないという考えですので、今回のようなカミングアウトが大げさなカミングアウトでなく、自然に言えるようになった方が好ましいなぁ、と思います。
よく、だれかと交際しているからとか結婚したからとかで、ファンをやめるなんてのは本当のファンじゃないと言われますが、全くその通りだと思う次第です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< わかること まだまだ若い者には(ry >>