謎多すぎ。w

c0019089_2120497.jpg

まだまだある「ヨコハマ買い出し紀行」世界の謎。w

「ヨコハマ買い出し紀行」新装版第5巻第66話「柿」より。神奈川国国会館ですって。
アルファさんは「かながわの国」と言っていますが、本当は「神奈川の国」なのかもしれませんね。
いやそれにしてもはたしてこの世界で「国会」が必要なのかどうか。「国会」というのは立法府ですから、法律を作り、それを適用する機関であるはず。でも行政と司法がないと意味がないんですよね。
「夕凪の時代」は現代と繋がった世界で、そのまま人口が少なくなり、もしかすると人々の意欲も低下している可能性が高いと思われるんですけど、そんな世界ではたして法律を作る必要性は?となると・・・行政・司法がかけた(と思われる)状態ではなおさらいらないような。w

もっとも「国会」が現在の意味と同じとは限りません。「国会館」ですし。w
全く描かれていないことなので推測するしかないんですけど、電気ガス水道などのインフラについては、どこかで誰かがシステムを運用しているようですから、そういったものについて管理・運営を担っている組織があり、それをざっくりと「国会」と言っているのかも。>適当
あとは・・・ロボットの人にはオーナーがいますけど、あれは本来は人口的に作られた「物」にすぎないロボットの人(表面的な見方ですけど)を人間と同じように扱うための、いわゆる「人権」みたいなものを与えるために、人間のオーナーの戸籍にはいることで、スムーズに処理する制度だと思っているんですけど、そういった事柄を管理する役所として「国会」があるのかもしれません。

そういえばオーナーとロボットの人の関係も謎がおおいですなぁ。
わたくしが思うに、A7M1のアルファー室長やA7M2のアルファさんみたいなロボットの人のオーナーはたぶん特別な人。製造直後、しかも試作型のまだ未熟なロボットの人の面倒を見て人間と暮らすのに必要な教育をする・できる人のはず。それに対してA7M3のココネやマルコにもオーナーはいるようですけど、こちらは前述の「人権」の問題を解決するのに便宜上必要なオーナーで普通の人なんじゃないかと思います。A7M3は「研修所」で自分の名前を考える程度には仕上がってから社会に出てくるようですから。
その普通の人がどうやってロボットの人のオーナーになるのか、これも謎ですね。お金を払ってロボットの人を買う?・・・それは違うような気がしますなぁ。希望を出しておいて抽選とか、そんな感じかなぁ。あるいはロボットの人製造のためには人のDNAとかそういうものが必要で、それを提供した人、もしくは提供するように指定された人がオーナーになるとか。

いや、もしかして「艦娘」みたいにドロップとか建造とか(ry
「男のロボットレシピ」とかあって(ry

それは冗談として、このネタはどう頑張ってもこれといった結論が出ません。w
もしかすると、電気ガス水道などのインフラも例の「消えない道」とか人型キノコや街灯の木などと同様の不思議な力で運用されているのかもしれません。ロボットの人も、それこそターポンとかも含めた全地球的な「人類の痕跡を残す」仕組みなのかもしれません。で、「国会」っていっているけど、実はこの建物の中には巨大なコンピュータがあって(ry
by namatee_namatee | 2015-06-26 22:24 | book | Comments(19)
Commented by ふき at 2015-06-28 03:45 x
■なまさん(1/2)

おはようございます、ふきです。(^^


> もっとも「国会」が現在の意味と同じとは限りません。「国会館」ですし。w

あ… 言われてみればそうですね。
あれ、国会じゃなくて、「国会館」だ(汗)

うーむ… 実はあれは、行政施設ではないのかもしれませんね。

よく温泉施設などで「~会館」というものがありますが、
その系列で『神奈川国国 会館』なのではないでしょうか。

(神奈川国国ってなんだよ?)


> A7M3のココネやマルコにもオーナーはいるようですけど

考えてみると不思議なのですが、
「ヨコハマ」の作中では、ついに一度も
「ロボットのオーナー」の外観が登場しなかったんですよね。

(初瀬野先生ですら、セリフとメモだけでしたし)

なんでだろう?

