風が吹く丘

c0019089_21552612.jpg

本日は平穏な1日でございました。各地では雨がひどかったらしいですけど、南東北(本当は北関東)ではさほどでもなく、まあ梅雨らしい天候でした。
といったわけで、特にこれといったネタは(ry

「風が吹く丘」は言わずと知れたわたくしが選ぶ「favorite songs of 椎名へきる」とでもいうべき楽曲。
わたくしはつい最近になるまで椎名さんを知らなかったということにしてありますが、実のところ2,000年頃には椎名さんのお名前は存じ上げておりました。以前チラッと書いた前に勤めていた会社の同僚(女性)が、声優さん方面に詳しくてその影響だったのだろうと。いやまあ知っていた唯一の歌はこの「風が吹く丘」だったわけですけど。

そういったことがあったせいか「風が吹く丘」は数ある椎名さんの楽曲の中でも特別な位置付けでして、これに匹敵する格式の楽曲は「抱きしめて」と「Endless Dreamer」ぐらいしかありません。再生回数だけなら、もっと多い曲もあるんですけどわたくしの思い描く椎名さんをもっともわかりやすく表現しているのはこの3曲ぐらいでしょう。あ、音楽性とかそういうのではなく、「椎名へきる」といったらこれ!と単純明快に人に説明出来るとでもいうぐらいの意味です。
なんていうか、楽曲の性格も椎名さんの歌声や歌い方も、初期の声優アイドルwからアーティストへの過渡期のほんの一瞬のピークみたいなところにあると感じます。これより前は確かに声優アイドルwっぽい感じが強く、これより後は全体にロックっぽくなる。その境目みたいな楽曲。
・・・と思っておりますが、感じ方には個人差が(ry

それはそれ。
ウチのiTunesのライブラリにはご覧の通り、5種類の「風が吹く丘」がありまして、これらは基本的に同じ「風が吹く丘」です。他のいくつかの楽曲のようにアレンジが違うバージョンというわけではありません。
ただ、3番目の「Baby blue eyes(HEKIRU SHIINA anthology from 1994 to 2000)」Verはリマスタリングされているのがはっきりと謳われており、実際に聴いてみても違いがわかります。厳密にはリマスタリングだけではなく、CDそのものがBlu-spec CDとかいうもので、より高音質なのだそうです。

この5つの「風が吹く丘」、それぞれ何か違いがあるのかというと・・・前述の通り、3番目の「HEKIRU SHIINA anthology from 1994 to 2000」Verは違いがあるのがはっきりとしてます。では他はどうなのか?
わたくしが聴いてみたところでは、シングル版とアルバム版、つまり1番目と2番目は同じ。そして4番目の「Best! ~Single Collection~ [Disc 1]」Verは3番目の「HEKIRU SHIINA anthology from 1994 to 2000」Verとすごく似ている。だがしかし、よーく聴いてみると「Best! ~Single Collection~ [Disc 1]」Verには他の4曲とは違うノイズが入っているところがあります。イントロのギターの音なんですけど、12秒あたりでキュッというノイズがあるんですよ。これは他の4曲にはありません。音質としては3番目と4番目はとてもにているので、もしかしたらエンコードしたときのノイズかもしれませんね。あと4番目は単純に一番音がでかい。おかげでメリハリがあるように感じます。
5番目はオリジナル、つまり1番目と2番目と同じに聴こえます。
そして不思議なのは演奏時間。バラバラだ。w

好みから言えば、わたくしはオリジナルのシングルVerが好きです。リマスタリングされたのもメリハリが効いていて良いんですけれど、ちょっとイメージが変わってしまいます。ほんのわずかな差なんですけどね。
by namatee_namatee | 2015-07-03 22:58 | music | Comments(2)
Commented by 猿実 at 2015-07-04 00:36 x
anthology boxのCDはそんなに違うんですね!!
良く考えたら、迷わずお買い上げしたくせに1回も聞いて無かった…。
Commented by namatee_namatee at 2015-07-04 11:27
>猿実さま
それはもったいない。ぜひお聴きください。w
「そんなに」と言われると、そんなでもないような気もしてしまいますけど、印象は明らかに異なります。ちょっと現代的に音のメリハリがはっきりしていると感じます。

ただ、オリジナルはオリジナルとしてあの時代の雰囲気を強く伝えていると思うので、その微妙な違和感をどう考えるか・・・まあ世の中の大半の人にとってはどうでも良いことなんでしょうけれども、自分が息をひきとる瞬間に聴きたい曲ナンバー1の「風が吹く丘」となると妥協はできません。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ARといってもアーマライトではない 先は長い >>