読者の独占欲(ココネは俺の嫁!とか)の妨げになるから、
あえて芦奈野先生が描かなかったのかな…?
Commented by ふき at 2015-06-28 03:46 x
■なまさん(2/2)

> A7M3は「研修所」で自分の名前を考える程度には仕上がって

あれも不思議ですよね。

オーナーではなく、「ロボット本人が」自分の名前を決めている…

(しかもココネによると、「なぜそういう名前を付けたのか忘れた」
 ぐらい、自覚が無かった教育初期に考案したようですし)


マルコにいたっては、苗字すら、
(自分の判断で)オーナーとは別のものにしているようなので、

M3 (というか、そもそもロボットの人たち)は、
むしろ自立を推奨された存在なのかもしれませんね。
Commented by namatee_namatee at 2015-06-28 07:33
>ふきさま
ロボットの人のオーナー、特にA7M3のオーナーは名義だけの存在なのかもしれません。ロボットの人に「人権」を持たせるための制度だけの存在に近いのかも。そしてA7M3にとっては、オーナーはその程度で十分な存在なのかもしれません。
マルコの場合が象徴的で、彼女にとってはオーナーは「苗字」を与えるだけの存在で、しかも一度取得してしまえばその苗字すら変更が可能らしいということですよね。まあ実際にマルコとオーナーの間でどんな確執があったのかはわかりませんけれども。ロボットの人とオーナーの関係はうまくいかない場合もあるということも示唆されているわけですね。奥が深いなぁ。>マルコ

>国会
ちょっと大きめの公民館みたいなものとも感じます。w
アルファさんは「首都」に行くといってますので、そこから「国会」という文字列を見ると、我々はいわゆる立法府としての「国会」を連想してしまいますけれども、柿のおばちゃんの話も聞いてみると、どうもあれは普通の「国会」ではないような。w
Commented by uwabaminoago at 2015-06-28 09:26 x
おばさんは「国会の日はにぎわう」みたいなことを言ってますね。そもそも、なんで茅ヶ崎なのかという気もします。現在だと、それこそ、横浜や川崎の方が神奈川の政治的中心地だというイメージがあります(茅ヶ崎にお住まいの方、申し訳ありません。)。水没も関係あるのかな。
Commented by ふき at 2015-06-28 18:14 x
■ なまさん

> 我々はいわゆる立法府としての「国会」を連想してしまいますけれども、
> 柿のおばちゃんの話も聞いてみると、
> どうもあれは普通の「国会」ではないような。w

ふと思ったのですが、あれは
「国際会議用の館」(略して国会館)ではないでしょうか?

つまり、「かながわの国の議員が集まって会議をする場」ではなく、
『他国(むさしの や やまと など)の首脳が集まって会議をする場』
の、神奈川国バージョンということです。

なぜか海辺に近い場所(湘南湖の近くの山の中)に位置しているのも、
「他国からの海路でのアクセスの利便性を考慮してのこと」…
と考えれば、

我田引水ながらツジツマが合うように思えるのです。(^^
Commented by ふき at 2015-06-28 18:30 x
■ uwabaminoagoさん

> そもそも、なんで茅ヶ崎なのかという気もします。
> 水没も関係あるのかな。

水没… 海面上昇による理由は、大きいと思います。(^^

作中のヒントから、夕凪時代では、
10数メートルまで海面上昇が進んでおり、

そこから、「川崎・横浜・横須賀・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・平塚・小田原」
といった海辺の町並みはほとんど水没してしまい、
相模川に近い「海老名」などもかなり危ないのが現状です。


今後、さらに たとえば30メートルまで海面が上昇すると、
まともに市街地が残るのは「相模原・町田・大和・南足柄」ぐらい…

県の中心近くで、
海辺に近いわりに小高い丘に恵まれた「茅ヶ崎の山の中」は、
神奈川県内の主要人物(あるいは県外の主要人物)が
アクセスする上で利便性が高く、

そんなところから、「首都」に選ばれたのかもしれませんね。(^^

(また、これは推測ですが、上記の理由にプラスして、
 「芦奈野先生にとって なにか思い出がある場所なのでは?」
 と自分は推測しています。 ハママツと同じように… )
Commented by フラフープ at 2015-06-28 21:24 x
もしかしたら、すでに選挙制度は崩壊していて、国民が直接集まって話し合うようになっているのかもしれません。現在でいうところの、町内会に近い感覚ですかね。屋台が出て賑わう「エンドレス国会」も楽しそうですよ。w
この「国会」の場所は、茅ヶ崎市役所小出支所が有力なんでしたっけ?
Commented by namatee_namatee at 2015-06-28 22:45
>uwabaminoagoさま&ふきさま&フラフープさま
町内会の拡大版か各国の首脳(首脳がいるのかどうか。w)が集まるための場所、ってのは納得がいきます。w
サミットの会場みたいな。ただし常設。なのでサミット(のようなもの)がある時は人々が集まって賑わうけど、何もない時は宿すらないということですね。

町内会ってもしかして飲み会だけじゃなくて、各地区の行政も担っている?w
国会はそれの上部組織かも知れません。
Commented by uwabaminoago at 2015-06-29 18:06 x
夕凪の時代の海面は現在よりも10~20mほど高いかんじですね。あの時代でも、私の家は大丈夫そうです(笑)芦奈野先生の思い出の場というのはたしかにありそうです。茅ヶ崎近辺は地理的には、湘南の中心って感じはしますが。
Commented by namatee_namatee at 2015-06-29 20:11
>uwabaminoagoさま
そういえば湘南はどのエリアを指すのかで大揉めになるそうですね。w
夕凪の時代の海面は84話「海抜70」と現在の岩堂山の標高86.8mの差から、今より12-13m高い・・・あれ?計算が合わない。この数字だと16.8mの上昇になりますね。記憶では12-13mだったと思うんですけど、どこで取り違えたのか。(汗

まあ、ウチも大丈夫ですけど、その後、グリーンランドと南極の氷が全て溶けると80mぐらいは海面上昇するということですので、そうなるとさすがに水面下です。
もっとも80m上昇しても、陸地は結構残りますので「ウォーターワールド」のように土が貴重品になるような世界とまではいかないと思います。w
Commented by ふき at 2015-06-29 22:41 x
■ なまさん

> 夕凪の時代の海面は84話「海抜70」と現在の岩堂山の標高86.8mの差から、
> 今より12-13m高い・・・あれ?計算が合わない。

そうなのです。

僕も昨年ごろに調べていて 「え!?」 と目を疑ったのですが、
「岩堂山の標高が高くなっている」んですよね…

ただ、10年ほど前にネットなどで調べたときには、
岩堂山はたしかに「標高82メートル」だったので、

82 - 70 = 「作中の海面上昇は12メートル」 は、
間違いないと思っています。(^^


ちなみに、僕の住む「池袋」は、
30メートルぐらいまでの海面上昇であれば耐えられるようです。

ドンと来い、夕凪時代(笑)
Commented by uwabaminoago at 2015-06-30 18:32 x
海面上昇の設定もだいぶ細かくなされていますね。測量による標高の決定は時代によっても結構差異があったりします。エベレスト山も8848mだったのが8850mになったりしましたしw 私としては、湘南は長者ヶ崎から真鶴半島までだと思っていますが、これは人それぞれでしょう。
Commented by namatee_namatee at 2015-06-30 23:08
>ふきさま
ですよね。ずっと12-13mの海面上昇だと思っていたんで、気がついたときは愕然としました。(汗
それにしても4.8mの差ってなんなんでしょう。>岩堂山
神奈川県で最も低い山を微妙に高くする意味は?w
Commented by namatee_namatee at 2015-06-30 23:13
>uwabaminoagoさま
微妙といっても80mぐらいの山の4.8mなので、6%ぐらいの差になります。誤差としては大きいですね。低いってわかっている山なのであまり真剣に計測しなかったんでしょうか。w
Commented by uwabaminoago at 2015-07-01 10:16 x
それはありえますねw最近のGPSのやつなんかだと正確な値が出るのかな。
Commented by フラフープ at 2015-07-01 21:26 x
>>uwabaminoagoさん
平塚出身としては、入れてもらってありがとうございます。>湘南
>>namateeさん
新装版5巻の表紙と147ページが似ているのって、なまさんの見解では、何か意図があるんでしたっけ?
Commented by namatee_namatee at 2015-07-01 22:30
>uwabaminoagoさま
もしかして本当に高さが変わったのかもしれません。コンクリート製の防塁みたいなのは、軍の観測施設か何かのあとじゃなかったかと記憶しているので、そういった工事のときに嵩上げしたとかですね。完全に憶測です。w
Commented by namatee_namatee at 2015-07-01 22:34
>フラフープさま
はて?そんな見解を述べたことがありましたか。(汗
別の巻で制服の違いについては書いたような気はしますけど。
新装版の表紙は新装版の発行時に書き下ろしたものなので、芦奈野先生が内容になにか関連のあるようなないようなものを描いたんじゃないかと思います。
Commented by フラフープ at 2015-07-01 22:48 x
いや、僕の記憶違いのようです。>見解
そうでしたか。では、月の位置がどうこう言うのは野暮というものですね。>書き下ろし
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 気に入らない 復活! >>